キャンプ場

/

【関西7選】キャンプも花見も楽しみたい!花見もできるキャンプ場を一挙紹介!

さっちゃん
さっちゃん

出典: マキノ高原キャンプ場公式サイト

せっかく春にキャンプをするのであれば、キャンプと一緒に花見もしたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はキャンプも花見も楽しめる関西のキャンプ場7選を紹介します!

関西の開花時期は?

出典:ウェザーニュース

関西の2021年開花予想としては、例年・昨年並みとなる予想となっています。

3月の下旬から開花が始まり、4月初旬に満開を迎える予想です。

ただしキャンプ場によっては山にあるため開花時期が遅くなることがあったり、遅咲きの桜があったりすることがあるためキャンプ場の昨年の開花時期を調べるようにしてください。

大阪府のキャンプ場

スノーピーク箕面キャンプフィールド

出典:スノーピーク箕面キャンプフィールド Facebook

スノーピーク箕面キャンプフィールドは、キャンプ用品ブランドのスノーピークが運営しているキャンプ場です。

敷地内に桜が植えられているため、桜の木のそばでキャンプを楽しむことができます。

出典:スノーピーク箕面キャンプフィールド公式サイト

キャンプサイトは全て区画サイトとなっています。

そのため早くチェックインして場所取りをする必要がありません

出典:スノーピーク箕面キャンプフィールド公式サイト

スノーピーク箕面キャンプフィールドでは、テントからチェア、ランタンなどの様々なスノーピークの商品をレンタルできます。

そのためキャンプ道具を持っていない初心者でも簡単に花見キャンプを楽しむことができます。

【基本情報】

住所 大阪府箕面市下止々呂美
料金 オートキャンプサイト 5,093円〜
電源付きオートキャンプサイト 6,111円〜
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
URL https://sbs.snowpeak.co.jp/minoh/index.html

 

【アクセス】

箕面とどろみICから、車で約5分

京都府のキャンプ場

笠置キャンプ場

出典:なっぷ

笠置キャンプ場は関西のキャンプ場の聖地とも呼ばれるキャンプ場です。

笠置大橋のすぐ横に広がる木津川沿いの約3万m2の河川敷にあります。

出典:笠置キャンプ場公式サイト

笠置キャンプ場は予約不要のため、天気の良い日を狙っていくことができます。

また利用料もとても安く、大人1人あたり1,000円で利用することができます。

出典:笠置いこいの館公式サイト

笠置キャンプ場から徒歩10分程度のところには天然温泉の笠置いこいの館があります。

花見キャンプの時期は春と言っても、まだまだ冷えるため身体を温められる温泉があるキャンプ場はオススメです。

【基本情報】

住所 京都府相楽郡笠置町笠置佃
料金 大人 1,000円/1人
小学生 600円/1人
チェックイン 8:00
チェックアウト 17:00
URL http://www.kankou-kasagi.com/service3.html

 

【アクセス】

木津ICから、車で約20分

兵庫県のキャンプ場

湯の原温泉オートキャンプ場

出典:湯の原温泉オートキャンプ場 Facebook

湯の原温泉オートキャンプ場は、観光百選にも選ばれた阿瀬渓谷の入り口にあります。施設内には多くの桜が植えられているため、桜のそばでキャンプを楽しむことができます。

出典:湯の原温泉オートキャンプ場 Facebook

湯の原温泉オートキャンプ場には4種類のサイトがありますが、その中の区画サイトと大型対応サイトでは電源が付いています

出典:湯の原温泉オートキャンプ場 Facebook

キャンプ場の名前にもあるように、温泉施設があります。花見で冷えた身体をゆったりと温めることができます。

【基本情報】

住所 兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
料金 区画サイト 4,200円〜
大型対応サイト 6,400円〜
フリーサイト、林間サイト 2,500円〜
環境整備費 100円/1人
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
URL http://yunohara.net/index.html

 

【アクセス】

日高神鍋高原ICから、車で約15分

滋賀県のキャンプ場

マキノ高原キャンプ場

出典:マキノ高原キャンプ場公式サイト

マキノ高原キャンプ場があるマキノ高原には昭和58年にソメイヨシノ・大島桜、八重桜の3種が1,000本植えられました。

種類ごとに開花時期が異なるため、長い期間桜を楽しむことができます

出典:マキノ高原キャンプ場公式サイト

八重桜は例年ゴールデンウィーク頃に満開となるため、暖かくなってきた時期に楽しむことができます。

キャンプサイトのおすすめは、広場サイト・川サイト・高原サイトとなっています。

出典:マキノ高原キャンプ場公式サイト

マキノ高原から車で15分程度のところには、日本のさくら名所100選にも選ばれている海津大崎の桜があります。

海津大崎は約800本の華麗なソメイヨシノが琵琶湖岸に約4キロの桜のトンネルを作っており圧巻の景色です。

毎年桜のシーズンには交通規制があるため、海津大崎に行く際には、事前に交通規制情報を調べていくようにしてください。

【基本情報】

住所 滋賀県高島市マキノ町牧野931番地
料金 林間サイト 5,000円
高原サイト 4,500円
広場・展望・川サイト 5,000円
森の隠れ家サイト 5,500円
ごみ処理料 500円
入場料(3歳〜小学生) 200円
入場料(中学生以上) 300円
チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00
URL http://makinokougen.co.jp/publics/index/218/

 

【アクセス】

京都東ICから、車で約80分

リバーランズ角川

出典:びわ湖高島観光ガイド

リバーランズ角川では春になると、しだれ桜を楽しむことができます。

キャンプ場内のあちこちに桜が咲いているため、キャンプ場内のどこでも花見ができます

またチェックインは9時から、チェックアウトは17時までと長い時間キャンプを楽しめる点もリバーランズ角川の魅力です。

出典:びわ湖高島観光ガイド

リバーランズ角川ではルアー釣りやニジマス釣りを体験することができます。

ニジマス釣りであれば、釣った魚を焼いて食べることもできます。

【基本情報】

住所 滋賀県高島市今津町角川622
料金 中学生以上 1,500円
3歳〜小学生 1,000円
1,500円
2輪車 1,000円
チェックイン 9:00
チェックアウト 17:00
URL https://www.riverruns-tunokawa.net/index.html

【アクセス】

京都東ICから、車で約80分

奈良県のキャンプ場

下北山スポーツ公園キャンプ場

出典:下北山スポーツ公園公式サイト

下北山スポーツ公園キャンプ場ではソメイヨシノを間近で楽しむことができます。

サイトには区画サイトとフリーサイトの両方がありますが、どちらのサイトでも近くに桜が咲いています。

出典:下北山スポーツ公園公式サイト

区画サイトには電源付サイトがあるため、電気式の暖房器具を使うことができます。暖かくして心ゆくまで桜を堪能することできます。

出典:下北山スポーツ公園公式サイト

下北山スポーツ公園には温泉の、きなりの湯がありキャンプ場から歩いて行けます

きなりの湯は、いわゆる美人の湯と呼ばれる肌に優しくツルツルになる泉質で保温効果が高いのが特徴です。

【基本情報】

住所 奈良県吉野郡下北山村上池原1026
料金 区画サイト(AC電源付) 5,500円
区画サイト(AC電源無) 4,500円
フリーサイト(中学生以上) 570円/1人
フリーサイト(小学生) 470円/1人
四輪 600円
二輪 300円
チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
URL https://www.kinarinosato.net/

 

【アクセス】

葛城ICから、車で約120分

和歌山県のキャンプ場

休暇村紀州加太オートキャンプ場

出典:休暇村紀州加太公式サイト

休暇村紀州加太オートキャンプ場では、キャンプ場内に多くの桜が植えられておりキャンプと花見の両方を楽しめます。

出典:休暇村紀州加太公式サイト

サイトは全て電源付きのオートサイトとなっています。

電気式の暖房器具を使用できるため、春先の冷え込む時期でも快適にキャンプをすることができます。

出典:休暇村紀州加太公式サイト

休暇村の温泉である天空の湯を利用することができるため、冷えた身体を温泉で温めることができます。

天空の湯では夕陽百選に選ばれるほどの夕景を満喫することができます。

【基本情報】

住所 和歌山市深山483
料金 オートサイト 3,700円
管理費 520円
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
URL https://www.qkamura.or.jp/kada/camp/

 

【アクセス】

泉南ICから、車で約30分

キャンプと花見を満喫しよう

寒い冬が終わりキャンプシーズンがやってきました。

せっかく春にキャンプをするのであれば、是非花見もできるキャンプ場を選んで花見とキャンプの両方を楽しんでみてください!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

さっちゃん

さっちゃん

京都在住の新人キャンパーです。キャンプごとにテーマ・目的を決めることが好きで、船釣りで釣った魚を食べる、燻製とお酒、海水浴などをテーマにしてキャンプに行っています。まだまだ新しいキャンプの楽しみ方を探索中です!またキャンプ歴が短くキャンプで失敗やバタバタすることも多く、スマートなキャンプを目指しスキルを磨き中です。