キャンプ場

【九州7選】夏でも涼しいファミリーにおすすめの人気キャンプ場はこれ!

出典:瀬の本高原レストハウス公式ホームページ

夏のキャンプで気になるのは、やはり「暑さ」ではないでしょうか?

梅雨があければ30度超えの日も珍しくはないですよね。せっかく家族でキャンプに行っても、暑さで子どもが落ち着かず大人もイライラしてしまうと楽しいキャンプが台無しです。通気性の良いテントや日陰を作るタープ、ミニ扇風機など、体調が悪くならないためにも夏キャンプのための暑さ対策はとても大切です。

ですが、同じキャンプグッズを持って行ったとしても、元々のキャンプ場の涼しさで体感温度にだいぶ差が出てきます。

例えば、平地のキャンプ場と標高800mのキャンプ場を比べると、4.8℃もの差が出てくるんです!

また、日向と日陰では同じ気温でも日陰の方が涼しいですよね?

なんと地面の表面温度の差が20℃近くも違うんです!

そこで今回は、比較的猛暑になりがちな九州の中でも、涼しく過ごせるキャンプ場をピックアップしました。

特に標高が高く木陰の多い、自然のクーラーばっちりな涼しいキャンプ場を7選ご紹介します。

久住高原オートビレッジ(大分県)

出典:久住高原オートビレッジ公式ホームページ

西日本最大級のサイト数を誇る「久住高原オートビレッジ」。見渡す限りの広大な自然の元、家族やグループでのびのびとキャンプを楽しめます。気になる標高は800m。平地よりかなり涼しい印象です。

出典:久住高原オートビレッジ公式ホームページ

久住高原オートビレッジの一番の魅力は、阿蘇山を見ながら露天風呂に入れること!暑い夏でも汗を流し、最高の景色を眺めながら温泉に入れちゃいます。

芝生サイトのため、子どもも思い切り走り回って遊べますし、近くに子どもが喜ぶ観光地も多いので、ファミリーキャンプにもってこいのキャンプ場です。

【基本情報】

住所大分県久住高原820「天空の丘」
TEL0974-64-3111
料金区画サイト電源付き 6000円
区画サイト電源なし 5000円
フリーサイト 3500円
温泉使用料600円
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
URLhttps://www.kujukogen.com/category01/

【アクセス】

大宰府IC→鳥栖JCT→日田IC→国道212→国道442→県道669

スノーピーク奥日田(大分県)

出典:スノーピーク奥日田公式facebook

標高950mの高原に位置する、スノーピーク奥日田。澄んだ空気と満天の星空が最大の魅力です。スノーピーク直営店が併設されており、レンタル品もスノーピークで揃えられるのが嬉しいところ。

出典:スノーピーク奥日田公式facebook

水道電源が付いた便利な区画サイトから、大人数でも使用できるフリーサイトまで、初心者でも楽しめるキャンプ場となっています。炊事棟やトイレが綺麗で、手入れが行き届いていると感じられるキャンプ場です。

見渡す限り緑いっぱいの大自然で、大きな木陰の下にテント設営もでき、夏でも快適に過ごせます。

【基本情報】

住所大分県日田市前津江町大野64-1
TEL0973-53-2358
料金フリーオートサイト 3500円
区画電源オートサイト 3500円
N電源オートサイト 3500円
Fサイト 3500円
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
URLhttps://sbs.snowpeak.co.jp/okuhita/index.html

【アクセス】

日田駅から車で50分

瀬の本高原オートキャンプ場(熊本県)

出典:瀬の本レストハウス公式ホームページ

熊本県阿蘇郡にある瀬の本高原キャンプ場。標高は900mで、キャンプ場には涼しい風が吹き抜けます。100組収容可能なキャンプサイトは、芝のグラウンドを使用しています。

出典:瀬の本レストハウス公式ホームページ

敷地内にはレストハウスやコンビニなどの便利な施設が併設してあるため、キャンプに不慣れな人も安心して過ごせますよ。車で10分ほどいくと黒川温泉があるので、家族でゆっくり温泉に浸かりに行くのもいいですね。

【基本情報】

住所熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺5621-7
TEL0967-44-0011
料金区画サイト 5000円・4000円
オートフリーゾーン 3000円
テント持ち込みゾーン 3000円
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
URLhttps://rest.senomoto.com/camp/

【アクセス】

湯布院I.Cから約50分、九重I.Cから約50分

山鳥の森オートキャンプ場(熊本県)

出典:熊本県公式観光サイト

標高700mに位置する九州で大人気のキャンプ場です。キャンプ場には、温泉・プール・農園と一日飽きない楽しみが盛りだくさん!家族連れやグループでいつも賑わっています。

出典:熊本県公式観光サイト

キャンプ場の横には綺麗な川も流れているので、暑い夏は冷たい川で涼むのも良し。農園では、スイートコーン・なす・ピーマン・トマトなどの夏野菜の収穫体験もできます。非日常体験ができて子どもも大人も大満足できること間違いなしです。

【基本情報】

住所熊本県阿蘇郡南小国大字満願寺白川
TEL0967-44-0997
料金入村料 600円(3歳~小学生400円)
オートキャンプ場 3000円
フリーサイト 1500円
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
URLhttp://www.minamioguni.com/kanko/140

【アクセス】

大分自動車道日田I.Cから約48㎞

休暇村南阿蘇(熊本県)

出典:休暇村南阿蘇公式ホームページ

阿蘇の大自然を体感できるキャンプ場、休暇村南阿蘇。標高650mで周りに明かりも少ないため、夜には綺麗な天の川が見られることも。オートキャンプ場なので車が横付けできるのは嬉しいですね。コンビニやスーパーも車で10分の距離にあるので、万が一忘れ物をした時でも安心です。

出典:休暇村南阿蘇公式ホームページ

豊富な遊具の無料貸し出しをしているので、子ども達は広場で思いきり遊べます!また、テントや寝具、調理道具まで一式揃っている手ぶらでキャンププランがあります。初心者の人や小さな子ども連れにも便利なキャンプ場です!

【基本情報】

住所熊本県阿蘇郡高森町高森3219
TEL0967-62-2111
料金管理費 520円
10m×10mオートサイト 2620円
5m×5mオートサイト 2100円
流し台付きオートサイト 2620円
チェックイン13:00
チェックアウト11:00
URLhttps://www.qkamura.or.jp/aso/camp/

【アクセス】

熊本I.Cから約60分

四季見原すこやかの森キャンプ場(宮崎県)

出典:高千穂観光協会公式サイト

標高1200mと、あまり全国でも類を見ない標高の高さを誇るキャンプ場。その標高の高さから、1000m級の九州山脈を一望できる眺望を持ち合わせています。

出典:高千穂観光協会公式サイト

真夏のキャンプでもまるで秋のような涼しさで快適に過ごせますが、夜は寒いくらいなので防寒着も忘れずに持って行ってくださいね。夜には澄み渡った星空を眺め、運が良ければ雲海も見ることができるキャンプ場です。

【基本情報】

住所宮崎県西臼杵郡高千穂町上野3751-722
TEL0982-82-2151
料金入場料 大人200円、小学生以下100円
オートキャンプ場 3000円~4500円
フリーサイト 2000円
チェックイン15:00
チェックアウト13:00
URLhttps://www.town-takachiho.jp/top/kanko_bunka/kanko_supotto/3/800.html

【アクセス】

高千穂バスセンターから約30㎞

えびの高原キャンプ村(宮崎県)

出典:えびの市役所ホームページ

標高1200mのえびの高原にあるキャンプ村。夏の平均気温は屋久20℃で平地と10℃近くの差があります。敷地内には川が流れていて、鳥のさえずりを聞いたり動物と出会ったり、豊かな自然を楽しめるキャンプ場です。

出典:えびの市役所ホームページ

少し肌寒い夜でも、宿泊者はキャンプ場の温泉に入れるのでほっこりと温まってテントへ戻ることができます。韓国岳の麓に位置するので、家族で登山を楽しむキャンパーも多いですよ。

【基本情報】

住所宮崎県えびの市大字末永1470番地
TEL0984-33-0800
料金入村協力金 300円
テント専用サイト 800円
チェックイン16:00
チェックアウト10:00
URLhttps://www.env.go.jp/park/guide/kirishima/facilities/ebino/14.html

【アクセス】

九州自動車道横川I.Cから45分

涼しいキャンプ場で夏のキャンプを満喫しよう!

日本の中でも暖かい地方にあたる九州ですが、標高が高く夏でも涼しいキャンプ場は沢山あるんですよ!夏のキャンプは涼しいキャンプ場を選んで、快適に過ごしましょう!

ABOUT ME
ayanatsu
ayanatsu
アウトドア歴8年のayanatsuです。キャンプでは美味しいご飯やおやつ作りにハマっています。 外で食べるご飯は格別です!パチパチと薪がはぜる音を聞きながらの焚火タイムも大好き。 今後は子連れキャンプ情報なども発信していければと思っています!