バーナー

/

シングルバーナーの風対策!【ウインドスクリーンおすすめ5選】失敗しない選び方もご紹介!

ZEEN

今回は、風のいたずらからシングルバーナーの炎を守るウインドスクリーンをご紹介します。

「風が強くてバーナーの炎が立ち消えしそう・・・」
「バーナーの炎がゆらゆらして火力が低い・・・」

そんなときウインドスクリーンを使用することで風のいたずらをシャットアウトし、安定した炎で調理することができます。

そこで今回は、シングルバーナーの弱点である風対策に効果的なウインドスクリーンの失敗しない選び方おすすめ商品を厳選してご紹介します。風対策でお困りだった方はぜひ最後までご覧になって参考にしてみてください。

 

風対策におすすめ!ウインドスクリーンとは?

出典:EPI公式FACEBOOK

ウインドスクリーンとは、風除けの風防板のこと。シングルバーナーを取り囲むように設置することで風を遮断し、安定した火力を得ることができます。

「風が強くてバーナーが着火しにくい・・・」
「着火しても炎がゆらゆら揺らいで火力が頼りない・・・」

そんなときにウインドスクリーンを使うことで、風をガッツリ遮断し安定した火力でシングルバーナーを使うことが可能です。

 

▼あわせて読みたい「おすすめシングルバーナー」

高火力がおすすめ!【SOTOレギュレーターストーブ】人気の秘密やメリット・デメリットをご紹介!

 

風対策におすすめしたいウインドスクリーンの選び方

出典:EPI公式FACEBOOK

ウインドスクリーン選びで失敗しない5つのチェックポイントとは、

  1. バーナーの種類に応じたサイズ(高さ)
  2. コンロやバーナーを取り囲める幅(長さ)
  3. 転倒防止の固定用ピンが付いているか
  4. 重量や収納サイズ
  5. 収納ケースが付属しているか

ひとつひとつ解説していきます。

バーナーの種類に応じたサイズ(高さ)

出典:楽天市場

ウインドスクリーンを選ぶときに最もチェックしたいポイントがサイズ(高さ)。「せっかく購入したのに高さが低くて風防の役割を果たしてくれない・・・」ということがないように、バーナーの高さに応じたサイズを選ぶ必要があります。

例えばお使いのシングルバーナーが、

  • OD缶の直結型タイプの場合・・・ウインドスクリーンの高さ240mm前後
  • CB缶横付け型or分離型タイプの場合・・・ウインドスクリーンの高さ150〜200mm前後

使用するシングルバーナーの種類によって燃焼部の高さが違ってくるので、上記サイズを目安に選ぶとよいでしょう。

コンロやバーナーを取り囲める幅(長さ)

高さのほかにもバーナーを取り囲める幅(長さ)に注目することで、より効果的に風を遮断してくれます。サイドからの風の吹き込みまで遮断できる幅(長さ)があればより安定した炎で調理することができます。

転倒防止の固定用ピンが付いているか

ウインドスクリーンに固定用ピンが付いていれば安定して設置できます。固定ピンを地面に突き刺すことでウインドスクリーンがしっかり固定でき、風で倒れる心配が軽減できます。

重量や収納サイズ

ウインドスクリーン自体が軽くてコンパクトなら持ち運ぶ際に便利です。少しでも軽いタイプをお探しならアルミ製がおすすめ。また屏風のように折り畳める蛇腹タイプならコンパクトに収納して持ち運ぶことができます。

収納ケースが付属しているか

ウインドスクリーンに専用の収納ケースが付属していると持ち運ぶ際に便利です。収納ケースに入れて持ち運ぶことでパッキングしやすくなり、また専用ケースがハードタイプなら持ち運ぶ際の衝撃から破損するトラブルを防いでくれます。

 

ウインドスクリーンおすすめ5選

ここからは風対策におすすめしたいウインドスクリーンをピックアップしてご紹介します。ウインドスクリーンをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①キャンピングムーン:風よけウインドスクリーンアルミ製

サイズ 使用時:68×14cm/収納時:14.0×7.5×2.0cm
重量 155g
材質 アルミ合金

出典:Amazon

コスパの高いキャンプギアを数多く取り扱うキャンピングムーン製ウインドスクリーン。酸化被膜焼きを施したおしゃれな色が特徴です。全幅68cmの10枚プレートで可動式の固定用ペグを採用。持ち運びに便利な専用ハードケースが付属しています。

▽キャンピングムーンの口コミがこちら

他の商品と違ってバリがなく綺麗にコーティングされており、汚れにも強いように感じました。

おすすめ②Etpark:折りたたみ式ウインドスクリーン

サイズ 使用時:84×24cm/収納時:24×8.5×1.5cm
重量 250g
材質 アルミ合金

出典:Amazon

Amazonで大人気の超格安ウインドスクリーン。軽量・耐摩耗・耐久性に優れたアルミ合金製です。パネルの高さが24cmあるのでシングルバーナーの燃焼部をガッチリ風からガードします。お財布に優しいお値段なので初めてのお試し購入におすすめです。

▽Etparkの口コミがこちら

一枚一枚のパネルは曲がったりせず非常にきれいな状態で、お手頃な価格で購入できてよかった。

おすすめ③キャンプテンスタッグ:2WAYウインドスクリーン

サイズ 使用時:幅400×奥行240×厚さ5mm
収納時:260×100×厚さ23mm
重量 450g
材質 ステンレス鋼

出典:Amazon

風防や灰受けの1台2役として使えるキャンプテンスタッグ製の2WAYウインドスクリーン。風除けとしてはもちろん、焚き火台の下に敷いて灰受けとしても使えます。ステンレス素材なので若干の重量がありますが耐風性に優れます。

▽キャプテンスタッグの口コミがこちら

デカイだけに結構重いですが、その分安定感にハンパないです。

おすすめ④EPI(イーピーアイ):ウインドシールド(L)

サイズ 使用時:幅607×高さ240mm/収納時:240×84.5×15mm
重量 221g
材質 本体:アルミニウム/ペグ:ステンレス

出典:Amazon

グリーンのOD缶でお馴染みのEPI(イーピーアイ)製ウインドシールド。鮮やかなオレンジカラーとグリーンカラーの2色が展開されており、OD缶に直結したバーナー+クッカーを乗せても風防効果を発揮するロングサイズと、分離型バーナーに対応したショートサイズがラインナップしています。

▽EPIの口コミがこちら

高さが24cmあるのでOD缶+ストーブ+クッカーでもうまく包み込むことができました。

おすすめ⑤ソロストーブ:アルミニウムウインドスクリーン

サイズ 使用時:幅67×高さ24cm/収納時:幅8.9×高さ24cm
重量 210g
材質 陽極酸化アルミ

出典:Amazon

エコなウッドストーブが人気のアメリカ発ブランドSolo Stove(ソロストーブ)製ウインドスクリーン。アルミニウム表面に陽極酸化処理(アルマイト加工)が施され錆に強く耐食性に優れているのが特徴です。直結型バーナーの使用も可能な高さがあります。

▽ソロストーブの口コミがこちら

高さ24cm、周りは8面で67cmと市販のものとしてはトップクラスだと思います。

 

まとめ

今回は、風を遮断し安定した炎でシングルバーナーを使用することができるウインドスクリーンをご紹介してみました。

ウインドスクリーンがあれば風が強くてバーナーの炎がゆらゆら揺らぎ火力が安定しないという状況を解消してくれます。選ぶ際はお使いのバーナーの高さや幅(長さ)、また地面にしっかり固定できるピン付きであるかに注目するとよいでしょう。

風のイタズラでなかなかお湯が沸騰せず、調理に時間が掛かった経験がある方はぜひウインドスクリーンを試してみてくださいね。

 

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!