調理器具

/

みんな持ってるクッカ―って何に使うの?キャンパーが教える活用法5選!

きなこ
きなこ

出典: photoAC

キャンプや登山などで料理をするときに活躍する定番アイテムのクッカ
コンパクトにまとめることが出来、軽量化されているのが特徴です。

今回はキャンパー直伝、クッカーのとっておきの活用法を紹介!あわせて、特徴や選び方もまとめたので、参考にしてください。

キャンプや登山で活躍するクッカーの特徴

特徴①コンパクトにまとめることが出来る

出典:photoAC

クッカーは、キャンプや登山での使用が想定されて作られています持ち運びしやすいように取っ手をたたむことが出来たり取り外せたりと、コンパクトにまとめられるのが特徴です

中にはセットで販売しているものもあり、鍋型やフライパン型のものを全て一つにしてまとめることができますファミリーキャンプでクッカーを活用したい場合は、このクッカーセットがおすすめです。

特徴②軽量化されている

出典:photoAC

クッカーは持ち運ぶことを前提にしているので、家庭用の鍋やフライパンより軽量化されています軽いものだと100g以下のクッカーもあるんです

100g以下とはいかなくても、他のクッカーもかなり軽く作られています。キャンパーがクッカーを使う理由には、この軽量化されているという大きいです

特徴③用途に合わせて形が選べる

出典:photoAC

クッカー家庭用の調理器具のように、用途に合わせて形を選ぶことができます

家族全員分のカレーが作れる大きな鍋や、インスタントラーメンの麺がぴったり入る四角い形のクッカーなどその例です他にも、ケトル型やフライパン型などもあります豊富に種類があり、使いやすい形を見つけられるのもクッカーを使う楽しさです。

特徴④1つで何役にも使える

出典:photoAC

ソロキャンプや登山などでは、いくつもクッカーを持っていく必要はありません。小型のクッカー1つでも、お米を焚いたり、スープを作ったりとさまざまな料理に活用出来ます

もちろん、ファミリーキャンプでは一度に多くの料理を作る必要があるので、クッカーを使い分けることも重要です。それぞれのシチュエーションに合わせて、活用しやすいクッカーを選びましょう。

クッカー選び方

クッカーを選ぶときは、用途・素材・重量この3点に注目して選びましょうここでは、その3点について詳しく説明していきます。

用途で選ぶ

出典:photoAC

用途というのは、使う人数や調理する料理の種類などのことですファミリーキャンプで使うのであれば、いくつかのクッカーがまとまっているセットが良いでしょう。

逆にソロキャンプで使うなら、お米焚けて簡単な煮物できるような小型のクッカーがおすすめです。また、バックパックに入れて持ち運ぶのであれば、角型のほうがデッドスペースが生まれずパッキングしやすくなっています

素材で選ぶ

出典:photoAC

クッカーの素材は、大きく分けて4種類あります。
アルミ・ステンレス・チタン・鉄です。鉄素材のクッカーは、スキレットやダッチオーブンなどと呼ばれ、一般的に他素材のクッカーと区別されています。

アルミ素材のものは、お手頃価格かつ軽量で、熱伝導率も良いですが、耐久性が低いのがデメリットです。

ステンレス素材は、保温性と耐久性に優れている反面、鉄の次の重いのがデメリットとなっています。

チタン素材は軽くて丈夫ですが値段が高く、熱伝導率が悪くて焦げやすいのがデメリットです。

重量で選ぶ

クッカーは素材や形によって重量が異なります。軽量であればあるほど、持ち運びにも便利です。

ただ、重いものは全てだめだというわけでもありません。
重い分、耐久性に優れているなどの良い点もあります。自分が移動するときに「どれくらいなら持って歩けるかな?」と、考えてみるのがおすすめです!

クッカーを使おう!とっておきの活用法5選!

活用法①お米を焚く

出典:photoAC

お米は、飯ごうやライスクッカーなどの専用のクッカーでなくても焚くことができます。最近では小さいながお米が焚ける、メスティンと呼ばれるクッカーが話題です。

メスティンはソロキャンプや登山向け、飯ごうはファミリーキャンプ向けとなっていますのおすすめは、ちょっと高い炊き込みご飯の素を買ってきて、メスティン炊き込みご飯を作ることです

活用法②煮込み料理にチャレンジ

お米を焚いたら、定番のカレーはいかがでしょうか?深型のクッカーを使えば、家族全員分のカレー作ることができます

深型のクッカーはカレー以外にも鍋やうどんにも活用が可能です。

ソロキャンプの場合は、小型のクッカーでも十分煮込み料理ができますよ。
メスティンを使ったミニミニ鍋もおすすめです。

活用法③ホットサンドクッカーでアレンジ料理

出典:photoAC

ホットサンドクッカーは、実は万能なんです。ホットサンド以外にもソーセージや卵を焼いたり、ホットケーキを焼いたりとさまざまな活用ができます

私の一番のおすすめは、焼きそばで中華飯の素を包んだ料理。
カリカリの麺ととろとろの中華飯の素は、相性抜群です!

活用法④好きな具材を使ってアヒージョ

アヒージョとは、オリーブオイルとにんにく、鷹の爪を使って作る、煮込み料理です。写真ではスキレット(鉄のフライパン)を使用しています。

好きな具材でアレンジできるため、キャンプに最適です
浅くて小さめのクッカーがおすすめですが、浅すぎ
油をこぼし、炎上しかけたことがあるので注意してください。

活用法⑤お湯を沸かしてカップラーメン

出典:photoAC

外で食べるカップラーメンは、いつもより何倍もおいしく感じますぜひ一度、試してみてください!

お湯を沸かすのは鍋型のクッカーでもできますが、クッカーにはケトル型もあります。他に調理をする予定がない場合は、ケトル型が注ぎやすくおすすめです。

クッカーを上手に活用しよう!

キャンプギアの代表であるクッカーは、軽くてコンパクトにまとめられるのが特徴です。豊富な種類があり、お米を焚くことから煮込み料理まで幅広く活用できます。

クッカーの活用方法は使う人の工夫次第です。

お気に入りのクッカーを手に入れて、キャンプをさらに快適にしましょう!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

きなこ

きなこ

生まれたときからキャンプ場を連れまわされ、気づいたら私もキャンプ好きに。主に北関東のキャンプ場に出没します。最近は10代から務めた音楽業界をやめ、車を買いました。VANLIFEを計画中で、車をこつこつ改造しています。わかりやすく、ためになるような記事を目指しています!