キャンプ場

/

【宮崎県】お昼以降の遅いチェックアウトが出来るキャンプ場5選!

ten
ten

チェックアウト時間が早いか遅いかで、キャンプ最終日の過ごし方は大きく変わります。

撤収に追われるだけの最終日より、家族や友人とゆっくりと時間を過ごしアウトドア感を少しでも長く満喫できる過ごし方がしたいですよね。チェックアウト時間に余裕があれば、それも可能になります。

そこで今回は、お昼以降の遅いチェックアウトが出来る宮崎のキャンプ場をご紹介いたします。

四季見原すこやかの森キャンプ場(高千穂町 )

 

出典:関心空間

四季見原すこやかの森キャンプ場は、1,200mという標高に位置するキャンプ場になります。阿蘇山をはじめとする九州山脈の1,000m級の山並みや雲仙の平成新山が一望でき、眺望の素晴らしさはお墨付きです。

 

出典:高千穂町観光協会

特に、温水シャワー・シンク付きのオートキャンプ場15区画のエリアは、目の前に遮るものが全くないので、そのダイナミックな展望に、まるで自分が天空から地球を眺めているかのような感動を覚える事でしょう。

標高が高いので夏でも涼しく、夜空に輝く星達に手が届きそうで、思わず手を伸ばしてしまうかもしれません。

 

出典:グルネット宮崎

他にバンガローやフリーサイト、高千穂の自然をジオラマや写真パネルで分かりやすく説明したふるさと自然公園センター、ローラースライダー等の遊具などがあります。遊具はフリーサイト側にあるので、小さなお子さん連れのキャンパーさんにはフリーサイトがオススメです。

 

出典:高千穂町

標高が高いがゆえに往復に時間を要すので、キャンプ場内での時間を思いっきり満喫するためにも、チェックイン時間通りに到着するように計画するのが良いかもしれません。

キャンプ場までの道路が一部狭い所もありますが、そこを抜けてキャンプ場に到着した時に現れる絶景を見た瞬間に「ここで間違いなかった!」と思えることでしょう。

住所 高千穂町上野3751-722
料金 利用料:大人600円、小学生以下300円

サイト利用料2500円~

チェックイン/チェックアウト 15時/12時
特徴 絶景、営業期間が5月と7~9月
公式サイト 高千穂町

ひなもりオートキャンプ場(小林市細野)

 

出典:nothingのブログ

ひなもりオートキャンプ場は宮崎県小林市にあり、日本オートキャンプ協会4ツ星認定のオートキャンプ場になります。

大きなゲートをくぐり整備された道路をグングン上っていくと、途中に素晴らしい景色を眺める事も出来ます。そして、徐々に景色が開けてくると、そこには標高700mの高台に位置した、自然豊かで施設もしっかり整備されたオートキャンプ場が現れるのです。

 

出典:nothingのブログ

4ツ星認定のオートキャンプ場というだけあって、施設整備がきちんと行われていて気持ちよく利用することが出来ます。昨年から今年にかけて、遊具やキャビンが新しく更新され、益々利用しやすくなりました。

 

出典:nothingのブログ

また、初めにくぐったゲートは夜間20時に施錠されるのでセキュリティ面でも安心です。近隣には、温泉施設やスーパーなどもあるのでキャンプ中に外出されるキャンパーさんも多いですが、施錠時間には気を付けましょう。

 

出典:nothingのブログ

通常は13時チェックアウトですが、平日、キャンプサイトに限って「ゆったりキャンプ」というサービスを行っています。10時からチェックインできるアーリーチェックイン、15時まで滞在できるレイトチェックアウトです。なんと、追加料金なしという所はかなりポイント高いですよね。

住所 宮崎県小林市細野字山中之前5739-14
料金 フリーサイト:大人1400円 小中学生700円

個別サイト:4700円~

チェックイン/チェックアウト 14時/13時
特徴 2回目利用から利用料がほぼ半額、高規格キャンプ場
公式サイト ひなもりオートキャンプ場

川原自然公園キャンプ場(児湯郡木城町)

 

出典:川原自然公園

小丸川の中流域に位置する川原自然公園は、県内でも数少ない常時カヌー体験ができるスポットとして有名です。

 

出典:川原自然公園

また、屋内ボルダリング施設やマウンテンバイク常設コースが整備されており、大自然を満喫しながらアウトドアスポーツをされたい方に、大人気の施設になっています。

 

出典:キレイライフプラス

そんな公園内に整備されたのが、川原自然公園キャンプ場になります。コテージやテントサイトも充実しており、夏場は公園内を流れる小丸川を利用した河川プールが開設されるので、特に夏休みにかけての時期は家族連れで賑わいます。

 

出典:川原自然公園

アウトドア体験が満載なので、家族や仲間たちと一日遊び倒し、夜はキャンプサイトでバーベキューや焚き火を楽しむのも良いでしょう。英気を養えば、翌日の朝から元気に活動ができてチェックアウト時間ギリギリまでアウトドア体験をしながら過ごすことが出来ますよ。

住所 宮崎県児湯郡木城町大字川原476
料金 1000円~
チェックイン/チェックアウト 12時/12時
特徴 豊富なアウトドア体験、公園、河川プール
公式サイト 川原自然公園

須美江家族旅行村( 延岡市須美江町 )

 

出典:ひむか遊パーク海ウララ

須美江家族旅行村は日豊海岸国定公園内にあり、美しい景観と海水浴が楽しめるキャンプ場になっています。

 

出典:ひむか遊パーク海ウララ

海に近いキャンプ場なので、夏の時期はかなり賑わうようです。

 

出典:ひむか遊パーク海ウララ

海水浴場を中心にキャンプ場や多目的広場、テニスコート、パターゴルフ場、水族館、子供たちに大人気の大型すべり台や草すべりなどがあり、大自然の中でのびのびと遊ぶことができます。また、海釣りに絶好のポイントも沢山あり、遊歩道を歩けばバードウォッチングも楽しめ、遊びの幅が広いのが特徴です。

 

出典:ひむか遊パーク海ウララ

アウトドアが苦手な方がいても大丈夫。小さな水族館では、五ヶ瀬川と日向灘に棲む生き物が展示され、建物の外観からは想像がつかないような綺麗な水槽と清潔感あふれる館内になっており、かなり見ごたえがあります。

 

出典:ひむか遊パーク海ウララ

海水浴場を中心として様々な施設が比較的まとまったエリアにあるので、キャンプをしながらアクティブに活動することが出来ます。チェックアウト時間が13時になっているので、キャンプ場を拠点として様々な体験が出来そうですね。

住所 宮崎県延岡市須美江町1450-2
料金 3300円~
チェックイン/チェックアウト 15時/13時
特徴 海水浴、レジャーが充実、水族館
公式サイト 須見江家族旅行村

鹿川キャンプ場(延岡市北方町)

 

出典:シェルパ

鹿川(ししがわ)キャンプ場は、祖母傾国定公園と鹿川渓谷に囲まれた標高700m付近に位置する自然豊かなキャンプ場になります。山深い中に位置するので運転はとても長くなりますが、道のりの中で現れる風景などが、そのストレスを軽減してくれるはずです。

 

出典:PORTAL

平成20年にリニューアルされたのでキャンプ場内の施設も比較的きれいで、管理人さんの対応も評判が良いです。

 

出典:PORTAL

こちらのキャンプ場の醍醐味は、キャンプサイトから望める大崩山や鉾岳ではないでしょうか。ロッククライミングの聖地と言われる程の山々が連なる環境の中で、キャンプサイトでまったりしながら、岩肌が美しい山々を目の前に望むことが出来るのです。

 

出典:PORTAL

キャンプ場内には、木の遊具や渓流がありご家族で川遊びや遊歩道散歩なども出来ます。また、登山道入り口がある事からトレッキングされる方の拠点にもなっており、ベストシーズンになると様々な年代の方で賑わっています。

 

出典:PORTAL

夜になると辺り一面が真っ暗になり、ふと空を見上げると満天に輝く夜空を眺める事も出来るでしょう。

住所 宮崎県延岡市北方町上鹿川申986-45
料金 1020円~
チェックイン/チェックアウト 16時/13時
特徴 登山、山々の景色、遊具、渓流遊び
公式サイト 鹿川キャンプ場

アクティブに活動できるキャンプ場ばかり!チェックアウト時間ギリギリまで遊び倒そう!

 

出典:photoAC

チェックアウト時間が遅い宮崎のキャンプ場は、どちらもキャンプだけではなく充実したアウトドア体験も備わったキャンプ場ばかりでした。

少しでも大自然と触れ合う時間を楽しんで欲しいという、キャンプ場の心配りが感じられますよね。

高原・海・山・公園とシチュエーションは様々です。

あなたの行き先は決まりましたか。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた(笑)結果、私もハマってしまいました。 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!