焚火台

/

二次燃焼の仕組みとは?煙の出ない焚火を楽しもう!おすすめの最新焚火台5選!

hiloto
hiloto

焚き火台の中には、二次燃焼を可能としたものもあります。

二次燃焼での焚き火は簡単に言うと、薪を燃やした際の煙をさらに燃やすことで、煙の少ない焚き火を楽しむことができます

今回は、そんな二次燃焼の仕組みやメリットを細かくご説明します。

また、おすすめの二次燃焼のできる焚き火台も合わせてご紹介します。

二次燃焼の仕組み

出典:DOD公式サイト

二次燃焼の仕組みを説明する前に、まずは普通の焚き火での仕組みを説明します。

普通の焚き火では、高温で薪が熱されることによって可燃ガスが発生します。

その可燃ガスが燃えることによって、焚き火のように炎が燃え上がるようになり、これが一般的な焚き火の仕組みで一次燃焼となります。

出典:DOD公式サイト

その薪から発生する可燃ガスの内で、燃え切らなかったものが、煙として発生します。

二次燃焼とは、その燃え残った可燃ガスである煙と高温の空気によって、燃焼することを言います。

二次燃焼を可能とする焚き火台の多くは、上の画像のように焚き火台のサイドに空洞があり、上部に穴があります。

そこに高温の空気が通り出ることによって、1次燃焼との煙と合わさり燃焼する仕組みとなっています。

二次燃焼のメリット

出典:Amazon公式サイト

一般的な一次燃焼だけの焚き火に比べ、二次燃焼での焚き火のメリットはいくつかあります。

煙が少ない

一次燃焼の煙をさらに二次燃焼で燃焼するため煙の少ない焚き火が楽しめます。

大きな炎で焚き火が楽しめる

一次燃焼の炎に加えて二次燃焼の炎も合わさりますのでいつもより大きく二次燃焼独特の綺麗な炎で焚き火が楽しめます。

少ない薪で焚き火が楽しめる

大きな炎が出るため、少ない薪での焚き火が楽しめます。

おすすめの二次燃焼できる焚き火台5選

DOD(ディーオーディー) めちゃもえファイヤー

まず最初におすすめするのはDOD(ディーオーディー)のめちゃもえファイヤーです。

出典:DOD公式サイト

四角く横に長い形のため、幅の広い炎が楽しめます。また、DOD(ディーオーディー)のロゴであるウサギのマークも中心にあり、オシャレさもあります。

出典:DOD公式サイト

サイズは縦14㎝×横43㎝×高さ24㎝となっています。上の写真のように横幅が43㎝あるので一般的に販売されている薪でも切らずに入ります。また、下部の受け皿には取っ手もあります。

出典:DOD公式サイト

専用のケースとテーブルもついているので、持ち運びも便利で、テーブルのおかげで高さもベストになります。

実際に購入された方のレビュー

  • 薪が丸ごと入るのが嬉しい。
  • 燃えるのが早く二次燃焼も綺麗。

DOD(ディーオーディー) ぷちもえファイヤー

こちらは、先ほどご紹介した、「めちぇもえファイヤー」の小さいバージョンです。

サイズが小さい分、価格も半額以下になるので小さいサイズが欲しい方やソロキャンプ用におすすめです。

出典:DOD公式サイト

専用の五徳も付属しています。ソロキャンプでの簡単な調理やお湯を沸かすことも可能です!

また、こちらも収納ケース、テーブルともあるので使い勝手も良いです。

収納した際のサイズは26㎝×14㎝×8㎝とコンパクトで持ち運びも便利です。

実際に購入された方のレビュー

  • ソロにはもってこいです。バックにすっぽりはいります。
  • ソロキャンパーに向いてると思います。カップラーメンやコーヒー煎れる程度のお湯なら沸かせます。

Tlymo キャンプストーブ ウッドストーブ

こちらは、まず何と言っても安価で購入できる点です。

比較的、二次燃焼を可能とする焚き火台、ストーブは高価なものが多い中でこの価格はおすすめです。

出典:Amazon公式サイト

下部にも通気口があるので燃焼効率も高く火力の高い焚き火が楽しめます。

また、五徳もついているので、お湯を沸かしたりと、料理も可能なので、火に暖まりながら、温かいスープなんかも飲めますね。

実際に購入された方のレビュー

  • 大きすぎず小さすぎず、ベストサイズ
  • 大きめの薪も入り、燃焼時間も問題無し、更に料理中でも薪が追加し易く、使い勝手は良好

FEUERHAND フュアーハンド タイロピット

まずは、直径が57㎝というこの大きさが特徴です。

幅が広い分、二次燃焼による高い火柱は立ちにくいですが、内側の穴によりしっかりと二次燃焼が起きます。

出典:楽天公式サイト

サイズもかなり大きく使い勝手の悪い点もありますが、この大きな迫力ある焚き火台にはロマンがあります。また、BBQ等、肉を焼くのにも打って付けです!

実際に購入された方のレビュー

  • 場所は選びますが、豪快に燃やせます!
  • 覗き込まなくても燃えている薪がみえる!

FEUERHAND(フュアーハンド) パイロン

こちらは、高さが何と74㎝もあります。

筒状で高さがある分、煙突効果、二次燃焼の効果でかなりの火力が出るでしょう。

火力が凄い分、薪等の燃料の消費も早いという難点もあります。

キャンプファイヤーのように豪快に楽しみたい方にもおすすめです。

出典:Amazon公式サイト

実際に購入された方のレビュー

  • 常設用でデカくて重いですが、そんな事はどうでも良く 気に入って持ち歩いています。
  • 普通の焚き火台との違いは圧倒的に簡単に火が付く事と、火力がとにかく強い

まとめ

今回は、二次燃焼の仕組みや、おすすめの焚き火台、ストーブをご紹介しました。

二次燃焼での焚き火は、煙が少ない、美しい炎で楽しめる良いこと尽くしです。是非、ご覧になった方も二次燃焼を楽しんでみてください。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

hiloto

hiloto

2019年頃からキャンプを始め、テントはDODのソロテントと、デカトロンのケシュアテントを持っています。キャンプ頻度は月1回程で主に関西でキャンプをしています。今後いろいろなキャンプ場を巡っていき、キャンプの楽しさやコツなどをお伝えしたいです。