キャンプ場

/

【九州】車横付け可!地面が芝・草原のオートフリーサイト6選

ten
ten

出典: ボイボイキャンプ場公式サイト

春の足音が聞こえ始めると、芝一面の解放感と周辺の自然環境をそのまま感じることが出来るオートフリーサイトに予約を入れたくなります。

オートフリーサイトは、決められたスペースで自由なレイアウトができて、サイトに車を横付けすることが出来るサイトです。

車を横付け出来ることで、取り合えず使わない物を置いたり、ロックできる利点を生かして防犯上気になる物を入れておく事も出来ます。また、車の後方を開けたままにしてサイトと一体化する事も出来るでしょう。

このように、車の横付けができるオートフリーサイトは利点が多く、自然環境が整った九州県内にもオススメのオートフリーサイトをもつキャンプ場が沢山あります。

今回は、その中でも印象に残っているオートフリーサイトをご紹介いたします。

歌瀬キャンプ場(熊本県)

 出典:歌瀬キャンプ場公式サイト

熊本県上益城郡にある歌瀬キャンプ場は、九州自動車道熊本インターから車で1時間ほどの位置にあります。

広大な敷地内には、色々な規格のキャンプサイトがあり「芝生が自慢のキャンプ場」とうたっているように、いつ行っても芝生の管理が行き届いている気持ちが良いキャンプ場です。

出典:歌瀬キャンプ場公式サイト

また、その広大な敷地内にはキャンプ場だけにとどまらず、ブルーベリー園や無農薬栽培で作られているお米、スライダー付きの無料プールなどがあります。

夏にはブルーベリー狩りやプールなどを楽しむことも出来て、秋になると新米の販売や新米をみんなで食べるイベント「歌瀬米収穫祭~新米まつり~」も開催されるので、興味がある時期に合わせて予約を入れるというのも良いかもしれません。


出典:歌瀬キャンプ場公式サイト

歌瀬キャンプ場のオートフリーサイトは、小川が流れるエリアに位置しています。その小川は水が綺麗で遊べるようになっており、サイトと小川が近いという事もあって、夏季になると家族連れなどに人気があるサイトです。

平常時は区画無しで利用できますが、繁盛期は50組に絞り区画分けされます。

シャワー棟やお湯が出る流し台などがオートフリーサイト内に無いので、少し歩くことになりますが、その不便さも家族で楽しみましょう。

出典:歌瀬キャンプ場公式サイト

  • 1万円/年でキャンプギアをロッカーに預けられるサービスあり。
  • ロッカー契約者に限り、雨でテントやタープが乾かない時に代わりに乾燥させてロッカーへ収納する有料サービスあり。
  • キャンプ場のオートサイトに冷蔵庫が1台ある。
  • オートフリーサイトからは距離があるが、ハプニング時は助かる。

 

利用料金 オートフリーサイト3500円
入場料:中学生以上300円、3歳以上200円
チェックイン・チェックアウト 12-18時、~11時
レンタル 有り
シャワー施設 5分100円
周辺の温泉施設まで 5~20分、2ヶ所あり
周辺のスーパーまで 6分
ゴミ 持ち帰り
URL 歌瀬アウトドアライフ (utaseoutdoorlife.com)

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場(熊本県)

出典:ゴンドーシャロレーオートキャンプ場

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場は、九州の熊本県阿蘇郡南小国町に位置しオフロードコースも備えた標高900mのキャンプ場になります。九州自動車道熊本インターから車で1時間40分ほどで、大分県との県境近くになります。

自然豊かな環境の中にある高原に位置している事から、阿蘇岳やくじゅう連山を一望できるビューポイントとしても有名です。

出典:POPO CAMP

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場のオートフリーサイトは別荘エリアという区域にあります。段々畑のようになった斜面の一番低いエリアに、3ヶ所に分かれて点在しています。

出典:POPO CAMP

斜面に位置するオートサイトに比べて眺めの保証は出来ませんが、広大なエリアに美しい芝生が敷き詰められ、その周辺が木で囲まれたオートフリーサイトはプライベート感とサバイバル感にあふれる魅力的なエリアになります。エリアによっては池があって趣もあります。

出典:POPO CAMP

真夏の日差しが強い九州ですが、オートフリーサイトなら木陰の中でマッタリとキャンプをすることが出来るでしょう。

利用料金 中学生以上1500円、小学生700円、幼児(3歳以上)500円
チェックイン・チェックアウト 13-17時、~11時
レンタル 有り
シャワー施設 無し
周辺の温泉施設まで 5~30分、4ヶ所あり
周辺のスーパーまで 25分、コンビニまで20分
ゴミ 30L200円が目安
URL トップページ|GondoSharolais (gondo-cr.net)
  • 全国的に有名な黒川温泉まで車で5分。
  • 敷地内が広大過ぎるので、敷地内移動時は車に乗った方がベスト。
  • 区切りのないオートフリーサイトは、いつでも芝がキレイ。
  • プライベート感があるオートフリーサイト。

 

十曽(じっそ)青少年旅行村キャンプ場(鹿児島県)

出典:イサタン

十曽青少年旅行村キャンプ場は、昭和47年に九州では2番目に青少年旅行村として開設されたキャンプ場になります。

鹿児島と言えば暖かいイメージですが、十曽青少年旅行村キャンプ場がある伊佐市は、「鹿児島の北海道」と言われるほどに冬の寒さは厳しく降雪もあるので、冬キャンプの際はしっかりと防寒対策をすることが大切です。


出典:イサタン

十曽青少年旅行村キャンプ場のオートフリーサイトには2つのエリアがあり、車の横付けが可能なエリアと不可能なエリアに分けられています。

車の横付けが可能なエリアには5張までしか立てられないので、確実に車の横付けが出来るように事前の予約は必須でしょう。

こちらのオートフリーサイトの芝生は、車の横付け可能不可能に関わらず毎回美しさをキープされているキャンプ場です。

利用料金 500円
チェックイン・チェックアウト 15時~、~10時
レンタル 無し
シャワー施設 五右衛門風呂3つ(焚き付け用の薪含め200円)
周辺の温泉施設まで 8分
周辺のスーパーまで 5分(美味しいお肉が買える伊佐牧場直売所あり)
ゴミ 1袋200円
URL 【十曽青少年旅行村キャンプ場】伊佐市にあるめちゃ楽しい穴場のキャンプ場をご紹介します! | イサタン (isatan.jp)

出典:イサタン

  • 激安の1泊500円
  • 自分達でお湯を沸かす五右衛門風呂(3つ)やピザ窯で焼くピザ体験が出来る。
  • 小川での川遊びや魚釣り、人造池でのカヌーやSUP体験などアクティビティが充実。
  • オートフリーサイトは陽を遮るような大きな木が少ないので、真夏のキャンプは暑さ対策が必要。

 

スノーピーク奥日田キャンプフィールド(大分県)

出典:スノーピーク奥日田公式サイト

スノーピークが運営するキャンプ場の中で1番標高が高いと言われているスノーピーク奥日田キャンプフィールド。九州自動車道鳥栖インターから車で1時間10分ほどの、山深い標高875mの場所に位置しています。

その標高のおかげで、キャンプ場からの見晴らしは素晴らしく、解放感と設備の充実も相まって快適に過ごせるキャンプ場になっています。

気候の良い時期はもちろんですが、夏でも涼しく過ごす事が出来て九州では珍しい雪中キャンプも体験することが出来るので、1年を通して四季を感じられる魅力的なキャンプ場です。


出典:スノーピーク奥日田公式サイト

スノーピーク奥日田キャンプフィールドのオートフリーサイトは、15サイト分が余裕で張れる広さがあります。

オートサイトに比べると眺めの良さは期待できないですが、芝生が一面に広がる解放感は特別感があり、お子様連れのキャンパーさんにとっては安心して遊ばせることが出来るようになっていますよ。

利用料金 オートフリーサイト3500円(6人まで)
チェックイン・チェックアウト 13時~、~11時
レンタル 有り
シャワー施設 10分200円
周辺の温泉施設まで 距離あり
周辺のスーパーまで 距離あり
ゴミ 400円(ゴミ袋4枚配布あり)
URL 奥日田 Campfield | スノーピーク * Snow Peak


出典:スノーピーク奥日田公式サイト

  • 全てのサイトが同じ料金で、気分や目的でサイトを変える楽しさがある。
  • スノーピーク運営のキャンプ場なので、レンタルや販売されているギアが充実。
  • 施設内がキレイ。
  • 2021年2月17日~21日は休業、お風呂が機材不良のために運用停止中。

 

ひなもりオートキャンプ場(宮崎県)

出典:ひなもりオートキャンプ場公式サイト

宮崎県小林市にあるひなもりオートキャンプ場は、霧島連山東側に位置する高規格キャンプ場になり、日本オートキャンプ協会公認の四ツ星キャンプ場にもなっています。

宮崎と鹿児島の県境、宮崎自動車道の高原インターから近いという地理的要因もあるのか 県外問わず九州各地のキャンパーさんが集合する九州では人気が高いキャンプ場になっています。


ひなもりオートキャンプ場のオートフリーサイトは、管理棟やサニタリー施設が近く、20張立てられるようになっています。

フリーと言っても、予約時に場所を示した番号を伝えられるので、チェックイン後に指定された番号前に車を停めて、その近くにテントを張っていくスタイルになります。

駐車場は決まっていますが、テントスペースは区画分けされていないので、常識の範囲内で自由に張っていく感じです。

オートフリーサイトを囲むように30番までの杭が立っているのですが、全て埋まるのは繁盛期のみのようです。

混雑を避けて平常の週末に行くわが家の場合は、毎回、多くても15組です。

お隣さんとの間隔が数字を1つ飛ばしながらサイトを使用するようになっているので、サイト自体に余裕を持たせてくれている配慮がされていると感じます。

利用料金 高校生以上1400円、中学生700円、小学生700円、幼児無料、2回目以降は50%割引
チェックイン・チェックアウト 14時~、~13時
レンタル 有り
シャワー施設 5分100円
周辺の温泉施設まで 5~10分
周辺のスーパーまで 10分
ゴミ 分別ステーションあり(ゴミ袋配布あり、無料)
URL ひなもりオートキャンプ場 (hinamori.jp)
  • 施設内の整備点検のために、3/11(木)まで休園中。現在、トレーラーハウス撤去後にミニキャビンを建設中。
  • 初回(4月以降)宿泊利用の際にメンバーズカード発行。次回からのテントサイト宿泊が50%割引で利用できる。有効期限は4/1~3/31。
  • キャンプ場内の遊具、管理棟に室内キッズコーナー、子供も大人も参加できるイベントが定期的に行われている。
  • 無料でアーリーチェックインとレイトチェックアウトが可能な日がある。

 

ボイボイキャンプ場(大分県)


出典:ボイボイキャンプ場公式サイト

大分の久住高原にあるボイボイキャンプ場。

まず、このネーミングが気になってしまいますよね。オーナーさんによると、久住地域で牛を呼ぶ時にボイボイと呼ぶことに由来して、このネーミングになったそうです。

 


出典:ボイボイキャンプ場公式サイト

ボイボイキャンプ場はオートフリーサイトのみで、くじゅう連山をバックにした広大な芝生の何処にでもテントを立てて良いというシステムになっています。

傾斜が多いのが難点なので、どうしてもフラットな場所に立てたい場合には、早めにチェックインする事をオススメします。

また、周辺は放牧されている牛が多いことから、風向きによってはニオイがする事もありますが、それも含めて自然を味わうことをお楽しみください。

利用料金 オートフリーサイト3000円              入場料:中学生以上300円、3歳~小学生150円、ペット100円
チェックイン・チェックアウト 13時~、~12時
レンタル 有り
シャワー施設 有り
周辺の温泉施設まで 10分
周辺のスーパーまで 10分
ゴミ 持ち帰り
URL 久住高原のボイボイキャンプ場 (kuju-kogen.com)
  • 牧場の後に作られたので、広大な芝生がどこまでも続く。
  • 川遊びやドッグランあり。登山口に近いのでトレッキングも楽しめる。
  • カフェがあり、事前予約で朝食夕食がいただける。
  • 「九州のふもとっぱらキャンプ場」と言われているとか言われてないとか。

 

さぁ、自由にテントを立てよう!

 

出典:ボイボイキャンプ場公式サイト

九州のオススメのオートフリーサイト、いかがだったでしょうか。

どこのキャンプ場も芝生の管理が行き届いていて、キャンパーを気持ち良く受け入れてくれる素敵なキャンプ場ばかりです。

フリーサイトという広大な芝生の中で、解放感とそこにある自然環境に身をゆだねてみませんか。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた(笑)結果、私もハマってしまいました。 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!