キャンプ場

【関西】お昼以降の遅いチェックアウトが出来るキャンプ場9選!

出典:若杉高原おおやキャンプ場公式HP

朝露に朝日が反射しキラキラ光る自然の中で、のんびりと朝ごはんを食べる。食後には散歩やコーヒーを嗜み、キャンプの朝を満喫する。こんな理想を抱いて、いざキャンプへ出発!

しかし、朝ごはんの準備に時間がかかり、撤収作業にも時間がかかる。気がついたら、もうチェックアウトの時間。全然のんびり過ごす時間がなかった。もう少しチェックアウトの時間が遅かったら良かったのに。

こんなことを思ったことがある方も多いと思います。

そこで今回は、キャンプの朝を満喫できる、お昼以降の遅いチェックアウトが出来るキャンプ場9を紹介します。

お昼以降の遅いチェックアウトが出来るキャンプ場【9選】

①「グリーンパーク山東」はアスレチックが充実

出典:twitter@greenpark_santo

滋賀県の伊吹山近くのキャンプ場です。キャンプ場には木々が多く、自然を満喫できます。また木々が多いことで、フリーサイトでも他のテントとの距離を適度に保つことができます。

チェックアウトは基本12時ですが、平日であれば無料で15時まで延長することが可能です。

また、ドラゴンスライダーという全長100m滑り台やアスレチックがあり、大人も子供も一日中楽しめます。場内には露天風呂があるので、遊んでかいた汗を流すことができます。

【基本情報】

住所滋賀県米原市池下80-1
料金入場料(大人)400
入場料(子供)200
グループキャンプサイト20,000円〜
フリーキャンプサイト1,000円〜
オートキャンプサイト4,000円〜
チェックイン13:00
チェックアウト12:00
URLhttps://greenpark-santo.com/

【アクセス】

米原ICから、車で約20

②「マキノ高原キャンプ場」は開放感を満喫

出典:マキノ高原キャンプ場公式HP

スキー場を利用した、とても広く開放感あふれるキャンプ場です。サイトの種類も多く、どのサイトにするか迷うほどです。高原サイトなどは車の乗り入れが可能で、荷物の多いキャンパーにオススメです。

キャンプ場に向かう道中にはメタセコイア並木があり、マキノ高原にはソメイヨシノ、大島桜、八重桜の開花時期の異なる桜が植えられています。そのため、いつでも四季折々の景観を味わうことができます。

場内には温泉があるので、ゆっくりと疲れを癒すこともできます。

【基本情報】

住所滋賀県高島市マキノ町牧野931番地
料金入場料(大人)300
入場料(子供)200
ごみ処理料(1サイトあたり)500
林間サイト5,000
高原サイト4,500
広場・展望・川サイト5,000
森の隠れ家サイト5,500
チェックイン12:00
チェックアウト12:00
URLhttp://makinokougen.co.jp/publics/index/218/

【アクセス】

京都東ICから車で80

③「湯の原温泉オートキャンプ場」は自然体験がたくさん

出典:湯の原温泉オートキャンプ場Facebook

きちんと整備されて綺麗なキャンプ場です。炊事場やトイレも掃除が行き届いており、しっかりと管理されています。

山々に囲まれており明かりが少ないため、夜には満点の星空を楽しむことができます。ブランコやシーソーなどがある遊具広場や、水遊びや魚つかみ体験ができる親水広場、田植え体験などの子供が楽しめる施設・イベントがたくさんあります。温泉施設もあり、大人も満喫できること間違いなしです。

さらに、有料ですがレイトチェックアウトを利用すれば16時までキャンプを楽しむこともできます。

【基本情報】

住所兵庫県豊岡市日高町羽尻1510
料金環境整備費100
フリーサイト2,500円〜
林間サイト2,500円〜
区画サイト4,200円〜
大型対応サイト6,400円〜
チェックイン14:00
チェックアウト12:00
URLhttp://yunohara.net/index.html

【アクセス】

日高神鍋高原ICから車で15

④「若杉高原おおやキャンプ場」には魅力的なアクティビティ満載

出典:若杉高原おおやキャンプ場公式HP

日本で一番星空が見えるとも言われるキャンプ場平成16年の夏には環境省の「星が最も輝いて見える場所」第一位に認定されたほどで、夜には満点の星空を堪能できます。若杉高原の頂上へ天体観測に行く星空ハイキングなども行われています。

アクティビティも充実しており、ウォータージャンプや夏スキーなど他のキャンプ場では体験できないものがたくさんあります。遊んだ後は温泉で汗を流すこともできます。

また前後の予約状況によりますが、追加料金1,000円でレイトチェックアウトをすることも可能です。

【基本情報】

住所兵庫県養父市大屋町若杉99-2
料金入山料500
環境整備協力金(15名まで)300
絶景テントサイト5,500円〜
星空デッキ☆サイト4,400円〜
こもれびの森サイト3,300円〜
星空区画サイト3,300円〜
星空テントサイト2,200円〜
チェックイン13:00
チェックアウト12:00
URLhttps://ooyaski.com/camp/

【アクセス】

山崎ICから車で60

⑤「スプリングスひよし」は初心者でも安心

出典:スプリングスひよし公式HP

キャンプ初心者にオススメのキャンプ場です。手ぶらキャンププランがあり、テントなどを持っていない人でも楽しめます。また、テントの設営が心配な場合はサポートプランもあるため安心です。

場内には商品が充実した農産物直売・売店があります。食料などの買い忘れがあったとしても、だいたいの物は売店で購入することができます。場内に温泉があるので、お風呂への移動時間などを考えなくて良い点も初心者にオススメです。

撤収作業が不安な人は、追加料金1,100円でレイトチェックアウトを申し込むことでチェックアウト時刻を16時にすることができます。

【基本情報】

住所京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
料金利用料(大人)700
利用料(子供)350
フリーサイト4,000円〜
電源付きオートサイト5,000円〜
チェックイン13:00
チェックアウト12:00
URLhttp://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html

【アクセス】

園部ICから車で10

⑥「加悦双峰公園」で幻想的な雲海を堪能

出典:与謝野町公式HP

大江山の登山口、標高500mにあるキャンプ場。大江山連峰や加悦谷平野を見渡すことのでき、景観を楽しむことができます。大江山は鬼退治伝説がある山で、近くには鬼の洞窟などの鬼にまつわる観光スポットがあります。

山の中腹にあるため、大自然を満喫できます。夜は綺麗な星空を、朝には幻想的な雲海を眺めることができます。自然の中で静かなキャンプをしたい方にオススメです。

【基本情報】

住所京都府与謝郡与謝野町字与謝292番地2
料金オートサイト4,500
テントサイト2,500
チェックイン14:00
チェックアウト12:00
URLhttp://www.town-yosano.jp/wwwg/section/detail.jsp?common_id=443

【アクセス】

与謝天橋立ICから車で35

⑦「自然の森ファミリーオートキャンプ場」はアクセス抜群

出典:自然の森ファミリーオートキャンプ場公式HP

大阪市内から60分程度で行くことのできる、アクセスの良いキャンプ場です。自然豊かで四季折々の風景を楽しむことができます。春には様々な花が咲き誇り、夏には新緑の木々が多くの木陰を作り快適に過ごすことができます。秋には紅葉を、冬には雪中キャンプを楽しむこともできます。

場内にある谷川では渓流魚のつかみ取りを行うことができます。浅く流れが緩やかなため、小さな子供でも安心して楽しむことができます。

【基本情報】

住所大阪府豊能郡能勢町山辺411
料金入場料金(大人)1,050
入場料金(子供)630
テントサイト料金2,630
チェックイン10:00
チェックアウト13:00
URLhttps://shizen-no-mori.com/

【アクセス】

箕面とどろみICから車で40

⑧「サン・ビレッジ曽爾」で天然記念物の山々を鑑賞

出典:サン・ビレッジ曽爾公式HP

「日本で最も美しい村」連合に加盟している、曽爾村にあるキャンプ場。鎧岳や兜岳といった国の天然記念物に指定された山々に囲まれており、圧巻の景色です。

場内には子供が遊べる野外アスレチックゾーンがあります。桜並木ゾーンもあり、春には満開の桜を見ることができます。また曽爾高原は一面ススキで覆われた草原のため、秋になると金色に輝き風に揺れる美しい風景を楽しむことができます。

【基本情報】

住所奈良県宇陀郡曽爾村大字今井911-1
料金個別サイト4,800
グループサイト(3グループ用)13,000
チェックイン14:00
チェックアウト12:00
URLhttp://www.soni-kogen.com/

【アクセス】

ICから車で35

⑨「つり橋の里キャンプ場」で空中散歩を楽しむ

出典:つり橋の里キャンプ場公式HP

日本屈指の長さを誇る谷瀬のつり橋の下にあるキャンプ場です。昔ながらのキャンプ場で、全てフリーサイトとなっています。谷瀬のつり橋は生活つり橋としては日本一の長さで、297mあります。川面からの高さは54mで空中散歩を楽しむことができます。

チェックアウト時刻は、なんと16時です。のんびりとしたキャンプの朝だけではなく、翌日の昼過ぎまでキャンプを満喫することができます。とにかく遅いチェックアウトを求めている人は、つり橋の里キャンプ場がオススメです。

【基本情報】

住所奈良県吉野郡十津川村谷瀬一番地
料金利用料(大人)500
利用料(子供)300
テント11,500
タープ11,000
駐車料金1,000
チェックイン08:00
チェックアウト16:00
URLhttps://tsuribashinosato.com/

【アクセス】

五條ICから車で60

チェックアウトの遅いキャンプ場で、のんびりとしたキャンプの朝を満喫しよう

チェックアウトの遅いキャンプ場を選べば、朝日に輝く自然や雲海などを心ゆくまで堪能することができます。また夕方まで楽しむことのできるキャンプ場もあり、自然の中でゆっくりとした時間を満喫することもできます。

ABOUT ME
さっちゃん
さっちゃん
京都在住の新人キャンパーです。キャンプごとにテーマ・目的を決めることが好きで、船釣りで釣った魚を食べる、燻製とお酒、海水浴などをテーマにしてキャンプに行っています。まだまだ新しいキャンプの楽しみ方を探索中です!またキャンプ歴が短くキャンプで失敗やバタバタすることも多く、スマートなキャンプを目指しスキルを磨き中です。