調理器具

/

キャンプのカトラリーをスッキリまとめる収納ケースおすすめ7選!

ZEEN

キャンプで食事をするときの必携アイテムがスプーンやフォークなどのカトラリー。

そんなカトラリーは収納ケースにまとめることでスッキリ整理でき、衛生的に持ち運ぶことができます。

そこで今回は、キャンプにおすすめのカトラリー収納ケースをご紹介!

「スノーピーク」や「ユニフレーム」「コールマン」など人気アウトドアブランドを厳選してピックアップしましたので、お気に入りのカトラリー収納ケースを見つけてみてくださいね!

カトラリー収納ケースがあればキャンプ料理が快適に!

出典:Amazon

キャンプで食事を楽しむときに必要不可欠なカトラリー。

ソロキャンプならまだしも、お箸やスプーン・フォークなど家族分のカトラリーを持ち運ぼうとすると意外とかさばり扱いにくく、いざ食事をするときに本数が足りなかったということもしばしば・・・。

そんなときはカトラリーをスッキリ整理して持ち運ぶことができる収納ケースがあると便利です。

スプーンやフォークを整理してコンパクトに持ち運びできる

出典:スノーピーク公式サイト

お箸やスプーン・フォークなど、バラバラな状態で持ち運ぶと本数が足りなかったり紛失したり、またクッカーと一緒に持ち運んで調理器具を傷つけるなどトラブルがつきもの。

しかし収納ケースを使用することでカトラリーを整理してコンパクトにまとめることができ、汚さず衛生的に持ち運ぶことができます。

ポーチ型やボックス型・ロール型など種類はさまざま

出典:Amazon

カトラリー収納ケースは、おしゃれなタイプや使い勝手に優れた機能的なタイプなど、その種類はさまざま。

コンパクトにまとめることができる「ポーチ型」や、カトラリーやキッチンツールも一緒に収納できる「ボックス型」、またくるくる丸めて持ち運びでき吊り下げて使用することができる「ロール型」など、用途に合った収納ケースを選ぶことで快適にキャンプ料理を楽しむことができます。

キャンプにおすすめのカトラリー収納ケース7選

それではここから、キャンプにおすすめのカトラリー収納ケースを厳選して紹介していきます。

「スノーピーク」や「ユニフレーム」「コールマン」など人気のアウトドアブランドを中心にピックアップしていますので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

おすすめ①スノーピーク キッチンメッシュケース

出典:スノーピーク公式サイト

通気性のよいメッシュ素材を採用したスノーピークのキッチンメッシュケース。

カトラリーを衛生的に保つことができます。

出典:スノーピーク公式サイト

別売のマナイタセットがぴったり収まるサイズ感。

SサイズとLサイズがラインナップしています。

サイズ S:265×125×36(h)cm
L:370×135×36(h)cm
重量 S:85g
L:109g
材質 ナイロン、PVC

口コミ・レビュー

調理器具一式が収納でき、メッシュになっているので通気性がよく湿気ないのがよい!数人分の調理器具が収納できるので重宝しています。

おすすめ②ネイチャーハイク カトラリー収納袋

出典:Amazon

折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことができるネイチャーハイクのカトラリー収納袋。

さまざまなカトラリーを個別に収納できるポケットを設けているので衛生的に持ち運ぶことができます。

出典:Amazon

丈夫なマジックテーブが付属しており、テーブルやチェア・ラックなどに吊り下げて使用することが可能。

カトラリーが取り出しやすく使い勝手に優れます。

サイズ 展開時:約39.5×30.5cm
収納時:約13.5×30.5cm
重量 200g
材質 オックスフォード・綿

口コミ・レビュー

小物をまとめて片付けることができ、開けばすぐに取り出すことができる。どうしても散らかってしまうキャンプ道具の小スペース化に役立っています。

おすすめ③ユニフレーム fanカトラリーケース

出典:Amazon

ユニフレームから発売されているステンレス鋼を採用したfanカトラリーケース。

フタに水切り穴を設けているので洗ったカトラリーの乾燥に便利で、テーブルに立てて使用することができます。

出典:Amazon

最大6人分のカトラリーを収納することが可能。

別売のfanカトラリーsoroを家族分収納して持ち運ぶことができます。

サイズ 約Φ8×23.6(高さ)cm
重量 約430g
材質 ステンレス鋼

口コミ・レビュー

ステンレス製でスッキリしていておしゃれ。4人家族分なら余裕で入り、安定して置くことができます。

おすすめ④コールマン クッキングツールボックスⅡ

出典:コールマン公式サイト

手持ちのカトラリーやキッチンツールをすっきり収納することができるコールマンのクッキングツールボックスⅡ。

出典:コールマン公式サイト

おしゃれなデザインの裏地が付いており、小物を収納できるポケットが装備されています。

サイズ 約12×32×12(h)cm
重量 約190g
材質 ポリエステル、ポリエチレン

口コミ・レビュー

100均のバスケットがシンデレラフィット。カトラリーやキッチンツール・調味料などキャンプに持ち出すときにバラバラにならず気に入っています。

おすすめ⑤グラムアウトドア キャンプカトラリーセット4人用

出典:Amazon

ステンレス製のカトラリー(スプーン×4、フォーク×4、大人用お箸×2、子供用お箸×2)がセットになったファミリーキャンプにおすすめのおしゃれなカトラリーセット。

出典:Amazon

帆布とレザー紐を使用し、国内アトリエで作家がひとつひとつ手作業で仕上げるハンドメイドケース。

くるくるとコンパクトに丸めることができるので持ち運びに便利です。

サイズ 34.5×26.5cm
重量
材質 本体:帆布コットン、紐:牛革

口コミ・レビュー

シンプルなデザインと使い勝手が良さそうなので購入。さりげないロゴが可愛く、製法や革紐を使用するなど細部にもこだわっていて大満足です。

おすすめ⑥キャンプテンスタッグ カトラリーケース

出典:キャンプテンスタッグ公式サイト

熱に強いポリプロピレン素材を採用したキャプテンスタッグのカトラリーケース。

出典:キャンプテンスタッグ公式サイト

カトラリーをスッキリ収納するほか、コーヒーミルなどの調理器具も収納することができます。

サイズ 幅250×奥行63×高さ55mm
重量
材質 ポリプロピレン(耐熱温度:120℃・耐冷温度:−20℃)

口コミ・レビュー

プラ容器で手入れがしやすく衛生的にカトラリーを収納できます。キャンプとマッチした色合いがカッコよく、ステッカーを貼って楽しみながら使っています。

おすすめ⑦ザ・ノース・フェイス フィルデンスカトラリーケース

出典:ゴールドウィン公式サイト

耐水性と耐久性を兼ね備えた900Dリサイクルポリエステル素材を使用したザ・ノース・フェイスのカトラリーケース。

家族分のカトラリーが収納できる1.5L容量のMサイズと、カトラリーと調理器具まで収納できる容量4LのLサイズがラインナップしています。

出典:ゴールドウィン公式サイト

取り外してドライケースとして使用できるメッシュ蓋を採用。

栓抜きとして使用できるフックが装備されており、テーブルやラックに吊り下げることが可能です。

サイズ Mサイズ:幅25×奥行7.5×高さ9cm
Lサイズ:幅35×奥行7×高さ15cm
重量 Mサイズ:約155g
Lサイズ:約350g
材質 900DリサイクルポリエステルTPEラミネート

口コミ・レビュー

ソロ・デュオキャンプ用に購入。2人分であればひと通りカトラリーを入れても十分すぎるほどの容量です。少々お値段が高いですが、それだけの価値は十分あり満足です。

まとめ

今回は、キャンプにおすすめのカトラリー収納ケースを紹介してみました。

何かとかさばり持ち運びしにくいカトラリーは、収納ケースにまとめることでスッキリ整理することができ、汚さず衛生的に持ち運ぶことができます。

今回紹介したおすすめのカトラリー収納ケースを参考に、快適なキャンプ料理を楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!