収納コンテナ

/

キャンパーに大人気の収納コンテナ・ボックス7選!キャンプギアをオシャレに収納しよう!

おだんご頭
おだんご頭

キャンプを始めると、どんどん増えるお気に入りのギアたち。あれもこれも持っていきたいけど、荷物が多くなればなるほど運ぶのも一苦労ですよね。

そこで今回はキャンプギアを運びやすくまとめるオシャレなコンテナ・ボックスを7選紹介します。ギアの収納に悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コンテナ・ボックスの選び方

出典:snowpeak

まず初めに、キャンプに最適なコンテナ・ボックスの選び方を紹介していきます。

大きさで選ぶ

出典:Amazon

コンテナ・ボックスにはさまざまな大きながあります。

小さいものを複数用意すれば、運ぶ荷物の個数は増えますが1つ当たりの重量を減らすことが可能です。焚き火道具のコンテナ、調理用品のコンテナなど用途に分けて収納することもできます。

大容量のものなら多くのギアが入るので、運ぶ荷物の個数を減らせます。1つにまとめて収納できるので、家での管理がしやすくなるという点もメリットの1つです。

しかし大きすぎるものはギアを入れすぎると、持ち運びが大変になりますのでご注意ください。

荷物の量と車の大きさ、運搬時のことを考えてご自身に合わせたコンテナ・ボックスを選びましょう。

素材で選ぶ

出典:ロゴス

コンテナ・ボックスには主にハードタイプソフトタイプの2種類です。

ハードタイプはポリプロピレンやスチールなどで作られており、優れた耐久性があります。製品によってはスツールや踏み台の代わりになるので、使い勝手も抜群です。

ソフトタイプはポリエステルやナイロンなどで作られており、軽量で変形させて使用できます。変形するので車のちょっとした隙間に詰め込めたり、使わないときは折りたたんだりできるので非常に便利です。

ご自身のキャンプスタイルに合ったものを選びましょう。

 

スタッキングできると便利!

出典:snowpeak

スタッキングできないものは車の走行中に崩れてしまったり、キャリーで運んでいる時に上のコンテナが落ちてしまったりと大変危険です。ロープで固定すればそのような危険性はなくなりますが、少し手間ですよね。

スタッキングできると車載時に固定する必要もなく、家でも安定した状態で収納しておけるのでおすすめです。2個以上のコンテナ・ボックスを使用する場合は、スタッキング可能なものを選びましょう。

 

おすすめのコンテナ・ボックス7選!

それではキャンプにおすすめのコンテナ・ボックス7選を紹介していきます!

【Trust】THOR ラージトートウィズリッド

出典:Amazon

サイズ 約70.8×43.4×38.4㎝
重量 約1.3kg
容量 75L
材質 ポリエチレン

Trust(トラスト)から発売されているTHOR(ソー)のロゴが入ったミリタリーテイストなコンテナです。

カラーはオリーブドラブ・ブラック・グレーのキャンプサイトに馴染むオシャレなカラー展開で人気を集めています。シンプルでオシャレなデザインなのでキャンプはもちろん、自宅の衣類やおもちゃなどの収納にもおすすめ!

スタッキング可能なので、複数のコンテナを使いたい人も安心です。

【購入者のレビュー】

・アウトドアや室内で使用しています。リビングなどにそのまま置いていてもかっこいいので、見せる収納におすすめのコンテナです。

・キャンプで使っていますが、オシャレに収納できるので気に入っています。使いやすいし、自宅に置いておいてもかっこいいです。

 

【GORDON MILLER】スタッキング トランク カーゴ50L

出典:GORDON MILLER

サイズ 約60×39×35.7㎝
重量 約2.67kg
容量 50L
材質 ポリプロピレン

GORDON MILLER(ゴードンミラー)から発売されているコンテナです。スタッキングしやすいフラットな天面は、別に天板を用意しなくてもテーブルとして使用できます。

本体は軽量なポリプロピレン製で、耐荷重は100kgと耐久性もあります。コンテナとしてだけでなく、椅子や踏み台代わりとしても活用可能。

またサイズ展開が豊富で、車中泊用のベッドキットの下にも収納できる薄型タイプなども発売されています。車に合ったサイズのコンテナを組み合わせることができるので、車中泊する方にもおすすめです。

【購入者のレビュー】

・車中泊の荷物入れ兼テーブルとして使っていますが、とても便利です。価格も安く、デザインもオシャレなので買ってよかったです。

・しっかりとした作りで座っても軋みません。他社からも同じようなコンテナが発売されていますが、このカラーが気に入って購入しました。キャンプで使っていますが、見た目もかっこいいので気分が上がります。

 

【無印良品】ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大

出典:無印良品

サイズ 約60.5×39×37㎝
重量 約2.8kg
容量 約50L
材質 ポリプロピレン

無印良品から発売されているポリプロピレン製のコンテナです。安価で購入することができるので、キャンパーからも人気を集めています。

カラーはホワイトのみですが、自宅の部屋に置いておいても気にならないシンプルなデザインです。耐荷重は100kgと頑丈なので、スツールや踏み台としても活用可能。

1つ1790円と比較的安価で購入することができるのも嬉しいポイントです。

【購入者のレビュー】

・キャンプで使うために購入しました。シンプルなので、部屋のインテリアの邪魔もしないので気に入っています。

・白色とシンプルなので好みのステッカーを貼ってカスタマイズしています。キャンプ場では椅子、テーブル、踏み台として使えるので便利です。安いので買い足そうかな。

 

【べニア】オリコンシェルフ

出典:Amazon

サイズ 使用時:約52.5×36.5×34㎝、収納時:約52.5×36.5×10㎝
重量 約3kg
容量 約50L
材質 ポリプロピレン

折りたたみ可能で収納時は厚さ10㎝とコンパクトになるコンテナです。最大5個までスタッキングできるので、自宅で棚としても使用可能。

サイド2か所に取り出し口がついており、積み重ねた状態でも中の物を簡単に取り出せますシンプルなデザインなのでお好みのステッカーなどでカスタマイズできるのも魅力の1つです。

【購入者のレビュー】

・サイドドアが2か所ついているので、上のコンテナを降ろさなくても中の物を出せます。棚として使えるし、そのまま運べるしとても便利です。

・キャンプギアをまとめて収納しています。デザインもかっこいいです。そのまま運んで、家やキャンプ場では棚として使えるので気に入っています。

 

【ロゴス】スタックコンテナ30

出典:ロゴス

サイズ 約53×33.4×29㎝
重量 約3.6kg
容量 30L
材質 アルミ

ロゴスから発売されているアルミ製のコンテナです。軽量ながらも耐荷重は110kgと耐久性もバッチリ!フタの周囲には縁があるためスタッキングでしやすいだけでなく、簡易的なテーブルとしても使うことができます。

アルミは使えば使い込むほど味が出てくるので、その質感も楽しめるのも魅力の1つです。

【購入者のレビュー】

・スタッキングもできてテーブルとしても使えるので便利です。デザインもかっこいい!

・ツーリングキャンプでバッグにギアを入れていましたが、こちらのコンテナに変えてから積載量が増えました。見た目もかっこいいし買ってよかったです。これから使い込みたいと思います!

 

【snowpeak】シェルフコンテナ50

出典:snowpeak

サイズ 約62.5×40.5×27㎝
重量 約5.5kg
容量 50L
材質 スチール(ガルバリウム鋼板)、ステンレス、竹集成材

snowpeak(スノーピーク)から発売されているスチール製のコンテナです。本体には劣化しにくい耐候性のガルバリウム鋼板を採用しています。クールでオシャレなデザインは、キャンプサイトでも存在感を放ちます。

左右に広げることができるので、複数重ねても中の物を簡単に取り出し可能キャンプ場まではコンテナとして、キャンプ中は棚として活用できる優れたアイテムです。3個までスタッキングできるので車内でのに崩れも心配いりません。

オシャレなデザインも機能性も重視したい方におすすめです。

【購入者のレビュー】

・とにかくかっこいい!価格が高いので購入を迷っていましたが、本当に買ってよかった。デザインもかっこよすぎるし、収納もしやすい、使い勝手もいい!

・シェルフコンテナがあるだけで部屋もキャンプサイトも一気にオシャレになります。コンテナ自体が重いですが、その分安定感もあります。車の走行中もずれないので安心です。

 

【snowpeak】ユニットギアバッグ220

出典:snowpeak

サイズ 約36×25×22㎝
重量 約800kg
容量
材質 ポリエステル、ポリプロピレン、ベルポーレン、ポリウレタン

ガス缶や調理道具など小さなギアを収納するのにちょうどいいバッグです。先ほど紹介したシェルフコンテナにぴったりと収まります。

中の仕切りの位置は変えることができるので、入れるものによって調節可能ランタンや電気機器を入れるのにもおすすめです。

【購入者のレビュー】

・仕切りがあるのできれいに整理整頓できます。すぐに欲しいものが見つかるので重宝しています。

・大きなコンテナボックスに直接入れると散らかる細かいギアを入れています。カテゴリーごとに分けることができるので、きれいに収納できます。

 

お気に入りのコンテナにギアを収納してキャンプに出かけよう!

以上、キャンプにおすすめのオシャレなコンテナを7選紹介しました。気になる商品はありましたか?

コンテナ・ボックスがあればキャンプギアを収納し、そのままキャンプ場へ運ぶことができます。キャンプギアをまとめて収納しておけば、忘れ物も少なくなるので非常に便利ですよ。さらにオシャレなもの選べばキャンプサイトの雰囲気を損なわず、自宅のインテリアとしても使えるのでおすすめ!

ぜひ今回の記事を参考にご自身にぴったりのコンテナ・ボックスを見つけて、キャンプを楽しんでくださいね!

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

おだんご頭

おだんご頭

口癖は「キャンプをしたい!」、福岡在住の新人キャンパーのおだんご頭です♪休日にはトイプードルの愛犬2匹を連れて、キャンプを楽しんでいます。大自然の中で、お気に入りのキャンプギアを眺めながら飲むビールは格別♪キャンプやギアの魅力を発信していきます。