キャンプ場

/

【北海道】お昼以降の遅いチェックアウトが出来るキャンプ場5選!

きなこ
きなこ

チェックアウトの朝は、撤収作業でバタバタとしがちです。1泊2日ならなおさら、時間にゆとりがあれば嬉しいですよね。

そこで今回は、北海道にあるお昼以降のチェックアウトができるおすすめのキャンプ場を5ヶ所紹介します。

キャンプ場のおすすめポイントもまとめたので、ぜひ参考にしてください!

※現在、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、営業内容に変更が出ている場合があります。詳しくはキャンプ場のホームページ、または電話にてお問い合わせください。

お昼以降にチェックアウトが出来るキャンプ場5選

【月形町】道民の森月形地区学習キャンプ場

出典:道民の森

「道民の森月形地区学習キャンプ場」は札幌から車で約1時間半、森の中で動物や植物が観察できる「道民の森」内のキャンプ場です。

木々に囲まれたの芝生のテントサイトで、車の乗り入れはできません。リアカーを借りて運び入れる形になります。

チェックインは14時、チェックアウトは12時半です。受付時にサイトの清掃が済んでいれば、14時前に入ることができますよ。

出典:道民の森

テントサイトの中には、水遊びが楽しめる小川に隣接したところもあります。夏に家族で訪れるにはぴったり!

また、木工館や陶芸館が近く、気軽に工芸体験が楽しめるのも魅力です。

出典:道民の森

道民の森には4つのキャンプ場がありますが、そのなかで学習キャンプ場は唯一ペットの同伴がOK!予約が必須なので、訪れる前に必ず連絡しましょう。

「初めてのキャンプセット」も数量は限定ですが3,000円でレンタルが可能です。テントは4人用ですが、椅子やマットは2人分で寝袋はついてませんので、利用する際には詳細をチェックしてくださいね。

道民の森月形地区学習キャンプ場の基本情報

住所 北海道樺戸郡月形町宇北郷
営業期間 5月1日~10月31日
チェックイン 14:00から
チェックアウト 12:30まで
サイトタイプ 芝生
料金 2,000円~
予約方法 ネット・電話
電話番号 0133-22-3911
公式サイト 道民の森月形地区学習キャンプ場

道民の森月形地区学習キャンプ場のアクセス

【洞爺湖町】グリーンステイ洞爺湖

出典:洞爺湖観光

続いて紹介する「グリーンステイ洞爺湖」は、札幌から車で約2時間。洞爺湖畔にあるキャンプ場です。

全てが芝生のオートサイトで、二輪車や普通車、キャンピングカーそれぞれの専用のサイトがあります。ロッジ、キャビン、バンガローと宿泊施設も豊富です。

テントサイトのチェックインは13時で、チェックアウトは12時です。

出典:洞爺湖温泉観光協会

グリーンステイ洞爺湖は、無料でパークゴルフが楽しめるのも魅力です。

道具も貸してくれるので、家族や友人と楽しんでみてはいかかでしょうか?一般的なゴルフに比べてとても簡単なので、気軽にチャレンジできますよ。

出典:洞爺温泉観光協会

洞爺湖町には温泉街もあるので、街を散策したり日帰り入浴を楽しんだりするのもおすすめです。

絶景が広がる露天風呂につかれば、心も体もきっとリフレッシュできますよ。

グリーンステイ洞爺湖の基本情報

住所 北海道北海道虻田郡洞爺湖町月浦56
営業期間 4月下旬~10月下旬
チェックイン 13:00から
チェックアウト 12:00まで(テントサイト)
サイトタイプ 芝生
料金 4,000円~
予約方法 電話
電話番号 0142-75-3377
公式サイト 洞爺湖観光

グリーンステイ洞爺湖のアクセス

【美深町】森林公園びふかアイランド

出典:びふか温泉

「森林公園びふかアイランド」は、旭川よりもさらに上で、札幌からは車で約3時間ほどの位置にあるキャンプ場です。

車の乗り入れができるフリーサイトと区画オートサイトに分かれており、通年利用ができるコテージも完備されています。

フリーサイトのチェックインは8時半、チェックアウトは15時です。

また、オートサイトのチェックインは13時、チェックアウトは12時となっています。

出典:びふか温泉

サイト脇には、水遊びができる池があります。キャンプ場自体も三日月湖に囲まれているため、より開放的な気分を味わえますよ!

静かにのんびり過ごしたい方には、木陰があるフリーサイトもおすすめです。

先着順なので、繁忙期にはできるだけ早めに訪れましょう。

出典:びふか温泉

またびふかアイランドでは、カヌーボートやパークゴルフ、テニスなど様々なアクティビティも楽しめます。

温泉も徒歩圏内にあるので、汗をかいた後はすぐに流せますよ。

隣接している、入場無料のチョウザメ館もおすすめ。夏休みやゴールデンウィークなどに、家族で訪れるにはぴったりのキャンプ場です!

森林公園びふかアイランドの基本情報

住所 北海道中川郡美深町字紋穂内139番地
営業期間 5月上旬~10月下旬
チェックイン フリーサイト 8:30から
オートサイト 13:00から
チェックアウト フリーサイト 15:00まで
オートサイト 12:00まで
サイトタイプ 芝生
料金 400円~
予約方法 電話
電話番号 01656-2-3688
公式サイト びふか温泉 びふかアイランド

森林公園びふかアイランドのアクセス

【弟子屈町】和琴半島湖畔キャンプ場

出典:弟子屈なび

続いて紹介するのは、網走と釧路の間、弟子屈町にある「和琴半島湖畔キャンプ場」です。札幌からは車で約5時間ほどの地点にあります。

フリーサイトとログハウスがあり、どちらも車の乗り入れはできません。他に、自転車やバイク専用のサイトも用意されています。

通常時のチェックインは8時で、チェックアウトは14時です。しかし、現在は感染症対策の観点から、チェックアウトの時間が11時に変更されています。

最新の情報は、訪れる前に電話で確認してください。

出典:弟子屈なび

和琴半島湖畔キャンプ場の最大の魅力は、屈斜路湖のすぐそばにテントを設営できる点です。

海や川とは違い、波の大きさや流れに変化はほとんどないため、安心してキャンプを行えます。

遊泳可能なので、テントのそばで水遊びが楽しめますよ。

出典:弟子屈なび

屈斜路湖では、カヌーやヨット、アヒルボートなど様々なアクティビティも体験可能。

体を動かすのが好きな方にもおすすめのキャンプ場です。

和琴半島湖畔キャンプ場の基本情報

住所 北海道川上郡弟子屈町屈斜路和琴半島
営業期間 4月下旬~10月下旬
チェックイン 8:00から
チェックアウト 14:00まで※変更の可能性あり
サイトタイプ 芝生・砂
料金 1,000円~
予約方法 電話(繁忙期・ログハウスのみ)
電話番号 015-484-2350
公式サイト 和琴レストハウス

和琴半島湖畔キャンプ場のアクセス

【津別町】道立津別21世紀の森キャンプ場

出典:津別町

最後に紹介するのは、北見や網走から近い「道立津別21世紀の森キャンプ場」です。札幌からは車で約4時間半ほどの位置にあります。

一面に芝生が広がる美しいキャンプ場で、オートキャンプはできません。

テントサイトのチェックインは9時でチェックアウトは17時なので、時間を気にせずに自分のペースで楽しめますよ。

出典:津別町

キャンプ場のそばを流れる川では釣りが楽しめる他、夏にはホタルを見ることもできます。

トンボやクワガタなどもたくさんいるので、虫好きにはたまらないスポットです!

出典:津別町

キャンプ場には「つべつ木材工芸館」も隣接しています。

津別は面積の8割以上を森林が占めている木の町なので、ぜひ木工体験にチャレンジしてみてください。

木工体験は有料ですが、無料で木製の遊具やウォールクライミングも楽しめますよ!

津別21世紀の森キャンプ場の基本情報

住所 北海道網走郡津別町宇豊永127
営業期間 5月1日~10月31日
チェックイン 9:00から
チェックアウト 17:00まで
サイトタイプ 芝生
料金 800円~
予約方法 電話
電話番号 0152-76-1737
公式サイト 津別21世紀の森キャンプ場

津別21世紀の森キャンプ場のアクセス

北海道でのんびりキャンプを楽しもう!

出典:photoAC

北海道には自然に囲まれた、気持ちの良いキャンプ場がたくさんあります。

本記事ではその中でも、お昼以降の遅いチェックアウトができるおすすめのキャンプ場を5ヶ所紹介しました。

チェックアウトがゆっくりであれば、撤収の日も余裕をもって行動できますよね。

また、今回は有料のキャンプ場のみを紹介しましたが、北海道には予約がいらない無料のキャンプ場も多くあり、チェックインとアウトの概念がそもそもない場所もあります。

自分のキャンプスタイルに合わせて、ぜひ好みのキャンプ場を見つけてくださいね♪

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

きなこ

きなこ

生まれたときからキャンプ場を連れまわされ、気づいたら私もキャンプ好きに。主に北関東のキャンプ場に出没します。最近は10代から務めた音楽業界をやめ、車を買いました。VANLIFEを計画中で、車をこつこつ改造しています。わかりやすく、ためになるような記事を目指しています!