ランタン

/

【キャンプ初心者におすすめ!】安くて使いやすい初心者向けのLEDランタン厳選5選!

FUKUHARA
FUKUHARA

出典: photoAC

キャンプを始めようと思って情報を集めていると、「キャンプ初心者はLEDランタンがおすすめ」と目にすることが多いと思います。

そしていざLEDランタンのおすすめをネットで調べてみると、おすすめされるLEDランタンが多すぎて結局どれがいいのかよくわからなくなる方も多いと思います!

そのうえ値段が高くて「これじゃあどうしようか・・・」と購入にしり込みしてしまう方もいると思います。

そこで今回は初心者でも使いやすい「光量調節可能」「持ち運びが便利」「雰囲気がいい」「充電式」という4つの特徴を兼ね備え、かつ5000円以下の厳選5つのLEDランタンをご紹介します。

LEDランタンがキャンプ初心者におすすめの理由

キャンプを始めようと思ってランタンの購入を検討している方は、初めにLEDランタンを購入するのをおすすめします。

というのも、LEDランタンはお手軽なうえにどこでも使えるからです。

ボタンを押せば光が付きますし、テント内でも使用可能です。

バーベキューをするときや、すこし夜に出かけたいとなったときにもLEDランタンだとお手軽に持ち運びができるのもおすすめする理由です。

さらに、LEDランタンには光が白色のものと暖色のものがありますが、暖色のLEDランタンを選べば雰囲気もよくなるのもおすすめする理由です。

ですが、注意点としてLEDランタンは複数用意するようにしましょう。

1つだと心もとないですが、複数用意しておくと光量も十分ですし、様々な用途で使うことができます。

【厳選】キャンプ初心者におすすめのLEDランタン

①『グッドグッズ』LEDキャンプランタン

出典:Amazon

サイズ W126*H311 mm
重量 約500g
光量 10~400lm
充電方式 USB充電式&電池式
点灯時間 HIGH:約5時間、LOW:約75時間

グッドグッズから販売されているLEDランタンは5000円以下で購入できるのにもかかわらず非常に高性能です。

明るさも10~400lmと幅広く調整することができますし、給電方式もUSB充電式と電池式の2種類があります。

そのためキャンプの時だけでなく災害時にも役立つこと間違いなしです。

さらに軽量でコンパクトなので持ち運びが便利なのも魅力的。

「できれば安いのがいいけど安すぎるのはちょっと不安・・・」という方におすすめのランタンです。

<レビュー>

外見が気に入り購入しました。2色に色が変わり明るさと、雰囲気作りに丁度良いです。スマホも充電出来る。キャンプで活躍してます。気に入りましたありがとうございます。

白色光だけでなく、昼光色に出来るので気にいってます。目に優しくいい感じです。ソロキャンプに行くのが楽しみです。

②『shiisewe』 【2020年アップグレード版】LEDランタン 

出典:Amazon

サイズ  64×80mm
重量 194g
光量 最大200LM
充電方式 USB方式
点灯時間 最低輝度で80時間

shiiseweから発売された【2020年アップグレード版】LEDランタンの最大の特徴は手のひらで持てるほどのコンパクトさです。

かといって光量が少ないのかというとそういう訳でなく、キャンプであれば十分なほどの光量はあります。

さらに移動電源としても使えるので、いざというときに役立つこと間違いなしです!「コンパクトで光量があるランタンがいい」という方にはおすすめです。

<レビュー>

手のひらサイズのコンパクトさで、見た目はおもちゃみたいですが、きちんと発光します。かなり強力な磁石なので様々な所に方向も気にせず装着できるので便利です。今は普段のライト代わりに利用していますが、緊急時にも役立ちそうです。

思っていたよりだいぶ小さいですが、明るさはとても良いです。吊るしたらかなり明るくで非常用に買ったので、逆に小さくて持ち運びに良いし、明るさは充分で満足です。

③『LE』LEDランタン パワーバンク

出典:Amazon

サイズ 9.7cm×8.8cm×19.8cm
重量 550g
光量 300~1000lm
充電方式 USB 電池
点灯時間 700ルーメン 最大照度→約連続6時間 最小→約15時間
300ルーメン 最大照度→約連続12時間 最小→約連続36時間
1000ルーメン 最大照度→約連続5時間 最小→約連続12時間

LEDランタンパワーバンクは最大光量が1000ルーメンと非常に高い値を誇ります。

3000円という安さでメインランタンに使えるほどの光量を持ったランタンは珍しいです。さらに機能も非常に充実しています。

防水性はもちろんのこと、耐衝撃性・耐熱性・耐磨耗性もあるので悪天候でも非常に使用可能です。

なので、登山に釣り、虫取りなどでも使いやすく、1つ持っておくとあらゆる状況に対応できます。

自然の中でキャンプをしたいという方におすすめの逸品です。

<レビュー>

キャンプで仕様してみましたが、かなり明るく、充電も長持ち、ランタンの上についてる持ち手が、固定したり、引っ掛けたりするのにかなり役立ちました。
購入して良かったと思える商品でした。

一度キャンプの現場で利用し、その後キャンプの予定が立たないまま出勤前にフルブライト状態でON。約12時間後帰宅してOFF。というのを1週間ほど続けてやっと暗くなってきた。パッケージにはフルブライトで20時間と書かれてるけど、その倍以上電池が持ってくれてます。ちなみに電池はPanasonicのEVOLTAを利用、相性がいいようですね。

④『Beszing』 LEDランタン 

出典:Amazon

サイズ 8 x 8 x 8.5 cm
重量 184g
光量 4w
充電方式 USB方式
点灯時間 最弱輝度で255時間

『Beszing』から発売されているLEDランタンの最大の特徴は連続使用時間です。

3000円以下という安さで購入できるにもかかわらず、255時間も連続で使用できるのは信じられないほどのコスパの良さです。

さらに、亜鉛合金フックもついているのでテント内に吊るして使用することができます。

また、強力な磁石が内蔵されているので、何か作業するときにランタンを車に引っ付けて光源を確保することもできます。

「長く便利に使いたい」「コンパクトで使いやすいランタンがいい」という方におすすめ!

<レビュー>

結論から言って、バツグンの性能です。
光の色と雰囲気は、暖かい暖色系を求めてたので、ニーズにマッチしてます。
確かに白熱灯の電球色と並べて比べれば、ledの方が白く感じますが、十分暖かい色です。

キャンプ・アウトドア用に1個購入後、良かったのでもう1個買い足しました。
乾電池ではなくバッテリーで充電できるので、コスパが良いと思います

⑤『BRIESIE』LEDランタン リモコン付

出典:Amazon

サイズ 約10.5 x 10 x 9.5 cm
重量 186g
光量 最大280ルーメン
充電時間 USB方式
点灯時間 最低輝度モード80時間

BRISIEから発売されているLEDランタンの最大の特徴はリモコン付きだということです。

キャンプ内でLEDランタンを使った方は「わざわざ電源を付けに行かないといけないのが面倒くさい・・・」と感じたことがあるのではないでしょうか?

しかし、リモコン付けだとそのような不満を抱えることもあります。

寝袋にくるまりながら電気をつけたり消したりすることができますよ!

またそれだけでなく、本体に充電式リチウムバッテリーが内臓されているので、モバイルバッテリーとしても利用することができます。

<レビュー>

すごく明るい!!というわけではないですが、明るさを必要とするときにはかなり良いです。リモコンに方位磁石が付いていたのでちょっと笑ってしまいましたw

テント内で使うリモコン付きのledライトが欲しくて購入。Maxにしたらソロならこれ一個で外でも十分な位明るかったです。明るさは無段階調節で使い勝手も満足。

キャンプ初心者はLEDランタンを使おう!

今回はキャンプ初心者におすすめの安くて使いやすいLEDランタンをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

LEDランタンの中には安価でありながらこのように高機能なランタンが数多く存在します。

できればランタンにあまりお金をかけたくないという方や、キャンプの雰囲気をちょっと味わってみたいだけという方は、これらの安価なランタンを使ってキャンプに行ってみてはいかがでしょうか?

自然の中で味わい温かなLEDライトは日頃のストレスを忘れさせてくれること間違いなしですよ!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

FUKUHARA

FUKUHARA

アウトドア歴3年のFUKUHARAです。渓流釣りが大好きなので川遊びができるキャンプ場が大好きです。特に奈良のキャンプ場にはよくキャンプに行きます。自然豊かリラックスできる上に美味しいアマゴも釣れる。さらに川のせせらぎが夏の暑さを忘れさせてくれてお気に入りです!キャンプの楽しさを伝えられたらな、と考えながら記事を書いています!