キャンプ場

【関西7選】春のキャンプデビューで失敗しないおすすめのキャンプ場は?人気キャンプ場を一挙紹介!

出典:スプリングスひよし Facebook

新しい年になり、キャンプデビューしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

キャンプデビューの時は手間取ったり忘れ物したりなどのアクシデントが付き物です。

そのためキャンプデビューは、キャンプを快適に楽しめるキャンプ場選びが重要です。

そこで今回は春のキャンプデビューで失敗しない、関西のおすすめキャンプ場7選を紹介します!

キャンプデビューにオススメなキャンプ場の条件

高規格キャンプ場を選ぼう

高規格キャンプ場とは、明確な定義はありませんが設備が充実しており綺麗なキャンプ場のことを指していることが一般的です。

キャンプ場にはトイレが仮設トイレとなっているところや、ゴミ捨て場がないところなども多くあります。

高規格キャンプ場であれば、トイレや炊事場は綺麗に管理されており、またゴミ捨て場があるところも多く、初心者でも快適に過ごすことができます

区画サイトがベスト

テントなどを張る場所であるキャンプサイトには大きく分けてフリーサイトと区画サイトの2つがあります。

フリーサイトは敷地内のどこでも好きな場所にテントなどを張ることができるキャンプサイトのことです。

区画サイトは敷地が区切られており、指定された場所でのみテントなどを張ることができます。

フリーサイトの場合だと、テントを張る場所を決めるまでに時間がかかります。

例えばキャンプ場が混んでいる場合はテントが張れるスペースを探す必要があったり、天気が不安定な場合は水が溜まらない場所を選ぶ必要があったりなどといった点を考慮する必要があります。

しかし区画サイトであれば、そのような手間がかからずキャンプ場にチェックインしてすぐに設営に取り掛かれるためキャンプデビューには区画サイトがオススメです。

レンタルや売店はあるかどうか

キャンプには忘れ物が付き物です。

特にキャンプデビューの時には何が必要かが分からず、実際にキャンプに行ってから色々と足りないものがあることに気付くことがよくあります。

レンタルや売店があるキャンプ場であれば、忘れ物があった場合でも簡単に対応できるためキャンプデビュー時にはレンタルや売店があるキャンプ場がオススメです。

【大阪府】初心者に優しい高規格キャンプ場

スノーピーク箕面キャンプフィールド

出典:スノーピーク箕面キャンプフィールド公式サイト

スノーピーク箕面キャンプフィールドは、キャンプ用品ブランドのスノーピークが運営しているキャンプ場です。

出典:スノーピーク箕面キャンプフィールド公式サイト

キャンプサイトは全て区画サイトとなっています。

また車を止められるサイトであるオートサイトであるため、駐車場からサイトまで荷物を運ぶ手間も不要です。

出典:スノーピーク箕面キャンプフィールド公式サイト

スノーピーク箕面キャンプフィールドの一番の特徴は、テントからチェア、ランタンなどの様々なスノーピークの商品をレンタルできる点です。

スノーピークの商品は高品質で格好いいものばかりなのですが、お値段も高めということで購入を迷っている人も多いのではないかと思います。

スノーピーク箕面キャンプフィールドであれば、購入前に実際のキャンプでスノーピークの商品を使用してみることができます

サポート内容も充実しており、テントの設営・撤収のアドバイスやガス器具などのキャンプ用具の取り扱いのアドバイスを受けることができます。

 

【基本情報】

住所大阪府箕面市下止々呂美
料金オートキャンプサイト5,093円〜
電源付きオートキャンプサイト6,111円〜
ファミリーテントセット5,091円〜
タープ5,091円〜
テーブル3,054円
チェア1,017円
寝袋2,036円
チェックイン14:00
チェックアウト11:00
URLhttps://sbs.snowpeak.co.jp/minoh/index.html

【アクセス】

箕面とどろみICから、車で約5分

 

【京都府】初心者に優しい高規格キャンプ場

スプリングスひよし

出典:スプリングスひよし Facebook

スプリングスひよしは京都府の日吉ダム直下にあるキャンプ場です。

施設内に温泉があるため、冷えた身体をゆっくりと温めることができます。

出典:スプリングスひよし公式サイト

キャンプサイトは区画サイトとフリーサイトの2種類があります。

区画サイトはオートサイトであるため、車をキャンプサイト内に止めることができます

出典:道の駅スプリングスひよし Facebook

施設内には農産物の直売所があるため、食材をキャンプ場についてから購入することができます。

地産の野菜などが多くあるため、直売所で購入した野菜を焼くだけでも美味しいご飯を満喫できます

レンタル用品も多く取り揃えており、手ぶらキャンププランもあるためキャンプ用品を購入していない人でもキャンプデビューが可能です。

 

【基本情報】

住所京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
料金利用料(中学生以上)770円/1人
利用料(3歳以上)385円/1人
フリーサイト4,400円〜
電源付きオートサイト5,500円〜
テーブル1,100円
チェア550円
寝袋660円
チェックイン13:00
チェックアウト12:00
URLhttp://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html

【アクセス】

園部ICから、車で約30分

 

【兵庫県】初心者に優しい高規格キャンプ場

Camp Village タロリン村

出典:Camp Village タロリン村公式サイト

Camp Village タロリン村は兵庫県の書写山のふもとにあるキャンプ場です。

ニジマス釣りや陶芸体験があるため、キャンプと一緒にレジャーを楽しむこともできます。

出典:Camp Village タロリン村公式サイト

キャンプサイトはフリーサイトと車の乗り入れが可能なオート区画サイトがあります。

1区画の広さは5m×8mで、テント1張り・タープ1張り・車1台分の広さがあります。

出典:Camp Village タロリン村公式サイト

レンタル用品はテントやイス、寝袋など様々なキャンプ用品があります。

また区画サイト、フリーサイトとは別にタロリン号というキャンピングカーがあるため、テントのレンタルを考えている人にはタロリン号もオススメです。

 

【基本情報】

住所兵庫県姫路市 書写字菅生坂口3006-1
料金オートサイト2,500円〜
フリーサイト1,500円〜
タロリンハウス13,000円〜
タロリン号10,000円〜
入場料(大人)500円
入場料(子供)300円
利用料(大人)500円
利用料(子供)500円
テント6,000円
シュラフ(寝袋)300円
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
URLhttps://tarorinmura.com/

【アクセス】

姫路西ICから、車で約10分

 

【滋賀県】初心者に優しい高規格キャンプ場

家族旅行村ビラデスト今津

出典:Instagram @villagedest_insta

ビラデスト今津は標高550mにあり、琵琶湖を一望することができます

キャンプ場だけでなく、コテージやホテル、キャビンもあるためお好みの宿泊施設を選択することができます。

出典:Instagram @villagedest_insta

キャンプサイトは全てオート区画サイトのため、車もキャンプサイトに止めることが可能です。

また1区画が100〜150m2とゆったりとしたスペースが確保されています。

区画が広いと荷物を広げて置くことができたり、スペースに余裕を持ってテントの設営ができたりするためキャンプデビューにオススメです。

出典:家族旅行村ビラデスト今津公式サイト

レンタル用品はテントや寝袋、チェアなどから調理器具まで一通り揃っているため購入していないキャンプ用品があっても問題なくキャンプを楽しむことができます。

 

【基本情報】

住所滋賀県高島市今津町深清水2405-1
料金入村料300円/1人
AC電源付サイト4,300円〜
AC電源無サイト2,150円〜
グループサイト5,000円〜
個別サイト3,000円〜
ハンモックサイト5,000円〜
テント3,100円
シュラフ(寝袋)730円
ハンモック1,050円
チェックイン13:00
チェックアウト12:00
URLhttp://villagedest.com/

【アクセス】

京都東ICから、車で約70分

 

大見いこいの広場

出典:大見いこいの広場公式サイト

大見いこいの広場は高時川のすぐ横にある、自然豊かなキャンプ場です。

ピザ窯やバーベキューテラス、流し・直火のかまどがある共同炊事場があるため、快適に調理ができます。

出典:大見いこいの広場公式サイト

キャンプサイトはオート区画サイトとフリーサイトの2種類があります。

区画サイトは10m×10mと広いスペースがあるためテント設営も簡単にできます。

出典:大見いこいの広場公式サイト

レンタル用品はテントや寝袋などのキャンプ用品から、調理器具まで揃っています

調理器具には燻製器やダッチオーブン、ホットサンドメーカーがありメジャーなキャンプ飯はなんでも作ることができます

 

【基本情報】

住所滋賀県長浜市木之本町大見678
料金オートキャンプサイト5,500円〜
フリーサイト1,100円〜
フリーサイト全貸切19,800円
テント3,300円
寝袋700円
燻製器600円
ダッチオーブン800円
ホットサンドメーカー400円
チェックイン14:00
チェックアウト12:00
URLhttps://omiikoinohiroba.net/

【アクセス】

木之本ICから、車で約15分

 

【奈良県】初心者に優しい高規格キャンプ場

サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場

サンビレッジ曽爾は国の天然記念物の兜岳・鎧岳などの山々に囲まれた自然豊かで静かなキャンプ場です。

テント泊が不安な人はコテージやバンガローに宿泊することも可能です。

キャンプサイトは全て区画サイトとなっています。

また各区画に車を止めるスペースがあるため、荷物の積み下ろしも楽にできます。

炊事場でお湯を使うことができる点も、まだ寒さの残る春キャンプにオススメな点です。

レンタル用品はテントや寝袋、調理用品などキャンプに必要な道具は一通り揃っています

 

【基本情報】

住所奈良県宇陀郡曽爾村大字今井911-1
料金個別サイト5,280円
グループサイト(3グループ用)14,300円
テント3,500円
寝袋700円
テラスチェアー700円
バーベキューコンロ1,000円
電気ランタン800円
チェックイン14:00
チェックアウト12:00
URLhttp://www.soni-kogen.com/

【アクセス】

針ICから、車で約45分

 

【和歌山県】初心者に優しい高規格キャンプ場

南紀串本リゾート大島

出典:南紀串本リゾート大島公式サイト

南紀串本リゾート大島は本州最南端の串本町にあるキャンプ場です。

施設内の露天風呂からは太平洋を一望することができます。

出典:南紀串本リゾート大島公式サイト

キャンプサイトは全て区画サイトとなっています。

サイトの広さは約80m2で、Wサイトの場合は2倍の160m2の広さがあります。

出典:南紀串本リゾート大島公式サイト

レンタル用品はテントや寝袋、調理用品など多くのものをレンタルすることができます。

また売店も充実しており、薪や炭、ガスボンベなどの燃料類や飲み物や食べ物も販売しています。

 

【基本情報】

住所和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035‐6
料金区画サイト1,800円〜
展望区画サイト1,800円〜
電源区画サイト2,200円〜
炊事場付き電源区画サイト2,200円〜
区画サイト・Wサイズ1,800円〜
展望区画サイト・Wサイズ1,800円〜
電源区画サイト・Wサイズ2,200円〜
ソロ・デュオサイト1,800円〜
テント5,500円
寝袋500円
調理器具100円〜
チェックイン13:30
チェックアウト12:00
URLhttps://resortohshima.com/

【アクセス】

すさみ南ICから、車で約40分

 

キャンプデビューは高規格キャンプ場で!

キャンプデビューでは忘れ物などのアクシデントがあったり、設営に手間取ったりと想像していたキャンプデビューと違うなんてことはよくあります。

失敗やアクシデントもキャンプの楽しみの1つではありますが、キャンプデビューで想定外のことが起きると戸惑ってしまうと思います。

高規格キャンプ場であれば綺麗で設備が充実しているため、想定外のことが発生しても簡単に対応することができます。

是非、高規格キャンプ場で楽しく快適なキャンプデビューをしてください!

ABOUT ME
さっちゃん
さっちゃん
京都在住の新人キャンパーです。キャンプごとにテーマ・目的を決めることが好きで、船釣りで釣った魚を食べる、燻製とお酒、海水浴などをテーマにしてキャンプに行っています。まだまだ新しいキャンプの楽しみ方を探索中です!またキャンプ歴が短くキャンプで失敗やバタバタすることも多く、スマートなキャンプを目指しスキルを磨き中です。