ファッション

/

水陸両用サンダルおすすめ9選!KEENで川遊びを楽しもう!

ZEEN

川遊びを楽しむときのフットウエアとして便利なビーチサンダル。

しかし濡れた岩場で滑って転んだり水中で脱げて流れていったりした経験はございませんか?

そんなときはグリップ力や保護機能に優れたKEENの水陸両用サンダルがおすすめです。

そこで今回は、川遊びが快適に楽しめるKEENの水陸両用サンダルをご紹介!

この夏、川遊びや渓流遊びをご予定の方は要チェックです。

KEEN〈水陸両用サンダル〉の特徴とは?

出典:KEEN公式Facebook

川遊びや渓流遊びを楽しむときはKEENの「水陸両用」に対応したサンダルがおすすめです。

KEENの水陸両用サンダルには以下のような特徴があります。

  • グリップ力に優れたソールを採用しているので濡れた岩場や水中でも滑らない
  • つま先をガードするトゥ・プロテクションを搭載しているので怪我から足を守ってくれる
  • かかとや足首をしっかり固定することができるので水中でも脱げない

KEENの水陸両用サンダルがあれば、ビーチサンダルのように露出した足で怪我をしたり、すぐに脱げて流れてしまったりすることがありません。

アウトドアや野外フェスで大定番のKEENサンダルは豊富な種類やカラーがラインナップしており、親子でお揃いのサンダルを楽しむことができるのも人気の特徴です。

KEENの水陸両用サンダル【おすすめ9選】

それでは早速、KEENのおすすめ水陸両用サンダルを紹介していきます。

「メンズ」「レディース」「キッズ」それぞれに厳選したおすすめモデルをピックアップしていますので、川遊びに最適なお気に入りのサンダルを見つけてみてくださいね。

【メンズ】水陸両用サンダルおすすめ3選

ニューポート エイチツー

出典:KEEN公式サイト

KEEN創業モデル「NEWPORT(ニューポート)」の水陸両用シリーズであるエイチツー。

接地面から水を押し流すことで優れたグリップ力を発揮する全方向対応型のアウトソールを採用しています。

ワンタッチでフィット感を調整できるバンジーシューレースを搭載。

速乾性に優れ水や汚れに強いアッパー素材を採用しているので水辺での使用に最適です。

サイズ 25〜30cm(5mm単位)、31、32cm
重量 378.7g
素材 アッパー:ポリエステル、アウトソール:ノンマーキングラバー
ミッドソール:圧縮成形EVAミッドソール
口コミ・レビュー

もう10年以上愛用。つま先が保護されているのと踵があるのでとにかく履きやすい。グリップも強く雨の日でも滑りません。

クリアウォーター シーエヌエックス

出典:KEEN公式サイト

耐久性や保護機能を兼ね備え、軽量でシャープなデザインが特徴のクリアウォーターシーエヌエックス。

薄いソールで地下足袋のような履き心地の軽量サンダルです。

土踏まずのアーチに合わせて立体成形されたPUミッドソールを搭載。

足裏に吸い付くようなフィット感がおすすめです。

サイズ 25〜29cm(5mm単位)、30、31cm
重量 237.9g
素材 アッパー:ポリエステル、アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

つま先やソールが薄く作られているので非常に軽い履き心地がお気に入り。靴とサンダルの中間のような位置づけで、ニューポートのようにがっちりしていなくてもよいという方におすすめです。

ターギー スリーサンダル

出典:KEEN公式サイト

KEENトレッキングシューズを代表するロングセラーTARGHEEの幅広ハイブリットハイキングサンダル。

高性能なアウトソールにサンダルの通気性を兼ね備えています。

アッパーにはシリコンを浸透させた防水プレミアムレザーを採用。

街履きからアウトドア・野外フェスなどさまざまなシーンで快適な履き心地を実現します。

サイズ 25〜30cm(5mm単位)
重量
素材 アッパー:防水プレミアムレザー
アウトソール:KEENオールテレインラバー(ノンマーキング仕様)
口コミ・レビュー

幅広甲高の私がストレスなく履けるサンダル!レザーを使っているのにとても軽いです。

【レディース】水陸両用サンダルおすすめ3選

ゼラポート ツー

出典:KEEN公式サイト

KEENオリジナルのトゥ・プロテクションを搭載し、つま先を保護したストラップサンダル。

甲のフィット感を調整し脱ぎ履きしやすいストラップを採用しています。

ウォッシャブルでメンテナンスが容易なアッパー素材を使用。

スポーティ過ぎないデザインでアウトドアから街履きまで幅広く対応します。

サイズ 22.5〜26.5cm(5mm単位)
重量 307.0g
素材 アッパー:ポリエステル、アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

大人可愛く履けてコディネートしやすく、デニムやゆったりめのワンピースに合わせてコーデを楽しんでます。

アストリア ウエスト サンダル

出典:KEEN公式サイト

フェミニンなデザインとKEEN独自機能を兼ね備えたアウトリアウエストサンダル。

女性らしさを演出する女性のために開発されたハイブリットサンダルです。

最適な位置に滑り止めを施し耐摩耗性とグリップ力に優れたアクアグリップラバーを採用。

女性専用の木型や柔らかいEVAミッドソールを使用しているので履き心地に優れます。

サイズ 22.5〜26cm(5mm単位)
重量 243.0g
素材 アッパー:リサイクルPETプラスチックマテリアル
アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

デザインも可愛くフィット感が最高!ソックスを履いても履かなくてもぴったりフィットします。足底の形状もよくて長時間歩いても疲れません。

ローズ サンダル

出典:KEEN公式サンダル

バラをモチーフにしたオシャレなアッパーデザインと機能性を兼ね備えたローズサンダル。

KEEN人気モデルWHISPERをスタイリッシュ仕様に仕上げたコンフォートサンダルです。

踏み跡を残さず耐摩耗性とグリップ力に優れたノンマーキングラバーソールを採用。

足首のホールド感に優れるので軽い履き心地が特徴です。

サイズ 22.5〜26cm(5mm単位)、27cm
重量 220.0g
素材 アッパー:ウォッシャブルマイクロファイバー・ポリエステル
アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

歩くやすく足首をしっかりホールドしてくれるストラップがとてもよい。いつも履いているサイズでぴったりです。デザインも可愛くパンツにもスカートにも合わせやすいのがお気に入り。

【キッズ】水陸両用サンダルおすすめ3選

ビッグキッズ シーキャンプⅡ シーエヌエックス

出典:KEEN公式サイト

薄いソールで裸足感覚が楽しめるビッグキッズ用シーキャンプⅡシーエヌエックス。

軽量で携帯性に優れたハイブリットサンダルです。

つま先を保護するトゥ・プロテクションを搭載し、脱ぎ履きが便利なバンジーシューレースを採用

公園や外遊びが大好きなお子様におすすめです。

サイズ 20・21・22・22.5・23.5・24.5cm
重量 117.1g
素材 アッパー:ポリエステル
アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

子供の夏用サンダルとしてサイズアップしながら買い換えるほど愛用。走り回っても脱げなく水陸両用で使えるので重宝しています。

リトルキッズ ニューポート エイチツー

出典:KEEN公式サイト

KEENのキッズシューズのなかで人気No.1を誇るリトルキッズ用ニューポートエイチツー。

本国アメリカでも圧倒的な人気のベストセラーモデルです。

幅広設計で脱ぎ履きしやすいのが特徴。

お散歩などのお出掛け用から川遊びなどのレジャーにおすすめです。

サイズ 15・16・17・18・18.5・19.5cm
重量 170.9g
素材 アッパー:ポリエステル
アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

幅広い息子にちょうどよく、靴並みに動きやすくて履かせていて安心です。

トドラー シーキャンプⅡ シーエヌエックス

出典:KEEN公式サイト

小さいお子様用にサイズ展開しているキッズ用ハイブリットサンダル。

薄い靴底により裸足感覚で着用でき、軽く携帯性に優れています。

足首でしっかり固定できるマジックテープを装備しているので脱げにくいのが特徴。

つま先にトゥ・プロテクションを搭載しているのでお子様を怪我から守ってくれます。

サイズ 11.5・12.5・13.5・14.5cm
重量 91.0g
素材 アッパー:ポリエステル
アウトソール:ノンマーキングラバー
口コミ・レビュー

夏場、水遊びのときに使えるサンダルを探していて購入。つま先が隠れているのがとてもよく、川底でも滑らず遊べていました。

まとめ

今回は、川遊びや渓流遊びに最適なKEENの水陸両用サンダルを紹介してみました。

濡れた岩場や水中でも滑らずつま先をしっかりガードしてくれるKEENの水陸両用サンダルがあれば、危険が潜む川や渓流でも安心して使用することができます。

今回紹介したおすすめの水陸両用サンダルを参考に、快適なアウトドアライフを楽しんでみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!