テント

/

ポップアップメッシュテントおすすめ5選!夏キャンプで快適にお昼寝しよう!

ZEEN

夏キャンプで厄介なのが蚊の襲来。

耳元で聞こえてくる不快な蚊の音でぐっすり熟睡できなかったという方が多いのでは?

そんなときは、ワンタッチで設営できて蚊帳として使用できるポップアップ式のメッシュテントがおすすめです。

そこで今回は、ポップアップメッシュテントの「失敗しない選び方」や厳選した「おすすめ商品」をご紹介!

夏キャンプでぐっすりお昼寝したい方は要チェックです!

夏キャンプで快眠できるポップアップメッシュテントの魅力とは?

出典:フィールドア公式サイト

ポップアップメッシュテントとは、ポンと放り投げるだけで設営できるメッシュタイプのテントのこと。ピクニックやキャンプでちょっとお昼寝したいときに大活躍します。

そんなポップアップメッシュテントの魅力が以下のポイント。

ポップアップメッシュテントの魅力とは?

  • 設営・撤収作業が超簡単
  • 虫の多い夏キャンプの蚊帳として大活躍
  • 軽く持ち運びが便利

面倒な設営が不要なので、手軽にお昼寝スペースを確保することが可能。

風通しのよいメッシュ素材で心地よく快眠でき、虫の飛び交う夏キャンプの蚊帳として快適に使用できます。

またタープの下に設置することで簡易テントとしても使用可能。ピクニックや日帰りキャンプで大活躍します。

コットと組み合わすことで快眠度が格段にアップ

出典:Amazon

ポップアップメッシュテントは、コットと組み合わせて使用することでより快適に使用できます。

コットとは、折りたたんでコンパクトになる簡易ベッドのこと。

ポップアップメッシュテントをコットの上に設置することで地面の凹凸や濡れ、また熱や冷気を感じることなく快適に眠ることができます。

ポップアップメッシュテントをコットと併用するメリットとは?

  • 地面が濡れていたり凹凸があったりしても快眠できる
  • 地面からの熱や冷気を感じにくい
  • テント自体を汚さずに済む

もちろん直接地面に設置して使用することも可能。

その場合はマットやグランドシートを使用することで凹凸のある地面でも寝心地をよくし、濡れた地面でテントを汚すことがないでしょう。

地面に直接設営する場合は風で簡単に飛ばされないようにペグ打ちしておくことがポイントです。

ポップアップメッシュテントを選ぶときにチェックしたい3つのポイント

出典:フィールドア公式サイト

それではここから、ポップアップメッシュテントを選ぶ際にチェックしたい3つのポイントを紹介していきます。

購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ポイント①ポップアップメッシュテントの有効スペース

出典:Amazon

ポップアップメッシュテントを選ぶ際にチェックしたいのがテントの有効スペース。

構造上メッシュ生地が斜めになっており実際寝てみると小さく感じるため余裕のあるサイズを選ぶのがポイントです。

外寸で200cmあったとしても身長175cm程度の人が横になってギリギリというサイズ感。

小柄な男性や女性の方は問題なく使用できると思いますが、高身長の方は外寸200cm以上あるテントサイズを目安に選ぶとよいでしょう。

ポイント②コットとの相性

出典:フィールドア公式サイト

コットを併用して使用する場合は、お手持ちのコットサイズと相性のよいサイズを選ぶようにしましょう。

長さや横幅があまりにも違いすぎるとコットの上で不安定となり寝心地に影響してしまいます。

ポイント③便利な機能

出典:フィールドア公式サイト

メッシュテントとコットを固定できる接続ベルトがあると安定感が増すので快適に眠ることができます。

また有害な紫外線をカットするUV加工や強い日差しを遮断する遮光性が生地に備わっているとお昼寝も快適。

収納ケースにショルダーが付属していると持ち運ぶ際に便利です。

ポップアップメッシュテント【おすすめ5選】

それではここから、おすすめのポップアップメッシュテントを厳選して紹介していきます。

ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

おすすめ① アルパインデザイン ポップアップメッシュシェルター

出典:Amazon

総合スポーツ量販店「スポーツオーソリティ」のオリジナルブランド「アルパインデザイン」のポップアップメッシュシェルター。

ポップアップタイプのシェルターとして定番とされるほどの人気モデルです。

付属の接続ベルトでコットに接続可能。お財布に優しいお値段が魅力です。

サイズ 使用時:幅63×長さ203×高さ65cm
収納時:幅60×奥行60×高さ4cm
重量 約1.2kg
素材 生地:ポリエステル、メッシュ:ポリエステル、フレーム:スチールワイヤー

口コミ・レビュー

夏キャンプで使用。コットの上にこれだけで快適でした。当方180cmですが割とギリギリ。

おすすめ② フィールドア ポップアップメッシュシェルター

出典:フィールドア公式サイト

ワンタッチテントやワンポールテントなど初心者でも簡単に設営できるキャンプギアを数多く展開している「フィールドア」のシェルターテント。

一瞬で設営できカンガルースタイルのインナーとしてもおすすめです。

コットやタープと相性抜群。

接続ベルトが付属しているのでさまざまなコットに固定できます。

サイズ 使用時:幅70×長さ230×高さ70cm
収納時:直径70×高さ4cm
重量 約1.0kg
素材 生地:ポリエステル、フレーム:グラスファイバー

口コミ・レビュー

ヘリノックスのコットとピッタリでした。下にバックルがありコットに固定できるので風で飛んでいく心配もなかったです。

おすすめ③ Dimples Exsel ポップアップモスキートネット

出典:Amazon

ゆったりスペースで快眠することができるAmazonで人気のポップアップモスキートネット

有害な紫外線を遮断する天井に防水仕様のフロア生地がポイントです。

収納バッグは肩紐が付属しているので背負って持ち運ぶことが可能。

重量930gと1kgを切る軽さもおすすめです。

サイズ 使用時:幅85×長さ220×高さ80cm
収納時:直径63cm
重量 930g
素材 400Dオックスフォード生地

口コミ・レビュー

とにかく広い!174cm中肉中背の私ですが220×85cmは十分広すぎる!

おすすめ④ ビジョンピークス ポップアップ カヤテント

出典:ヒマラヤ公式サイト

大手スポーツ量販店ヒマラヤの自社ブランド「ビジョンピークス」のポップアップカヤテント。

コットやマットに固定できるベルトが付属しているのでズレることなく快適に使用できます。

スマホや小物を収納できるポケットを搭載。ペグ4本と収納ケースが付属しています。

サイズ 使用時:幅68×長さ218×高さ65cm
収納時:直径58×高さ4cm
重量 約1.15kg
素材 生地:ポリエステル、ペグ:スチール

口コミ・レビュー

身長180cmでも問題なく使えます。その他は他社モデルと大きな違いは見られない。メッシュの目が少し荒く感じるのが気になったぐらい。

おすすめ⑤ ロゴス ソーラーブロック ポップフルシェルター

出典:ロゴス公式サイト

ロゴスが展開する両サイドにメッシュ窓を搭載したフルクローズタイプのポップフルシェルター

UVカット率99.9%に遮光率100%を誇り、強い日差しと紫外線を遮る日除けシェルターとしておすすめです。

フルクローズにできるので着替え時に便利。出入りしやすい大型出入り口が特徴です。

サイズ 使用時:幅113×長さ235×高さ90cm
収納時:直径70×高さ4cm
重量 約2.0kg
素材 フライシート:ポリタフタ(裏面:ソーラーブロックコーティング、UVカット加工)
フレーム:スチールワイヤー

口コミ・レビュー

公園で日陰作りに購入。遮光性も高く骨組みもしっかりしているので快適。大人2人と子供1人くらいなら全然眠れます。

まとめ

今回は、ピクニックやキャンプでお昼寝するときに便利なポップアップメッシュテントを紹介してみました。

ワンタッチで設営することができ夏の嫌な蚊を気にすることなく快適に使用できるポップアップメッシュテントは夏キャンプに大活躍すること間違いなし!

ぜひ今回紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、快適なキャンプライフを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!