キャンプ場

/

【関西】サバイバルに挑戦!?川釣りや海釣りのできるキャンプ場7選!

しま子
しま子

キャンプと一緒に楽しみたい人気アクティビティのひとつが「釣り」です。

特に関西では、日本海、太平洋、瀬戸内海と、さまざまなロケーションで海釣りを楽しむことができます。

また、海に面していない奈良県には清流が多く、川釣りのメッカと呼ばれるスポットもたくさん!

今回は、そんな関西で釣りとキャンプの両方が楽しめる、おすすめのキャンプ場をご紹介していきます。

※新型コロナウイルスの影響により休業や入場制限をしている場合があります。ご利用の際は必ずホームページまたはお電話で最新情報を確認するようにしてください。

究極の現地調達スタイル!釣りキャンプの魅力とは?

出典:写真AC

キャンプと釣りを一緒に楽しむ最大の魅力は、なんといっても「釣ってすぐに食べられる」ということです。

新鮮そのもの、ましてや自分で釣り上げた魚であれば美味しさも格別ですし、それをキャンプ場の自然のなかで味わえるなんて最高ですよね。

また、帰宅する時間を気にせずゆったりとした気分で釣りが楽しめたり、早朝の朝釣りにも気軽に挑戦できたりと、釣りをたっぷり楽しみたいという方にとっても魅力の多いスタイル

ただし、川釣りの場合は「漁遊券」が必要になることもあるので、無断で釣りをせず、事前にキャンプ場に確認するようにしてくださいね。

キャンプ場で魚を調理する際のちょっとしたヒント

経験値や釣り場にもよりますが、初心者向けのサビキ釣りなどでは小さい魚ばかり大量に釣れることがあります。

大きい魚であればさばいて刺身にしたり、塩焼きにしたり…と調理法も多いのですが、小さい魚の場合はまとめてフライにしてしまうのがおすすめです。

魚の下処理を済ませたら、ビニール袋に入れて市販のからあげ粉をまぶし、あとは揚げるだけ。

また、魚は臭いが残るので、牛乳パックを洗って平に開いたものをまな板として持参すると、使い捨てにできて便利ですよ。

牛乳パックはよく燃えるので、まな板として使用したあとは焚き火の着火剤としても再利用できます。

関西で【海釣り】が楽しめるキャンプ場

【京都府京丹後市】かぶと山公園キャンプ場

出典:かぶと山公園キャンプ場公式サイト

日本海に面する京都府の北部、穏やかな久美浜湾のほとりに位置するキャンプ場。

「オートキャンプ場」「第二キャンプ場テントサイト」は特に海から近く、人気が高いエリアです。

出典:かぶと山公園キャンプ場公式サイト

かぶと山公園キャンプ場内の砂浜は人工海浜のため海水浴は禁止されていますが、釣りのできる桟橋が用意されています。

出典:かぶと山公園キャンプ場公式サイト

柵がついた安全な桟橋なので、ファミリーで釣りを楽しむには最適ですよ。

アスレチック場やかぶと山ハイキングなど、釣り以外のアクティビティも豊富なキャンプ場となっています。

出典:かぶと山公園キャンプ場公式サイト

かぶと山公園キャンプ場の基本情報

住所 京都府京丹後市久美浜町向磯6
TEL 0772-83-1457
チェックイン 14:00
チェックアウト 12:00
URL https://www.kabutocamp.com/

【和歌山県東牟婁郡串本町】南紀串本リゾート大島

本州最南端の潮岬からすぐの場所にある、高台から太平洋を臨むキャンプ場。

木陰は少ないですが、空の開けた開放感のあるサイトが魅力です。

展望区画サイトや電源付きサイト、炊事場付きサイトなどがあり、ソロデュオ専用サイトもあります。

展望サイトからは海を眺めることができますよ。

場内に釣りのできる場所はありませんが、車を少し走らせると太平洋で釣りを楽しめる「樫野釣公園センター」や、漁港などが多数あります。

キャンプ場内には太平洋が一望できる露天風呂もあるので、釣りのあとにぜひ利用してみてくださいね。

南紀串本リゾート大島の基本情報

住所 和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
TEL 0735-65-0840
チェックイン 13:30
チェックアウト 12:00
URL https://resortohshima.com/

【兵庫県南あわじ市】伊毘うずしお村オートキャンプ場

兵庫県と徳島県の県境、鳴門海峡を臨む淡路島にあるキャンプ場。

オートキャンプサイトのすぐ前が砂浜になっており、夏には海水浴も楽しめます。

砂浜横の防波堤からも釣りは楽しめますが、キャンプ場のすぐ横にある「伊毘漁港」での釣りがおすすめ。

鳴門海峡に近いことから、アジやサバ、イワシなどの回遊魚がよく釣れます。

美しい鳴門大橋と夕暮れの光景を眺めながら、安全に釣りが楽しめるスポットです。

伊毘うずしお村オートキャンプ場の基本情報

住所 兵庫県南あわじ市阿那賀伊毘港
TEL 0799-37-9040
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
URL http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/suisan/ibiuzushiomura.html

※令和3年の営業は6月1日~。予約受付も同日9:00~です。

【兵庫県南あわじ市】吹上浜キャンプ場

「伊毘うずしお村オートキャンプ場」と同じ、淡路島の南あわじ市にあるキャンプ場。

しかしこちらは太平洋側の海に面しているため潮の流れが早く、うずしお村とはまた違った釣りが楽しめます。

キャンプ場に隣接している吹上浜は約1.6キロもある広々とした海岸で、キスやアオリイカなどがよく釣れる投げ釣りスポットとして有名です。

ただし、遊泳は禁止されているので海に入らないよう注意してくださいね。

サイトは海を臨めるフリーサイトと炊事場に近い砂地の区画サイトがあり、どちらもオートキャンプが可能です。

吹上浜キャンプ場の基本情報

住所 兵庫県南あわじ市阿万吹上町113-1
TEL 0799-55-0948
チェックイン 11:00
チェックアウト 11:00
URL  https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/taiiku/hukiagehama-camp.html

※令和3年の営業は7月1日~。予約受付も同日9:00~です。

関西で【川釣り】が楽しめるキャンプ場

【奈良県吉野郡天川村】天の川青少年旅行村

山深い奈良県の、天川村沿いにあるキャンプ場。

場内を流れる美しい天の川では、川遊びのほか川釣りを楽しむことができます。

キャンプ場の売店では「仕掛け、エサ付き」の釣り竿を800円でレンタルできるので、道具を持っていないという初心者でも安心。

また、軽食堂では天川村の天然アユやアマゴを塩焼きにして販売しているので、もし釣れなくても焼きたての美味しい川魚を堪能できますよ。

テントサイトは、奈良県吉野郡名産の杉林に囲まれた静かな林間サイト。

川までは約1分という立地で、木陰が多く、夏も快適に過ごせます。

天の川青少年旅行の基本情報

住所 奈良県吉野郡天川村庵住81
TEL 080-8526-2694
チェックイン 12:00
チェックアウト 11:00
URL https://tenkawamura.com/

【奈良県吉野郡東吉野村】東吉野ふるさと村

出典:東吉野ふるさと村公式サイト

テントサイトのすぐ前を四郷川が流れる奈良県のキャンプ場。

川遊びが楽しめるのはもちろん、6月中旬からはアユ釣りが解禁されるので、釣りたてを塩焼きにして楽しみたいですね

出典:東吉野ふるさと村公式サイト

キャンプ場の玄関口ともなっているビジターセンターは100年前の校舎を利用したクラシカルな建物で、川魚を味わえる食堂のほか、本格的なボルダリング施設も併設されています

出典:東吉野ふるさと村公式サイト

また、ふるさと村内にはひのき風呂が大人500円で楽しめる「やはた温泉」もあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

出典:東吉野ふるさと村公式サイト

東吉野ふるさと村の基本情報

住所 奈良県吉野郡東吉野村大字大豆生739
TEL 0746-43-0413
チェックイン 15:00
チェックアウト 14:00
URL https://furusato-mura.jp/

関西で【ダム釣り】が楽しめるキャンプ場

【兵庫県丹波篠山市】ハイマート佐仲

芝生が美しい、広大なフリーサイトが特徴のキャンプ場。

キャンプ場からのびる階段を上った先に「佐沖ダム釣り場」があり、そこでワカサギとヘラブナ釣りを楽しむことができます

ワカサギのシーズンは秋から春頃にかけてなので夏は釣れませんが、寒い時期にはビニールハウスが設置されるなど、真冬でも快適に釣りが楽しめる環境を完備

釣ったワカサギをその場で天ぷらにしてくれるサービスも人気ですよ。

ちなみに、キャンプ場の管理棟併設トイレは非常に清潔で、サイト内は全面Wifi使用可能という、設備面の充実具合もおすすめのキャンプ場です。

ハイマート佐仲の基本情報

住所 兵庫県丹波篠山市小坂459-3
TEL 079-593-0888
チェックイン 12:00
チェックアウト 15:00
URL https://heimat-sanaka.com/

佐仲ダム釣り場の基本情報

TEL 079-593-0603
定休日 火曜

釣りがキャンプをさらに面白くする!

「釣り」は、その行為自体が楽しいだけでなく、釣った魚を調理して味わうという「食」の楽しみも堪能できるレジャーです。

そのため、「どこでどんな魚が釣れるのか」、「その魚をどう調理するのか」といった新たな興味がどんどん湧いてくるはず。

次のキャンプの際には一度、釣り目線でキャンプ場を選んでみてはいかがでしょうか?

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

しま子

しま子

キャンプとお酒と離島旅を愛する兵庫県民。お酒にあう料理・景色・シチュエーションを日々探求している。主なフィールドは関西一円と瀬戸内海沿岸エリア。エンタメ系雑誌の編集部勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。いつか猫と暮らしたい。