ランタン

/

ゴールゼロの対抗馬!【レッドレンザー】コンパクトLEDランタンの決定版を徹底解説!

ZEEN
ZEEN

「コンパクトLEDランタンと言えばGoal Zeroだよねぇ〜!でも人気過ぎていつも欠品…」
「在庫があっても値段がビックリするぐらい高騰してて手が出ない…」
「でもカッコ良いし自慢できるし無理してでも買っちゃおっかな…」

今回はこんなお悩みにお答えします。

小型LEDランタンと言えば「GoalZero」のLighthouse Microと言われるほど、凄まじい勢いで人気が集中しているコンパクトLEDランタン。格好良くて欲しいけど値段が高騰していて手が出ない…という方が多いのでは?

そこで今回は、人気独占「GoalZero」に匹敵するコンパクトLEDランタン、LEDLENSER(レッドレンザー)『ML4』をご紹介いたします。

GoalZero一択で購入を躊躇っていた方の参考になれば幸いです(^^)

レッドレンザーはポータブルライトの先駆者ブランド


出典:Ledlenser/facebook

LEDLENSER(レッドレンザー)はドイツ発ポータブルライト専門ブランドです。

1993年刃物の街として有名だったゾーリンゲンで二人の兄弟がガレージ事業を始めたのがキッカケ。それまで電球が主体だったフラッシュライトにLED光源を採用し、ポータブルライトの新時代を構築した先駆者ブランドです。


出典:Ledlenser/facebook

世界中で大ヒットしたLEDキーライト「Photonpump V8」を始め、アドバンスフォーカスを搭載した伝説的な逸品「P7」は今でもシンプルスタンダードのフラッシュライトのベストセラー商品として君臨しています。

 

コンパクトLEDライト『ML4』のココが凄いよ!


出典:Ledlenser

サイズ 29mm×97mm
重量 約71g(電池含む)
使用電池 専用充電池or単3乾電池
明るさ(光束) ブースト:300lm / パワー:150lm / ミドル:50lm / ロー:5lm
点灯時間 ブースト:− / パワー:2.5h / ミドル:8h / ロー:45h

LEDLENSER(レッドレンザー)『ML4』は大人気マイクロランタンGoalZero「Lighthouse Micro」に匹敵するコンパクトLEDランタンです。


出典:Ledlenser/facebook

レッドレンザー「ML4」はGoalZeroのコンパクトLEDランタンと比較し、「乾電池が使用可能」「赤色点灯モード搭載」「カラビナ式スナップフックが標準装備」「防水・防塵対応」などなど、実用的な機能が満載。ゴールゼロに負けない優れたコンパクトLEDランタンです。

そんな「ML4」のココが凄いよ!という特徴を詳しくご紹介していきます。

コンパクトでパワフルな軽量LEDライト


出典:rakuten

重量わずか71gと超軽量! 幅29mm×高さ97mmと手の平にスッポリ収まるポケットサイズ。

最大300ルーメンの光束(ブースト時)、最長点灯時間が45時間(ローモード)に加えIP66の保護等級を誇るなど、小さいボディーに大きなパワーを秘めた「アウトドア仕様」のタフなコンパクトLEDランタンです。

アルカリ単3乾電池でも使用可能!


出典:Ledlenser

ML4の最大の特徴とも言えるのが、乾電池使用に対応しているコト

専用充電池による使用はもちろん、まさかの充電切れでもコンビニで手軽に入手できるアルカリ単3乾電池が使えます。これは地味に有り難い機能。


出典:sotosotodays

専用充電池と同様、単3乾電池が使えるので、もしもの時の防災用としても大活躍します。

簡単接続のマグネットチャージ


出典:Ledlenser

専用充電池による給電は、マグネット式の専用ケーブルを使用。


出典:Ledlenser

付属の専用充電池を入れた状態でマグネットチャージが可能。接続端子の位置や向きを毎回気にすることなく直感的に簡単接続が出来ます。

誤作動を防止するロック機能


出典:Ledlenser

ML4は誤作動を防止するロック機能が備わっています。上部ボタンを5秒間押し続けることでロック。またロックした状態で3秒間ボタンを押し続けると解除となります。

移動中、カバンの中でボタンが押され無意味にバッテリーを消耗し、いざ使おうとした時にバッテリー切れ…というトラブルを防止します。

選べる豊富な照射モード


出典:Ledlenser/facebook

ML4は白色LEDの他に、優しい暖色系LED「ML4 WarmLight」も発売されています。

また、各LEDの照射モードには「ブースト」「パワー」「ミドル」「ロー」の4種類に切り替え可能。

通常使用には心地良い灯りの「ミドル」、テント内の常夜灯や読書など手元を優しく照らしたい時は「ロー」、野外でポイントを明るく照らしたい時は「パワー」や「ブースト」などなど、使用環境に合わせて最適な灯りに調整できます。


出典:sotosotodays

眩しさを軽減し光源から無駄に拡散してしまう光をコントロールし、効率的に周囲を照らす独自のレンズテクノロジーを採用。


出典:sotosotodays

また電源を切った直後もボタン部と本体下部は薄っすら光る蓄光を採用。ライトを消した直後もしばらく光っているので、急に暗闇になってアタフタする心配がありません。

土砂降りの雨が降っても砂まみれになっても安心の防塵防水性能


出典:Ledlenser/facebook

ML4は雨や粉塵に強いコンパクトLEDランタン

IP66の保護等級を誇り、土砂降りの雨に相当するIPX6(いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない)クラスの防水性や、砂まみれになっても一切の粉塵の侵入をも防ぐ完全な防塵構造。まさに登山やキャンプで使用するには最強の頼もしいランタンです。

目に優しく目印ライトとして最適な【赤色発光モード】を搭載


出典:Ledlenser

ML4は赤色発光モードを搭載。白色から赤色にLEDカラーを変更することが出来ます。


出典:Ledlenser

赤色LEDは眩しすぎず目に優しい発光モード。夜間のキャンプサイトで近隣のキャンパーに迷惑を掛けずライトを点灯することが出来ます。

またガイラインに取り付けて目印の灯りとすれば、夜間にテント周辺を出歩いても足を引っ掛け転倒する心配がありません。

カラビナフックが標準装備しているから何処でもぶら下げ可能


出典:Ledlenser/facebook

ボタン上部にカラビナ型のスナップフックを標準装備。別途カラビナを用意しなくてもぶら下げることが出来ます。


出典:Ledlenser

テントの天井にぶら下げて常夜灯としたり、パンツのループやガイロープ(張り綱)、バックパックなどに簡単装着。軽量コンパクトなML4なので手軽に何処でも装着できるのが嬉しいポイントです。

安心の保証制度


出典:Ledlenser

レッドレンザー製品は、万が一不都合が発生しても無償でアウターサービスが利用できるよう5年の保証期間を設けています。※一部製品を除く

さらにオンライン製品登録をすれば保証期間が5年から7年に延長可能。購入した製品に同梱されている登録カードからQRコードを読み取ることで登録サイトに誘導してくれます。

通常5年保証でも十分満足ですが、製品登録すれば7年に保証期間が延長するレッドレンザー。製品に絶対的な自信を誇る証しです。

 

比較対決!『 ML4 』vs『 Lighthouse Micro 』

レッドレンザー「ML4」とゴールゼロ「LighthouseMicro」を比較対決してみました。

レッドレンザー
【ML4】
ゴールゼロ
【Lighthouse Micro】
サイズ 29mm×97mm 37.75mm×93mm
重量 71g(電池含む) 68g
電源 専用充電池/単3乾電池 リチウムイオン電池/※ソーラー充電
充電時間 約2.5時間 約3.5時間(USB充電時)
約3.5時間(ソーラーパネル装着時)
残量表示 あり あり
照射切り替え 4モード 2モード
明るさ/点灯時間 ブーストモード:300ルーメン/ー
パワーモード:150ルーメン/2.5時間
ミドルモード:50ルーメン/8時間
ローモード:5ルーメン/45時間
ハイモード(最大):150ルーメン/7時間
ハイモード(最小):20ルーメン/80時間
ローモード(最大):75ルーメン/15時間
ローモード(最小):10ルーメン/170時間
バッテリー容量 750mAh/2.77Wh 2600mAh/9.4Wh
赤色発光モード あり なし
防塵防水性能 IP66(防塵・防水対応) IPX6(防滴のみ)
誤作動防止機能 あり なし
吊り下げ仕様 カラビナ型スナップフック ハンガータイプ(別途カラビナ必要)

サイズや重量に大きな違いは無いものの、圧倒的な違いはバッテリー容量

レッドレンザーと比較するとゴールゼロが約3倍以上のバッテリー容量!すなわち点灯時間もレッドレンザーが最大45時間(ローモード:5ルーメン)に比べゴールゼロは最大170時間(ローモード:10ルーメン)と大きく違いがあります。

さらにゴールゼロはソーラー充電にも対応(※別売りパーツが必要)しているので長期間の連続点灯使用に最適です。

しかし・・・

ゴールゼロの「Lighthouse Micro」は防塵性がなく赤色発光モードが非搭載。さらに吊り下げて使用するには別途カラビナが必要となるなど、使い勝手の良さを考えるとレッドレンザーの「ML4」の方が多機能性に有利なコンパクトLEDランタンという感じ。

レッドレンザーのML4は専用充電池以外にも単3乾電池が使用できるので、ソーラー充電に対応していなくてもバッテリー切れの心配は無さそうです。また手軽に手に入る乾電池が使えるという事で防災用として兼用できます。

 

まとめ

今回は、ゴールゼロの人気コンパクトLEDランタンに匹敵する、レッドレンザー「ML4」をご紹介してみました。

大容量バッテリーでとにかく長時間使用したいという方や、あのカッコ良いデザインに惚れちゃってどうしても手に入れたい…という方にはゴールゼロ一択となりそうですが、使い勝手を優先して多機能に使い熟したいという方ならレッドレンザーのML4がおすすめ!

ゴールゼロの人気モデルが欲しいけど高騰していて手が出ない…とお困りの方や、多機能なコンパクトLEDランタンの購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね♬

 

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!