焚火台

/

超変態的デザイン。ミタリワークス「タキビスタンド」が直火ファンを魅了し続ける理由とは?

ZEEN
ZEEN

「直火でワイルドに焚き火を楽しみたいなぁ〜! でもキャンプ場は直火禁止だしなぁ〜…」
「足元まで暖が取れる直火のような焚き火台って無いかなぁ〜?」

そんなお悩みにお答えします。

キャンプで一番の醍醐味が『真っ赤に燃え上がる焚き火』。

暖を取ったり調理をしたり、時には炎に見惚れて癒やされてみたり♪

しかし昨今のキャンプ場では直火を禁止している為、焚き火台を使用するのはご承知の通り。出来れば本来の焚き火スタイルの直火で楽しみたい…

そんな直火ファンの方におすすめしたいのが『ミタリワークス』のタキビスタンド!!
直火禁止のキャンプ場でも限りなく直火に近い感覚で焚き火が楽しめます。

 

直火感覚の焚き火台で話題の『ミタリワークス』とは?


出典:MITARI WORKS

MITARI WORKS(ミタリワークス)は、2020年に日本で誕生した新生ガレージブランド。

異業種ながら偶然出会った3人(デザイナー、バイヤー、マニュファクチャー)が意気投合し、キャンプギアを企画制作したのがキッカケ。

独創的なデザインが人気を呼び、いま話題の気になるガレージブランドです。

ブランドネームは、三人を表す和語係数詞「ミタリ」から命名。

ロゴマークもブランド名であるミタリワークスの「M・W」からデザインされたと思いきや、実はミタリである三人を表現しているとかしていないとか…

 

限りなく直火感覚!〈タキビ スタンド〉の特徴とは?


出典:MITARI WORKS

商品名 タキビスタンド Sサイズ
参考価格 ¥17,600(税込)
サイズ 開口部170mm✕高さ170mm
重量 650g
素材 軟鋼(SS400材)
付属品 収納袋

今回ご紹介するミタリワークスの『タキビ スタンド』は、プレート状のパーツを組み合わせて使う焚き火台。

その独創的なデザインから直火に近い感覚で焚き火が楽しめるとして注目のキャンプギアです。

そんな『タキビ スタンド』の特徴を深堀りしてご紹介します。

 

特徴その①:限りなく直火感覚が楽しめる!


出典:MITARI WORKS

ミタリワークスのタキビスタンドは、目にした瞬間ハートを奪われる、その独創的なデザインが人気の秘密。無骨のようで洗練されたデザインが多くのギアマニアを虜にする焚き火台です。

またその構造上、直火に近い感覚で焚き火が楽しめるのが最大の特徴

多くのキャンプ場が、自然保護の目的や焚き火マナーの悪さなどから直火を禁止している中、タキビスタンドを使用すれば直火感覚で焚き火が可能。

「真っ直ぐ立ち上がる炎」や「足元から暖が取れる」という直火の魅力を感じながら焚き火を楽しむ事が出来ます。

特徴その②:あっという間に設営出来る〈組み立て式〉


出典:MITARI WORKS

タキビスタンドはすぐに設営出来るのが嬉しいポイント。

3枚のプレート状パーツとロストルだけのシンプル構造です。

プレートに切り込まれた溝に合わせてお鉢状に連結すれば完成。底板のロストルをセットすればすぐに焚き火が楽しめます。

慣れれば数秒で組み立て可能!撤収作業もあっという間に完了しメンテナンスも簡単です。

特徴その③:用途に合わせて選べるサイズ展開


出典:MITARI WORKS

タキビスタンドは、用途に合わせて選べるように「S」「M」「L」の3サイズを展開しています。ソロで焚き火を楽しみたいならSサイズ、2〜3人のグループで楽しむならMサイズ、ファミリーで楽しむならLサイズなど、キャンプスタイルに応じた選び方が可能です。

サイズ 重量 目安人数 参考価格
Sサイズ 開口部170mm✕高さ170mm 650g 1人 ¥17,600(税込)
Mサイズ 開口部230mm✕高さ245mm 1,320g 2〜3人 ¥24,200(税込)
Lサイズ 開口部340mm✕高さ350mm 3,700g 4〜6人 ¥29,700(税込)

▽ 2〜3人で楽しむならMサイズ

▽ ファミリーで楽しむならLサイズ

特徴その④:拡張機能でトランスフォーマー


出典:MITARI WORKS

タキビスタンドは、別売りのプレートを一枚増やすことで四角形の焚き火台に変身可能。

より薪を焚べるスペースが広がるので、ソロからファミリーまで、様々な状況で焚き火を楽しむことが出来ます。


出典:MITARI WORKS

別売りの拡張パーツ「プラスワン タキビスタンド」は、プレート単体と専用ロストルのセット組み。サイズに合わせて拡張パーツが購入可能です。

参考価格 プラスワンした設置サイズ
プラスワン Sサイズ ¥7,700(税込) 開口部170mm✕高さ150mm
プラスワン Mサイズ ¥8,800(税込) 開口部300mm✕高さ150mm
プラスワン Lサイズ ¥9,900(税込) 開口部440mm✕高さ150mm

▽ プラスワン タキビスタンドSサイズ

▽ プラスワン タキビスタンドMサイズ

▽ プラスワン タキビスタンドLサイズ

特徴その⑤:さらにオプションで天板あり!ゴトクとして調理可能


出典:MITARI WORKS

タキビスタイルにはオプションで「トップテーブル」と呼ばれる天板も用意されています。

トップテーブルをセットすることで焚き火台のプレートが安定すると同時に、専用のゴトクとして使用可能。

トップテーブルの上にコッヘルやクッカーなどの調理器具を置くことが出来るので本格的な調理が楽しめます。


出典:MITARI WORKS

トップテーブルには3枚プレートに対応した「トライアングル」と拡張4枚プレートに対応した「スクエア」がオプションとして販売されています。

各トッププレートもサイズ展開しているのでお手持ちのタキビスタンドのサイズに合わせて購入可能です。

またトッププレートは高さを調整してセットすることが可能。

火力を調整しながら高さを3段階に調整出来ます。タキビスタンドには欠かせないオプションパーツです。

▽ トップテーブル 『トライアングル』(3枚プレート対応)


出典:MITARI WORKS

▽ トップテーブル 『スクエア』(4枚プレート対応)


出典:MITARI WORKS

 

まとめ

今回は、直火感覚で焚き火が楽しめる焚き火台『ミタリワークス タキビスタンド』をご紹介してみました。

新生ガレージブランドが手掛ける話題の焚き火台はキャンプサイトで注目の的になること間違いなし!直火感覚で焚き火が楽しめる独創的なデザインに、持ち運び便利なコンパクト仕様が特徴のタキビスタンドは、直火のように焚き火を囲みながら本来の焚き火スタイルを楽しみたい方におすすめです。

ぜひ焚き火台をお探しの方は、ミタリワークスのタキビスタンドを候補のひとつに選んでみてくださいね!

 

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!