テント

/

ロゴスの新作ワンポールテント「Tradcanvas Tepee 2ルーム 300」の仕様と魅力を徹底紹介!

ZEEN
ZEEN

「ティピーテントが可愛い過ぎてメチャ物欲を刺激する〜♫」
「でも前室が無いから雨の日大変そう…」
「雨の日でも快適に過ごせる前室ありのティピーテントって無いかな…?」

今回はこんな質問にお答えします。

ティピーテントの致命的な弱点ってご存知ですか…?それは「前室スペースが無い」こと。

・前室スペースが無いから汚れた靴や荷物をテントの中に入れないと…汗
・雨が降ってきたらフライシートを締め切らないと出入り口がビシャビシャだし蒸し蒸し…

そんな経験ございませんか?

そこで今回は、広々前室スペースを確保したロゴスの2021新作2ルーム型ティピーテントTradcanvas Tepee 2ルーム 300』をご紹介いたします。

これまでのティピーテントの弱点を解消した「寝室とリビングスペースを確保した2ルーム仕様」なので、「前室が無くてティピーテントは不便そう…」と購入をためらっていたキャンパーの方必見です♫

Tradcanvas Tepee 2ルーム 300でキャンプデビューしよう!


出典:LOGOS/facebook

まずはLOGOS(ロゴス)とはどんなブランドなのかをご紹介していきます。

メイプルリーフのロゴマークでお馴染みのLOGOS(ロゴス)


出典:LOGOS/facebook

LOGOS(ロゴス)とは1985年に誕生した日本のアウトドアブランド

キャンプサイトを賑やかに彩る可愛くてポップなデザインが特徴的で、女性や初心者、ファミリーキャンパーに絶大な人気を誇るキャンプメーカーです。


出典:LOGOS/facebook

ロゴスと言えばすっかりお馴染みの「メイプルリーフのロゴマーク

「5つの方向に勢いよく伸びる葉脈のように、自然と人との繋がりを広げる一番のブランドでありたい」という想いが込められています。


出典:LOGOS/facebook

海辺5メートルから標高800メートル」に対応したものづくりをコンセプトに、家族全員が笑顔でアウトドアを楽しめるアイテムを数多くラインナップしている、国民的ファミリーブランドです。

キャンプサイトやフェス会場でテンション爆上げなティピーテント!


出典:LOGOS/facebook

✓ ティピーテントとは、一本のポールを支柱とする三角錐型のテントのこと

ネイティブアメリカンが移動用の住居としていた「ティピー」が由来であり、モノポールテントやワンポールテントとも言われます。


出典:LOGOS/facebook

とんがり帽子のような愛くるしいデザインと手軽に設営できるテントとして女性や初心者を中心に話題を呼び、今やフェスやイベント会場の定番テントとして人気です。


出典:LOGOS


出典:LOGOS

✓ ティピーテントの特徴は、設営が非常に簡単なこと!

まずは地面にテントを広げコーナーをペグダウンして地面に固定します。それが終わればあとは中央にポールを立てるだけ。そうすることでテント生地にテンションが掛かり自立することが出来ます。

一人で手軽に組み立てることが出来るので、女性や初心者キャンパーにおすすめ!キャンプサイトでテンションが爆上げする、人気急上昇の話題のテントです。

✓ ティピーテントの弱点は前室スペース…!!

ひとりでも手軽に設営することが出来、とんがり帽子のようなデザインが可愛くキャンプサイトが楽しくなるティピーテントですが、実は致命的な弱点が・・・

ティピーテントは三角錐の形状を用いた独特の構造のため、その多くは前室スペースがありません。前室スペースが無いと雨が降った時が非常に厄介…雨が降ると靴の置き場に困ったり、調理するスペースが無かったり…

 

ティピーテントの弱点解消!ロゴスの2ルーム型ティピーテントが爆誕デビュー!


出典:LOGOS

サイズ 幅330×奥行き290×高さ180cm
収納サイズ 幅70×奥行き130×高さ160cm
重量 4.6kg
素材 フライシート:難燃性バルキーポリタフタ
インナーシート:ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
フロアシート:ポリオックス
耐水圧 フライシート:2000mm/フロアシート:3000mm
参考価格 ¥35,970(税込み)

ロゴスのワンポールテントシリーズから、前室を確保した2ルーム構造のティピーテント「Tradcanvas Tepee 2ルーム 300」が2021新作としてラインナップに加わりました。

インナーテントをハーフサイズにすることで寝室とリビングスペースを確保、今までに無い特殊な構造を用いた事で使い勝手快適性が遥かに向上。

「荷物置き場の問題」や「雨の日の不便性」など、ティピーテントの弱点を解消した話題の2ルームティピーテントです

寝室とリビングスペースを確保したハーフサイズのインナーテント


出典:LOGOS

「Tradcanvas Tepee 2ルーム 300」の最大の特徴が、寝室とリビングスペースを広々確保した2ルーム型ティピーテントであること。

くつろぎ空間のスペースを広々確保した前室


出典:LOGOS

インナーテントをハーフサイズにするという発想から寝室とリビングスペースを広々確保。リビングスペースとなる前室を確保することで、使い勝手と快適性が向上しました。

また雨の日でも広々リビングスペースで調理が出来るのが嬉しいポイント。テーブルやチェアをセットした快適スペースで料理を楽しむことが出来ます。

ゆったり過ごせるソロキャンサイズ


出典:LOGOS

寝室となるインナーテント内は大人二人が就寝できるデュオ対応。仲良くカップルで使用してもよし、ゆったりソロテントとして使っても良し♫

インナーテントを外してタープとして使用可能


出典:LOGOS

吊り下げ式のインナーテントを外せばタープとして使用可能。日差しの強い夏キャンプや日帰りキャンプなどに大活躍します。

広々した空間にゆったりコットを置いて昼寝したり、テーブルとチェアを置いてのんびり読書やコーヒータイムを楽しんだり…♬

さらにロゴスのテントは約90%以上の紫外線を遮断するUVカット機能を備えたフライシートを採用。断熱効果も合わさって、テント内で快適に過ごせます。

前室があるから雨の日でもフライシートを締め切らなくても大丈夫!


出典:LOGOS

これまでティピーテントの弱点であった「雨の日対策」が前室を確保したことでスッキリ解消。

雨が降ると靴や荷物をすべてインナーテント内に取り込んだり、フライシートを閉めないと雨がテント内部に侵入したりという煩わしさを解消。憂鬱な雨の日でもゆったりスペースの前室で快適に過ごせます。

結露を防ぐベンチレーション機能


出典:LOGOS

テントで多いトラブルが結露問題。換気システムが悪いとテント内が密閉状態となり結露が発生してしまいます。特にティピーテントはその構造上、雨が降るとフライシートを締め切らないと浸水してしまうので、尚更テント内部が水滴の壁となり非常に不快…

そんな問題を解消するため、空気を取り込んで循環するベンチレーション機能を採用。テント内が結露で不快という問題を解消します。

女子や初心者キャンパーでも一人で簡単設営!

フライシートをペグダウンしてポールを立ち上げるだけ


出典:LOGOS

ロゴスの新作ティピーテント「Tradcanvas Tepee2ルーム 300」は、簡単設営が特徴。

フライシートを地面にペグダウンして固定したあと、中央にポールを一本立ち上げるだけ!あとはポールにインナーテントを吊り下げフックで固定すれば設営完了。

シンプルな構造なので女性や初心者キャンパーでも手軽に組み立てることが出来ます。

持ち運び便利な専用収納バック付き


出典:LOGOS

収納サイズは幅70cm奥行き25cm高さ25cmと持ち運びに便利なサイズまでコンパクトに折りたたみ可能。ピッタリ収まる専用の収納バッグが付属しています。

重量も約4.6kgと決して軽量とは言えないですが、大人なら持ち運びに困らない重量です。

火に強い難燃性フライシートだから焚き火も安心!


出典:LOGOS/facebook

ロゴスのテントには、米国の難燃性基準「CPAI-84」に適合したフライシートを採用。万が一、フライシートに火が引火したとしても燃え広がりを抑えてくれる特殊素材を使用しているのでもしもの時も安心です。


出典:PR TIMES

テント周辺での焚き火による飛び火があっても難燃性フライシートを採用しているので被害を最小限に防止。また前室やタープ内で調理をしている時のまさかの引火にも難燃性シートが燃え広がりを抑えてくれるので安心して調理が出来ます。

 

まとめ

今回は、ワンポールテントの弱点を解消したロゴスの2ルーム型ティピーテントをご紹介してみました。

インナーテントをハーフサイズにして前室スペースを確保した、これまでに無い使い勝手と快適性を持った画期的なティピーテントです。

居住空間が広がった「Tradcanvas Tepee 2ルーム 300」は、デュオキャンプはもちろんゆったりソロキャンプにおすすめ。設営も簡単なので女性や初心者キャンパーにも手軽に扱えます。

ティピーテント購入をご検討の方は、前室スペースをタップリ確保したロゴスの2ルーム型テントを候補のひとつに選んでみてくださいね♬

 

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!