キャンプ場

/

【関東編】出費の多い冬キャンプにおすすめ!レンタル品が豊富なキャンプ場5選

FUKUHARA
FUKUHARA

出典: pixabay

「冬キャンプに行きたい!」そう思って予算を計算してみると、意外と必要なものがあって出費がかさむ・・・と驚いたことがあるのではないでしょうか?

そう、冬キャンプは寒さ対策やスタッドレスタイヤの変更などと必要なことがいっぱいなのでお金がかかってしまいます。

そこで、費用を抑えたいという方にはレンタル品が充実しているキャンプ場に行ってみるのをおすすめします。

レンタル品は市販で買うよりもずっと安く貸し出されていることが多く、お得にキャンプをしたいという方にはとってもおすすめだからです。

そこで今回は関東の冬でも手ぶらに行ける、レンタル品の充実したキャンプ場を5選ご紹介します。

手ぶらでも行けるキャンプ場①【群馬県】北軽井沢スウィートグラス

出典:北軽井沢スウィートグラス公式HP

レンタル品が充実していて、なおかつ景色もきれいなキャンプ場と言えば北軽井沢スウィートグラスは外せません。

非常に有名なキャンプ場というだけあって、設備も整っていますし何よりも景色が素晴らしいです。特に星空フリーサイトから見る夜空は幻想的で、まさに絶景!

日頃のストレスが飛んで行って素晴らしい時間を過ごせます。

ですが、欠点として星空フリーサイトには他のサイトと違って電源がありません。なので、湯たんぽなどの暖房器具をレンタルすることをおすすめします。

出典:北軽井沢スウィートグラス公式HP

夜だけでなく、昼でも美しい絶景を楽しめます。晴れた日には雄大な浅間山を眺めることができます。空間自体も広々としているのでゆったりとした時間を過ごせるのは魅力的。

また、家族連れでの冬キャンプを考えている方には『ガーデン広々サイト』を利用するのをおすすめします。

出典:北軽井沢スウィートグラス公式HP

上記が『ガーデン広々サイト』の画像です。

このサイトでは、四方が80㎝の柵で囲まれているので、お子さんが一人でどこかに行ってしまうこともありません。

お子さんを連れてのキャンプでも安心してキャンプを楽しめます。

出典:北軽井沢スウィートグラス公式HP

温かく冬キャンプをしたい方は『冬のひだまりパークサイト』を利用することをおすすめします。

このサイトは日当たりが良好な南側に位置しており、太陽の光が存分に降り注ぐからです。他のサイトと比べると一番温かいですね。

それだけでなく電源もついているのでレンタル品の暖房器具を使用することもできます。

TEL 0279-84-2512
住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-4448
チェックイン 13:00
チェックアウト 12:00
URL https://sweetgrass.jp/

レンタル可能品はこちら!

手ぶらでも行けるキャンプ場②【栃木県】塩原グリーンビレッジ

出典:塩原グリーンビレッジ公式HP

塩原グリーンビレッジは自然豊かな風景を楽しめるだけでなく、施設が充実していて非常に快適にキャンプを楽しめるのが魅力です。

特にコテージやキャビンを利用すると調理器具に冷暖房、さらには電気ポッドもついているので、手ぶらで行っても困ることがありません。

また、それだけでなく卓球にテニス、釣り堀などのレジャー施設も満載なので一日中飽きることなく遊ぶことができます。

家族みんなで快適に楽しめるキャンプ場となっています。

出典:塩原グリーンビレッジ公式HP

キャンプサイトは非常に広々としていて、隣の人ともかなり距離があるのでゆったりとした空間でキャンプを楽しむことができます。

また、冬は空気が澄んでいるということもあり、夜は非常に綺麗な星空を楽しむことができます。

キャンプとなると「寒さが心配・・・」という方もいると思いますが、実は毛布やシェラフなどもレンタル可能なため夜も暖かく過ごすことができるので安心です。

出典:塩原グリーンビレッジ公式HP

敷地内に温泉施設があるのも魅力的です。

それも、本来なら利用料が必要なのですがキャンプ場利用者は無料で利用できるのです。

キャンプ利用者には非常にうれしい話です。また、天然風呂だけでなく、「野天風呂」も無料で楽しむことができます。

こちらはシャワーなどがなく体を洗ったりすることはできないのですが、雄大な大自然を眺めながら入る野天風呂は至福のひと時。

キャンプに行くなら温泉は外せないという方にはおすすめです。

TEL 0287-32-2751
住所 栃木県那須塩原市塩原1230
チェックイン 13時(オートキャンプ)
15時(コテージ・キャンプ・バンガロー)
チェックアウト 12時(オートキャンプ)
10時(コテージ・キャンプ・バンガロー)
URL https://shiobara-gv.net/

レンタル可能品はこちら!

手ぶらでも行けるキャンプ場③【埼玉県】ウォーターパーク長瀞

出典:ウォーターパーク長瀞公式HP

ウォーターパーク長瀞は荒川のすぐそばに位置するキャンプ場です。

周囲は山に囲まれ、非常に美しい光景を眺めることができるのが魅力です。その中でも特に荒川の河川敷に続く岩畳はおすすめです。

岩畳を歩くと荒川の美しい自然を存分に満喫できます。冬だけでなく秋に訪れると紅葉が彩る美しい自然を見ることができるので、秋に訪れてみるのも一興かもしれません。

出典:ウォーターパーク長瀞公式HP

電源サイトもあるので、冬キャンプであっても安心です。

また、通常サイトであっても石油ストーブをレンタルできるので寒さ対策はバッチリ。

冬用のシェルフも借りることができるのでそちらを借りるのもおすすめです。

川沿いに位置しているということもあり、少し肌寒いので石油ストーブなどはレンタルすることをおすすめします。

出典:ウォーターパーク長瀞公式HP

ウォーターパーク長瀞では釣りを楽しむことができます。

初心者でも楽しめる餌釣りから、ルアーやフライを使った上級者向けの釣りまで幅広く楽しめるのは魅力的。

ファミリー用の釣り場もあるので家族で来るにもおすすめですね。

さらに釣った魚はキャンプ場で食べることもできます。

キャンプも好きだけど釣りも好き。そんな方にこそおすすめしたいキャンプ場です。

TEL 0494-62-5726
住所 埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1
チェックイン 13:00~16:00
チェックアウト 8:30~11:30
URL https://waterpark.jp/

レンタル可能品はこちら!

手ぶらでも行けるキャンプ場④【山梨県】富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場

出典:富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場公式HP

富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場では雄大な富士山を眺めながらキャンプをすることができます。このキャンプ場では非常に暖かくキャンプすることができるのが魅力的です。

オートキャンプサイトの、MとSサイズには電源があるので電気敷毛布やホットカーペットを利用して温かく過ごすことができます。

Lサイズだと寒いのかというと、決してそうではありません。

とにかくレンタルできる暖房器具が多いので、たとえ電源がなくても石油ストーブやカセットストーブも利用できるのでどのサイトも冬でも暖かく過ごすことができます

冬キャンプには非常にありがたいキャンプ場です。

出典:富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場公式HP

全天候型のサイトではウッドデッキが敷き詰められた、大きな屋根の下に設営されているので、天候に関係なくグランピングを楽しむことが出来ます。

雪などが降りやすいのでこの使用は非常に魅力的ですよね!

また冬の時期は、テント内に3畳タイプのホットカーペットが敷かれているので寒さに震えることなく快適に過ごすことができます。

出典:富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場公式HP

一部のサイトでは掘りこたつが設置されています。シェルター内には電源コンセントがついているので「こたつの上で鍋を楽しむ!」なんてこともできます。

出典:富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場公式HP

キャンプ場の名前にも入っている「おいしい森」の奥には富士山展望台があります。

少し急な道が続きますが、そのぶん展望台から眺める富士山の景色は感慨深いものがあります。

キャンプ利用者にも人気の高いポイントですので、ぜひ訪れてみるのをおすすめします。

出典:富士ヶ嶺おいしいオートキャンプ場公式HP

キャンプ場には珍しく、BARが存在します。大人の雰囲気を味わえるので、ぜひ夫婦や恋人と訪れてみてはいかがでしょうか?

不定期でイベントや映画の上映も行われるので、思いがけない楽しい時間を過ごせることも!

TEL 050-8007-1120
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺696
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
URL https://oic-camp.com/

レンタル可能品はこちら!

手ぶらでも行けるキャンプ場⑤【茨城県】大子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ

出典:大子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ

このキャンプ場の最大の魅力は奥久慈の雄大な自然を存分に楽しめるということです。

特に冬の時期は一面が銀世界に染まり、非日常的な空間を体験することができます。

写真でしか見たことのないような光景を味わえますよ!

それに開放感もあるので、美しい空間をただ歩いているだけでも爽快感を感じられるのも魅力的。

出典:太子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ公式HP

じっと目を凝らすと数えきれないほどの星々を眺めることができます。

冬の空気が澄んでいる状態だと、さらに輝いて見えること間違いありません。

快晴の日の星空は、今回ご紹介するキャンプ場の中でも一番迫力がありますよ!

このキャンプ場に訪れたら、ぜひとも星空の写真を一枚撮ってみてはいかがでしょうか?

きっと一生の思い出になる一枚を撮れます!

出典:フォレスパ太子公式HP

通年を通して楽しめるバーデハウスもあります。

バーデハウスの温水には太子温泉が使われているのでおしゃれな空間で温まりながら、ゆったりとした時を過ごすことができます。

また、室内には温水プールもあるのでお子さんと一緒にキャンプに行っても楽しめること間違いなし!

TEL 0295-79-0031
住所 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
チェックイン 13:00※宿泊施設はイン15:00
チェックアウト 11:00※宿泊施設はアウト10:00
URL http://www.greenvila.jp/

レンタル可能商品はこちら!

冬キャンプに行くならレンタル品が充実したところに行こう!

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した5つのキャンプ場はどれもレンタル品が充実していて、なおかつレンタル料が安いので費用の問題で冬キャンプに行くかどうか悩んでいた方にもお勧めできるキャンプ場です!

しかも、充実しているのはレンタルだけではありません。

多彩なアクティビティと雄大な景色、キャンプの醍醐味も存分に味わえます。

ぜひ今週末、冬キャンプに出かけてみてはいかがでしょうか?きっと日頃のストレスを忘れて素晴らしい時間を過ごせること間違いなしです!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

FUKUHARA

FUKUHARA

アウトドア歴3年のFUKUHARAです。渓流釣りが大好きなので川遊びができるキャンプ場が大好きです。特に奈良のキャンプ場にはよくキャンプに行きます。自然豊かリラックスできる上に美味しいアマゴも釣れる。さらに川のせせらぎが夏の暑さを忘れさせてくれてお気に入りです!キャンプの楽しさを伝えられたらな、と考えながら記事を書いています!