ファッション

Alpha『アバランチ プリマロフト パーカー』が冬のキャンプにうってつけの理由はこれだ!

みなさまは、冬キャンプの服装をどのようにお考えでしょうか。

今年の冬は暖冬と言われていますが、それでも冬は寒いものです。

しかもキャンプ場では、思っていたより寒いこともよくあり、服装にはより一層気を配った方が良いでしょう!

Alpha industriesとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALPHA INDUSTRIES JAPAN(@alpha_industries_japan)がシェアした投稿

Alpha industries(アルファ インダストリーズ)は1954年にアメリカで設立され、主に米軍用品供給メーカーとして名を馳せてきました。

現在では、軍用品のみではなく、民間向けにもタウンユースのアイテムを多数生産しています。

Alpha industriesの中でもMA-1はこれまで販売されてきた衣料品の中でも多くのユーザーを抱えており大変人気のアイテムとなっております。

今回は、そんな冬キャンプにオススメしたいAlpha industries『アバランチ プリマロフト パーカー』について徹底レビューして行きたいと思います!

人工ダウン”プリマロフト”の存在!

商品名にも入っている「プリマロフト」

プリマロフトとは、ダウンを超える人工羽毛としてALBANY(オールバニ)社が開発しました。

ダウンは”暖かい”、”高い保温力”、”柔軟性”と言う特徴を持っていますが、”水に弱い”と言う弱点も持っています。

しかしプリマロフトにはダウンにはない“撥水性”という機能性をも持ち合わせいます。

その結果、「保温性」、「軽量性」、「撥水性」、「柔軟性」、「通気性」、「収納性」を兼ね揃えたアウトドアにはもってこいの素材となっております。

Alpha industries『アバランチ プリマロフト パーカー』の全体を見てみよう!

まずは全体の特徴を見ていきましょう!

正面は肩とヒジ部分を境にツートンカラーとなっており、ダウン特有の野暮ったさを感じさせません。

今回、「マスタード」カラーを選びましたが、その他に「ブラック」、「グリーン系カモフラージュ」もございます。

サイズもS,M,L,XLと豊富な選択肢から選ぶことができます。

後ろも肩とヒジ部分を境にツートンカラーとなっております。

フードもついており、寒い時は被ることで更に暖かくなります。

裏地にはAlpha industriesのブランドロゴがプリントされております。

触った感触としては、肌触りや滑り心地が良くストレスなく着込めます!

寒さに徹底対抗!防寒対策バッチリな機能を紹介!

首周りにある中綿で冷気をシャットアウト!

意外と気になる首周りから入る冷気の存在。

こちらの首周りにある中綿が首周りに来る冷気をシャットアウトしてくれます。

特にファスナーを上まで締めた時は首元がキュッと締まるので更に保温効果が高まります。

比翼仕立てでおしゃれに防寒が可能!

ファスナーを締めただけだと、その隙間から冷たい空気が入ってきます。

しかし、このアバランチにはマジックテープが付いているファスナーガードを閉めることで更なる防寒効果を発揮します。

全て閉めた状態であれば、外からの冷気を防ぎ、高い保温力を発揮してくれます。

袖のアジャスターを使用することで手首からの冷気も防ぐ!

このように袖にはアジャスターが付いており、袖からの冷気も遮断することができます。

首元の紐でフードを絞り、耳元に来る嫌な冷気も遮断!

首元には紐のアジャスターが付いており、フードを絞ることができます。

フードは防寒対策としてではなく、急な悪天候にも対応することが出来るのです。

生地表面の撥水性は?霧吹きを使ってチェックしてみた!

「プリマロフト」は人口羽毛で、撥水性があるとのことですが、生地の表面も撥水であってほしい!

触った感触だと、確かに撥水してくれそうな気がしますが・・・。

雨が降っていなかったので霧吹きを用意して、試してみることにします!

防水スプレーをかけたかのような水の弾き具合です。

さらに、実際の雨の日を想定して、1分程度霧吹きをかけ続けてみようと思います!

撥水した水同士で結合し、水滴が大きくなっていますが、しっかりと撥水されているようです。

アウトドア用として動きやすさも大事!色んな動きをしてみた!

さて、次なる検証は柔軟性です!

暖かく、水も吸い込まない。しかし、キャンプで使えるものなのか。

そういう実用性も気になりますよね。

私、編集部を代表して色々な動きに挑戦してみました!

テントの設営編

キャンプ場についたのでテント設営をしてみましょう!

テントの設営は手を伸ばしたり、屈んだり、背伸びをしたりと色々な動きが必要です。

少し手首回りが動かしづらいので、アジャスターで調整をしました。

がっつり手を使う場合やサイズが合わない場合でもアジャスターを使って調整できるのはいいですね!

ヒジを曲げても窮屈ではなく特に違和感を感じることなくペグ打ちすることが出来ました。

焚火編

キャンプの醍醐味である焚火を楽しみたいと思います!

座った状態でも特に問題はなく、不自由なく動けています!

この日は風も穏やかで火の粉が舞うこともなく、ジャケットに穴が開くかの検証はできなかったのですが、公式サイトでは、焚火の近くなどには絶対に近づかないようにとのことですので十分にお気を付けください。

睡眠編

中には、ジャケットを着たまま寝たい方もいることでしょう。

そんな需要にもお応えしていきます!

まず最初に感じたことは、やはり暖かいということ。寝るには少し窮屈な気がしますが寒くて眠れない不安からは解消されそうです。

寝返りをうってみます。

仰向けの時より、少し動きづらい印象でした。

やはり、寝るときは、脱いで寝るのがベターなようです。

以上、柔軟性についても検証してみました。

実際に着用して動いてみると思ったよりは動きやすいかなというのが私の感想です。

まとめ

今までは、より多くの服を重ね着することでどうにか冬を過ごしてきましたが、今回実際に『アバランチ プリマロフト パーカー』を着てみて、もっと早く出会っていればと思うそんなジャケットでした!

逆に言うと真冬以外の時期に着てしまうと汗をかくレベルで暖かいので、冬キャンプの防寒に不安な方には是非とも検討していただきたいと思います!

ABOUT ME
campballoon
campballoon
編集部です。 インスタでは「#キャンプバルーンフォト」をつけて投稿してみませんか?当サイトやインスタ内でご紹介させていただきます♪ ツイッターでは、更新情報やキャンプに関する豆知識を定期的に発信していきます。 フォローお待ちしています。