キャンプ場

/

【北海道】オートサイトの無料キャンプ場!湯の沢水辺公園が高規格すぎる!

りゅーぞー

予約や当日手続き一切不要で無料利用できる!

「キャンプ場代はできるだけ安くおさえたいですよね?」

「急なキャンプでも予約不要で行けると便利じゃないですか?」

「車横付け可能で設備もキレイだと嬉しいですよね?」

この記事では、無料で利用できるオートサイトがある「湯の沢水辺公園」をご紹介します。

記事の後半では、高規格な設備も記載していますのでぜひ最後まで目を通してくださいね。

キャンプ場概要

湯の沢水辺公園は北斗市が管理する公園でオートサイトのキャンプ場があります。

函館から車で約40分とアクセスも良く、県外からの旅人やバイカー、地元の方など幅広い層から人気です。

トイレや炊事場も完備しており、無料とは思えない高規格なキャンプ場になります。

営業期間 4月中旬~10月末日
利用時間 チェックイン・アウト 特になし
料  金 無料
車横付け
お問合せ 市役所建設部都市住宅課都市計画係 TEL/0138-73-3111
公式サイト https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/2425.html#yunosawa
住所 〒049-0285 北斗市茂辺地市ノ渡

受付

湯の沢水辺公園に受付や管理棟はありません。

事前の予約や当日の手続きも不要なので、到着次第好きな場所に設営可能です。

チェックイン・アウトの時間も特に決められていないので、自由に出入りできますが売店などもありませんので薪や備品などは事前に準備してから向かいましょう。

サイト紹介

湯の沢水辺公園はオートサイトが35区画とフリーのテントサイトがあります。

とは言っても明確に区別されているわけではなく、フリーサイトの中に一部オート区画があるというイメージです。

サイト内を一周できる道路があり、そのまわりが設営エリアになります。

車の乗り入れは「P」マークの箇所のみ可能ですが、テントの設営はかなり自由でちょっとした丘の上や茂みの中に設営する方もいるそうです。

サイトの特徴を詳しくご紹介します。

自然が豊か

湯の沢水辺公園は自然に囲まれたキャンプ場なので、非常に幻想的な雰囲気を味わえます。

ちょっと歩けば原生林のような林やキレイな沼を見ることもできるので、朝の散歩は爽快ですよ!

地面の状態

地面は全面芝生で道路まわりのサイトは傾斜もありません。

雑草は場所によって少し伸びている印象ですが、5~10cmほどなので許容範囲です。

ペグの刺さり具合

村の鍛冶屋のエリッゼステークを使用しましたが、問題なく使えます。

ただ思ったより硬い印象だったのでプラスチックペグだと少し苦戦しそうです。

アルミペグか鍛造ペグを持参しましょう。

サイトの広さ

オートサイトの1区画は明確にロープなどで区切られているわけではないので境界はあいまいです。

ですが車1台と大型テントはどこの区画も設営できる広さがあります。

ファミリーやグループでのキャンプにも使いやすい広さです。

今回宿泊したサイト

今回はオート区画の奥側に宿泊しましたが、ソロキャンでしたら持て余す広さでした。

車は三菱のミニキャブバンという軽バンに、GOGlampingのtcタープをバックドア部分に設営しています。

平日だと数組しかいないこともあるので、各キャンパー距離を取りつつプライベート感もあり良かったです。

ただし土日やゴールデンウェークなどは非常に混雑するようで、通り道がないほどテントで埋め尽くされるので早めの到着をおすすめします。

設備紹介

湯の沢水辺公園は毎日朝夕2回も清掃の方が、トイレや炊事場を掃除しているので設備は非常にキレイで使いやすいです。

詳しくご紹介します。

トイレ

トイレはサイト中央あたりにあり、和式のみの水洗です。

ボタンを押しても水があまり流れないため、隣に置いてあるペットボトルの水も使って流しましょう。

少し手間かもしれませんが、中は清潔に保たれており安心して利用できます。

炊事場

炊事場はシンクが8か所あり、それぞれ広さもあるので大きなスキレットやダッチオーブンでも問題なく洗えます。

また炊事場横には灰捨て場も設置されているので残った灰はそちらで処理しましょう。

自動販売機

トイレ前にコカ・コーラの自動販売機がありました。

500mlの水などはありますが、お酒はないので注意してください。

特記事項

湯の沢水辺公園の特記事項です。

無料で利用できるため、利用者がルールやマナーをしっかり守りましょう。

直火は禁止

湯の沢水辺公園は全面直火禁止です。

焚き火台を使って焚き火をする際も、地面が芝生なので耐熱シートなどを敷くようにしましょう。

ゴミは持ち帰り

湯の沢水辺公園にゴミ捨て場はなく、すべて持ち帰りとなります。

近くのゴミステーションに捨てて帰るという苦情もあるみたいなので、しっかり自分で処理しましょう。

まとめ:無料でこのクオリティなら100点!

まとめ
・予約不要で無料利用できる!

・車横付け可能なオートサイトがある!

・毎日清掃されており設備もキレイ!

5月は桜も見ごろなので、ソロはもちろんファミリーやグループでも利用しやすいキャンプ場です。

ぜひ次のキャンプは湯の沢水辺公園で楽しんでみてはいかがでしょうか?

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

りゅーぞー

大阪在住のキャンパーです。初めてのキャンプが中東ヨルダンでの砂漠キャンプという鮮烈なデビュー戦でした。 ですが、仲間と焚火を囲み、満天の星空を見上げ、お酒を飲み語り合う、あの時間が忘れられず気づけばキャンプの沼にハマっています。笑 主に定番ギアや話題のギアのご紹介をしていきます!