キャンプ場

/

【長野県】夏でも涼しい!上高地エリアのおすすめ山岳キャンプ場3選!

ZEEN
ZEEN

「夏キャンプに行きたいけど灼熱地獄は堪え難し苦痛・・・」
「標高の高いキャンプ場って涼しいみたい♪行ってみたいけど何処がオススメかしら?」

そんな質問にお答えします。

夏キャンプを快適に楽しむなら『山岳キャンプ』がおすすめです。
標高の高い山岳キャンプ場なら真夏でも涼しく絶景のロケーションでキャンプを楽しむことが出来ます。

今回は、そんな『夏でも涼しく過ごせる標高の高いキャンプ場』の中から、山岳景勝地として有名な【上高地の山岳キャンプ場】をご紹介いたします。

 

夏キャンプを涼しく過ごせる山岳キャンプの魅力とは?


出典:pixabay

「夏キャンプを楽しみたいけど汗だくになるし混雑してるし虫がブンブン飛んでるし・・・」
こんな経験ございませんか?

そんな苦い夏キャンプをお過ごしの方にオススメなのが『山岳キャンプ』

山岳キャンプとは標高の高い野営場で過ごすキャンプスタイルのコト。一般的なキャンプサイトと比較して夏キャンプを涼しく快適に楽しむ事が出来ます。

標高の高い山岳キャンプ場の魅力とは?
  •  夏でも涼しく快適に夏キャンプが楽しめる
  •  満天の星空や雲海など絶景を楽しめる
  •  虫が生息しにくい自然環境

まずは山岳キャンプの魅力を解説していきます。

夏でも涼しく快適に夏キャンプが楽しめる


出典:pixabay

大気は上空に行くほど大気圧が低くなり、地表を温めた太陽の放射熱が届きにくくなるため気温が低くなります。そのため標高が100m上昇するごとに0.6℃気温が低くなると言われています。市街地で30℃を超す夏日であっても標高1,000mの高さでは約6℃気温が低くなります。

満天の星空や雲海など絶景が楽しめる


出典:pixabayhttps://pixabay.com/ja/

標高が高い山岳キャンプ場は市街地と違い街灯ひとつない環境なので星空が綺麗に見えます。これは暗闇のなか、眼が少ない光を少しでも取り込もうとする効果(暗順応)が働くからです。また山間部や盆地に位置する山岳キャンプ場なら雲海を見ることが出来、ロケーション抜群の絶景が楽しめます。

虫が生息しにくい自然環境


出典:pixabay

キャンプ場で避けては通れない問題が防虫対策。特に『』の対策は非常に厄介。しかし標高の高い山岳キャンプ場なら『蚊』が極端に少なくなり快適なキャンプを過ごす事が出来ます。

『蚊』が最も活発に活動するのは気温が25〜30℃であり、15℃を下回れば一気に活動が鈍くなると言われています。そのため標高が高く気温の低い山岳キャンプ場は『蚊』の問題から開放され快適にキャンプが楽しめるでしょう。

 

山に登らなくても山岳キャンプが楽しめる上高地キャンプ場


出典:上高地/facebook

「山岳キャンプでオススメのキャンプ場って何処ですか…?」
そう問われたならば、迷いなく答えるのが『上高地

「山岳・・・」と聞くと重い荷物を背負って山を登るというイメージがあるかと思いますが、上高地なら山に登らなくても山岳キャンプが楽しめ、北アルプスの絶景が望めます。

上高地キャンプ場の特徴
  • 北アルプスの絶景が拝める山岳景勝地
  • 山に登らなくても山岳キャンプが楽しめる
  • 各主要都市からアクセスしやすい

 

北アルプスの絶景が拝める山岳景勝地


出典:上高地/facebook

上高地は長野県に位置する〈日本を代表する山岳景勝地

日本の山岳リゾート地である上高地は、梓川上流に向かい穂高連峰を眼前に望む圧巻の大絶景が人気の山岳景勝地。文化財保護法で指定した名勝のなかで特に価値が高い国宝クラスの名勝地です。

雲上1,500mに位置する上高地なら真夏でも平均気温が20℃前後と快適


出典:上高地公式サイト

▷上高地公式ウェブサイト:https://www.kamikochi.or.jp/

山に登らなくても山岳キャンプが楽しめる


出典:森のリゾート小梨

上高地にはバスターミナルから梓川沿いを上流に向かって歩けば「小梨平キャンプ場」「徳沢」「横尾」と3つのキャンプ場があります。横尾までの道のりは非常に歩きやすい平坦なハイキングコースとなっているので、山に登らなくても山岳キャンプ場に辿り着く事が出来ます。

各主要都市からアクセスしやすい


出典:小梨平キャンプ場/facebook

上高地へのアクセス方法は「直行バス」「マイカー」「公共交通機関」「飛行機」
各主要都市から上高地へは直行バス(さわやか信州号)が出ているのでアクセスが非常に便利です。

▽直行バスで上高地へ向かう


出典:森のリゾート小梨

乗り換えなしで上高地まで直行!〈さわやか信州号〉はコチラから

▽マイカーで上高地へ向かう場合
通年マイカー規制をしているので途中の駐車場でシャトルバスやタクシーに乗り換える必要があります。


出典:森のリゾート小梨

▽公共交通機関で上高地へ向かう場合


出典:森のリゾート小梨

▽飛行機で上高地へ向かう場合


出典:森のリゾート小梨

 

上高地のおすすめ山岳キャンプ場

それでは上高地の山岳キャンプ場を詳しくご紹介していきます。

小梨平キャンプ場


出典:小梨平キャンプ場/facebook

小梨平キャンプ場は、上高地バスターミナルから歩いて約10分ほど。上高地山岳キャンプの中で一番最短距離でキャンプ場に着くことが出来るので荷物の運搬も便利。目の前に穂高連峰を望み大自然を体感しながらキャンプを楽しむことが出来ます。


出典:森のリゾート小梨

テントサイト(フリーサイト)は全部で12区画、梓川沿いにある「K」「L」サイトが受付や食堂に近く、梓川越しに穂高連峰の大絶景が望めるのでおすすめの人気サイトです。ケビンの宿泊施設や常設テントなどもあり、初めてのキャンプ体験にもおすすめです。


出典:小梨平キャンプ場/facebook

穂高連峰を望む梓川畔で壮大な景色を楽しみながら過ごしたり、静かな自然林の中、小鳥のさえずりを聞きながらのんびり寛いでみたり、はたまた炊飯棟に近いサイトなど、様々なロケーションで山岳キャンプが可能。


出典:小梨平キャンプ場/facebook

総合受付施設を始め、食堂や売店・おみやげ処など充実した環境で山岳キャンプが楽しめます。


出典:森のリゾート小梨

小梨平食堂内の「森のリゾート小梨売店」で食料や燃料を調達することが出来るので手ぶらで来てもキャンプが楽しめます。


出典:森のリゾート小梨

さらにキャンプ場内で有り難く外来入浴が出来る「小梨の湯」があるので心もカラダもリフレッシュ♬

▽小梨平キャンプ場の口コミ

梓川の流れが大きくカーブしているところで、開けた平地になっています。ここの河原からの眺めはまさに絶景。河童橋からさほど離れていませんが、それでいて河童橋と違って人が少ないので、景色を楽しみながら、思う存分のんびりくつろげます。休憩や食事に最適。

目の前に穂高連峰の勇姿がそびえ、最高の立地のキャンプ場です。食堂に売店、お風呂もあり、夏には長期滞在の方も多数いらっしゃるようです。バスターミナルからも近く、大変便利です。

▽基本情報

営業期間 4月下旬〜11月中旬
幕営数 約250張り
使用料 大人1,200円一泊・子人800円一泊

▷小梨平キャンプ場〈森のリゾート小梨〉:http://www.nihonalpskankou.com/

 

徳沢キャンプ場


出典:徳澤園

徳沢キャンプ場は、上高地バスターミナルから梓川沿いに約120分。静かな針葉樹林帯をのんびりお散歩気分で歩いて約2時間の広大な山岳キャンプ場です。キャンプはもちろん、壮大な景色を眺めながらハイキング気分が味わえるのがポイント。


出典:徳澤園

但し、キャンプ場までガッツリ歩くのでバックパックスタイルが最適です。


出典:徳澤園

昭和の初期まで牧場だった徳沢キャンプ場。放牧地を彷彿させる広々とした緑の広大なキャンプ場です。「氷壁の宿」として有名な徳澤園や外来入浴が出来る徳沢ロッジなど宿泊施設が整っているのも特徴。蝶ヶ岳や槍ヶ岳、奥穂高岳への登山基地としても有名です。


出典:徳澤園

徳沢キャンプ場では、ほぼ手ぶらで山岳キャンプが楽しめる『ぶらキャン』を企画開催しています。アウトドアのプロ集団が厳選したキャンプギアがセットになった内容で、まさに手ぶらで本格的なテント泊が可能。屋内ユーティリティ施設「TOKUSAWA BASE」もオープンし、初心者キャンパーをサポートする「コンシェルジュ」が滞在するなど、山岳キャンプが充実して楽しめるおすすめのキャンプ場です。

▽徳沢キャンプ場の口コミ

上高地から2時間ぐらい梓川沿いを歩いて行くキャンプ場で本当に他にはない大自然の中のキャンプ場です。 ほかのキャンプ場でみかけるsnowpeakやcolemanの大型テントではなく カラフルな軽量で小型のテントが多くて テントの展示場のようでおもしろいです。 そして観光でお散歩に来ている人と登山に来ている人がいりまじっていて 徳沢ならではの景色が見れます。 あとここのソフトクリームは美味しい!ぜひ食べてください♪

なんといっても圧巻は満点の星空です。 見渡す限りの星でどれが天の川なのかすらわからないほどの星でした。 徒歩でしか行くことの出来ないキャンプ場ですが、バス停がある上高地からは大して標高が上がらないので、荷物を担いで6km歩くことが出来る方には絶対にお勧めのキャンプ場です。

▽基本情報

営業期間 4月下旬〜11月上旬
幕営数 約100張り
使用料 大人1,400円、小学生まで1,000円(いずれも一泊一名・税込)

▷徳沢キャンプ場〈徳澤園公式サイト〉:https://www.tokusawaen.com/index.html

 

横尾野営場


出典:横尾山荘/facebook

横尾野営場は、上高地バスターミナルから梓川上流へ約3時間、奥上高地として有名な「横尾」にある野営場です。横尾大橋の左右(河原エリアと避難小屋前)にあり、平坦で静かな野営場です。


出典:横尾山荘/facebook

奥上高地として有名な横尾にある『横尾山荘』がすぐ近くにあるので、軽食や売店、トイレが利用可能。


出典:横尾山荘/facebook

横尾山荘は槍ヶ岳や涸沢・奥穂高岳、蝶ヶ岳へ向かう登山者のベース基地として有名。そのため横尾野営場はキャンプを楽しむと言うより登山の拠点基地として登山者が多く利用するのが特徴。しかしながらより間近に穂高連峰の絶景が拝め、通常とは一味違ったキャンプが楽しめるので行ってみる価値アリのガチ山岳キャンプ場です。

▽横尾野営場の口コミ

大人2000円子供1000円の利用料金で、売店ではビール、チューハイ、お酒、ソフトドリンク、パン、お菓子など買うことが出来てトイレが綺麗、水場も綺麗で飲料水にもなるので、とても利用しやすい所でした。

ここにテントを張ってベースにして穂高に向かう人もいる。水は無料。2016年からはWi-Fiが使える…はず。広いので張れないということは基本的にない。

▽基本情報

営業期間 4月下旬〜10月中旬
幕営数 約150張り
使用料 大人2,000円・小学生1,000円(いずれも一泊一名・税込)

▷横尾野営場〈上高地公式ウェブサイト〉:https://www.kamikochi.or.jp/article/show/54

 

まとめ

今回は、夏キャンプを涼しく過ごせる山岳キャンプについてご紹介してみました。

山岳キャンプ場なら夏は涼しく快適に、満天の星空や雲海などが望め最高のロケーションでキャンプを楽しむことが出来ます。その中でおすすめの山岳キャンプ場は山岳景勝地として有名な【上高地】

上高地の山岳キャンプ場なら、雄大な穂高連峰を拝みながら山に登らず山岳キャンプが楽しめます。

ぜひこの機会に山岳キャンプに挑戦してみてくださいね!
真夏のキャンプが快適に楽しめるかも♬

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!