小物・その他アイテム

/

犬連れキャンパー必見!愛犬と夏キャンプを快適に楽しむための犬用グッズ10選!

おだんご頭
おだんご頭

犬連れキャンパーなら「夏も愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい」・・・そう思いますよね。しかし犬は暑さに弱く、暑さ対策なしでは熱中症にかかってしまいます。

そこで今回は、愛犬と夏キャンプを快適に楽しむための犬用グッズ10選を紹介します!

夏キャンプを考えている犬連れキャンパーさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

夏の犬連れキャンプ注意するポイントは?

出典:photoAC 

まず初めに、犬を連れてキャンプをする上での注意点を紹介します。

犬の熱中症にも注意が必要

出典:photoAC

犬は全身毛で覆われているので、人に比べて暑さに弱い生き物です。対策なしで夏キャンプへ行くと、犬も熱中症にかかってしまいます

人間だけでなく犬も熱中症にならないよう、十分な暑さ対策が必要です。

犬用の暑さ対策グッズを活用したり、タープを張って日陰を作ったりすることで、夏でも愛犬とキャンプを楽しむことができます。

また高地にあるキャンプ場など、比較的涼しい場所へ行くこともおすすめです。

 

犬の虫対策も忘れずに!

出典:photoAC

自然の中にあるキャンプ場には、普段身の回りにいない虫が多く生息しています。特に夏は虫が多くなるので注意が必要です。

キャンプへ行く前に混合ワクチンの接種フィラリアの予防薬ノミ・ダニの駆除薬は必ず投与しておきましょう。

また当日は愛犬に嫌な虫が寄ってこないように、犬用の虫対策グッズも必須です。

人の虫対策だけでなく、愛犬の虫対策も忘れずに行いましょう。

 

犬連れキャンパーの持ち物は?犬の暑さ対策グッズ7選

それでは犬を暑さから守るおすすめのグッズを紹介します。普段から使っている犬のグッズと合わせて持って行ってくださいね!

紫外線対策の洋服

出典:photoAC

夏の紫外線は強く、犬にとっても有害です。強い紫外線を浴び続けると、皮膚炎や白内障になるリスクも増えます。

薄手の洋服を着せることで、紫外線や地面の照り返しによる輻射熱から犬の体を守ることができます接触冷感タイプや保冷剤を入れるポケット付きのタイプ、防虫効果のあるタイプなどがあります。

またキャンプへ行く前は、サマーカットなど毛が短くなるカットは控えましょう。

 

簡易ケージ


犬にとって慣れない環境はストレスです。簡易的なケージを準備して犬が落ち着ける場所を作ってあげましょう。

簡易ケージは落ち着ける空間だけでなく、地面の熱や直射日光から犬を守ることができます

折りたたみできるものであれば、災害時にも活用できるのでおすすめです。

犬用の給水器

出典:photoAC

犬も人間同様、こまめな水分補給が重要です。犬が飲みたいときに水を飲めるように常に給水器を用意しておきましょう

頑丈なステンレスタイプやシリコン製の折りたたみ可能なタイプなどがあります。愛犬が使いやすいものがおすすめです。

私はシェラカップを1つ犬用にして使ったり、簡易ケージに取り付け可能なノズルタイプを使ったりしています。

また夏場は水が傷みやすいので、こまめに交換して新鮮な水を飲めるようにすることも大切です。

首元を冷やす保冷剤

出典:photoAC

犬は口を開けて唾液を蒸発させるパンティング呼吸と体に直接冷たいものを当てる方法で体温調節を行います。首に保冷剤を当てて、冷やしてあげることも暑さ対策として有効です。

スヌードタイプやリボンタイプ、バックルで固定するタイプなどがあります。首をブルブル振ってしまう愛犬には、しっかり固定できるタイプがおすすめです。また予備の保冷剤をいくつかクーラーボックスへ入れておけば長時間使えますよ。

固まらない保冷剤などに含まれているエチレングリコールは、犬が誤って食べてしまうと、中毒を引き起こす可能性があり大変危険です。保冷剤の成分を確認し、エチレングリコールの入っていない保冷剤を使用しましょう。

安全な保冷剤でも使用している間は目を離さないことをおすすめします。

ひんやりマット

出典:Amazon

首元だけでなく、犬が寛げる場所に冷却効果のあるマットを置いてあげることも暑さ対策としておすすめです。ダイレクトにお腹を冷やすことで、体温を下げることができます。

アルミでできたものやジェルが入ったものなどが発売されているので、お好みのものを選んでくださいね!

またジェルタイプは先ほどの保冷剤同様、エチレングリコールが含まれていないか確認してから使用しましょう。

ドッグコット

出典:QUICK CAMP公式サイト

最近では人間用のコットだけでなく、犬用のコットも発売されています。昇り降りの負担が少ないように、低めに設計されている製品がほとんどです。

ドッグコットは暑さからだけでなく、地面を這う害虫からも犬の体を守ることができます

またキャンプだけでなく、自宅でのベッドにもなるのでおすすめです。

冷たいおやつ

出典:photoAC

事前に冷たいおやつを準備してキャンプ中に食べさせてあげることもおすすめです。ペースト状のおやつやウェットタイプのごはんをコングなどのおもちゃに詰めて、凍らせて持って行くだけ!

愛犬のクールダウン、水分補給、暇つぶしに最適です。私は設営時に冷たいおやつをあげて、待ってもらっていますよ!

冷たいものを食べ過ぎると下痢などの原因になりますので、与えすぎには注意しましょう。

愛犬と一緒に夏のレジャーを楽しめるグッズ3選

暑さ対策グッズのほかに、夏のレジャーにおすすめの犬用グッズを紹介します。

犬用の虫除けグッズ

出典:Amazon

事前の予防薬はもちろん、当日の虫対策も重要です。

人間の虫対策グッズは犬には強すぎて、悪影響を及ぼす可能性があります。

犬用の虫除けグッズなら犬に有害な成分は入っていないので、安心して使えるのでおすすめです。

愛犬の首につけるタイプやスプレータイプ、蚊取り線香などがあるので、使いやすいものを選びましょう。

は愛用アイテムはA.P.D.C. ニーム&シトロネラスプレーと蚊取り線香!

蚊取り線香は犬から離れた場所で焚いています

蚊取り線香ケースに入れると、火傷や誤飲防止になるのでおすすめです。

A.P.D.C.のニーム&シトロネラスプレーは、手足や毛の少ないお腹周りを中心に全身にスプレーします。

香りが弱くなってきたら効果が半減するので、こまめにスプレーし直してあげてくださいね!

嫌がる愛犬には一度手に出してから、愛犬に塗り込んであげてもいいかもしれません。

犬用のシューズ

出典:Amazon

夏の地面は思っている以上に熱く、火傷してしまうこともあります。

また川遊びなどでは、ガラス片や尖った石などでケガをしてしまうことも。

犬用のシューズがあれば、肉球をしっかりと保護しながら愛犬と夏のレジャーを楽しむことができます

始めは嫌がるわんちゃんが多いので、日頃から慣れさせてあげると、災害時にも使用できるのでおすすめです。

犬用のライフジャケット

出典:photoAC

犬は元々泳ぐのが得意な生き物ですが、泳ぎが苦手な犬もいます。

私の犬も泳ぐのは苦手です。

ライフジャケットで浮力をサポートしてあげることで、楽に長時間泳ぐことができます

また目立つ派手な色のものが多いので、愛犬を見つけやすくなるメリットも!アゴ乗せ付きのものなら、水の飲みすぎを防止する効果もあります。

愛犬と川遊びや海で遊ぶなら必須アイテムです。

ライフジャケットを着せていても安心ではないので、犬と水遊びをする際は必ずリードをしっかりと持ち、目を離さないようにしましょう。

十分な暑さ対策をして愛犬とキャンプを楽しもう!

以上、夏の犬連れキャンプで注意するポイントと犬の暑さ対策グッズ、夏のレジャーグッズを紹介しました。

暑さに弱い犬にとって、夏のキャンプは熱中症などのリスクがあります。しかし十分な暑さ対策を行えば、夏でも愛犬と一緒にキャンプを楽しむことも可能です。

ぜひ今回の記事を参考にして、愛犬と夏キャンプを楽しんでくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

おだんご頭

おだんご頭

口癖は「キャンプをしたい!」、福岡在住の新人キャンパーのおだんご頭です♪休日にはトイプードルの愛犬2匹を連れて、キャンプを楽しんでいます。大自然の中で、お気に入りのキャンプギアを眺めながら飲むビールは格別♪キャンプやギアの魅力を発信していきます。