特集

クラウドファンディングで話題の薪バサミHACHIにはキャンパーに嬉しい7つの魅力があった。

※こちらの記事はmonarch様にて監修していただいております。

最近クラウドファンディングMakuakeやSNSで話題沸騰中のキャンプギア「HACHI」

2020年3月30日にMakuakeでプロジェクトを開始したHACHIの生みの親であるガレージブランドが「monarch(モナーク)」です。

HACHIのクラウドファンディングを開始するまで約2年。妥協することなく何度も試作を繰り返し、とても熱のこもった商品を開発されています。

編集部としてもこれまで様々なキャンプ用品を見てきましたがmonarch(モナーク)の生み出す商品は丁寧で機能美に対するこだわりを強く感じ、”キャンプギア”と表現するのが正しいと思ってしまいました。

プロジェクト開始1時間で目標金額達成で今もなお勢いが止まらない今後も目を離せない注目のガレージブランドmonarch(モナーク)から発売される薪バサミ「HACHI」について紹介していきます。

キャンパーに嬉しい薪バサミ「HACHI」の7つ魅力を一挙紹介!

長さ約430mm
約38mm
厚さ約11mm
重量約356g

薪バサミにもこだわりを持ちたい方に特におすすめしたいHACHI。
何か一つに特化しているのではなく、操作性、機能性、収納性、デザイン性すべてに特化していてどの角度から見ても非の打ち所が見つけられないそんなギア作りにこだわりや愛を感じます。

焚き火に薪をくべたり、燃やしている薪の位置を微調整したり、常に触っていたくなるような薪バサミを目指しました。
出典:Makuake 薪バサミ「HACHI」

そんなHACHIについて7つの魅力を紹介していきます。

魅力1.「8の字型」デザインが美しい

ここまで8の字型をした薪バサミは見たことありますでしょうか。
全体的に洗練されていてシンプルなデザインで圧倒的存在感が素敵です。

アシンメトリーなデザインの薪バサミはよく目にしますが、意外とシンメトリーなデザインの薪バサミは見かけないですよね。

潜在的に調和のとれたデザインを人は美しく感じるものですが、考え抜かれたサイズ、質感、太さ等すべてのファクターがHACHIそのものに深い美しさを与えています。
その美しいデザインの裏には、開発陣の尋常でない努力と熱意が隠されています。
繰り返し試行錯誤してきたからこそ生み出されたこのデザインは、まさに「洗練」という言葉がふさわしいと感じさせます。

「HACHI」のシンメトリーな形状の恩恵はデザインに限った話ではありません。実用面においても、シンメトリーデザインによって左右両手どちらでも扱いやすい構造となっています。

使用シーンについても考え抜かれているとは、脱帽の一言です。

魅力2.開閉はバネを装着し、力が入れやすく簡単に扱える

バネがついているのは開閉をしやすくするため。
バネの力でスムーズに開閉することが出来るので薪などを掴むのも簡単に扱うことが出来ます。
自分の手を握手するように操作をするのでBBQトングのような掴みにくさもなく力の調整も簡単になります。

魅力3.スリムなデザインで、小さいものでも掴める

薪をくべる長さは保ちつつ全体的にスリムに設計されています。
大きい薪を掴むのはもちろんのこと、先端が細いので小さくなった薪や炭を拾うことも簡単にできます。

動画では掴める限界に挑戦しています。サムネイルで分かる通り潰しがちなプチトマトもバネを装着し操作性を上げたHACHIであればまるで自分の手先のように扱うこともできます。

魅力4.サビや汚れにも強いキャンプに最適な鉄素材を使用

芝生、河原、林間とキャンプ出来る場所は多岐に渡りますが、素材が鉄なので頑丈なのに加えて電熱塗装を施しているので、サビが出来にくく汚れも付きにくい長くタフに使える商品です。

鉄製品については、使用による劣化で塗装剥げが始まってようやく慣らし終了です。
そのころにはきっとあなたの手にだけ馴染む特別なHACHIになっているはずです。

魅力5.開き留めにはレザーを使用

開閉はバネを使用しているため最初から開いた状態になります。

HACHIでは、その留め具にもこだわっています。レザーの留め具で閉じた状態でもおしゃれに収納することが出来ます。
本体カラーが黒のためレザーの茶色との相性がとてもよくマッチしています。

魅力6.収納袋に10オンスの岡山産デニムを使用

収納に使われているのは“岡山デニム”

岡山デニムは素材の良さだけでなく、職人による高いクオリティも世界的に価値が認められていて、デニム特有のインディゴカラーもHACHIとの相性が良いです。

魅力7.ミリタリーリュックのモールシステムに8の字形状がジャスト

シンプルで洗練されたデザインだからこそ、ワイルドなミリタリーギアにも相性がいいです。

表面に直接丈夫な帯を縫い付けたモールシステム搭載のバックパックでは、スリムに収納出来るのであえて収納袋に入れずに留め具をした状態でそのまま魅せる収納としても活用できます。

薪バサミ「HACHI」の購入方法はこちら

HACHIはクラウドファンディングサービスMakuakeにて購入することが出来ます。

先行販売のため通常購入よりリーズナブルに購入することができるので要チェック。

さらに今ならMakuake購入限定ステッカーをゲットすることが出来ます。

真鍮蚊取り線香ホルダー「katori」にも注目!

この記事では薪バサミHACHIについて紹介してきましたが、その他にも真鍮蚊取り線香ホルダー「katori」もあります。

これまで見たことのない真鍮製の蚊取り線香ホルダーでキャンプシーンに限らずインテリアとしても使えそうなシンプルで洗練されたデザインとなっています。

美しい光沢の金属素材である真鍮素材は時間が経つにつれ渋みが増し色の育ちを楽しむことも出来、逆に新品のような輝きを簡単に取り戻すことも出来るのが特徴です。

間違いなく注目され続けるmonarchに今後も注目!

これまでにない新しいキャンプギアを求めている方、キャンプ用品にこだわりを持ちたい方におすすめしたいmonarch(モナーク)の「HACHI」と「katori」について紹介しました。

是非、今後のキャンプライフの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
campballoon
campballoon
編集部です。 インスタでは「#キャンプバルーンフォト」をつけて投稿してみませんか?当サイトやインスタ内でご紹介させていただきます♪ ツイッターでは、更新情報やキャンプに関する豆知識を定期的に発信していきます。 フォローお待ちしています。