自動車

ジムニーで車中泊キャンプ!おすすめの専用「カーサイドタープ」5選!参考になる連結方法もご紹介!

車中泊キャンプ、釣り車中泊、コンサートライブの遠征も車で車中泊、とにかく車中泊が大好きなyusan campです。

「スズキ・ジムニー」と言えば、アウトドアに似合うワイルドなフォルムと険しい道でも抜群の走破性を持つ4輪駆動の軽自動車SUVの元祖とも言える存在です。

2018年のフルモデルチェンジで4代目となり人気が再燃。

今までのジムニーユーザーだけでなく、若年層にも人気が広がり、キャンプなどのアウトドアシーンでの人気車種となりました。インスタグラムで「#ジムニー女子」なんてハッシュタグも見かけます。

最新の4代目モデルだけではなく、中古車市場で先代モデルも根強い人気があります。今回はそんなジムニーに似合うカーサイドタープにフォーカスして、タープの連結方法やおすすめの連結用タープを紹介していきます。

コアなファンが多い人気車「ジムニー」とは

出典:SUZUKI公式サイト

大人気の最新型「4代目ジムニー」

フルモデルチェンジにより4代目になり自動ブレーキなどの先進機能を装備、ジムニーの代名詞であるパートタイム4WDにも磨きがかかり、電子制御ブレーキLSDトラクションコントロールを標準装備することにより、荒れた路面でも安定した走行を実現しました。

出典:SUZUKI公式サイト

グリーンやアイボリーなどのアウトドアに似合うボディカラーの充実も人気再燃の理由の一つです。運転席周りの無骨なアナログ感が非常にアウトドア的な雰囲気をかもしだしています。他の車種にはない個性的なキャラクターがなんともいえなくカッコイイですね。

実は車中泊もできる!

出典:instagram@smz4470

ジムニーの後席を倒すとフラットな荷室スペースが現れます。前席を倒して荷室とつなげると大人一人足を伸ばして眠れるスペースを作ることができます。室内幅も約1300ミリありますので十分な車中泊スペースを作ることができます。

ジムニーにはメーカーオプションでプライバシーシェードやベッドクッションなどの車中泊向け純正アクセサリーも充実しています。


出典:instagram@a_style.co.ltd

ジムニーを車中泊仕様に改造しているワンオフショップ「A-STYLE」ではオリジナルベッドなどの車中泊アイテムが充実しています。ジムニー旧型モデルにも対応してくれます。ジムニーで車中泊旅行などしたい方にはおすすめです。

タープ連結をする前に覚えておくべき「3つの種類」の「注意点」

ジムニーについてご説明させていただきました!それでは引き続きジムニーでの車中泊をより快適にする連結タープの紹介をしていきます!

①最も風に強い!専用設計の「カーサイドタープ」

出典:楽天市場

キャンプ場での車中泊時にあると便利な「カーサイドタープ」。その名の通り車に直接連結できるタープのことで、フレームを通して張るタイプが主流です。テントやシェルターのようになるタイプがあり、風や日差しを防いでくれます。

収納がコンパクトで設営も比較的簡単なのが特徴です。カーサイドタープで車中泊用のリビングが簡単に作れちゃいます。車体と連結されているので、風に強いのが特徴です。

②強力吸盤やルーフキャリアで「レクタタープ」も連結可能!

出典:ogawa campal

カーサイドタープは車専用のタープですが、画像のようにレクタタープを車のルーフ設置した強力吸盤フックで固定する方法や、ルーフキャリアにロープで固定する方法もあります。

この強力吸盤フックは中々の力で固定できますが、強風時には外れてしまうこともあります。吸盤を付ける前に設置部分をきれいに拭き、ホコリなどの凹凸をなるべく無くしましょう。吸盤用の下地シールを貼ったりするとさらに強度が上がります。

③最も設営が楽で手軽!「サイドオーニング」

出典:楽天市場

同じような製品でサイドオーニングというものもあります。あらかじめ車に備え付けられているタイプで、現地で引っ張るだけで簡単に車のサイドにタープを張ることができます。電動式で自動で設営できるタイプもあります。キャンピングカーによく付いている装備です。

収納の必要もなく設営も非常に簡単ですが、カーサイドタープに比べて風に弱く、ほかのタープに比べるとややコストがかかります。

カーサイドタープを選ぶ時の注意点

出典:photoAC

カーサイドタープを選ぶ時には、車のサイズとタープのサイズを必ず確認しましょう。大きすぎたり小さすぎたりすると正しく設営できません。収納サイズと重さも選ぶポイントです。耐水圧も製品によって様々なので注意しましょう。

ジムニー×カーサイドタープは相性がいい!

出典:楽天市場

アウトドア映えするジムニーとカーサイドタープは実は相性がいいのです。ここからはジムニーとカーサイドタープの連結方法やおすすめ製品を紹介していきます。

ジムニーとカーサイドタープの相性がいい理由

出典:SUZUKI公式サイト

ジムニーのルーフ部分は全体的にフラットに近い形状をしています。強力吸盤フックでタープを固定する場合、吸盤の設置がしやすく、吸盤の設置強度も上がります。ルーフキャリアにタープを連結したりもできます。

出典:楽天市場

2代目、最新の4代目のジムニーにはサイドウインドウの上部にレインモールがついています。レインモールが付いていると写真のようなタープ用のジョイント部品が使えます。レインモールの付いている車は最近の車ではあまりみかけないので貴重です。レインモールはハイエースなどにも付いています。

ジムニーとカーサイドタープの連結スタイルを紹介

実際にジムニーとカーサイドタープはどのように連結されているのでしょう?ジムニーのモデル年代別に連結スタイルを紹介していきます。

参考になる「2代目ジムニー」のタープ連結

出典:instagram@h.aichan22

人気キャンプ芸人のヒロシさんも乗っている2代目ジムニー。レトロな感じがたまらないです。画像のジムニーはレクタタープをルーフキャリアに連結しています。

出典:instagram@kiyotaka_nakajima

この画像の場合はレインモールにタープ用のジョイントをつけてレクタタープを連結していますね。吸盤フックでタープを連結するより格段に強度が上がります。

参考になる「3代目ジムニー」のタープ連結

出典:instagram@jb23w19xx

3代目のジムニーは歴代で最もロングセラーになった型式です。車高を上げたオフロードカスタムがかっこいいですね。画像では車の後ろ側にカーサイドタープを設営しています。

老舗のアウトドアブランド小川キャンパルのカーサイドタープを専用の吸盤フックで連結しているスタイルです。

参考になる「4代目ジムニー」のタープ連結

出典:instagram@ipf_corporation

車に備え付けてあるサイドオーニングを展開したジムニー。広々とした空間ですね。オーニングの種類によってはオプションパーツによりサイドオーニングの拡張をすることも可能です。

ジムニーにおすすめのカーサイドタープ5選

SUZUKI純正【OGAWA×SUZUKI】カータープ

出典:楽天市場

材質本体:ポリエステル ポール:アルミ
本体サイズ幅約250×奥行約250×高さ約220センチ
収納サイズ幅約58×横約12×高さ約12センチ
重量約2.5キログラム
付属品専用吸盤2個、ペグ2本、アンカーバッグ2個、収納袋

SUZUKIの純正カーサイドタープ。4代目ジムニーに適合するサイズになっています。老舗アウトドアブランドである小川キャンパル製で折り紙つきの品質です。純正だけあってジムニーとの相性も抜群です。

Kadahisカーサイドタープ

出典:楽天市場

材質撥水PU生地 フレーム:高強度アルミ ポール:鉄管
サイズ350×250×105センチ
収納サイズ約55×15センチ
重量約4.5キログラム
耐水圧 PU3000ミリ以上

車のリアやサイドにも使えるカーサイドタープ。吸盤フックで連結させるタイプで耐水圧が高いのがポイント。収納もコンパクトに収まります。フレームタイプなので強度が高く頑丈です。

DD HAMMOCKS【Tarp S】

出典:DD HAMMOCKS JAPAN

材質190Tポリエステル
サイズ280×150センチ
重量450グラム
耐水圧3000ミリ
付属品ガイドライン×4 ペグ×4

人気キャンプ芸人ヒロシさんも使っていることで大人気のレクタタープです。車専用のタープではないですが、強力吸盤フックやレインモールに付けるタープ用ジョイントなどでジムニーに連結して使えます。

収納がコンパクトで耐水圧も高いのがポイントです。サイズとカラーリングがジムニー非常にマッチしています。ソロキャンプにおすすめです。

ロゴス(LOGOS)neos AL カーサイドオーニング

出典:LOGOS公式サイト

材質 シート:難燃性68Dポリエステルタフタ フレーム:6061アルミ
サイズ(約)350×250×190センチ
収納サイズ(約)63×20×20センチ
重量(約)3.9キログラム
耐水圧 1600ミリ

車中泊で広いリビングスペースを作れる、テント型のカーサイドタープです。軽量のアルミフレームのおかげで、大型なのに軽量を実現。付属のフック付き吸盤で車に簡単に連結できます。収納もコンパクトです。

雨や虫を防ぐマッドスカートが付いているのがポイントです。グリーンのカラーがジムニーの雰囲気にとてもマッチしていておすすめです。

Hilander(ハイランダー)ミニレクタタープ

出典:楽天市場

材質ポリエステル185T
サイズ(約)290×175センチ
収納サイズ(約)18×13×8センチ
重量386グラム
耐水圧2000ミリ

強力吸盤フックや、レインモールにタープ用ジョイントなどで連結できるレクタタープです。価格も非常にリーズナブルです。

収納がかなりコンパクトでスマホと同じくらいのサイズになります。タープサイズもジムニー向けです。ポールは別で用意する必要があります。

ホワイトカラーが最新型のジムニーのポップなボディカラーとマッチします。「#ジムニー女子」にもおすすめです。

ジムニーとカーサイドタープでキャンプを快適に

出典:SUZUKI公式サイト

ジムニーとカーサイドタープにフォーカスした記事でしたがいかがでしたでしょうか?書いている自分もなんだかジムニーが欲しくなってしまいました。アウトドア映えするジムニーと自分だけのカーサイドタープの組み合わせでキャンプを快適に楽しんでください。

ABOUT ME
yusan camp
yusan camp
東京都在住のおじさんキャンパーです。愛車のポップアップルーフ付きのデリカD5でアウトドアや釣りや車中泊を楽しんでいます。アウトドアの魅力をたくさん伝えていきたいです。