ノウハウ

/

キャンプを盛り上げたいあなたにオススメのおもしろグッズ10選!

ten

キャンプ場に出かけたくなるシーズンに突入しました!

マンネリ化したキャンプや一緒に行く仲間と盛り上がりたいと考えている方に、キャンプを盛り上げるスパイスとして、おもしろグッズや珍しいキャンプギアのご紹介をします。

この春、みなさんが笑顔で過ごせるキャンプをお楽しみくださいね。

活動シーンで役立つおもしろグッズ

イエラボ アイスクリームボール

出典:Amazon

転がせ、転がせー!

ボールを転がすだけでアイスクリームが出来るというアイスクリームボールです。

出典:Amazon

中に生クリーム、砂糖、塩、氷を入れ、後はしっかりと蓋を閉めて転がすだけでアイスクリームが出来ちゃいます。

汗をかきながらボールを転がした後に食べるアイスクリームは最高でしょうね。

氷はキャンプ場でも販売している所もありますよね。

その辺りを調べて向かえば、準備する物も少なくて済むでしょう。

出典:Amazon

これなら、キャンプやアウトドアに行ってもゲームをピコピコしているお子さんでも、夢中でボールを追って走り回ってくれるのではないでしょうか。

また、大人のみなさんにもオススメです。

日頃の運動不足解消のために、童心にかえってボールを追いかけるのも良いですよね。

サイズ 約(直径)220mm
重量 約1.5kg
容量 約480mL
素材 ボール本体/ポリプロピレン ボール外側/TPE フタ/ABS 中筒/アルミニウム

かつら付きサンバイザー

出典:Amazon

髪の量に関わらず、これさえ被ればちょっとイケてる風に見えるサンバイザー。

アーミー柄とキャンプの相性も良いですよね。
ただし、サンバイザー下から黒い地毛が見えると「ん?」となるので、色合わせをしておくのがベターでしょう。
髪の色のパターンは幾つかあるので、気になる方はググってみてくださいね。

出典:phtoAC

また、前つばには紫外線を防止する素材が使用されているので、紫外線対策も完璧です。
一見、被ると暑そうですが、メッシュ素材なので通気性も良く蒸れないような工夫がされているので季節問わず愛用できますよ。

素材構成 100% コットン

ミニパラシュート

出典:Amazon

小さな人形がついているミニパラシュートのおもちゃです。

アウトドアで思い切り投げて、お子さんから大人まで遊べます。

出典:Amazon

画像の手順で投げる前の準備をすれば、後は上に飛ばすだけなので簡単ですよね。

風があると、さらにお面白い動きをするそうなのでちょっと試してみたい気もします。

出典:Amazon

もし、お子さんが要領良く飛ばせない時は、小さなお子さんでも遠くまで投げることができる筒を使用しましょう。

購入時に2個付属しているので、パラシュートを2つ入れてみたり違う投げ方をしてみると遊び方の幅も広がるようですよ。

出典:Amazon

購入時には6色6セット入っているので、好きなカラーを選んで自分の色を決めましょう。

家族や仲間同士でもワイワイと遊べそうです。

ただし、ついつい盛り上がり過ぎて周囲のキャンパーさんに迷惑にならないように、キャンプ場の規則に従いましょう。

公園などのアウトドアであれば、周りに気を付けながら高く投げられるような広い場所で遊ぶことを心がけてくださいね。

サイズ 直径約35㎝、長さ50
素材 パラシュート部/ナイロン 人形部/プラスチック

‎キャンプごっこ‎

出典:Amazon

‎模擬キャンプができる子供用のオモチャになります。 ‎

日常のオモチャとしても良いですが、キャンプ場でも大人の真似事として持参するのも良いですよね。 ‎

‎一見、女の子用のままごとセットのようですが、よーく見てください。‎

出典:Amazon

‎模擬効果がイッパイの本物の焚き火の音を聞いたり、いつもならパパが点灯するランタンをお子さん自身が点ける体験ができます。 ‎

‎薄暗くなった夕方以降に使用すれば、雰囲気も本物のキャンプ感に近づくことでしょう。 ‎

‎コンロをオンにすると光と音が出るので、さらにお子さんも興奮するかもしれません。‎

出典:Amazon

‎さらに、多機能ホイッスルは拡大鏡とコンパスの機能も付いています。 ‎

‎拡大鏡を使って草むらや花を観察したり、キャンプ場や公園などでお子さんを先頭に方角だけを見ながら散歩してみるのも良いでしょう。 ‎

‎万能ナイフや多機能ナベは、実際にキャンプで使用されているものと仕様は変わらないので、日頃からキャンプギアに慣れ親しんだ大人と一緒に真似事をしてみるのも良いですよね。 ‎

‎親子の絆がますます高まりと同時に、お子さんのキャンプスキルが爆上りしそうです。‎

出典:Amazon

‎購入すると、38点も付いてくる豪華なセットです。 ‎

‎このようなオモチャで、小さい時からアウトドアやキャンプに親しんでおくのは良い機会ではないでしょうか。 ‎

コロナ禍でもあるので、自宅でも十分に体験が出来そうですよね。

‎上記で紹介した商品以外にも、折り畳めるテントやキャンプファイア、 支柱、懐中電灯などと様々なキャンプギアが揃っています。 ‎

‎お子さんの想像力は無限大です。 ‎

‎ぜひ、こちらのセットで模擬体験をさせてあげれば、お子さんのキャンパーデビューも早いかもしれませんよ。‎

 バランスストーン‎

出典:Amazon

このバランスストーンは、遊びながら自然にバランス感覚などの運動能力を高めることができる平均台になっています。 ‎

‎室内で遊びを兼ねたトレーニングとして、幼稚園や学童保育、幼児体育教室などでも見かけます。‎

出典:Amazon

‎そんな室内用というイメージがあるバランスストーンですが、時々、キャンプ場でも見かけるようになりました。 ‎

‎キャンプ場でのボール遊びなどは他のキャンパーさんへ迷惑をかける確率も高いことと、コロナ禍でのキャンプでは、なるべく自分達のサイト内で過ごしたいという意識が高くなっている要因があるかもしれません。 ‎

‎バランスストーンであれば、サイト内に置くことが出来れば、そのエリアから大きく逸れる事はないですもんね。‎

出典:Amazon

‎こちらの商品カラーであれば、アウトドアとも馴染んでくれてキャンプ場でも浮くこともなさそうです。 ‎

‎また、直線にも連結できるのでサイトの形によって連結方法を考えてみましょう。‎

出典:Amazon

‎連結方法は簡単なので、お子さんと一緒に組み立てるのも良い思い出になるでしょう。 ‎

‎ちなみに、大人がお子さんと一緒に遊んでも仕様上は問題ないらしいので、ここはぜひ親子のスキンシップも兼ねて挑戦してみませんか。‎

サイズ 長方形/約14×48cm 正方形/約14×14cm
個数 各4個(計8個)
素材 PP、PE

夜のシーンで活躍するおもしろグッズ

ブタ ナイトライト

出典:Amazon

癒し系の調光可能ライトです。

夜のタープ内や就寝時しようとテントのジッパーを開けた時に、このブタさんがほんわりと迎えてくれたら何だか心が和みそうですよね。

出典:Amazon

電源を付ける際は、ブタさんの鼻を軽く押します。

ブタさんの鼻を回せば明るさを調整することが出来るので、キャンプシーンによって調整して楽しむのも良いでしょう。

また、小さなお子さん連れのキャンプの際にテント内での授乳などもあると思いますが、このブタさんライトだとゆったりと落ち着いて過ごせそうです。

出典:Amazon

さらに、USB充電式になってるのでブタさん単体で使用できるのも良いですよね。

キャンプの際には、なるべくコードがない方が万能性が広がります。

充電後も200時間連続使用となっているので、数泊であっても余裕で使えるでしょう。

出典:Amazon

小さなお子さん連れのキャンパーの方に、まだまだ嬉しい情報があります。

このブタさんは、食品級のシリコンを使用してるので、ふんわりと柔らかいだけでなく安心安全な製品となっているのです。

人体に有害とされているBPA(ビスフェノールA)という化学物質が含まれていないので、お子さんが舐めてしまっても安全です。

テント内でお子さんが目を覚ましてオモチャ代わりに遊んでしまったととしても、しっかりとしたジョイント設計にもなっているので、安心してお昼寝をさせてあげられますよ。

材質 シリコーン
サイズ 10.3D x 12.5W x 9.6H cm
電源 バッテリー式

炎の色が虹色に変わる!魔法の粉

出典:Amazon

怪しい粉ではありません。(笑)

「魔法の粉」です。

商品の袋のまま炎に投入すると、炎の色が緑・青・紫・赤・黄色などの神秘的な色に変化します。

オシャレなインスタでよく見かける機会があったのですが、「こういう事だったのか!」と筆者も興味が沸いてきました。

出典:Amazon

炎に投入する使用料は焚火の大きさによりますが、一度に2~3個投入するとキレイな色が出るようです。

出典:Amazon

炎の色が変化するのか気になる所ですが、特定元素の炎色反応を流用したものらしいです。

それらの複数の元素を組み合わせることで、炎の色がレインボーカラーに変わるとのこと。

この袋を投入して焚き火台が傷むことはないようなのでご安心くださいね。

容量 25g/袋
入り数 6パック
燃焼時間 約20分

着用できる寝袋

出典:Amazon

着用するのは良いけど、その姿でキャンプ場内でウロウロされたらちょっと怖い・・・そんな大人用の着用できる寝袋です。

画像のように、冬キャンプで会ったら「雪男」と勘違いして失神してしまうかも!

何やら、何かの受賞歴があるらしいですが詳しい事は分かりませんでした。

出典:Amazon

着脱は、容易な前面セパレートジッパーになっています。

食事や作業をする時は、手足共に外へ出せるので着用したままの動きも可能ですよ。

しかし、画像と説明文からは、口元も空いてそのまま食事ができるかどうかは不明です。

そこまで拘って長時間も着用するキャンパーさんがいるかどうかも不明ですが・・・(笑)

出典:Amazon

こちらの着用できる寝袋は、持ち運びに便利なキャリーサックが付属しています。

コンパクトに収納することも可能なので、積載に余裕がある時、いえ、余裕があっても無くてもキャンプ場へ持参して家族や仲間の視線を釘付けにしましょう。

実際の寸法 M全長:約180cm  L全長:約190cm  XL全長:約200cm
素材 ポリエステル繊維素材、中空綿
使用適温 -5℃から+ 53℃
重量 3kg

キャンプ場で注目されるおもしろキャンプギア

Haven Tent( ヘブンテント )フルフラット式ハンモック

出典:Amazon

ヘブンテントのフルフラット式ハンモックは、身体が「九の字」にならない安眠を促してくれる優しい機能が大きな特徴です。

体をまっすぐにして寝ることができるハンモックなんて、かなり珍しいですよね。

出典:Amazon

アウトドアブームでハンモックの種類や機能性も上がりましたが、ハンモックの特徴上、どうしても腰部分が沈み込んでしまいます。

ハンモックでユラユラとお昼寝したいという憧れがあっても、腰痛持ちの方はためらってしまいますよね。

また、寝返りが出来ないのでハンモックでは安眠出来ないという声もチラホラ聞きます。

出典:Amazon

そんな悩みを一気に解決してくれるのが、ヘブンテントのフルフラット式ハンモックです。

このフルフラット式が可能なのは、ハンモック下部に断熱材を使用したエアマットレスが標準装備されているからのようです。

しっかりと身体を支えてくれるので、ストレスフリーで仰向きや横向きなど様々な体勢で過ごせるのでしょう。

また、画像をよく見てみると、内部に大小複数のポケットがあるのでボトルやスマホを手が届く場所に置いておくことができます。

バックパックを内部に吊すことができるようなので盗難の心配もありません。

出典:Amazon

また、フライシートや蚊帳付きなのでソロ用テントとして使えます。

ちゃんと、付属のガイロープとペグもあります。

画像のように、見る角度によってはハンモックが全く見えないので、遠目から見るとタープを張っているだけのようですよね。

シーンによって形や使用方法を展開できるので、キャンプの際には他のキャンパーさんから珍しがられて購入会を開く事になるかもしれません!

サイズ L198cm×W58cm×H86cm(展開時)
重量 2.78kg(パッケージ込み総重量)
耐荷重 129kg
耐水圧 4000mm
マットレス R4断熱材使用
パッケージ内容 本体(蚊帳付)、フライシート、エアマットレス、ツリーストラップ、

ガイライン、ペグ、カラビナ、収納袋

インスタントクラフトグリル

出典:Amazon

インスタントクラフトグリルは、すべて天然素材でできたインスタントグリルになります。

見た目のクラフト感がオシャレです。

ここまで拘ったグリルって、見た事ないですよね。

100円ショップなどにも使い捨ての同じような機能のグリルがありますが、全く別物です。

竹炭、火山石、竹、ダンボールのすべてが天然素材で出来ているので、使用後の処理も炭を外せば後は燃えるゴミへポイ!

焚火のあるキャンプであれば、使用後はそのまま焚火に放り込んでも大丈夫とのことですよ。

面白すぎる!

そして、楽~!

出典:Amazon

使用する際には、セットの中に炭がセットされているので使用時に四隅の竹炭に着火するだけ。

5分もあれば炭火焼のスタンバイは完了ですね。

出典:Amazon

軽くてコンパクトで簡単セットアップのクラフトグリル。

調理可能時間は60分とちょうど良い時間ですから、 インスタントクラフトグリルで炭火焼タイムをお楽しみくださいね。

サイズ 幅315×奥行255×高さ117mm
梱包時 幅315×奥行235×高さ55mm
重量 約1.0kg
素材 竹炭、火山石、竹、ダンボール
グリル面積 678へイホウセンチメートル
調理可能時間 約60分

おもしろグッズでキャンパーの注目を集めよう!

出典:pixabay

おもしろグッズは、マンネリ化したキャンプや盛り上げたい時に役に立つアイテムです。

キャンプに特化したグッズはもちろん、日常でも使えるおもしろグッズは様々なシーンに活用できるので、この春キャンプでぜひお試しくださいね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた結果、私もハマってしまいました!(笑) 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!