ファッション

/

春キャンプに最適のシューズは?スニーカーよりもリラックスして過ごせるおすすめシューズ8選!

おだんご頭
おだんご頭

出典: WORKMAN公式サイト

過ごしやすい気候になってきて、いよいよキャンプシーズン到来ですね!

キャンプ初心者さんで「キャンプって何を履いて行けばいいの?スニーカーでいいんじゃないの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろんスニーカーでもいいのですが、実はもっと快適に過ごせるキャンプシューズがたくさん発売されています。

今回はスニーカーより、もっとリラックスして過ごせる春キャンプシューズを紹介していきます!

スニーカーよりもキャンプシューズがおすすめな理由

出典:pixabay

スニーカーでもキャンプを十分に楽しむことができます。

ですが、キャンプでは急に雨が降ることも珍しくなく、焚火の火の粉が飛んでくることもあります。

また家に帰る頃には、スニーカーがドロドロに汚れていることがほとんどです。

もう使わないスニーカーを履き潰す気持ちでキャンプに行くのはまだいいですが、お気に入りのスニーカーでキャンプに行くことはおすすめしません。

その点、キャンプシューズは耐久性・耐火性・防汚性・防水性・着脱性などキャンプに必要な多くの機能が1足に備わっています。

キャンプシューズなら急な雨も対応でき、汚れも気にせずキャンプを全力で楽しむことができるのでおすすめですよ。

リラックスして春キャンプを楽しめるシューズとは?

夜の冷え込みに対応できるシューズ

出典:SUNDAY MOUNTAIN

春キャンプは昼と夜の寒暖差が激しく、日中は汗ばむような陽気でも、夜になると一気に冷え込みます

特に標高が高い場所などは冬並みの寒さになるので、防寒対策はかかせません。

昼間は暖かいからとサンダルや薄い生地のシューズで行ってしまうと、足の先から冷えてしまい、寒くてキャンプどころではなくなってしまいます。

 

真冬用のブーツほど防寒できるシューズを持っていく必要はないですが、ある程度足を温かく包み込んでくれるシューズを選ぶことをおすすめします

タウンユースできるデザイン

出典:Amazon

キャンプシューズには、ミリタリーテイストのものや無骨でかっこいいもの、カラフルで可愛いものやシンプルなものなど、色々なデザインのものが発売されています。

キャンプシューズのデザインは、シンプルなものやご自身の普段着のテイストに合ったものがおすすめです。

タウンユースできるデザインのシューズを選ぶと、キャンプだけでなく日常的に使用することができます。

せっかくお気に入りキャンプシューズを買っても、月1回や週1回のキャンプの時に履くだけではもったいないですよね。

タウンユースできるシューズを見つけて、キャンプでも普段着でもおしゃれにコーディネートしましょう!

脱ぎ履きが簡単でストレスフリー

出典:WORKMAN公式サイト

私も初めはスニーカーでキャンプをしていましたが、テントの出入りが多く、家の玄関のように広いスペースもないので、スニーカーだと脱ぎ履きが面倒・・・

ちょっとテントを出るときにかかとを踏んでしまって、家に帰って型崩れしたスニーカーを見て後悔する、なんてこともありました。

簡単に着脱できるキャンプシューズを買ってからは、手を使わずにサッと脱ぎ履きができるので、ストレスがなくなりました!

履き口が広いものやバックルで調節できるタイプのもの、かかとを踏んで履けるモックシューズなどがありますので、好みの履き心地のものを選びましょう。

春キャンプにおすすめのシューズ8選

それでは春キャンプにおすすめのシューズを8選、紹介していきます。

TEVA(テバ)エンバーモック

出典:Amazon

サイズ メンズ:25~30㎝、レディース:22~26㎝、キッズ:18~22㎝
材質 アッパー:テキスタイル、ソール:ラバー

サンダルで有名な「TEVA」から発売されているモックシューズです。

アッパーはキルティングになっており、冷え込んだ夜も足を暖かく包み込んでくれます

また撥水加工が施されているので、少しの雨なら平気です。

出典:SUNDAY MOUNTAIN

私もこのエンバーモックを愛用していますが、何といっても脱ぎ履きが本当にラク!

クッション性があって長時間履いていても疲れないので、キャンプだけでなく、普段からもこのエンバーモックばかり履いています。

コロンとした可愛らしいデザインで、タウンユースもできる1足です。

カラーバリエーションも豊富なので、カップルや家族でお揃いにするものおすすめですよ。

【レビュー】

着脱も簡単で、履き心地も最高です。長い時間歩くのには向かないですが、脱ぎ履きが多いキャンプに最適のシューズです。

耐久性、防汚性に優れていて、かかとを踏んで履くこともできるので非常に便利でした。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)ベース キャンプ モック

出典:THE NORTH FACE公式通販サイト

サイズ ユニセックス:23~28㎝
材質 アッパー:PUソフトレザー、ボトムユニット:EVAミッドソール、アウトソール:アンフィグリップラバー

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のBASE CAMPシリーズの高機能なモックシューズです。

アッパーには撥水加工が施されたレザーライクのソフトPU素材を使用し、雨や霧を防ぐことができます。

アウトソールの防滑アンフィグリップラバーは、優れたグリップ力を発揮するため、ドライ&ウェットどちらの路面状況でも対応可能です。

出典:THE NORTH FACE公式通販サイト

軽量でシンプルなデザインなので、普段履きにも最適のシューズとなっております。

【レビュー】

軽量で歩きやすいです。サッと履くことができるので、普段使いからもよく使用しています。

着脱性に優れていることはもちろん、耐久性もある商品で大変満足です!

MERRELL(メレル)ジャングル モック2.0

出典:MERRELL公式サイト

サイズ メンズ:25~30㎝、レディース:22.5~25㎝
材質 アッパー:レザー、ソール:Vibram

MERRELL(メレル)の定番人気商品の「ジャングルモック」の次世代モデルのモックシューズです。

より細身のシルエットに変更され、使うシーンを選ばないデザインとなっています。

アッパーには撥水ピッグスエードレザーを使用しているので、多少の雨なら問題ありません。

出典:MERRELL公式サイト

前モデルは濡れたマンホールで滑るなどの弱点がありましたが、ジャングルモック2.0は「Vibram」アウトソールを採用し、グリップ力が強化されています。

気になる着脱性ですが、かかと部分に少し立ち上がりをつけることで、手を使わなくてもラクに脱ぎ履きができる仕様になっています。

きれいめでスタイリッシュなデザインは、普段着にも合うのでタウンユースにもおすすめです。

【レビュー】

ぴったりフィットするので歩きやすいです。外観もスタイリッシュで街歩きにも良い。

手を使わず、立ったまま履くことができます。簡単に着脱できるのに、フィット感は抜群です。

CONVERSE(コンバース)CONVERSE CAMPING SUPPLY SPN CP

出典:CONVERSE公式サイト

サイズ 22~30㎝
材質 アッパー:ポリエステル スエード、アウトソール:ラバー

CONVERSE(コンバース)のキャンプにフォーカスしたシリーズ「CONVERSE CAMPING SUPPLY(コンバース キャンピング サプライ)」から2020年に発売されたアウトドア仕様のシューズです。

ナイロンの7倍の強度を持つコーデュラ素材と防水加工のスエードを採用し、防水性、防汚性、耐久性に優れています

出典:Amazon

簡単に着脱できることはもちろん、かかとのドローコードを締めることで小石や砂の侵入を防いだり、好みのフィット感に調節したりすることができます。

無骨でミリタリーな雰囲気がキャンプシーンにマッチすることはもちろん、ワントーンで落ち着いたデザインなので、タウンユースもできる1足です。

【レビュー】

あまり見かけないオシャレなデザインが気に入りました。

生地がしっかりしており、耐久性があります。雨の日も滑らずグリップ力も優れている商品です。

CONVERSE(コンバース)CONVERSE CAMPING SUPPLY RSS CP FR

出典:CONVERSE公式サイト

サイズ ユニセックス:23~30㎝
材質 アッパー:ポリエステル、スエード、シンセティックレザー、ミッドソール:圧縮E.V.A.、アウトソール:ラバー

「CONVERSE CAMPING SUPPLY」の2021年春夏新作のシューズです。

アッパーには防災用具にも使われる燃えにくい素材のターポリンやPUコーティングのナイロンを採用することで、焚火の火の粉が付いても燃えにくい仕様になっています。

焚火を楽しみたいキャンパーには嬉しい機能です。

出典:CONVERSE公式サイト

アウトドア用品に多く使われているコブラバックル採用で、着脱も簡単に行えるようになっています

また独自の防水構造や防水加工を施したスエードを使用することで、防水性と耐久性にも優れています。

シルバーがコーディネートのアクセントになり、他にないおしゃれなデザインのキャンプシューズです。

【レビュー】

コブラバックルになっていて、脱ぎ履きがしやすいです。

キャンプだけでなく、街でも使えるデザインが良い。シルバーの色も気に入りました!

WORKMAN(ワークマン)ライトスリッポン

出典:WORKMAN公式サイト

サイズ S(23.5㎝)~3L(28㎝)
材質 ポリエステル、ポリウレタン、綿、EVA、合成ゴム

WORKMAN(ワークマン)から発売されているモックシューズで、今回紹介するシューズの中でもっとも安価で購入することができます。

バックルでフィット感を調節することもできますし、撥水加工が施されているので、急な雨でも心配いりません。

出典:WORKMAN公式サイト

このシューズの一番の特徴は、収納袋付きで持ち運びしやすい点です。

バックルで両足を束ねて、コンパクトに収納することができますし、約160g(Lサイズ片足)とかなり軽量なので、リュックに入れても邪魔になりません

コーディネートのアクセントになるカラー展開とリーズナブルな価格も人気の理由です。

【レビュー】

軽量で収納袋に入れて持ち運ぶことができるので便利です。デザインも良く、使いやすいのでもう1足購入しました。

雨の日に履いていますが、素晴らしい撥水機能です。履いたまま水遊びをしてもすぐに乾きます。

SUBU(スブ)SUBU BLACK 

出典:Yahoo!ショッピング

サイズ 00(20㎝)~4(31.5㎝)
材質 アッパー:ナイロン、インソール:ポリエステル(起毛加工)、ソール:合成ゴム

「SUBU(スブ)」とはダウンのように足を包み込み、素足で履いても寒くない「誰も知らない冬のサンダル」として近年人気のブランドです。

アッパーにはテフロン加工を施し、撥水、防汚効果があります。

内側の起毛加工は素足で履いても気持ちよく、もっちりとした4層構造のクッションインソールが足全体に吸いつくようにフィットします。

冬用のサンダルということですが、春キャンプの冷え込む夜に裸足で履くことができ、非常に便利なので私も愛用しています。

出典:Yahoo!ショッピング

スリッパのような形状で長時間の歩行には向かないので、付属の収納袋に入れて車に積んでおき、テント設営後に使用しています。

テントを出入りするときやシャワーに行くとき、夜間トイレに行くときなど靴下なしで履けるのでかなり重宝しています。

また中性洗剤で手洗いすることも可能なので、素足で履いても衛生的に使用することができます。

【レビュー】

足先の冷えに悩んでいましたが裸足でも暖かく、素晴らしい履き心地です。

テントの前でも脱ぎ履きが簡単ですし、収納袋もついているので便利です。今ではキャンプの必需品です!

Colombia(コロンビア)ヘイジーレイジーモック オムニテック

出典:Amazon

サイズ 23~29㎝
材質 アッパー:カウスエード、ポリエステル、アウトソール:ラバー

出典:Colombia公式サイト

Colombia(コロンビア)が独自に開発した防水透湿機能の「オムニテック」を採用し、外からの雨は防ぎながらも中は蒸れにくい機能的なモックシューズです。

アッパーには耐久性と耐火性のあるカウスエードが使われており、焚火の火の粉が飛んできても燃えにくくなっています。

ソールが反った作りになっており、立ったりしゃがんだりが快適に行えるように設計されています。

まさにキャンプで履くために作られたシューズです。

クッション性も優れており、長時間の使用でも快適に過ごすことができるので、キャンプやフェスだけでなく、タウンユースにもおすすめの1足です。

【レビュー】

防水性と透湿性に優れていて蒸れません。インソールも柔らかく長時間歩いても疲れにくいので、普段からも履いています。

ベルトでフィット感を調節できるので、歩きやすいです。どんな服にも合わせやすい細身のデザインが気に入っています。

快適に過ごせるシューズを選んで春キャンプを楽しもう!

出典:Colombia公式サイト

春キャンプにおすすめのシューズを8選、紹介しました。

気になるシューズはありましたか?

スニーカーも悪くないですが、キャンプ用のシューズを履くだけで、小さなストレスがなくなり、一気に快適になりますよ。

タウンユースできるデザインのものを選べば、普段からも使用できるのでおすすめです。

ぜひお気に入りのシューズを見つけて、春キャンプに出かけてみてくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

おだんご頭

おだんご頭

口癖は「キャンプをしたい!」、福岡在住の新人キャンパーのおだんご頭です♪休日にはトイプードルの愛犬2匹を連れて、キャンプを楽しんでいます。大自然の中で、お気に入りのキャンプギアを眺めながら飲むビールは格別♪キャンプやギアの魅力を発信していきます。