キャンプ場

/

新進気鋭アウトドアブランド「muraco」のイケてる”神ギア”7つを紹介!!

佐藤翔一
佐藤翔一

出典: Instagram@muraco_designs

「無骨」、「クール」、「スタイリッシュ」といった形容が似合うアウトドアブランド「muraco(ムラコ)」。

ひときわ目を惹くデザインセンスはもちろんですが、シチュエーションに合わせた設計思想や既成概念にとらわれない斬新なアイディアで、数多くの”神ギア”を提供しています。

それでは、muracoが持ち合わせている強みと、絶対欲しいmuracoギア7つをご紹介しましょう!

金属加工がバックボーン

出典:Instagram@muraco_designs

muracoの母体は、関東で金属加工事業を展開している株式会社シンワ。同社はおよそ半世紀に渡り、評価基準の厳しい金属業界で技術を磨いてきました。

確かな技術を武器に、新ブランドmuracoを立ち上げたのは2016年。まさに新進気鋭のアウトドアブランドといえます。

圧倒的クラフトマンシップ

出典:Instagram@muraco_designs

わずかな誤差も許さないクラフトマンシップを持つ同社。金属製品からテントやタープといった繊維製品に変わっても、ものづくりに対する精神は変わっていません。

企業の枠を超えた「アウトドアギルド」として、各方面のプロフェッショナルとソリューションしているのも特徴。

さらに良いもの、便利なもの、格好良いものを世の中に提供するためには妥協しないというスタンスです。

また、開発者自らがフィールドに立ち、製品のフィールドテストを繰り返しています。

どのような環境であっても、快適性や安全性をチェックしてから製品化してリリースされます。

多彩なシーンに対応するテント3選

muracoのテントといえば、キャンプサイトで抜群の存在感を示すデザインが魅力です。

一方、人数や用途、シチュエーションに合わせプロダクトで、ユーザビリティも考慮。

早速、3つのラインナップを見ていきましょう。

多機能2ルーム「ZIZ TENT SHELTER 」

出典:muraco公式サイト

ファミリーやグループキャンプにぴったりの大型2ルームテントです。インナーテントには最大で5人が収容可。ゆとりあるリビングスペースを実現させています。

4方向から入室できるフラップを搭載。すべてのフラップにはメッシュが取り付けられており、害虫の侵入を防ぎながら通気性を確保します。

シックなブラックと汎用性の高いグレーの2色展開。巨大シェルターとしても活用可能な、muracoの中で最も大きなテントです。

ZIZ TENT SHELTER

高所登山仕様「GUSTAV」

出典:muraco公式サイト

キリマンジャロ登山ツアー会社「TUSKER TRAIL社」で正式採用されたモデルを基本設計とし、muracoが快適性を追求して開発されたテント。高所登山におけるベースキャンプを想定して誕生しました。

6本のポールを組み合わせるジオデシック構造。高い耐風性を実現させるとともに室内空間も確保しました。

また、日本の蒸し暑い気候に合わせ、計6カ所にベンチレーターを採用しています。風に強いだけでなく、居心地も良い山岳テント。6人用の「GUSTAV 6P」と4人用の「GUSTAV 4P」があります。

GUSTAV

ミニマリスト必見「RAPIDE X1」

出典:muraco公式サイト

2人用サイズのドームテント「RAPIDE X1」は、バイカーやミニマリストキャンパーにうってつけ。収納サイズは幅49cm、奥行16cm、高さ19cmでとてもコンパクトになります。

フライシートとインナーテントのダブルウォール式。インナーテントの素材は「フルファブリック」と「ハーフメッシュ」から選択できます。

フライシートのカラーチャートはブラック、グレー、インターナショナルオレンジの3色。オススメはインターナショナルオレンジです。muracoギアにしては珍しい、鮮やかな暖色。インターナショナルオレンジは遠くからでもはっきり見えることができるため、航空宇宙産業でも使用されています。

RAPIDE X1

話題のTC素材を採用したタープ2選

muracoのタープにはRECTA(4角形)、HEXA(6角形)、OCTA(8角形)があり、それぞれで違う大きさを展開しています。

特に要チェックすべきは、ポリエステルとコットンの良さを融合させたTC素材のタープ。火の粉に強く雨にも強い、話題のハイブリッド繊維です。

大型タープ「RECTA 6 SPARK」

出典:muraco公式サイト

4人から6人に適した大型タープ。展開時は縦横4m29cm、4m60cmと、余裕の広さです。

広げて大きく使うも良し、雨水がたまらないように三角屋根形状にするも良しと、汎用性に優れた4角形。4つのコーナー以外にもグロメットが付いているので、場所や用途に合わせて設営可能です。

RECTA 6 SPARK

 少人数なら「HEXA ULTRA SPARK」

出典:muraco公式サイト

ソロやデュオキャンプなら「HEXA ULTRA SPARK」。小型ながら生地が厚く、高い耐火性と遮光性を兼ね備えています。

ヘキサタープはアレンジしやすいのが利点。ポールを4本使い、タープの半分を下ろして直接ペグダウンすれば、プライベート感と開放感を一気に叶えるスタイルに。

HEXA ULTRA SPARK

反則級の格好良さ!スタンディング式焚火台

出典:muraco公式サイト

既成概念を覆す斬新な焚火台として注目を集めているのが「STAR TORCH」です。なんと、全高120cm。つまりスタンディング式の大型焚火台なのです。

プッシュボタンのポールで素早く組み立てられるとともに、安定性もしっかり確保されています。

完全受注生産。中央のリング部分にはオリジナルロゴマークをレーザー刻印することもできます。反則級の格好良さで、あっという間にキャンプサイト注目の的になるでしょう。

STAR TORCH

超軽量ステンレスボトルはコラボアイテム

出典:muraco公式サイト

メインギアだけでなく、ちょっとした小物にもこだわりを見せています。

内容量500mlのステンレスボトル「”m” STAINLESS BOTTLE」は、ドリンクウェアブランド「Rivers(リバーズ)」とコラボしたアイテム。

ボトルの下部にはmuracoを象徴するmロゴがレーザー彫刻されています。重量200gという超軽量でありながら、真空二重構造の内壁にコッパーコートを施すことで、保温保冷効果も高めています。

”m” STAINLESS BOTTLE

これからのmurakoにも期待

キャンプブームの到来で、数々のガレージブランドが趣向を凝らしたギアを世に送り出しています。

中でも、金属加工で培った技術やノウハウを持つmuracoのギアはデザイン、スペック、安全面、発想など非常にハイレベルなものばかり。

キャンプシーンに新たな風を送り込む”若手ブランド”に今後も注目です。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

佐藤翔一

佐藤翔一

趣味はキャンプ、ロードバイク、登山、ゴルフ、釣り、エアガン、ゴルフ、映画、テレビ、マンガ、読書、ゲーム、猫。つまり、ガレージハウスに住みたいフリーライターです。