ノウハウ

ソロキャンプでも簡単にキャンプ飯を映えさせるアイテム5選!おすすめの画像加工アプリも紹介

こんにちは、もめ(@momecamp0121)です!

荷物の制限があるソロキャンプでは、キャンプ飯のために持っていく食材も最低限になりがちに。
それでも「キャンプ飯をおしゃれに撮りたい!」という思いは変わりません。

SNSに写真をアップする方なら、”映え”は重要ですよね。

今回は、簡素になりがちなソロキャンプ飯でも、おしゃれに映えさせるためのアイテムを大紹介!
さらにおまけとして、ソロキャンプ飯を映えさせるおすすめの画像加工アプリ「Photoshop Express」も紹介します。
少しでも映える写真を撮りたいと考えている方、必見です。

キャンプ道具を映り込ませるだけで簡単に”映え”写真が撮れる!

 

出典:“ソロ”を楽しむ

ソロキャンプでは設営や料理も1人で行うので、映えアイテムの準備まで手が回りませんよね。

でも安心してください。「映え」は最低限のキャンプ道具で作り出すことができます。

例えば、いつも使っているシングルバーナーとOD缶。かっこいいですよね。

これを、キャンプ飯を撮るときの写真の構図に組み込めば、おしゃれな写真になる気がしませんか?

普段使っている最低限なキャンプ道具でも、キャンプ飯を映えさせるスパイスに大変身するんですよ♪

ソロキャンプで簡単にキャンプ飯を映えさせるアイテム5選!

カッティングボード

まずは木のまな板。

カッティングボードともよくいいますね。

写真の中に木の温かみのある雰囲気が入ってくるだけで、かなり写真のおしゃれ度はアップします。

しかもこのカッティングボードは、まな板として、お皿として、簡易テーブルとして、様々な用途に使うことができます。

一つで何役もこなしてくれるのはかなりソロキャンプ向きですね!

スキレット

スキレットはキャンプでの調理器具の王道。

16cm~20cmほどのサイズのスキレットは、ソロキャンプでの食事にもピッタリで、調理器具としてもお皿としても使えます。

少し重いのが欠点ですが、そこさえ目を瞑れば、じっくりと熱を伝えてくれるスキレットは、調理器具・お皿・映えアイテムと、何役もこなしてくれる優れものです。

シェラカップ

出典:“ソロ”を楽しむ

シェラカップもこれまた一つで何役もこなしてくれる映えアイテム。

いつもの飲み物やスープをシェラカップで飲めばキャンプの気分も上がります。

違うサイズのシェラカップを重ねてスタッキングできるので持ち運びしやすいのもソロキャンプには嬉しいですね。

小皿・コップ・簡易鍋・蓋・映えアイテムなど、使い方は人によって無限大です。

シングルバーナー&OD缶(CB缶)

直接的に料理などを盛って映えさせるアイテムではありませんが、写真に入れると意外とおしゃれな雰囲気になる!それがバーナーとOD缶(もちろんCB缶でも!)です。

こんな風に、料理+バーナー+景色のように撮れば、キャンプの雰囲気がばっちり伝わってきて、簡単に魅力的な写真にすることができます。

さらに、もしガス缶のデザインをもう少しカスタマイズしたいな…と思ったらガス缶カバーで少し雰囲気を変化させられます。

レザーアートで自作されている方も結構いらっしゃいますね!

バーナーからの輻射熱を防ぐ役割も果たしてくれるので、ガス缶カバーはかなり理にかなったおしゃれアイテムです。

出典:Amazon

バーナーとガス缶を調理に使うのはもちろんですが、こんな風に写真の一部として参加してもらい、「映え」にも活用してみてはいかがでしょうか!

オイルランタン

最後はこちら、オイルランタンです。

キャンプのロマンアイテムと言えばなオイルランタン。こんな風に写真の一部に入れるだけで、おしゃれな雰囲気がぐっとアップします。

また夜飯においては、オイルランタンの優しい光が料理に程よい陰影をつけるので、日中よりも美味しそうに見えますよ♪

オイルランタンの光は、ソロキャンプの癒し効果を何倍にもしてくれます。さらに写真に取り入れることで気軽におしゃれな雰囲気に。

持ち歩くのは少し大変ですが、普段は徒歩キャンプの私もいつも欠かさずに持っていくようになりました。

加工アプリは「Photoshop Express」がおすすめ!

おしゃれで映える写真は、撮影時だけでなく、加工でも作り出すことができます。

最近は画像加工アプリがいろいろとありますが、私のおすすめは、無料で使うことができるAdobeの「Photoshop Express」です。

素人でも感覚的に、かつ細かい加工の調整ができるので、簡単に本格的な写真の加工ができるのがこのアプリのいいところ。

そして基本的な機能はすべて無料で利用できるのもうれしいです。

有料プランもありますが、写真をSNSに上げるために良い感じにしたい目的なら、無料の範囲で十分にいじれます。

やり方は簡単。

下の写真のように、自分のフォルダの中から加工したい写真を選ぶだけで、編集作業にうつることができます。

フィルターも多数用意されています。(画像編集:筆者)

コントラストやハイライトだけでなく、ノイズを軽減したり、ぼかしを入れたりと自由自在。スライダーで、プレビューを見ながら直感的に調節することができます。写真の知識がある人はもちろん、素人さんでもSNSに上げる写真はこだわってみたい!という方におすすめです。

例に挙げたスニーカーの写真は無骨な雰囲気に仕上げてみました。
こんな風にコラージュも、いろんなパターンを簡単に作ることができます。(画像編集:筆者)

キャンプの帰り道、スマホでササっと加工してSNSにアップできるのもうれしいポイント。iOS/Android/Windows Mobile各種で使えるみたいなので、ぜひ試してみてください!

詳細はこちら

キャンプ飯が映えれば気分は上々、SNSもより楽しくなっちゃう!

改めて考えてみると、キャンプ道具っておしゃれでかっこいいものが多いですよね。今回は、ソロキャンプでもキャンプ飯を簡単に映えさせるアイテムを紹介しました。
SNSでの交流は、ソロキャンプでも楽しみの一つです。「いい感じ」の写真を撮ってアップして、よりキャンプを楽しみましょう!

ABOUT ME
もめ
もめ
ゆるキャン△のしまリンに憧れて、2019年冬にキャンプデビュー。ソロキャンプや一人旅が大好きです。バイクの免許を取ってキャンプツーリングの旅に出るのが直近の目標。キャンプや一人旅についてのブログも運営中(https://momesolo.com/)。