ランタン

/

これ以外のランタンはいらない?LEDランタン「ルーメナー7」の性能・魅力を徹底解説!

おだんご頭
おだんご頭

ランタンはキャンプの必須アイテムですが、色々な種類のランタンが発売されていて迷ってしまいますよね。

私もどのランタンを購入するか悩んでおり、迷った末に高性能で有名な「LUMENA(ルーメナー)ルーメナー7」を購入しました。

今回は「ルーメナー7」の基本スペックや魅力、注意点まで徹底解説していきます!

LUMENA「ルーメナー7」とは

出典:APP BANK STORE

「LUMENA(ルーメナー)」とは韓国のモバイルバッテリーメーカー「NNiNE社」と「株式会社KMコーポレーション」が共同で企画・開発したキャンプ用充電式LEDランタンです。

そのシリーズの中でも「ルーメナー7」はコンパクトでありながらも、最大1300Lm(ルーメン)の明るさで長時間使用することができる人気のLEDランタンです。

基本スペック

カラーバリエーション ベージュ、レッド、ブラック、迷彩グレイ、迷彩グリーン
サイズ 約92×92×28mm
重量 約220g
明るさ(Lm) 260~1300Lm
LED色温度 昼光色(5700K)、昼白色(4500K)、電球色(3000K)
バッテリー容量 Li-ion10000mAh(LG化学)
連続点灯時間 High:約8時間、Low:約100時間
充電時間 約5時間40分(5A 2V充電アダプターの場合)
Input / Output DC5V 2.1A / DC5V 2.1A
バッテリー充電回数 500回
付属品 本体、専用ポーチ、マイクロUSBケーブル、ハンガーリング×2、カラビナ×2、防滴カバー※充電用アダプターは別売

使用方法

①付属のマイクロUSBケーブルを差し込み、青色のライトが点灯することを確認し、充電します。

バッテリー残量もこの青色のライトで確認することができます。

②ハンドルは90度回転する構造になっており、付属のハンガーリングやカラビナを使用し、お好きな角度で使用することができます。

③電源ボタンを1回押すと、青色のライトが点灯し、バッテリー残量を確認することができます。(準備段階)

④電源ボタンをもう一度押すと、モード1の明るさで点灯します。

光量は4段階で調節することができ、電源ボタンを押すごとにモード1、モード2、モード3、モード4と明るくすることができます。

⑤点灯中に電源ボタンを2秒間押すとLEDの色を昼光色、昼白色、電球色の順番で変えることができます。

⑥モード4の時に電源ボタンを押すと、消灯することができます。

LED消灯後、しばらくすると青色のライトも消え、電源が切れます。

明るさと使用可能時間

出典:Amazon

明るさは260Lmのモード1、650Lmのモード2、910Lmのモード3、1300Lmのモード4の4段階で調節することができます。

使用時間はモード4で約7時間以上、モード1で約100時間点灯することが可能です。

ルーメナー7本体を充電しながら点灯することもできたので、かなり長時間使用することができます。

またLEDのカバー部分がアーチ状に設計されていることで、光が拡散し、より広い範囲を照らすことができます。

LUMENA「ルーメナー7」の魅力ポイント5つ

実際にルーメナー7を使用して感じた魅力を紹介します。

魅力①シンプルでコンパクトなデザイン

まさに手のひらサイズで、非常にコンパクトです。

重量も約220gとポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

 

光量のあるLEDランタンは、キャンプサイトの雰囲気と合わないデザインのものが多いです。

しかしルーメナー7はシンプルで主張しすぎない外観なので、どんなキャンプサイトでも馴染みます。

雰囲気を損なわず、明るく照らしてくれるところがお気に入りのポイントです。

魅力②最大1300Lmは驚きの明るさ

キャンプにいくつかランタンを持っていきますが、実際のところルーメナー7が1つあれば事足ります。

明るすぎて1300Lmのモード4で使用することは、ほとんどないくらいです。

 

実際にキャンプで電球色のモード3を10時間ほど使用しましたが、バッテリーは1メモリも減りませんでした。

十分な光量があり、長時間使用することできるのも魅力の1つです。

魅力③3色の点灯モードと4段階調光可能

出典:Amazon

LEDランタンの白色のライトはキャンプの雰囲気を台無しにしてしまいがちです。

ルーメナー7は3色の点灯モード(昼光色、昼白色、電球色)があるので、お好みの色で使用することができます。

昼光色

昼白色

電球色

少しわかりづらいかもしれませんが、3色を比較してみました。

私は料理をする時など昼光色や昼白色を使用しますが、その他は電球色を使用することがほとんどです。

もちろん本物の火の雰囲気には適いませんが、ルーメナー7の電球色も雰囲気をよく周囲を照らすことができます。

 

明るさも4段階で調節可能となっています。

作業中はモード4で明るく、夜のリラックスタイムはモード1でしっぽりなどシーンに合わせて調光できる点も魅力の1つです。

魅力④緊急時にスマホの充電もできる

ランタンの機能以外にも、10000mAhのモバイルバッテリーとしても使用可能です。

起きている間はランタンとして使い、就寝時は枕元に置いてスマホを充電するという使い方もできます。

1泊程度のソロキャンプならルーメナー7を持って行けば、ランタンとモバイルバッテリーを別で持っていく必要がありません。

荷物を極力減らしたい方にもおすすめのLEDランタンです。

バッテリー残量があれば、点灯しながら充電することもできます。

しかしルーメナー7本体を充電しながら、スマホの充電はできませんでしたのでご注意ください。

魅力⑤しっかりとした付属のケースがついてくる

ルーメナー7にはセミハードの収納ケースが付属しています。

本体と付属品を入れるポケットがついていて、もう1つルーメナー7を入れられる仕様になっています。

 

キャンプギアを購入すると付属のケースが薄かったり、純正のケースが別売りになっていたりと意外と困るのが収納ケースですが、しっかりしたケースが付属されているのは嬉しいポイントです。

LUMENA「ルーメナー7」の気になる注意点

高性能で使い勝手がよいルーメナー7ですが、1つだけ気になる点がありましたので、紹介します。

性能に比例してお値段も高め

非常に優れたLEDランタンですが値段が高く、1つ1万円以上します。

性能のことを考えたらこのお値段でも十分に安いとは思いますが、少し勇気のいる金額設定。

結果、機能も満足で買ってよかったと思いますが、もう少し価格が安くなればありがたいですね。

ルーメナー7はコンパクトながらも高性能で優秀なLEDランタン!

ルーメナー7の基本スペックや魅力、気になる注意点を紹介しました。

軽量、コンパクトでありながらも、最大1300Lmの光量のあり、スマホの充電までできる素晴らしいLEDランタンです。

多くのキャンパーに支持されているのも納得ですね。

 

キャンプだけでなく、災害時の備えとしても持っていて損はないので、LEDランタンをお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

おだんご頭

おだんご頭

口癖は「キャンプをしたい!」、福岡在住の新人キャンパーのおだんご頭です♪休日にはトイプードルの愛犬2匹を連れて、キャンプを楽しんでいます。大自然の中で、お気に入りのキャンプギアを眺めながら飲むビールは格別♪キャンプやギアの魅力を発信していきます。