キャンプ場

【静岡県】鉄道好きのお子様のいる家族連れ必見!SLが走る大人気の大井川鉄道とセットで楽しめるキャンプ場3選!

家族でキャンプに行く計画を立てるとき、キャンプ場選びでみなさん悩んでいませんか?特に、お子様のいるご家庭ならキャンプだけだと子供が飽きてしまうので、キャンプ場や近くに子供が楽しめる観光スポットやイベントがある場所がいいですよね。

そんな子供のいるご家庭のみなさんに、今回は鉄道好きな子供が楽しめる、SLが走ることで有名な静岡県の大井川周辺のキャンプ場にフォーカスして紹介していきます。

鉄道ファンに大人気の大井川鉄道とは

静岡県の島田市の金谷(かなや)駅と榛原郡川根本町の千頭(せんず)駅を結ぶ鉄道です。日本で唯一1年を通してSL機関車を営業運転している鉄道です。観光だけでなく鉄道マニアによる撮影スポットとしても賑わっています。

運行しているSL機関車の種類も5種類もあり、さらに全国各地で廃車になったレトロ車両が再利用されて運行しています。鉄道マニアにはたまらないスポットなのです。

出典:大井川鉄道公式

大井川鉄道では、あの機関車トーマスに登場する機関車や電車の実車が運行されていて、鉄道好きの子供達に絶大な人気を誇っています。特にハイシーズンは事前に予約しないと乗ることができない場合があります。

大井川周辺の大自然の魅力を楽しむ

出典:川根本町まちづくり観光協会

大井川周辺では四季折々の自然の景観が楽しめます。静岡県の島田市から川根本町にかけて日本三大銘茶の川根茶をはじめとするお茶の生産が有名な地域で、国道沿いを車で走ると茶葉の香りを楽しめます。

大井川の上流に位置する川根本町は地域の90%以上が森林で覆われています。ユネスコパークにも登録されている大自然は日本でも有数の絶景スポットです。アウトドアとの相性もピッタリです。

この辺は吊り橋が多いことで有名です。吊り橋からSL機関車を見ることができるスポットは人気があります。吊り橋の写真を撮ってSNSに投稿すると吊り橋の写真が載ったカードをもらえるイベントもあり家族で自然の景観を楽しみながら散策できます。

さらに上流部の奥大井という地域では季節によってエメラルドグリーン色の川の水や南アルプスに向かって広がる美しい山林風景を楽しめます。こんな景色を見ながらキャンプできたら最高ですよね。

大井川鉄道とセットで楽しめるキャンプ場3選!

出典:アプトいちしろキャンプ場公式

それでは早速、鉄道好きのお子様のいる家族におすすめしたい、大井川鉄道とセットで楽しめるキャンプ場を紹介していきましょう!

おすすめキャンプ場①くのわき親水公園キャンプ場

大井川鉄道の塩郷(しおごう)駅から車で3分の場所に位置するキャンプ場です。きれいに整備された芝生の区画サイトでオートキャンプも可能です。受付の方もとても親切で気持ちの良いキャンプ場です。

整備されたサイトなのでテントやタープの設営もしやすく、トイレも非常に綺麗でシャワー、コインランドリーなどの設備も充実しています。はじめて子供を連れてキャンプをしたい家族におすすめの場所です。

人気のあるキャンプ場なので早めの予約をおすすめします。予約詳細は下記の公式サイトより確認して下さい。

くのわき親水公園キャンプ場公式サイト

【基本情報】

住所静岡県榛原郡川根本町久野脇280
電話0547-56-1781
料金入場料:大人300円、子供150円 駐車料:車300円 バイク150円 テント1張り:1500円 区画サイト料:1泊2500 キャンピングカー:1台1泊2500円
バーベキュー楝テーブル使用料:大人500円、子供250円 (利用時間1セット3時間以内)材料:一人前1000円
燃料薪:1束300円 炭:1袋300円
レンタル品すのこ:1枚200円
営業時間通年営業 チェックイン:12:00  チェックアウト:11:00

注意事項:直火禁止、ペット禁止

【アクセス】

新東名高速道路、島田金谷ICより国道473号線を川根本町方向へ25km30分。塩郷ダム手前にキャンプ場があります。

おすすめポイント①キャンプ場からSL機関車が見える

キャンプ場の南側から東側にかけてサイトから川の景色が楽しめます。特に東側には川の奥に大井川鉄道の線路があり、運が良ければSL機関車を見ることができます。東側の川向きのサイトなら、キャンプしながらSL機関車を見ることができます。

期間によって機関車トーマスの車両も見ることができるかもしれないです。鉄道好きな小さなお子様は喜ぶこと間違いなしです。夏場には川遊びも楽しめます。水深も浅く見通しの良い穏やかな川なのでお子様も安心して楽しめます。

おすすめポイント②下泉(しもいずみ】駅でSL機関車の写真が撮れる

キャンプ場から車で10分ほど北に向かって走ると大井川鉄道の下泉(しもいずみ)駅があります。実は鉄道マニアの間で有名な撮影スポットなんです。駅の感じも昭和レトロ感が満載です。

大井川鉄道は基本的に単線(線路が一つ)なのですが、下泉駅は電車が交差する唯一の駅で上りと下りの電車が一緒に見れるのが魅力です。運が良ければ廃線になったレトロな車両と出会えるかもしれないです。

おすすめポイント③吊り橋からSL機関車を見ることができる

出典:くのわき親水公園公式サイト

キャンプ場のすぐ近くに恋金橋(こいがねはし)という吊り橋があります。恋がかなう橋?とも言われている橋です。近くには夫婦滝なんて滝もあります。

大井川鉄道の線路の上も通っているので、鉄道を橋の上から見ることができます。ここも有名なSL機関車の撮影スポットです。

おすすめキャンプ場②三ツ星オートキャンプ場

出典:奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会 

さきほどご紹介したキャンプ場よりさらに北側に向かって進んでいくと、三ツ星という地区があります。川根本町のちょうど真ん中あたりに位置するキャンプ場で大井川の支流である長尾川と豊かな自然に囲まれています。夏は非常に涼しいキャンプ場です。

大井川鉄道の終点千頭(せんず)駅から車で15分とアクセスの良い場所にあるので、大井川鉄道を楽しむための拠点として選ぶキャンプ場としてもおすすめです。

砂利のある地面の区画サイトでオートキャンプが可能です。サイトはきれいに整備してあり、見た目より地面もやわらかく、ペグも刺さりやすくテントやタープが設営しやすくなっています。

サイトから川や山の景色を楽しめます。星空も非常にきれいに見えます。トイレも非常にきれいでコインシャワーなどの設備も充実しています。夏は川遊びもできます。はじめて子供を連れてキャンプをしたい家族におすすめの場所です。

人気のあるキャンプ場なのでGWなどのハイシーズンにはあっという間に予約が埋まってしまいます。注意しましょう。予約詳細は下記の公式サイトより確認して下さい。

三ツ星オートキャンプ場公式サイト

【基本情報】

住所静岡県榛原郡川根本町上長尾1143
電話090-2137-2551
料金オートキャンプ:1泊5000円(車1台)駐車場追加:1台につき200円 デイキャンプ:1区画4000円(6名まで、車1台)
テントレンタル1泊3000円(2泊目からは1泊につき2000円)
その他薪1束:(大)600円、(小)400円 炭1箱:600円
営業時間チェックイン:13:00 チェックアウト:11:00
無料レンタル有BBQ用鉄板、BBQ用ドラム缶、網、カセットコンロ

【アクセス】

新東名島田金谷ICより国道473号線と362号線を川根本町方向へ30km40分。高郷交差点を左折。突き当たりまで直進した場所にキャンプ場があります。

おすすめポイント①無料で本格的なピザ窯が使える

出典:三ツ星オートキャンプ場公式サイト

このキャンプ場にはレンガ造りの本格的なピザ窯がなんと無料で使うことができます。炊事場には釜戸もあり、羽釜で本格的なごはんを炊くイベントも行われています。お子様と一緒にアウトドアな料理体験を楽しむことができます。

おすすめポイント②子供が喜ぶイベントが盛りだくさん

三ツ星オートキャンプ場では様々なイベントが開催されています。写真はナン作りのイベントです。分かりやすく丁寧にスタッフが教えてくれます。

ナンにつけるカレーもいただきました。ピザ作り体験や、かき氷作り体験も行われています。親子で楽しめるイベントが盛り沢山です。

もう一つのおすすめイベントがヤマメやイワナのつかみ取りです。キャンプ場の前の川の一部を囲み、そこに放された魚を捕まえます。子供達が水に濡れるのも忘れて必死に魚を追いかけていました。

魚を捕まえた後はスタッフが魚のさばき方を丁寧に教えてくれます。血合いをきれいに取るのがコツだそうです。自分で捕まえた魚を焼いて食べる。お子様にとって最高のアウトドア体験になること間違いなしです。

魚のつかみ取りは、キャンプ場での最初の受付時に当日予約が必要となります。

おすすめポイント③千頭(せんず)駅でSL機関車を満喫できる

キャンプ場から大井川鉄道の終点千頭(せんず)駅まで車で15分ほどで行くことができます。終点の駅なのでSL機関車の停車時間が多く、飽きるまで見学することができます。

タイミングが良ければ、SL機関車の運転席を見学や撮影できたり、先頭車両で車掌さんの帽子をかぶって写真を撮影することができます。鉄道好きなお子様の思い出作りには絶好の場所ですね。

おおすすめキャンプ場③アプトいちしろキャンプ場

 出典:アプトいちしろキャンプ場公式サイト

大井川鉄道の終点千頭(せんず)駅よりさらに北側に位置する秘境感漂う知る人ぞ知るキャンプ場。千頭駅からのアクセスが良く、車で10分の場所にあり、大井川鉄道を楽しむための拠点としてもおすすめのキャンプ場です。

きれいに整備された芝生の区画サイトでオートキャンプが可能です。ペグも刺さりやすくテントやタープの設営もしやすくなっています。特に絶景が楽しめる川沿いのサイトは人気があります。ウォシュレット付きの綺麗なトイレやコインシャワーも充実しています。

レンタル品が充実しているので手ぶらでキャンプも楽しめます。はじめて子供を連れてキャンプをしたい家族におすすめの場所です。予約は3ヶ月前の1日からネット予約することができます。予約詳細は下記の公式サイトより確認して下さい。

アプトいちしろキャンプ場公式サイト

【基本情報】

住所静岡県榛原郡川根本町梅地3-19
電話080-2636-6128
料金テントサイト:7人まで3000円 AC電源:1000円(15サイト、先着順15件)ファイヤーサイト:2000円 デイキャンプ:2000円入場料:大人300円、子供:200円(三歳以下無料)
レンタル品テント:2500円 タープ:500円 寝袋:300円 マット:100円 ランタン:200円 テーブル:300円(椅子付きは500円)鍋:300円 飯盒:200円 食器:300円 バーベキューセット:1000円 網:100円 包丁・まな板:500円 カセットコンロ:300円 カセットガス:200円
その他釣り餌:300円 釣り糸:100円 炭:600円 着火剤:200円 薪:400円 ヤマメ:300円
営業時間チェックイン:12:00 チェックアウト:11:00
営業期間3月20日~11月末日

【アクセス】

新東名の島田金谷ICより国道473と362号線を川根本町方向へ直進。千頭(せんず)駅を過ぎてさらに直進。長島ダムの手前にキャンプ場があります。

おすすめポイント①絶景を楽しめる

キャンプサイトから見えるエメラルドグリーンの川の色と南アルプスの麓の山々の景観は息をのむほどの絶景です。この大自然に包まれながらキャンプができるのは最高の贅沢です。標高が高い場所にあるため、星空が非常に綺麗に見えます。

キャンプ場の近くにある発電所へ向かう吊り橋です。鉄の吊り橋から見える大自然の景観はおすすめ絶景ポイントの一つです。

おすすめポイント②肝試し気分が楽しめるトンネルがある

出典:プトいちしろキャンプ場公式サイト

キャンプ場の受付から西側に進むと、大井川鉄道の南アルプスアプトラインが走るアプトいちしろ駅へ抜けるトンネルがあります。ミステリートンネルと名付けられていて暗いトンネル内に様々な仕掛けがしてあります。

お子様と肝試し気分を楽しめます。トンネル内は結構暗いので懐中電灯やランタンを持って行きましょう。

おすすめポイント③日本で唯一のアプト式鉄道を見ることができる

ミステリートンネルを抜けた所にあるアプトいちしろ駅では日本で唯一運行されているアプト式鉄道を見ることができます。アプト式鉄道とは日本一と呼ばれる急勾配を登る為に作られた鉄道です。線路に歯車が付いているのが特徴です。

キャンプサイトからも急勾配をゆっくりと力強く登っていくアプト式鉄道を見ることができます。鉄道好きのお子様が喜ぶこと間違いなしです。

家族で大井川鉄道と周辺の大自然を満喫しよう

これから家族でキャンプの計画を立てるなら、大井川鉄道と周辺の大自然を楽しめるキャンプ場はかなりおすすめです。お子様もきっと喜ぶはずです。ぜひ体感してみて下さい。

ABOUT ME
yusan camp
yusan camp
東京都在住のおじさんキャンパーです。愛車のポップアップルーフ付きのデリカD5でアウトドアや釣りや車中泊を楽しんでいます。アウトドアの魅力をたくさん伝えていきたいです。