キャンプ場

/

【2021最新版】1万円以下で行ける沖縄の安いグランピング施設5選!

ten
ten

出典: 沖縄自由時間

グランピングという言葉もかなり定着し、施設数もかなり増えてきました。各グランピング施設の競合もあり、各施設のオリジナリティ溢れるサービスや料金体系なども様々に変化しつつあります。

オリジナリティという面で見ると、沖縄のグランピング施設は本州にはない雰囲気や施設があり、私達をドキドキワクワクさせてくれます。

今回は、オリジナリティ溢れる1万円以下で利用できる沖縄のグランピング施設のご紹介をいたします。

eco stay 東村(国頭郡東村)

 

出典:おきなわ物語

ecostay東村は、「花と水とパインの村」と呼ばれている沖縄県国頭郡東村に位置し、国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がる、山原(通称、やんばる)国立公園周辺にあるグランピング施設です。

そんな手付かずの大自然の中にあるecostay東村は、美しい海を見渡せる海岸にも面しており、日々の雑踏の中で生活する私達の疲れた心を包んでくれる、トラベラーに優しいグランピング施設になっています。

 

出典:沖縄グランピングハウス

ecostay東村の客室は和室になり、トイレ・シャワー室・洗面台・ソファー・エアコン完備となっています。グランピングと言うとベッドのイメージが大きいのですが、肩肘張らないジャパンスタイルのお布団なら、心身ともにリラックス出来るのではないでしょうか。

 

出典:おきなわ物語

さらに、BBQの器材や調理器具、食器なども無料でレンタル出来るので、食材だけ準備して家族や友人とBBQで楽しんでいただきたいです。

また、本格中華料理の飲食店が併設されているので、沖縄ならではの中華の味を試してみるのもありですね。

無料コインランドリーもあるので、ecostay東村を拠点に数泊しながら活動するのもおすすめです。

 

出典:photoAC

ecostay東村がある沖縄県国頭郡東村は、自然資源を活用したエコツーリズム、沖縄の伝統的な漁法が体験できるブルーツーリズム、現地の生活が体験できるグリーンツーリズムに力を入れています。

見て楽しむ観光ではなく、実際に体験する事ができる取り組みを積極的に行っているのです。

旅行するだけでは見えてこないディープな沖縄を、感じる事が出来るかもしれません。

住所 沖縄県県国頭郡東村字有銘1033-2
料金 7800円~(一棟貸し)
チェックイン 15~20時
チェックアウト ~11時
URL 沖縄グランピングハウス エコステイ 沖縄自由時間 (eco-stay.jp)

むりぶしの宿(国頭郡本部町)

 

出典:むりぶしの宿PLUS

沖縄県国頭郡本部町にあるグランピング施設、むりぶしの宿。美ら海(ちゅらうみ)水族館まで車で10分という好立地な場所に、古民家風、コテージ、グランピングという多彩で個性あふれる3つの宿泊施設があります。

 

出典:むりぶしの宿PLUS

グランピング施設むりぶしPLUS(プラス)は2018年11月にオープンしました。手ぶらでキャンプが可能なので、キャンプやグランピングが初めての方にもおすすめなグランピング施設になっています。

やんばるの森の中に佇むグランピングテントの中は、セミダブルのベッドが2台、冷蔵庫やエアコンやテーブル、なんとドレッサーまでも完備。女性には嬉しい設備ですよね。

 

出典:むりぶしの宿PLUS

また、調理器具や調味料も充実しているので、食材のみの持ち込みで調理が可能です。楽天トラベルによる「自炊のできる宿」ランキングでは数年連続で堂々の1位を獲得している事を考えても、利用者の満足度がいかに高いグランピング施設なのかという事が分かります。

 

出典:むりぶしの宿PLUS

敷地内にはハンモックやブランコなどもあり、大人もお子さんものんびりと過ごすことができる施設になっています。

住所 沖縄県国頭郡本部町北里1017
料金 7500円~
チェックイン 記載なし
チェックアウト 記載なし
URL むりぶしの宿/PLUS (amebaownd.com)

Sesoko Terrace(沖縄県国頭郡本部町 )

 

出典:楽天トラベル

SesokoTerraceは、一日一組限定の別荘をレンタルするシステムになっているグランピング施設です。スタッフ常駐なども無いので、まさに自分の別荘に来たかのような雰囲気を味わえます。

 

出典:楽天トラベル

名護湾を見下ろす傾斜地のロケーションにあるSesokoTerrace。白い瀬底大橋と遠くまで見渡せるエメラルド色の青い海のコントラストの美しさに、思わず見入ってしまうでしょう。

そんな風景の中で、テラスでのするんびりとのも良し、家族や仲間とBBQを楽しみながら、沖縄の雰囲気を味わいながらの非日常的な時間を過ごすのも良いですよね。

SesokoTerraceは最低2泊~となっていますので、バタバタとせず自由でゆっくりした沖縄時間を過ごしたいという方に、おすすめのグランピング施設かもしれません。

 

出典:楽天トラベル

また、瀬底島のアンチ浜ビーチまで徒歩1分という事もあり、アクティブにマリンレジャーを楽しむ事も出来ます。

住所 沖縄県国頭郡本部町字瀬底2508-3
料金 6000円~(一棟貸し)
チェックイン 15時~
チェックアウト ~11時
URL ホーム | Sesoko Terrace (wixsite.com)

美ら海ビレッジ2号店(国頭郡本部町)

 

出典:楽天トラベル

美ら海ビレッジは、那覇空港から車で約1時間45分の場所にあり、車で約3分の場所に美ら海水族館や人気の観光地「備瀬のフクギ並木」などが点在するエリアにあります。

 

出典:楽天トラベル

美ら海ビレッジは3号店まであり、グランピング施設があるのは2号店になります。管理棟は2号店になるので、そのような点でも便利です。

全ての施設に置いて完全に独立した一棟貸しのため、他のお客さんやスタッフとの接触もほとんどありません。 コロナ禍の現在や、プライベート感を味わいたい方にはおすすめのグランピング施設となっています。

 

出典:楽天トラベル

また、宿泊料金は宿泊費のみで、食事などは色々なオプションの中から朝食や夕食を付けたり、食事無しにして周辺に食事に出かけたりする事も可能です。

せっかく沖縄に来たのですから、本格的な沖縄料理を味わいたい方は、予約の際に食事を選択しないのもありかもしれません。

自分達の旅行スタイルに合わせたプランが立てられるのも、美ら海ビレッジの良いところでもあります。

 

出典:photoAC

予約についてですが、公式HPからの予約が最安値とうたってありますので、必ず公式HPから行いましょう。さらに、予約項目の中に、美ら海水族館の割引チケットや水納島ツアーの申し込みもありますので、検討されてみてはいかがでしょうか。

支払い方法も、クレジット、現地清算、口座振替など選択肢がありますので、幅広い世代の方に対応されているようです。

 

出典:楽天トラベル

美ら海ビレッジのポリシーが「小さなお子様連れのご家族が、沖縄旅行をリーズナブルに、より快適に過ごして頂けるようなサービスを創りあげること。そして、大切な人と大切な思い出を創れる場所であり続けること」とあるように、多様化した旅行プランに対応された心配りが感じられるグランピング施設になっています。

住所 沖縄県国頭郡本部町豊原241-1
料金 4000円~
チェックイン 15時~
チェックアウト ~11時
URL 【公式】美ら海ビレッジ | トップページ (xn--p8jtctewau.com)

NANMA MUI NATURE RESORT (名護市)

 

出典:沖縄ラボ

ナンマムイネイチャーリゾートは、沖縄県北部の屋我地(やがじ)島に位置するグランピング施設になります。

森の中のグランピングやロハスとうたっているように、施設入り口から入っていくと次第に木々に覆われ、グランピングサイトとプライベートビーチへ続く小道は森に入っていくような演出もあり、私達をワクワクさせてくれます。

 

出典:沖縄ラボ

グランピング施設のテントは大きさ別に3タイプあり、3~4名定員が4棟、2名定員が3棟、1名用のテントが1棟になっています。

 

出典:沖縄ラボ

8千坪の敷地内に点在するテントは、ウッドデッキの上に余裕をもって設置され、テントの目の前にはチェアも設置されています。

森の中にいながらも海沿いという事もあり、チェアに体を預けた途端、目の前には穏やかなエメラルド色の沖縄の海を望むことが出来るでしょう。

 

出典:沖縄ラボ

また、ナンマムイネイチャーリゾートのグランピング施設全てのテントには、専用のシャワーやトイレブースがあります。

広さもそれなりにあり、着替えや化粧などを気兼ねなく出来るのは嬉しいポイントです。

 

出典:沖縄ラボ

グランピングサイトからプライベートビーチに続く坂道があり、数分で小さな浜辺にでます。 波が穏やかな内海になっているので、SUPやカヤックなどのマリンレジャーが安心して楽しめます。

 

出典:沖縄ラボ

また、小さなお子様でも楽しめる足漕ぎカヤックも大人気で、世代を問わず、家族や仲間同士でも気兼ねなく活動できそうです。

 

出典:沖縄ラボ

お食事は基本、レストランになりますが、希望があればテントの前でBBQも出来ます。

レストランで食事をする際は、レストランに限らずナンマムイネイチャーリゾート内の好きな場所で飲食可能となっています。

木々の間に作られたウッドデッキ、視界の良い展望デッキ、羽地内海に面しているオーシャンビューテラスなどがあり、沖縄の海と風を全身で浴びながらゆっくりと食事をすることが出来るでしょう。

住所 沖縄県名護市よへな720
料金 6388円~
チェックイン 15時~
チェックアウト ~11時
URL 森と海に包まれたナンマムイネイチャーリゾートでグランピング体験! (okinawa-labo.com)

1万円以下なら沖縄県北部の名護市周辺が狙い目です!

 

出典:photoAC

1万円以下で行ける沖縄のグランピング施設は、沖縄県北部の名護市周辺に集中している事が分かりました。

沖縄県北部には、手付かずの国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がるやんばる国立公園があったり、美しい海に点在する離島など、まだまだ沖縄の自然そのものが感じられるエリアがあります。

沖縄の設備の整ったオシャレなグランピング施設も魅力があります。しかし、今回ご紹介したグランピング施設は手軽であるからこそ、沖縄の自然や風土、食べ物や人との距離も身近に感じられ、思ってもいなかった発見や出会いが待っているのかもしれません。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた(笑)結果、私もハマってしまいました。 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!