キャンプ場

/

【奈良県】見晴らし抜群なキャンプ場「サンビレッジ曽爾」は静かな山あいの高原リゾート

しま子
しま子

奈良県の東北端、三重との県境に位置する曽爾(そに)村に、「サンビレッジ曽爾」はあります。

自然豊かな眺望と、手入れの行き届いた快適な設備が人気のキャンプ場です。

そこで今回は、そんな「サンビレッジ曽爾」の魅力についてご紹介していきます!

サンビレッジ曽爾がある「曽爾村」ってどんなところ?

出典:曽爾村環境協会公式サイト

大阪からなら車で約1時間50分、名古屋からも2時間40分ほどの場所にある曽爾村。

NPO法人「日本で最も美しい村」連合にも加盟しており、村の大半を山地が占めるのどかな農山村です。

なかでも雄大な景色が広がる曽爾高原は、曽爾村を代表する観光名所。

私が訪れたのは春の山焼きがおこなわれた後でしたが、春から夏にかけては緑が美しく、秋には高原一面を幻想的なすすきが埋め尽くします。

出典:曽爾村環境協会公式サイト

サンビレッジ曽爾でキャンプをするなら、曽爾高原はぜひ訪れてほしいスポットです。

サンビレッジ曽爾の施設情報

まずは管理棟に立ち寄ろう

到着したら、まずこちらの管理棟でチェックインを済ませましょう。

チェックインは13:00から可能です。

管理棟では調味料やカップ麺、お菓子、地ビールの「曽爾高原ビール」なども販売していましたよ。

よく燃える薪は1束550円。

管理棟内には貸切入浴できるお風呂があり、チェックインの際に予約をするかどうか聞かれます(30分利用で大人1名400円)。

ちなみに「今日のキャンプ占い」なるものがあり、50円で楽しめます。私は「凶」でしたが…。

管理棟は22:00まで開いているので、買い忘れがあったときや薪が足りなくなったときも安心です。

自動販売機も、管理棟横に1台設置されていました。

オートキャンプサイトはA、B、Cの3エリア

サンビレッジ曽爾にはA、B、Cと3つのオートサイトがあります。

私が利用したのは、このAサイトです。

管理棟から一番近く、一番高い位置にあるサイトなので、視界の開けた眺望のよさがポイント。

また、Aサイトの前は桜並木ゾーンになっていて、立派な高さの桜の木が並んでいます。

少し時期がずれてしまいましたが、本当に雪のように舞う桜吹雪が見事でした。

桜並木ゾーンの隣には、アスレチックもありますよ。

こちらはAサイト横にある炊事場。

洗剤やスポンジは常備されていて、2口ガスコンロが2台、湯沸し器1台を自由に使うことができます。

コイン式のシャワー(100円/5分)やコインランドリー(200円/1回)も利用可能。

トイレは水洗式で、温水洗浄付きではありませんが、暖房便座でした。

ゴミはチェックインの際にゴミ袋を渡されるので、分別して場内のゴミ捨て場へ。ゴミを持ち帰らなくていいのは助かりますよね。

そして、こちらがBサイト。

曽爾村の名所のひとつ、「鎧岳」がきれいに見えています。

となりにあるテニスコートは、1時間1,050円で利用できます。

Bサイトは管理棟やAサイトがある場所から少し下がった場所にあり、管理棟への傾斜の途中にコテージが点在しています。

Bサイト、Cサイト共用の炊事場、サニタリー棟はこちら。

炊事場はかなり広く、清潔に保たれています。もちろんここにもガスコンロ、湯沸かし器があり、自動販売機も2台。

Cサイトは、この炊事場、サニタリー棟を挟んでBサイトの反対側にあります。

Cサイトの隣には全天候型のバーベキュー棟があるので、天気が心配なときなどはCサイトにしておくといいかもしれません。

サイトの広さはA、B、Cともにだいたい1区画が90~100平方メートルほどで、どこも使いやすく整備されています。

サンビレッジ曽爾はコテージも充実

サンビレッジ曽爾にはテントサイトのほかに、冷蔵庫、テレビ、食器、寝具、エアコン完備のコテージサイトと、寝具、エアコンが付いたバンガローサイトがあります。

コテージは5名用と10名用、バンガローは4名用と6~8名用の大きさがあり、ゆっくりと自然を楽しめるテラスも付いているので、テント泊にはちょっと不安があるというファミリーや初心者の方におすすめですよ。

サンビレッジ曽爾の周辺案内

せっかく曽爾村に訪れたのなら、曽爾高原以外にもぜひ立ち寄ってみてほしいスポットを紹介します。

曽爾高原温泉 お亀の湯

サンビレッジ曽爾から車で10分ほどの場所にある天然温泉。

曽爾高原からも近いので、散策やキャンプの帰りに汗を流せる絶好のスポットです。

入湯料は通常大人750円ですが、サンビレッジ曽爾の受付で割引券を買うと550円で入浴できます。

開放感あふれる露天風呂のほか、源泉かけ流しの浴槽は加温、加水なしのトロトロのお湯。

源泉以外の用水もすべて曽爾高原の湧き水を使用しているという贅沢な温泉施設です。

住所 奈良県宇陀郡曽爾村太良路830
TEL 0745-98-2615
定休日 水曜(祝日の場合は営業し、翌日休業)
URL http://www.soni-kogen.com/hotspring/price/okamenoyu/

曽爾高原ファームガーデン

出典:なら旅ネット

お亀の湯に隣接するファームガーデンには、曽爾村の新鮮野菜を使った食事が楽しめる自然派レストラン「すすきの館」と、曽爾高原ビールを製造している「麦の館」があります。お土産としても人気がある曽爾高原ビールは、ドイツのマイスター直伝の製法で仕込まれた本格派。

風味豊かな作りたてのビールを味わえますよ。

チェックイン前のランチに立ち寄ったり、ビールを購入してキャンプ場で焚き火とともに楽しむのもいいですね。

住所 奈良県宇陀郡曽爾村太良路839
TEL 0745-96-2888
定休日 水曜(祝日の場合は営業し、翌日休業)
URL http://www.soni-kogen.com/hotspring/meal/

道の駅 針テラス

名阪国道と国道369号線が交差する「針インターチェンジ」の道の駅「針テラス」。

大阪方面から向かうのであれば、針インターが最寄りになるので立ち寄りやすいですよね。

お土産屋さんのほかに、レストランやカフェなどの飲食店や、地元の野菜の直売所などが揃っています。

曽爾村にある施設ではありませんが、ここもチェックイン前のランチや休憩におすすめのスポットです。

住所 奈良県奈良市針町345
TEL 0743-82-5533
定休日 なし
URL http://hari-trs.com/haritrs.html

オークワ サンシティ榛原店

大阪方面から向かう方は、曽爾村に入る前に近鉄「榛原」駅周辺で食料品などの買い物を済ませておくと安心です。

このエリアにはいくつかスーパーがありますが、オークワ サンシティ榛原店は食料品のほか100円ショップの「ダイソー」なども入っているので便利ですよ。

住所 奈良県宇陀市榛原下井足49-1
TEL 0745-82-8610
定休日 なし
URL https://www.okuwa.net/store/nara/273.html

弘法大使の石清水

榛原駅エリアから曽爾村へと向かう国道369号線沿いにある水汲み場です。

水筒に入れる程度の量であれば無料ですが、大量に持ち帰りたい場合は100円を入れれば20リットルの水が出てくる仕組みになっています。

私も飲んでみましたが、雑味がまったくなく、まろやかで美味しかったです。キャンプでコーヒーを淹れたり、水割りを作ったり、ご飯を炊いたりするとき用に最適ですね。

住所 奈良県宇陀市榛原檜牧

知る人ぞ知る奈良の高原リゾートでキャンプを楽しもう

サンビレッジ曽爾はとても静かな高地にあって、自然の音や景色を堪能できるキャンプ場です。夜には星空もきれいでした。

派手な設備があるわけではありませんが、キャンプ場内は手入れが行き届いており、安心して過ごすことができます。

夏には避暑地としても快適な環境の曽爾キャンプ場。あなたも訪れてみませんか?

住所 奈良県宇陀郡曽爾村今井911-1
TEL 0745-94-2619(受付時間10:00~17:00)
URL http://www.soni-kogen.com/camp/

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

しま子

しま子

キャンプとお酒と離島旅を愛する兵庫県民。お酒にあう料理・景色・シチュエーションを日々探求している。主なフィールドは関西一円と瀬戸内海沿岸エリア。エンタメ系雑誌の編集部勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。いつか猫と暮らしたい。