キャンプ場

/

北海道の無料キャンプ場「山部自然公園太陽の里」無料なのに高規格!

りゅーぞー

最大1000人収容可能な無料キャンプ場!

「グループや家族連れでも利用しやすい広いキャンプ場だと便利ですよね?」

「無料キャンプ場でゴミも捨てられたら最高じゃないですか?」

「急なキャンプでも行ける予約不要のキャンプ場だと嬉しいですよね?」

この記事では予約不要で無料利用できる「山部自然公園太陽の里」をご紹介します。

記事の後半では利用に関しての注意点なども特記事項で記載していますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

キャンプ場概要

山部自然公園太陽の里は富良野市街から車で約15分程度とアクセスも良く、芦別岳の麓で自然が満喫できる無料キャンプ場です。

車で5分ほどのところにセイコーマートなどのコンビニあるので、ちょっとした買い物であれば到着してからでも気軽に行けます。

最大1000人収容できる広さがあるので、ソロはもちろんファミリーや団体まで幅広い層が利用可能。

太陽の里キャンプ場基本情報

営業期間 5月1日~10月31日
利用時間 チェックイン・アウト 特になし
料  金 無料
駐車料金 無料
車横付け 不可
お問合せ ふれあいの家・キャンプ場 TEL/0167-42-3445
公式サイト http://furano-taiyonosato.com/
住所 富良野市字山部西19線32

受付

山部自然公園太陽の里に受付はありませんが、場内の箱にある使用簿の記入だけしておきましょう。

売店や薪の販売なども基本的にはないので持参となります。

ただし、ふれあいの家で事前予約をすれば焼肉セットやテントなどのキャンプ用品一式のレンタルは可能です。

サイト紹介

サイトは大きく2か所に分かれており、ふれあい広場近くの「第1キャンプ場(写真右上)」、緑の広場近くの「第2キャンプ場」があります。

どちらもトイレや炊事場などの設備は完備されていますが、雰囲気は少し異なるので詳しくご紹介しましょう。

第1キャンプ場

ゆうふれ川沿いにあり、サイト手前に20台ほど駐車できるスペースがあります。

奥行きがあり、全面芝生のフリーサイトです。

どちらかと言えばファミリーより少人数やソロが多い印象で、奥に行けば行くほど森の中にいるような自然の雰囲気を味わえます。

親切にもフリーで使用できるリヤカーが置いてあります。

奥側まで行くと駐車場から距離があるのでぜひ活用したいですね。

使用したあとはすぐに戻すようにしましょう。

ペグの刺さ具合

ペグは村の鍛冶屋のエリッゼステークを使用しましたが、問題なく刺さりました。

地面は無料とは思えないほどしっかり整備されているので、アルミペグでも問題ありません。

ただし、ところどころ多少の傾斜はあるので設営の際は場所選びに注意してください。

トイレ

トイレは赤い屋根の大きな建物で、駐車場から徒歩1分ほどのサイト手前側にあります。

木造のログハウスのような作りなので温かみがあり、中も清掃されていて比較的キレイでした。

ただし大便器は少し男性には狭く感じ、膝がドアに当たるぐらいのスペースになります。

炊事場

炊事場はトイレからさらに奥に進んだところにある青い屋根の建物です。

お湯は出ませんが十分な広さがあり、大きな調理器具も問題なく洗えます。

ゆうふれ川

第1キャンプ場からはゆうふれ川に入ることができます。

ですが8月でも水温はかなり冷たく、流れも少し早いので川遊びしている人は少ないです。

第2キャンプ場

緑の広場や音楽の広場があり、開けたサイトです。

こちらは家族連れやグループでの利用が多く見られました。

全面芝生なのでバドミントンなどで遊んでいる親子も多かったですね。

ただし日陰が少ないので夏場はタープ必須と感じました。

駐車場からサイトに入るところにリヤカーも用意してあります。

第2キャンプ場も広く、奥まではかなり距離があるので必要な方は利用しましょう。

トイレ

サイト中央あたりに位置し、昔ながらの公衆便所のような雰囲気です。

少し臭いはしたので、気になる方は第1キャンプ場のトイレを利用すると良いでしょう。

第2キャンプ場のトイレから第1キャンプ場のトイレは徒歩2分ほどの距離です。

炊事場

炊事場はトイレのすぐ近くにある赤い屋根の建物です。

第1キャンプ場よりは小さいですが、とくに不便はありません。

駐車場

第2キャンプ場の駐車場は10台ほど駐車できるスペースで2か所ありました。

こちらに駐車する方が多いようなので、埋まっているときは第1キャンプ場の駐車場を利用しましょう。

また第2キャンプ場の駐車場での車中泊は禁止となっています。車中泊の方は第1キャンプ場の駐車場を利用しましょう。

今回宿泊したサイト

今回は第1キャンプ場の駐車場から近いエリアに設営しました。

GOGlampingのtcタープを張っています。

トイレや駐車場に近いので荷物の運搬や用を足すときにも都合が良いです。

また木々側だと日陰も多少あるので、夏場は過ごしやすくなります。

遊具

ふれあいの家の裏側にあります。

滑り台や鉄棒など様々な遊具が用意されているので、この日も親子で賑わっていました。

パークゴルフ

 2コース全18ホールで、十勝岳まで見える雄大な景色を眺めながらのゴルフが可能です。

ふれあいの家に宿泊の場合は無料利用できます。

〈パークゴルフ当日料金〉

富良野圏域内 中学生以下:無料 高校生・一般:300円
富良野圏域外 中学生以下:無料 高校生・一般:500円

※パークゴルフ用のスティックとボールは「管理棟受付」にて貸し出し可能(クラブとボールの1セット200円)

特記事項

ゴミの処理や焚火などについて記載しています。

とくにゴミの処理は細かいルールがあるので注意してください。

ゴミは分別すれば回収してもらえる

第1キャンプ場、第2キャンプ場ともにゴミ捨て場があります。

燃えるゴミやビン・カン・ペットボトルなど基本的にすべてのゴミが捨てられるのはありがたいですね。

ただし、写真のようにかなり細かく分別あるので注意してください。

おむつやペットの糞などの専用捨て場もあります。

とくに生ごみについては専用のバケツがあるのでそちらで処理しましょう。

このバケツは自分のサイトに持って行って使ってもいいようです。

生ごみは夜出しっぱなしにしてしまうと、野生動物が寄ってくるので気をつけてください。

クマの注意喚起の看板も見かけましたので。

直火は禁止

芝生保護のため、直火は禁止です。

また焚き火台を使用する場合も30cm以上の高さのあるものを使用してください。

熱い鍋や金網を芝生に置くのも厳禁です。

音楽の広場はキャンプ禁止

第2キャンプ場は全面キャンプサイトのように見えますが、音楽の広場などキャンプ禁止の看板が立っているところは設営できません。

キャリアによっては電波が悪い

私はauを使っていますが、第1キャンプ場周辺ではアンテナが2本しか立たず使いづらい状況でした。

キャリアによって問題ない人もいるようです。

大通りまで出ると回復するので、電波が悪くなった方は少し歩いて繋がりやすいところを探してみてください。

長期宿泊の場合、3日以上は場所を変える

長期間テントを張ると芝生が傷むため、3日以上同じ場所には設営しないようにしましょう。

無料で最高レベルの高規格キャンプ場!

まとめ
  • 予約不要で無料のキャンプ場
  • ゴミは基本すべて捨てられる!
  • 1000人収容できる広さなのでファミリーや団体が使いやすい!

無料レベルでこのクオリティなら文句のつけようがありません。

チェックイン・アウトの時間もないので、ふらっと気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

りゅーぞー

大阪在住のキャンパーです。初めてのキャンプが中東ヨルダンでの砂漠キャンプという鮮烈なデビュー戦でした。 ですが、仲間と焚火を囲み、満天の星空を見上げ、お酒を飲み語り合う、あの時間が忘れられず気づけばキャンプの沼にハマっています。笑 主に定番ギアや話題のギアのご紹介をしていきます!