キャンプ場

【九州編】冬キャンプにおすすめの電源付きオートキャンプ場5選!

ten
ten

出典: Unsplash

冬キャンプに興味があるけれど、勇気が出なくて二の足を踏んでいる方はいらっしゃいませんか。

敷居が高そうな冬キャンプですが、標高の低いエリアにある電源付きオートキャンプ場を選択することで、想像していたよりも冬キャンプのハードルは低くなりますよ。

標高が低い事で厳しい寒さを避けられ利便性も高まる上に、電源付きであれば寒さに対する不安は解消されるでしょう。

早速、九州で冬キャンプをするのにオススメな電源付きオートキャンプ場をご紹介しますね。

バルンバルンの森(大分県中津市)

出典:バルンバルンの森

九州に住む女子キャンパーなら知らない人はいない「バルンバルンの森」。

1979年開業の古いキャンプ場を2002年から少しづつ整備し、非日常が味わえる可愛らしいキャンプ場として生まれ変わりました。

今では、人気が絶えることがない女子キャンパー憧れのキャンプ場となっています。

出典:バルンバルンの森

バルンバルンの森で冬キャンプをするなら、2ヶ所の電源付きオートサイトがオススメです。

1つ目は、バルンバルンの森の敷地内をグングン進んでいった一番奥に現れる、星空満天フリーサイト電源付きサイトです。

出典:バルンバルンの森

芝生で覆われた広いグラウンドサイトは、昼間は青い空、夜になると満天の星空を眺めることが出来る、自然と一体になれる雰囲気のサイトです。

こちらの電源付きオートサイトには限りがあり、スタンダードが3区画とキャンピングカーなども受け入れられる広めのサイトが1区画のみになります。

可愛らしい雰囲気に加え、美しい星空と電源サイトを求めて冬キャンプをしたいキャンパーが早めから予約を始めますので、みなさんも出遅れないようにして下さいね。

 

スタンダード

区画料:平日/4,500円(月〜金・日) 休前日/5,000円
利用料:高校生以上 /800円 子供/500円 4歳未満無料
定員:5名まで
設備:AC電源1000W

・サイト内に共有の洗い場とトイレあり
・テント1張とタープ1張、車1台まで(2台目の車から+1台500円)
・ペット可(1匹500円)
・6名以上の場合+1,000円(1名)

 

広々ゆったりサイト

区画料:平日/5500円(月〜金・日) 休前日/6000円
利用料:高校生以上 /800円 子供/500円 4歳未満無料
設備:指定区画9m×13m、AC電源2000W

・サイト内に共有の洗い場とトイレあり
・テント1張とタープ1張、車1台まで(2台目の車から+1台500円)
・ペット可(1匹500円)
・6名以上の場合+1,000円(1名)

 

出典:バルンバルンの森

サイト内には共有の洗い場とトイレが完備されているので、受付後も不便さは感じないでしょう。

また、敷地内全体が可愛らしいオブジェなどナチュラルな雰囲気で私達の目を楽しませてくれるので、少し離れたお風呂や図書室に行く際も歩くことが苦にならない楽しさがありますよ。

サイトでヌクヌクと過ごすのも良いですが、ダウンを着てキャンプ場内をゆっくりと散歩されると、新しい発見や自然との距離がグッと近くなることでしょう。

出典:バルンバルンの森

2つ目の電源付きオートサイトは、大きいツリーハウスのある敷地に2組限定でテントを張ることが出来るツリーハウスサイトです。

1000wの電源付きで、車1台に限り乗り入れ可能となっています。

ツリーハウスがあるだけで非日常感があり、子供だけに限らず大人もテンションが上がってしまいそうですよね。

また、ご家族などを誘って一緒に予約をすれば、周囲に気兼ねすることなく過ごせるでしょう。

「キャンパー仲間と一緒に!」とも考えてしまいますが、昨年より「2グループでの予約は不可」と変更されているので気を付けてくださいね。

非日常を味わえるツリーハウスがあり、宿泊受付棟やトイレ・お風呂などがあるエリアにも近く利便性が良いので、人気があるサイトのようです。

出典:photoAC

しかし、ここで大切な最新情報です。

ツリーハウスの老朽化に伴い2022年1月から建て替え工事がスタートされたので、今冬のツリーハウスサイトの利用は不可となります。

2022年春には、新しく生まれ変わったツリーハウスがお目見えするので、その時期を狙って予約を入れるのもありですよね。

早春であれば肌寒い日もあります。

冬キャンプ初心者にとっては、ハードルが低くトライしやすいのではないでしょうか。

 

ツリーハウスサイト

区画料:平日/5,500円(月〜金・日) 休前日/6,000円
利用料:高校生以上800円 子供500円 4歳未満無料
定員:5名(6名以上の場合、1名につき+1,000円)
設備:電源1000w

・サイト横に水道あり
・テント1張とタープ1張、車1台(2台目の車から+1台500円)
・ペット可(1匹500円)

*リニューアルによって情報変更の可能性あり

 

住所 大分県中津市本耶馬渓町曽木459−9
INOUT 13:00 ~17:00/9:00〜10:30
料金 本文参考
電源 星空満天フリーサイト:スタンダード1000W 広々ゆったりサイト:2000W
ツリーハウスサイト:1000W
標高 127m
予約方法 ネット予約
支払い 現地で現金払いorクレジットカード決済
追加情報 貸切風呂:45分2千円(5組限定)、読書室、カフェ、手作りブランコ、石窯(予約制)   シャワー室、トイレ、炊事棟、むささび会員は11:30までレイトチェックアウトOK
サイト バルンバルンの森

うめキャンプ村そらのほとり(大分県佐伯市)

出典:うめキャンプ村そらのほとり

うめキャンプ村そらのほとりは、大分県佐伯市宇目の「道の駅うめ」に併設されたキャンプ場になります。

2020年から野外学校FeelOurSoulの運営になり、キャンプと自然体験が一体となった環境整備に加え様々なプログラム体験が準備され、老若男女が楽しめる魅力溢れる場所へと変貌しました。

山あいの盆地に位置しながらも積雪は滅多にないエリアではありますが、近年の極端な気候変動もありますので冬キャンプで利用される場合には用心して車を走らせてくださいね。

出典:うめキャンプ村そらのほとり

うめキャンプ村そらのほとりには、電源付きオートキャンプサイトが20サイトあります。

バーベキュー台と炊事台が付き、車も1台までならサイト側に駐車可能です。

出典:うめキャンプ村そらのほとり

電源もある、積雪も心配はなさそう・・・でも、それでも冬キャンプをするのに何だか不安という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に朗報です。

うめキャンプ村そらのほとりでは、冬キャンプデビューを考えている方にとって有難い「冬キャンプ応援キャンペーン」を開催しています。

暖房器具だけでなく、キャンプに必要な装備レンタル一式がセットになった新しいプランです。

テントの設営撤収のレクチャーやサポート、火の起こし方から快適なキャンプ生活空間作りのアドバイスまで、至れり尽くせりのサービスをスタッフが全力でサポートしてくれます。

日程が週末開催と限られているので、気になる方はサイトをチェックしてみて下さいね。

出典:うめキャンプ村そらのほとり

他にも、暖房器具レンタルや暖房器具を使ったテントサイトの無料公開などもあります。

初心者であれば、暖房器具を使ったら実際にどのくらい暖かいのか体験したいものですよね。

このような冬キャンプ体験ができるキャンプ場は貴重です。

SNSなどで情報をどれだけインプットしても、実体験には叶わないからです。

うめキャンプ村そらのほとりのキャンペーンを体験すれば、冬キャンプへのハードルもグンと下がる事でしょう。

 

住所 大分県佐伯市宇目大字南田原2513-3
INOUT 14:00 ~/〜11:00
料金 定員 5 名まで 4,800円(税込)
電源 20A
標高 184m
予約方法 ネット予約
支払い オンラインカード決済(VISA・MASTER)or 現地決済(現金)
追加情報 充実した自然体験プログラム
サイト うめキャンプ村そらのほとり

おさるのキャンプ場(大分県由布市)

出典:おさるのキャンプ場facebook

まず、「おさるのキャンプ場」というネーミングが気になってしまいますよね。

調べましたが、由来は分かりませんでした!

おさるのキャンプ場は、2020年夏にオープンしたばかりの、大分県由布市の街中に近いエリアにありながら自然豊かな環境を生かした新しいキャンプ場になります。

今回紹介する電源付きオートサイト以外に、ブッシュクラフトサイトや空中テントと専用露天風呂が付いた1日1組限定のプライベートキャンプ場があり、様々なキャンプスタイルに対応されているのが嬉しいポイントでしょう。

出典:おさるのキャンプ場facebook

電源付きオートサイトは区画ごとに水場と電源があり、区画によってはトイレから遠くなりますが大きなストレスにはならない距離です。

テント用と思われる数m四方の芝生エリアが付いた土エリアになるのですが、雨天時などは車やテントが汚れる覚悟はしていた方が良いかもしれません。

出典:photoAC

電源を利用して暖まりながら冬キャンプを楽しむのはもちろんですが、こちらの電源付きオートサイトには温泉入り放題という嬉しい特典が付いています。

早朝5時~22時までなので、早朝から静かな温泉でボーっとしながらユックリと体を目覚めさせるのも良し、夕食後にお子さんや友人と一日の疲れを流すのも良いですよね。

オープン後も施設は進化中ですので、facebookなどで新しい情報を更新していきましょう。

住所 大分県由布市挾間町高崎628- 1
INOUT 記載なし
料金 5000円
電源 100V
標高 135m
予約方法 電話予約orネット予約
支払い 記載なし
追加情報 キャンプ利用者は温泉入り放題、キャンピングカー受入れ
サイト おさるのキャンプ場

 

障子岳の森(福岡県糟屋郡)

出典:障子岳の森

福岡県糟屋郡の山あいに位置するのが、 障子岳の森です。

こちらは、「1日1組限定」という完全プライベートな時間を過ごすことが出来る電源付きオートサイトキャンプ場となっています。

気心知れた仲間や家族だけでキャンプをしたい、コロナが心配と考えている方にはもちろんですが、キャンプギアが揃っていないけどキャンプ体験したい方には特にオススメのキャンプ場です。

出典:障子岳の森

実は、障子岳の森は、ほとんどのキャンプギアを無料でレンタルできるサービスがあるのです。

その分、利用料が高めなのですが、ベテランキャンパーでも揃えていないギアや「あったら良いな!」「一度、お試しで使ってみたい!」と思っていたグッズが勢ぞろいしています。

テントやタープなどはもちろんですが、プロジェクターやハンモックに加え、囲炉裏やビールサーバー(飲料購入は別途)などもあり、購入までは考えていないけど、取り合えず体験してみたいなら利用しない手はありませんよね。

出典:障子岳の森

また、参加メンバーの中にはアウトドア活動が少し苦手な方がいるかもしれません。

そんな方には、休憩室のwifiがストリーミングサービス対応なので、アカウントをお持ちであればNetflix等のVODも楽しめます。

露天風呂にゆっくり入った後に、こちらでリラックスしながら過ごすのも良いでしょう。

住所 福岡県糟屋郡宇美町障子岳2丁目11−1
INOUT 13:00 ~17:00/〜10:00※夏休み期間は11:00
料金 ハイシーズン(4月-10月) :¥28,000(税込)
オフシーズン(11月-3月):¥23,000(税込)
電源 記載なし
標高 105m
予約方法 LINE予約
支払い 記載なし
追加情報 駐車台数2台、ピザ窯、受付とキャンプ場が別
サイト 障子岳の森

蜂乃巣公園(宮崎県日南市)

出典:蜂乃巣公園

宮崎県日南市の山あいにある蜂乃巣公園は、自然林の中を蛇行しながら流れる清流広渡川のほとりにあり、スポーツを総合的にプロデュースする施設や天然温泉完備のコテージ、キャンプ場が完備された公園になります。

出典:蜂乃巣公園

蜂乃巣公園には「森林セラピー基地」という、専門家による実験を行い医学的なエビデンスに裏付けされた森林が大切に管理されています。

そんな森林セラピー基地を拠点として、NPO法人が運営するノルディックウォーキングや様々な体験プログラムも用意されていて、キャンパー以外の方も思い思いに楽しまれているようです。

みなさんにも、キャンプで訪れたついでにマイナスイオンをたっぷり味わえる活動を是非とも楽しんでいただきたいです。

出典:蜂乃巣公園

そんな恵まれた環境にある、蜂乃巣公園のオートキャンプ場。

広渡川沿いの場所に位置しており、各区画、車両一台が横付け可能となっています。

日南市北郷町は暖かい日南市の中でも北部に位置するので、冬キャンプらしい寒さも感じつつ電源がある安心さもあるので、初心者の方が冬キャンプをチャレンジするにはオススメなオートキャンプ場でしょう。

出典:蜂乃巣公園

昨年は、新たにドッグラン施設も完備され、ますます賑やかになりました。

桜の名所で有名な蜂乃巣公園は、このオートキャンプ場内にも桜が咲き乱れ花見キャンプを楽しむキャンパーさんで賑わいます。

本格的な冬キャンプに踏み切れない時には、まだ少し肌寒い桜の時期に始めてみるのも良いかもしれません。

少しづつ少しづつ寒さに慣らしていくのも、冬キャンプを制する一歩になるでしょう。

住所 宮崎県日南市北郷町郷之原2183
INOUT 13:00 ~20:00/〜11:00
料金 3000円
電源 各区画に照明と電源(500W)を設備
標高 52m
予約方法 ネット予約
支払い 記載なし
追加情報 5区画のみ、有料シャワーは10:00~16:00使用可能、周辺に温泉施設多数あり
サイト 蜂乃巣公園

冬キャンプは電源付きのオートキャンプ場でヌクヌクと過ごしましょう

出典:Unsplash

冬キャンプにチャレンジする時には、無理は禁物です。

標高が低いキャンプ場であれば街中に近いので、忘れ物をしても買物も可能であり緊急時も慌てることはありません。

また、当然ですが急激な気温低下も避けられ過酷な環境に当たる事もないでしょう。

そこに、電源付きオートキャンプ場とくれば冬キャンプのハードルはかなり低くなります。

ご紹介した5つのキャンプ場から冬キャンプを始めてみませんか。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた結果、私もハマってしまいました!(笑) 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!