調理器具

【おすすめ9選】燻製器で周りに差をつける!ワンランク上のキャンプ用燻製器を紹介します!

みなさんはキャンプで燻製をしたことがありますか?私は燻製に挑戦したとき、食材にスモークの風味が付いて、いつもより美味しくなり感動したことを覚えています。燻製にハマると、燻製に合う食材は何なのか見つける楽しさもあるんですよね。

そんないつもの食材が絶品に生まれ変わる燻製。やり方が難しいと思われがちですが、キャンプ用の燻製器があれば誰でも簡単にできちゃいます。

今回は、キャンプで使用するおすすめの燻製器をご紹介します。

燻製器で絶品キャンプ飯を作っちゃいましょう!

燻製の魅力とは?

出典:コールマン公式サイト

燻製とは元々、塩漬けにした魚や肉をいぶして香りを付け、日持ちするいわゆる保存食として作られた乾物の一種です。煙の成分による殺菌効果もメリットとして挙げられます。最近では食材にスモークの風味を付け、手軽に楽しめる調理方法として人気を集めており、キャンプでは主に風味アップの目的で使われます。

3つの燻製方法

燻製には、熱燻・温燻・冷燻の3種類あります。

  • 熱燻:熱燻は80℃以上の高温でいぶす方法です。スモークチップを熱したときに出る煙でいぶします。保存には向きませんが、短時間で高温で仕上げるので食材がジューシーに仕上がります。高温のため生物でも安心して作ることができます。
  • 温燻:温燻は30℃~80℃と、熱燻に比べて低い温度でじっくりと時間をかけて作ります。スモークウッドと呼ばれる木材のかたまりに直接火を付けていぶします。高温でいぶすと溶けやすいチーズなどの食材に向いています。
  • 冷燻:冷燻は15℃~30℃の低い温度でいぶす方法です。生ハムやスモークサーモン作りに使われますが、食材の管理が難しいためアウトドアには適していません。

3つの燻製方法で一番作りやすいのは熱燻です。

高温でいぶす方法は短時間で完成するため、キャンプにも適しています。

燻製作りに必要なもの

燻製器

出典:snowpeak公式サイト

キャンプ用の燻製器を用意しておくといいでしょう。

コンパクトタイプの物や本格的に燻製を楽しみたい人向けの物まで、キャンプで使いやすい製品が沢山あります。

燻製器の中に食材を置くための網や、魚などを吊り下げるためのフックが付属しているので、細かい道具を別で購入する必要はありません。

おすすめの燻製器については、このあとご紹介します!

ガスコンロ

出典:SOTO公式サイト

熱燻の場合はガスコンロが必要になります。

お手持ちのバーナーやバーベキューコンロで大丈夫です。

スモークチップ/スモークウッド

出典:SOTO公式サイト

熱燻の際に使用するスモークチップには、様々な種類があります。種類によって向いている食材や、香りが変わってきます。

例えばサクラは香りが強く、肉や魚によく合います。

リンゴは甘く優しい香りが特徴で、鶏肉や白身魚などあっさりした食材に適しています。

ヒッコリーは色付きがよく、燻製の味をしっかりと感じられます。

種類が多く迷ってしまう人は、オールマイティーなサクラを買っておくと間違いはないでしょう。

好きな食材

出典:photoac

燻製に合う食材の王道と言えば、卵やチーズ、ウインナーではないでしょうか。

キャンプ場にも持っていきやすく、手軽に試せます。

また、魚介類は比較的何でも合います。特にししゃもやホタテが燻製しやすいです。

変わり種としてトマトも美味しかったですよ!ご自分の好みの食材を見つけるのも楽しいですね!

おすすめの燻製器【9選】

キャンプで使用するおすすめ燻製器をご紹介します。

簡単に使える定番の燻製器から、ワンランク上の燻製器まで9つピックアップしました。

どれも使いやすく手入れのしやすい燻製器なので、お気に入りの燻製器を見つけてみてくださいね。

SOTO お手軽香房 ST-124

出典:SOTO公式サイト

サイズ22.2㎝×19.4㎝×41.5㎝
重量2㎏
材質
網棚2段
吊り下げフック

キャンプ中の燻製器の定番と言えば、SOTOのお手軽香房。

小さく折り畳めて、持ち運びに便利なのが特徴です。正面の扉が大きく開くので、食材も取り出しやすい作りになっています。フックも付属しているため、吊り下げても網に置いても食材をいぶすことができます。熱燻、温燻どちらでも使用可能です。

スノーピーク コンパクトスモーカー

出典:snowpeak公式サイト

サイズ31㎝×22㎝×17㎝
重量1.5㎏
材質ステンレス
網棚2段
吊り下げフック×

ボックスタイプの燻製器です。

折り畳み式のハンドルが付いているため持ち運びにも便利。一見燻製器には見えないスタイリッシュな見た目に惹かれます。網が2段式になっているため、一度に多くの食材を燻製にすることができ、機能性も抜群です。高品質で安心して使用できますね。

コールマン コンパクトスモーカー

出典:コールマン公式サイト

サイズ直径23.5㎝×20㎝
重量約835g
材質ステンレス、他
網棚2段
吊り下げフック×

コロンとしたフォルムが可愛いコールマンのコンパクトスモーカーです。

縦長の燻製器のように上から食材を吊り下げられませんが、網が2段式なのでちょっとしたおつまみが一度に沢山作れます。蓋がぴたりとしまり、煙が外に漏れないのもポイントです。

キャメロンズ ミニスモーカー

出典:camerons.jp

サイズ17.5㎝×42.5㎝×7㎝
重量1265g
材質ステンレス
網棚1段4
吊り下げフック×

収納時の大きさが17.5㎝×30㎝×7㎝とコンパクトになるキャメロンズのミニスモーカー。

ワンバーナーの上でも調理できるので、ソロキャンプにおすすめの燻製器です。高さは4㎝と大きくはありませんが、1人分の食材をいぶすのにはちょうどいい大きさです。ガス、炭火、IHにも対応しているので、キャンプに行く前に試しに自宅で燻製にチャレンジもできちゃいます。

ベルモント 鉄製燻製鍋

出典:amazon

サイズ直径27㎝
材質
網棚1段
吊り下げフック×

蓋でしっかり密閉されるので、煙やニオイの心配がありません。

蓋をしても高さがあるため大きめの食材も燻製できます。温度計を差し込む穴が付いているため、何度も蓋を開けて中身を確認せずに済みます。本格的な燻製が作れて価格も手が出しやすく、コスパがいい燻製器です。

ホンマ製作所 ステンレススモーカーF-240S

出典:楽天市場

サイズ直径24.8㎝×44㎝
重量約2㎏
材質ステンレス
網棚2段
吊り下げフック

薪ストーブを作っているホンマ製作所のスモーカーは信頼度も抜群。

錆びにくいオールステンレス製で見た目もかっこいいです。円柱型で使用するときは大きく感じますが、分解してコンパクトになるため収納時も場所を取りません。2段でも1段でも使用できるので、食べたい食材によってサイズを変えられるのも便利ですね。

サーモス 保温燻製器イージースモーカー/RPD-13

出典:サーモス公式サイト

サイズ28.5㎝×22.5㎝×14㎝
重量約2㎏
材質セラミックス
網棚1段
吊り下げフック×

魔法瓶で有名なサーモスの燻製器は、火からおろして保温しておくだけで美味しい燻製ができあがります。

始めにスモークチップを加熱し、その後鍋ごと保温容器に入れるだけです。保温容器が魔法瓶の構造になっており、一定の温度で中の食材をいぶし続けます。加熱時間が少なく、常に火加減を気にする必要がないため、手軽に利用できる燻製器です。

ツヴィリング ツインスペシャルズスモーカーセット

出典:amazon

サイズ29.3 ㎝×39.4㎝×19.7㎝
重量2.6㎏
材質ステンレス、アルミ
網棚1段
吊り下げフック×

ツヴィリングはドイツのメーカーで、熟練した職人の技術と最新のテクノロジーにより、長く使える商品作りをしています。

高精度な造りから煙漏れがほとんどありません。ステンレス製のためお手入れも簡単ですが、より綺麗に使いたい場合はアルミホイルを敷いてからスモークチップを乗せると、後片付けも楽ですよ。燻製はもちろん、蒸し料理やキャンプでの炊飯にも使える優れものです。

アペルカ テーブルトップスモーカー

出典:amazon

サイズ23㎝×18㎝×22㎝
重量約830g
材質鋼板(シリコン樹脂塗装)
網棚1段
吊り下げフック×

サイズは大きくありませんが、チーズやミックスナッツなどおつまみを少しずつ燻製するには十分なサイズです。

手入れのしやすさにも定評があり、アペルカのスモーカーで頻繁におうち燻製を楽しむ人も。インテリアにも馴染むおしゃれな見た目で、キャンプ場でも一目置く存在です。

身近なもので燻製作りに挑戦しよう!

燻製器を使えば、スモークのニオイや煙を気にすることなく、美味しい燻製作りが楽しめます。時間をかけてじっくり燻製する食材もあれば、10分ほどで完成する物もあります。「燻製はハードルが高いな」と思っていたみなさん、便利な燻製器を使って手軽に燻製を楽しんでみてはいかがですか?

ABOUT ME
ayanatsu
ayanatsu
アウトドア歴8年のayanatsuです。キャンプでは美味しいご飯やおやつ作りにハマっています。 外で食べるご飯は格別です!パチパチと薪がはぜる音を聞きながらの焚火タイムも大好き。 今後は子連れキャンプ情報なども発信していければと思っています!