キャンプ場

/

【関東】サイクリングキャンプが楽しめるおすすめのコースとキャンプ場をご紹介!

佐藤翔一
佐藤翔一

大自然の中で様々なアウトドアスポーツにチャレンジできるのもキャンプの魅力です。

特に相性が良いのは「サイクリング」。

近年では漫画、弱虫ペダル(秋田書店/渡辺航)やウーバーイーツの流行で、ロードバイクに乗っている人を多く見かけるようになりましたね。

今回はサイクリングもキャンプも楽しめる関東周辺の贅沢スポットや、サイクルサポート情報などをご紹介します。

サイクリングキャンプのテクニック

サイクリングキャンプは、キャンプもサイクリングも両立させて楽しむのがコツです。

長距離サイクリングで疲れてしまっては、元も子もありません。

ロードバイクの場合、時速20kmほどのゆっくりしたペースで走るのがオススメ。

40kmの道のりを2時間で走るといったコース設定で、残りの時間でキャンプを楽しみましょう。

サイクリング前の乾杯はノンアルコールが鉄則!

自転車はれっきとした軽車両。

キャンプ場に到着するとすぐにお酒を飲みたくなるところですが、その後自転車に乗るのであればぐっと我慢。

乾杯はノンアルコールにして、楽しみは後にとっておきます。

チェックインは午前中に済ませてサイクリングを楽しもう

午前中にチェックイン、サイト設営を済ませてサイクリングをスタートさせるのがスマートです。

例えば13時チェックインのキャンプ場だと、サイクリングのスタートは15時近くになります。

帰り道は薄暗くなり、サイトに戻っても余裕がなくなってしまいます。

サイクリング後はシャワーや温泉で汗を流そう!

サイクリングをすると汗をかきます。

そのままの状態でキャンプをしては風邪を引いてしまう恐れも。

キャンプ場に併設してあるシャワールームや、近くの温泉で汗を流してからキャンプを楽しむべきです。

ということで、1〜2時間程度のサイクリングが楽しめるスポットと、午前中チェックインが可能でシャワールーム完備のキャンプ場をご紹介しましょう!

オリンピックコース「道志みち」周辺のおすすめキャンプ場

最初にご紹介するのは神奈川県相模原市から山梨県の道志村を通り、山中湖まで続いている国道413号線。

通称「道志みち」はなんと、東京オリンピック自転車ロードレース競技のコースとなっています。

道志みちに沿うように道志川が流れており、キャンプ場銀座としても有名なエリアです。

山間部の激しいアップダウンがポイント。

ヒルクライムが好きな人にとっては、是非ともオリンピック前に試走したいコースです。

山中湖までは1本道です。

道幅も広く安心して走ることができるので、まずはそこを目指すのが良いでしょう。

ということで、山中湖までのサイクリングに最適なキャンプ場をピックアップします。

【山梨県】道志の森キャンプ場

言わずと知れた道志エリアの定番キャンプ場です。

山中湖までは片道約14km。

余裕があれば山中湖を1周して帰って来るのもアリですね。

キャンプ場から道志みちに出るまでは、砂利道などもあるので気をつけて走行してください。

また、キャンプ場から山中湖までは往復30km弱ですが、登り基調なので休憩も考慮しましょう。

キャンプ場HP 道志の森キャンプ場
チェックイン時間 9:00チェックイン
備考 コインシャワーあり(新型コロナウイルスの影響で2011年1月現在使用不可)

【山梨県】ニュー田代オートキャンプ場

プライベート感あふれるサイトが魅力のキャンプ場。山中湖まで約19kmです。

山中湖に向かって走ると約6km地点に「道の駅どうし」があります。

山中湖を折り返し地点として往復約40km。

往路の登りでかなり汗をかくかもしれません。

復路は下り基調になるので、体が冷えないように気をつけること。帰り際に「道志の湯」で温まるプランもオススメです。

キャンプ場HP ニュー田代オートキャンプ場
チェックイン時間 チェックイン12:00(アーリーチェックイン対応)
備考 シャワールームあり

サイクルサポート情報(道志みち)

オリンピック会場となっている道志みちは随所にサイクルサポートステーションが設置されており、トイレや休憩だけでなく空気ポンプなど工具の貸し出しも実施しています。

相模原方面から山中湖に向かう登り道は、経験者でも厳しいコース。

初心者や足に自信のない人は頻繁にサイクルサポートステーションを利用するなど、休みながらの走行が吉です。

また、キャンプ場から10km程度で折り返すなど、レベルに合わせたコース設定でも十分楽しむことができます。

なお、道志みち沿いに自転車を貸し出しているショップなどはありません。

レンタルする場合は、山中湖にある「山中湖ドライブセンターBiking」を利用しましょう。

富士山を臨む「富士五湖」周辺のおすすめキャンプ場

山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖の富士五湖もサイクリングキャンプにうってつけ。湖の周りは平坦道が多く、道路も整備されているため走りやすいのが特徴です。

さらに富士五湖はどこからでも富士山を見られるロケーションなので、絶景を楽しみながら走ることができますよ。

富士五湖の各周囲は河口湖が約21kmで一番長く、次いで山中湖約14km、本栖湖約12km、西湖約10km、精進湖約7kmです。

全ての湖を一度に走破するとなると100kmを超える本格サイクリングになります。

周遊する湖を選んで1〜2時間程度でキャンプ場に戻れるプランを立てた方が良さそうです。

【山梨県】浩庵キャンプ場

アニメ「ゆるキャン△」で更に知名度が上がったキャンプ場。

眼前に富士山と本栖湖が広がるサイトは圧巻です。

本栖湖のすぐそばには精進湖があります。

本栖湖周遊サイクリングでは物足りないなら、精進湖まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

トータル走行距離は25km弱。約1時間で2つの湖を1周することができます。

キャンプ場HP 浩庵キャンプ場
チェックイン時間 チェックイン8:00
備考 風呂、コインシャワーあり

【山梨県】精進湖キャンピングコテージ

王道の湖畔キャンプを低コストで楽しむことができます。

キャンプサイトの他にコテージ、バンガロー、グランピングサイトも併設しており、あらゆるスタイルに対応しています。

精進湖は周囲約7kmと、富士五湖の中で最も小さい湖。

初めてロードバイクにまたがる人や子どもがいる家族は、最初のサイクリングキャンプとして精進湖1周がぴったりかもしれません。

キャンプ場から東に向かって約8kmで西湖、約14kmで河口湖に到着します。

キャンプ場HP 精進湖キャンピングコテージ
チェックイン時間 チェックイン8:30
備考 コインシャワーあり

サイクルサポート情報(富士五湖)

富士五湖周辺はサイクリングロードが整備されており、走りやすいコースとして有名。

レベルに合わせた各コースも設けられています。

レンタルサイクルショップは主に河口湖や山中湖に点在。

電動アシストサイクルを貸し出している「富士北山麓駐車場」は、富士五湖サイクリングの拠点として多くの人が利用しています。

湧水群や樹海、史跡など見どころがたくさんある富士五湖。

自転車でアクセスする人も多いため、サイクリストへのサポート体制は万全です。

サイクリングロードのメッカ「つくば」周辺のおすすめキャンプ場

出典:photoAC

茨城県南部のつくばエリアはサイクリングロードのメッカです。

日本で2番目に大きな湖として有名な霞ヶ浦や、県のシンボルでもある筑波山などを走る「つくば霞ヶ浦りんりんロード」があります。

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は全長約180km。

霞ヶ浦1周約125kmや、筑波山を駆け上るヒルクライムコース約25kmなど、様々なコースが設けられています。

サイクリングキャンプとして走るのであれば、霞ヶ浦北部に設けられた約41kmの「かすみがうらライドクエストコース」。

もしくは約40kmの「旧筑波鉄道コース」を検討してみてはいかがでしょうか。

【茨城県】フォンテーヌの森

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のコース近くに位置し、サイクリストに優しいサービスを提供しています。

車の乗り入れが可能なオートインキャンプサイトとは別に、自転車やバイクユーザーのためのウォークインキャンプサイトを用意。

テーブルダイニングが備え付けられている区画もあります。

また、サイクリストはゴミ捨てが無料。

必要最低限の荷物だけ持って、ソロサイクリングキャンプにチャレンジするのも良いですね!

キャンプ場HP フォンテーヌの森
チェックイン時間 チェックイン13:00(アーリーチェックイン対応)
備考 貸切家族風呂、貸切シャワーあり

サイクルサポート情報(つくば)

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」はナショナルサイクルルートに指定されており、関東で最もサポート体制が整っているエリアと言えます。

サイクルサポートステーションは県内300カ所以上。

レンタルサイクルはネットから簡単に予約ができ、乗り捨てもOKです。

サイクリング拠点はJR土浦駅直結の「りんりんスクエア土浦」を要チェック。

シャワールーム、パウダールーム、サイクルショップ、レンタルサイクルを完備している他、交流スペースではサイクリングに関するハウツーや旬の観光情報を発信しています。

爽快&充実した1日を

出典:photoAC

短時間で爽快な気分を味わえるサイクリング。キャンプの合間に40km走っても所要時間は2時間程度なので、まだまだ1日を楽しむことができるのです。

いつもとはひと味違う、充実感に溢れたサイクリングキャンプを体験してみてください!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

佐藤翔一

佐藤翔一

趣味はキャンプ、ロードバイク、登山、ゴルフ、釣り、エアガン、ゴルフ、映画、テレビ、マンガ、読書、ゲーム、猫。つまり、ガレージハウスに住みたいフリーライターです。