キャンプ場

/

【北海道】ペット同伴可!愛犬と一緒に泊まれるキャンプ場5選

きなこ
きなこ

日常を忘れてリフレッシュできるのがキャンプの魅力ですよね。しかし愛するペットを家でお留守番させていたら、なにかと心配で心から楽しめません。

そこで今回は、愛犬と一緒に泊まれる北海道のキャンプ場を5か所ピックアップしました。

愛犬とキャンプに行きたい方必見です!ぜひ、キャンプ場選びの参考にしてください。

ペットととのキャンプにはこんなメリットが!?

出典:photo AC

愛犬とのキャンプは、飼い主の心配がなくなるだけではありません。ワンちゃんにとってもメリットがあります。

ワンちゃんは普段自由に外に出かけることができません。室内飼いの場合、外に出るのはお散歩がほとんどです。

そんなワンちゃんにとって、大自然の中で行うキャンプは、いつもと違う音やにおいを感じることができる特別な体験。

さらにドッグランがあるキャンプ場であれば、リードを外して自由に駆け回ることもできます。

自然を感じる体験は愛犬のストレス解消につながり、同じ体験をすることで飼い主との絆もぐっと深まることでしょう。

愛犬と泊まれるキャンプ場5選

【深川市】まあぶオートキャンプ場

出典:まあぶオートキャンプ場 予約申し込みサイト

最初に紹介するのは、道央にある「まあぶオートキャンプ場」です。気持ちのいい芝生のサイトで、フリーサイトやオートサイト、コテージなどがあります。

出典:まあぶオートキャンプ場

ペット同伴が可能なのは、カーサイトDのエリア。

少し歩いたところにドッグランがあり、リードを外しておもいっきり遊ばせることができます。

出典:まあぶオートキャンプ場

まあぶオートキャンプ場は、雪国である北海道では珍しい通年営業のキャンプ場です。ホタルがみられる「ホタル池」もカーサイトDのエリアにあります。

レンタサイクルや木工クラフト体験などができ、子供用の遊具もあるため、家族みんなで楽しめますよ!

基本情報

住所 北海道深川市音江町字音江459番地1
料金 入場料 中学生以上 1,000円
小学生 500円
サイト使用料 フリーサイト 500円
オートサイト 3,000円~
チェックイン/チェックアウト 13:00/11:00
電話番号(予約専用) 0164-26-3000
公式サイト まあぶオートキャンプ場

アクセス

【沙流郡日高町】日高沙流川オートキャンプ場

出典:Instagram @hidaka_camp_ski

続いて紹介するのは、道央エリアにある「日高沙流川オートキャンプ場」です。日高山脈の山裾にある自然豊かなキャンプ場で、秋には紅葉も楽しむことができます。

出典:Instagram @hidaka_camp_ski

ペットとの同伴ができるのは、キャンプ場の入り口に近いCエリアです。オートサイトですが区画は分かれておらず、エリア内の好きな場所にテントを張ることができます。

場内にはドッグランが併設!キャンプ場宿泊者であれば、無料で利用できますよ。

出典:photo AC

そばを流れる沙流川では、ヤマメやニジマス釣りも楽しめます。ワンちゃんと一緒に川遊びもいいですね。

基本情報

住所 北海道沙流郡日高町字富岡
料金 入場料 小学生以上 100円
サイト使用料 フリーサイト 400円~
オートサイト 1,300円~
チェックイン/チェックアウト 13:00/11:00
電話番号 01457-6-2922
公式サイト 日高町 日高沙流川オートキャンプ場

アクセス

【網走市】北海道立オホーツク公園 オートキャンプ場てんとらんど

出典:てんとらんど ブログ

次に紹介するのは道東、網走市の「北海道立オホーツク公園」内にあるキャンプ場です。

「オートキャンプ場てんとらんど」は山の斜面を利用した高台にあるキャンプ場で、晴れた日には知床連峰を望むことができます

出典:てんとらんど

ペットの同伴が可能なのはプライベートサイトとキャンピングカーサイトの一部限定。そのサイト全てが電源・シンク付きです。共同の炊事場ではお湯を使うことができます。

出典:てんとらんど ブログ

一番の魅力は、ドッグランが完備されている点です。大自然の中で、おもいっきり走り回ることができます。

ワンちゃんと一緒に楽しめるお散歩コースもありますよ。

基本情報

住所 網走市字八坂1番地
料金 施設維持料 中学生以上 600円~
小学生 300円~
施設利用料 フリーサイト 300円~
オートサイト 1,400円~
チェックイン/チェックアウト 13:00/11:00
電話番号 0152-45-2277
公式サイト てんとらんど

アクセス

【川上郡標茶町】虹別オートキャンプ場

出典:Instagram @yurin8080

続いては、道東にある「虹別オートキャンプ場」を紹介します。虹別オートキャンプ場は、ニジマス釣りができることで有名なシュワンベツダム湖に併設しています。

ペット連れに嬉しいドッグランも完備!場内の遊歩道は、ワンちゃんのお散歩コースとしてもおすすめです。

ただしペットを連れていく際は、夜間に車かテントに入れる必要がありますので注意しましょう。

出典:photo AC

バーベキュー用品やテントなどのレンタルができるのも魅力です。数に限りがあるので、予約の際に必ず確認してくださいね。

基本情報

住所 川上郡標茶町字虹別690-32
料金 フリーサイト 高校生以上 380円
小学生以上 220円
オートサイト オートサイト 3,300円
チェックイン/チェックアウト 13:00/11:00
電話番号 015-488-2550
公式サイト 虹別オートキャンプ場

アクセス

【勇払郡安平町】ファミリーパーク追分オートキャンプ場

出典:あびら観光協会

道央エリアにある「ファミリーパーク追分オートキャンプ場」は、今回私が最もおすすめしたいキャンプ場です。

なんとこちらには、ドッグランサイトというものがあります!

出典:あびら観光協会

ドッグランサイトとは、ドッグランの中にテントが設営できるサイトです。25m×25mという驚きの広さで、全部で9区画あります。

まわりが網で囲われているため、ワンちゃんのリードを外したままキャンプが楽しめますよ!

出典:photo AC

キャンプ場内には、有料のドッグランも併設しています。

ドッグランサイトはとても人気なので、予約が取れなかった場合はフリーサイトも検討してみてください。

基本情報

住所 勇払郡安平町追分旭648
料金 サイト使用料 フリーサイト 1,000円
ドッグランサイト(犬3匹まで) 3,000円
追加料金 大人(2人目以降) 300円
小学生 150円
ペット 200円
チェックイン/チェックアウト 11:00/10:00
電話番号 0145-25-3480
公式サイト なし

アクセス

愛犬と一緒にキャンプでリフレッシュ!

出典:photo AC

北海道にある愛犬と一緒に泊まれるキャンプ場を5か所紹介しました。

今回紹介したキャンプ場はすべてドッグランが付いており、ワンちゃんをおもいっきり自然の中で楽しませてあげることができます。

記事を参考に、ぜひペット連れキャンプを楽しんでくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

きなこ

きなこ

生まれたときからキャンプ場を連れまわされ、気づいたら私もキャンプ好きに。主に北関東のキャンプ場に出没します。最近は10代から務めた音楽業界をやめ、車を買いました。VANLIFEを計画中で、車をこつこつ改造しています。わかりやすく、ためになるような記事を目指しています!