キャンプ場

【関西5選】Go To トラベルを利用できるグランピング施設をご紹介!キャンプ気分を味わっちゃおう!

出典:GRAX公式HP

2020年7月22日より開始されたGo To トラベルキャンペーンですが、実はキャンプでも使用することができます。

そこでGo To トラベルキャンペーンの概要とキャンプでの利用方法、関西で利用できるグランピング施設について説明します。

この機会にキャンプ気分を味わってみてはいかがでしょうか♪

 

Go To トラベルキャンペーンとは?

出典:Go To トラベル事務局公式サイト

2020年7月22日に開始されたGo To トラベルキャンペーンは、国内旅行にかかる代金の1/2相当額を国が支援する事業です。

国から給付される旅行代金の1/2相当額は、全てが旅行代金の割引となるわけではありません。給付される金額のうち7割が旅行代金の割引となり、残りの3割は旅行先で使用できる地域共通クーポンとして付与されます。また給付される金額の上限は1泊2万円までとなっています。

例えば1泊2万円の旅行の場合は、7000円の旅行代金の割引と3000円の地域共通クーポンの配布を受けることができます。

なお地域共通クーポンの配布は9月以降の予定になっています。そのため9月までの旅行の場合は7割の旅行代金の割引(旅行代金全額の35%)しか適応されません。

 

Go To トラベルはキャンプにも利用できる!

出典:GRAX公式HP

 

Go To トラベルは、ホテルや旅館での宿泊にしか使用できないイメージがありますが、キャンプでも使用することができます

コテージやバンガロー、グランピング、常設テントなどが対象となっています。つまりテントを持ち込む場合は、Go To トラベルの対象とはなりません。

またコテージやグランピングあれば、全てがGo To トラベルの対象となるわけではなく、キャンプ場自体がGo To トラベルの対象として登録されている必要があります。

グランピングであれば、コテージやバンガローと比べると旅行代金が高くなっていることからGo To トラベルを利用したキャンプにオススメです。

そこで今回は、Go To トラベルが利用できる関西のグランピング施設を紹介します。

 

「ブルードーム京都天橋立」でビーチグランピング

出典:ブルードーム京都天橋立公式HP

ブルードーム京都天橋立は海水浴ができる綺麗な小松浜ビーチの目の前にあります。小松浜ビーチは海水浴シーズンでも人が少なく、ゆっくりと過ごすことができます

 

出典:ブルードーム京都天橋立公式HP

テント内には窓辺にハンモックがあり、波の音を聴きながらのんびりと過ごすことができます。またテントないは冷暖房が完備のため、暑い夏でも涼しく過ごすことができます。

出典:ブルードーム京都天橋立公式HP

グランピングのテントは高さが4.3mと天井が高く開放感があります。またパティシエが「海」をテーマにして手がけたインテリアもオシャレで写真映えします。

 

【基本情報】

住所京都府宮津市字日置3989-1
料金素泊まりプラン13,200円/1人
1泊2食付 豪華食材を味わうBBQプラン22,700円/1人
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
URLhttps://www.dome-blue.com/

【アクセス】

与謝天橋立ICから、車で約20分

「パームガーデン舞洲 by WBF」でアメリカ気分を味わう

出典:パームガーデン舞洲by WBF公式HP

パームガーデン舞洲はマイアミをイメージしたグランピング施設です。日本の夕日100選に選ばれたサンセットや、海を見渡せる贅沢なロケーションです。

宿泊施設にはエアストリームとトレーラーハウスの2つがあります。

 

出典:パームガーデン舞洲by WBF公式HP

エアストリームはアメリカで製造されている高級キャンピングカーのブランドです。車の中とは思えないほど、天井も高く開放感にあふれています。またシャワーやトイレ、キッチンも完備しており、快適に過ごすことができます。

 

出典:パームガーデン舞洲by WBF公式HP

トレーラーハウスもアメリカから輸入したものを使用しています。外から下を覗くとタイヤがついていることが確認できます。トレーラーハウスは長期間住むことを想定しているため、広く快適な空間となっています。

浴室やベッドはもちろんのこと、ロフトなどもあり窮屈な思いをすることはありません。

 

【基本情報】

住所大阪市此花区北港緑地2丁目3 番57号
料金エアストリーム5,300円/1人〜
トレーラーハウス8,800円/1人〜
チェックイン16:00
チェックアウト10:00
URLhttps://www.hotelwbf.com/palmgarden/

【アクセス】

湾岸舞洲ICから、車で約5分

「STAGEX高島」で広々とした空間を味わう

出典:Instagram @takashima.stagex

総面積7ヘクタールの広大な敷地を贅沢に使用したグランピング施設です。宿泊施設にはキャビンとテントがあり、どちらも広々とした造りになっています。

 

出典:ステージクス高島公式HP

キャビンは室内40m2、ウッドデッキが35m2と、かなり広くなっています。ベッドはダブルベッドが2つあり、ゆったりと寝ることができます。

 

出典:Instagram @takashima.stagex

テントはタマネギ型で有名なハイランダーのNAGASAWAです。インテリアにもこだわっており、オシャレなソファやクイーンベッドと快適な居住空間となっています。またウッドデッキは60m2もあり広々と使うことができます。

 

【基本情報】

住所滋賀県高島市新旭町藁園336
料金キャビン8,000円/1人〜
テント8,400円/1人〜
チェックイン15:00
チェックアウト11:00
URLhttps://www.takashima.stagex.jp/

【アクセス】

京都東ICから、車で約60分

 

「グランドーム神戸天空」で景色を楽しむ

出典:グランドーム神戸天空公式HP

2020年8月にオープンしたグランドーム神戸天空は、神戸の夜景を楽しめる希少な立地にあります。

 

出典:グランドーム神戸天空公式HP

テントは小さいタイプでも約38m2と広い居住空間となっています。またテントの中からも夜景を楽しむことができます

 

出典:グランドーム神戸天空公式HP

グランドーム神戸天空には源泉掛け流しの「銀河の湯」があります。温泉に入りながら神戸の夜景を眺めることもできます

 

【基本情報】

住所兵庫県神戸市北区山田町原野1-1
料金素泊まりプラン11,200円/1人〜
1泊2食付グランピングBBQプラン20,700円/1人〜
チェックイン15:00
チェックアウト10:00
URLhttps://www.kobe-glamping.com/

【アクセス】

箕谷ICから、車で約10分

 

「GRAX」でイルミネーションを堪能する!

出典:シナスタジアヒルズ公式HP

大自然の中で快適に楽しめるGRAXの近くには、一年中イルミネーションを楽しめるシナスタジアヒルズがあります。シナスタジア(共感覚)をシナスタジアヒルズは五感で体感する新しいイルミネーションです。

 

出典:GRAX公式HP

GRAXにはドーム型のテントや、グランピングで定番のワンポールのコットンテント、キャビンといった様々な宿泊施設があります。またGRAXは自然に囲まれた環境であるためグランピングでも自然を満喫することができます

 

出典:GRAX公式HP

個人的にオススメしたいのは、BBQのオプションメニューにあるビア缶チキンです。ビア缶チキンは盛り上がること間違いなしですが、ビア缶スタンドや蓋のできるBBQグリル、丸ごと一羽の鶏肉が必要と個人で準備するには大変なメニューです。しかしGRAXであれば面倒な準備が不要でビア缶チキンを楽しめます

 

【基本情報】

住所京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
料金ドームテント10,700円/1人〜
デラックス10,670円/1人〜
ハイグレード11,770円/1人〜
コンフォート10,670円/1人〜
ホビーズグランピングテント10,670円/1人〜
キャンパーズドミトリー10,120円/1人〜
ルミエールキャビン9,570円/1人〜
ジュニア・スイート12,320円/1人〜
DXキャビン16,170円/1人〜
チェックイン14:00
チェックアウト10:00
URLhttps://www.grax.jp/

【アクセス】

千代川ICから、車で約30分

 

Go To トラベルでお得にグランピングに行こう!

Go To トラベルキャンペーンは、地域共通クーポンの配布時期が未定であり、また検温やマスクの着用などの旅行者へ求められている行動もあります。そのため旅行に行く前に、一度Go To トラベルのホームページを確認するようにしてください。

https://goto.jata-net.or.jp/

グランピングはキャンプと比べると、価格が高くなっています。そのためグランピングに行ったことのないキャンパーも多いのではないでしょうか。しかしGo To トラベルキャンペーンを使用すれば普段のキャンプと同じくらいの費用でグランピングを楽しむことができます。この機会に是非グランピングを楽しんでみてください。

ABOUT ME
さっちゃん
さっちゃん
京都在住の新人キャンパーです。キャンプごとにテーマ・目的を決めることが好きで、船釣りで釣った魚を食べる、燻製とお酒、海水浴などをテーマにしてキャンプに行っています。まだまだ新しいキャンプの楽しみ方を探索中です!またキャンプ歴が短くキャンプで失敗やバタバタすることも多く、スマートなキャンプを目指しスキルを磨き中です。