テント

【プロが選ぶ】初めてのキャンプで買っておくべきおすすめのおしゃれなテント5選!

出典:スノーピーク公式サイト

初めてのキャンプ、どんなテントにしよう?と考えたときに「おしゃれもしたいな」と思う方は少なくないはず。さまざまなキャンパーさんの写真を見ると、おしゃれな方がたくさんいますよね。

今回は、初めてでも設営が簡単にできて、おしゃれなおすすめのテントを5つご紹介いたします!

選び方のコツも簡単に説明しますので、初めてキャンプをする方のテント選びにぜひご参考ください。

初心者におすすめのテントの種類

初心者の方は、設営が簡単なテントを選びましょう。

テントの種類や形はさまざまありますが、設営に慣れていない初心者の方は工程が少なく、すぐに設営できるものを選ぶのがおすすめ。

キーワードとなるのはこちらの3つです。

  • ドーム型テント
  • ワンポール型、ティピー型テント
  • ワンタッチタイプ

ドーム型やワンポール型(ティピー型)はテントの形のこと、ワンタッチタイプというのはテントの構造のことを言います。

それぞれどんな特徴があるのか、詳しくご説明いたします!

ドーム型テント

出典:PhotoAC

1つ目はドーム型のテントです。ドーム型は初心者や女性でも簡単に組み立てることができ、居住空間が広いことが特徴。さらに、ポールを交差させるので強度が高いのもメリットです。

サイズ展開も一人用から大人数用までたくさんあるため選択肢の幅が広いこともおすすめポイント!前室があるものを選ぶとタープを準備する必要もありませんよ♪

ワンポール型、ティピー型テント

出典:PhotoAC

ワンポール型、ティピー型テントと呼ばれるテントは、三角の形をしたかわいらしいデザインが特徴です。

構造がとてもシンプルなので設営も簡単で、底辺をペグで固定した後、支柱となるポールを一本立てるのみ。一人でも、初心者でも簡単に設営できます!

前室がないデザインが多いため、雨天時などではタープが必要になることもありますが、かわいらしさに惹かれる方はワンポール型、ティピー型がおすすめです。

ワンタッチタイプ

出典:DOD公式サイト

ワンタッチタイプのテントは、折りたたみ傘のような構造をしているテントのことを言います。袋から取り出してワンタッチで広げると、一気に自立してくれます!

そのあとはベグで固定したら設営終了。

自立するまでの時間は驚くほど早いです。

少し重たいのがデメリットではありますが、設営に不安を感じる初心者の方にはおすすめです。

テント選びで抑えておくべきポイント

出典:pixabay

テントの種類以外にも、テントを選ぶ際に抑えておくべきポイントは2つあります。

  • テントのサイズ
  • 耐水圧

それぞれ詳しくご説明いたしますね!

テントのサイズの選び方

テントのサイズを選ぶポイントは、表示されている人数から1人から2人分引いた人数が
適正です。表示されている人数は大人が何人入れるかを掲示しているため、荷物の分が含まれていません。

ソロキャンパーであれば1人用テントでもちょうどよく感じるかもしれませんが、ファミリーキャンパーの方であれば注意して選びましょう。例えば大人2人と子供2人で使うなら、5~6人用がおすすめです。

床の面積についても、大人が寝転がって窮屈ではないかを確認しておくと選ぶ基準になるのでチェックしておきましょう!

耐水圧は1,500mm以上がおすすめ

テントを選ぶ際は耐水圧も確認しましょう。耐水圧とは、水にどれだけ強いかを表した判断基準です。1,500mm以上を目安に選べば雨の日でも十分使えます。

耐水圧が高すぎると、通気性が悪くて夏場は暑いと感じる可能性がありますし、1,500mmより低いと雨に弱い可能性があります。

今回ご紹介するテントはすべてこちらの基準をクリアしているのでご安心くださいね。

初めてのキャンプで買っておくべきおしゃれなテント5選

それでは、初めてのキャンプで買っておくべきおすすめのテントを5つご紹介いたします!設営が簡単で、なおかつおしゃれ、という良いとこ取りのテントです♪

  • スノーピーク:アメニティドーム
  • ロゴス:ナバホ
  • ホールアース:アースドーム270Ⅳ
  • コールマン:エクスカーションティピー

実際にインスタグラムで見つけた先輩キャンパーさんを参考にしてイメージを沸かせてくださいね!

スノーピーク アメニティドーム

出典:スノーピーク公式サイト

大人気ブランドでもあるスノーピークのアメニティドームは、定番テントとして名高い人気があります。

設営が簡単で前室が広く、雨や風に強い設計となっており、快適に過ごすことができます。さらにスノーピークと聞くと少し高価なイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、アメニティドームは初心者でも手が出やすいお手頃価格です。

サイズはS、M、Lの3サイズ展開で、Sは2人、Mは3~4人、Lは4~5人が快適なサイズとなっています。人数や荷物の量に応じて選んでくださいね。

憧れのスノーピークでおしゃれキャンパーデビューをしちゃいましょう!

出典:Instagram@aosora_camp

出典:Instagram@emiri.takasu

出典:Instagram@tumuri_camp

ロゴス ナバホ

出典:ロゴス公式サイト

ロゴスのナバホは、かわいいインディアン柄が目を引くデザイン。女子キャンパーやファミリーキャンパーから人気があります。もちろん、ワンポールテントのため設営も簡単です。

かわいいだけではなく難熱性の素材が使われていたり、軽量で通気性が良かったりと、メリットもたくさん。

また、ナバホは300と400の2サイズあります。300は2~3人用、400は4人用なので、人数に応じて選んでみてください。

出典:Instagram@__seeeeika

 

出典:Instagram@__seeeeika

出典:Instagram@u0nagan

ホールアース アースドーム270Ⅳ

出典:ホールアース公式サイト

初心者の方にはあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、ホールアースというブランドもナチュラルなデザインでお手頃価格のため人気があります。

その中でもアースドーム270Ⅳは初心者でも設営が簡単にできて、前室も寝室も広々、そしておしゃれ!

これは設営が難しいのでは?と感じますが、設営の説明動画が公式サイトで見られるので初めてでも安心です♪

出典:Instagram@satoshi_0823

出典:Instagram@32forest

出典:Instagram@88aichan88

コールマン エクスカーションティピー

出典:コールマン公式サイト

不動の人気を誇るコールマンからも、おしゃれでかわいいティピー型テントがあります。それが「エクスカーションティピー」!

このテントの特徴は、ティピー型なのに前室があること。万が一雨が降ってもテントの出りで濡れることがありません。ティピー型のデメリットとも言える前室がない、という点を見事クリアしてくれています。

サイズは2つあり、210が1~2人用、325は3~4人用です。ファミリーには少し小さく感じるかもしれませんが、少人数のキャンプならちょうどいいサイズだと思います♪

出典:Instagram@kirikodachi

出典:Instagram@_pp.arw

出典:Instagram@t3nb1616

DOD ライダーズタンデムテント

出典:DOD公式サイト

DODというブランドから販売されているライダーズタンデムテントは、ワンタッチテントなのでとにかく設営が簡単です。初めてテントを設営する方や初心者の方にはおすすめ。折りたたみ傘の容量でテントを広げることができます。

前室が広いためタープがいらないですし、小さな窓がたくさんついているので通気性も良く快適です。そして何よりDODのロゴであるうさぎがかわいらしいデザイン。色も2色展開されているので好みに合わせて選ぶこともできます。

出典:Instagram@canmarr

出典:Instagram@risa88outdoor

出典:Instagram@612for_asobi

出典:Instagram@want_to_camp

初めてでもおしゃれキャンパー!

出典:photoAC

初めてのキャンプ、もしくは初心者キャンパーさんでもおしゃれを楽しみたいですよね。

おしゃれなテントを使うことで気分が上がることはもちろん、たくさん写真を撮ってお友達に自慢しちゃいましょう♪

お気に入りのテントが見つかったら、キャンプに出かけるのもより楽しみになりますよ!

ぜひ、お気に入りのテントと一緒にキャンプを楽しんでください♪

ABOUT ME
成石千穂
成石千穂
神奈川県在住、夫婦でキャンプを楽しむアラサー主婦です。 キャンプ歴は3年目となり、月に1回キャンプをしています。 自然の中で食べるご飯が大好きで、簡単&美味しいキャンプ飯を日々模索中…。 一番好きなキャンプ飯は、朝ごはんに食べるホットサンドです:)