キャンプ場

/

【沖縄5選】夏でも快適に過ごせる高規格なファミリー向けキャンプ場

FUKUHARA
FUKUHARA

「この夏沖縄にファミリーキャンプに行ってみたい!」そう考える方も多いのではないでしょうか。

沖縄には透き通った海があり、アクティビティも豊富。しかし、夏に沖縄にキャンプに行くのなら、気になるのが暑さですよね。

一番お手軽な暑さ対策は高規格キャンプ場に行くことです。

そこで今回は、「レンタル品が多い」「コテージにクーラーがついている」などで夏でも快適に過ごせる高規格なキャンプ場を厳選して5つご紹介します。

ファミリー向けの高規格キャンプ場ってどんなの?

 

出典:pixabay

ファミリー向けの高規格キャンプ場とは

  • 設備が綺麗
  • レンタルが充実している

ファミリー向けの高規格キャンプ場では最低でも上記2つを満たしており、さらに「コテージなど設備が充実している」「遊び場が豊富」だとさらに初心者でも過ごしやすく退屈しないのでおすすめ。

ファミリーキャンプだと、どうしても荷物はかさばってしまいがちに思えますが、現地でレンタルできる商品が豊富だと想像以上に荷物がいりません。

中には、手ぶらでキャンプができるようなところもあります。

また、コテージがあるのも「ファミリーキャンプ自体が初めて!」という方には重要。
テントでのキャンプも楽しいのですが、やはり冷暖房や冷蔵庫、布団などがあるコテージと比べると快適度が大きく変わります。

せっかく楽しみにしてた初めてのファミリーキャンプなのに、ストレスが溜まるとなると最悪ですよね。

沖縄で快適にキャンプを楽しみたいならコテージの利用がおすすめ

 

出典:pixabay

沖縄で快適にキャンプを楽しみたいなら、コテージの利用がおすすめです。上記したようにコテージは設備が整っており非常に快適です。

特に夏の沖縄にキャンプに行くというのなら、クーラーや扇風機のような設備なしで外キャンプは正直なところかなり辛いです。

せっかくのファミリーキャンプでストレスを溜めて嫌な思いをしたくないという方にはコテージの利用をおすすめします。

沖縄の夏でも快適に過ごせる高規格キャンプ場5選

 

出典:pixabay

それでは、沖縄で夏でも快適に過ごせる高規格キャンプ場を

  • 設備が綺麗
  • レンタルが充実している
  • コテージなど設備が充実しており初心者でも快適に楽しめる
  • 遊び場が豊富

4点に注目してご紹介いたします。

【国頭郡東村平良】つつじエコパーク

出典:つつじエコパークHP

沖縄県国頭郡東村に位置するつつじエコパーク。

つつじエコパークキャンプ場はお子様向けのアクティビティが豊富で、PA(プロジェクトアドベンチャー)に自然観察船、カヌーやパークゴルフなどの貴重な体験を沖縄の大自然の中味わえます。

また、クーラーが設置されているコテージもありますので、キャンプに不慣れだという方でも安心ですね。

出典:つつじエコパークFacebook

また、隣接しているつつじ園では春の頃にはつつじの見ごろを迎えます。

夏ごろにはつつじは見られませんが、中で販売しているパイナップルを味わうことが可能。

東村で収穫されるパイナップルは国産の中でも最高峰ですので、ぜひとも食べてみることをおすすめします。

つつじエコパークの基本情報

住所 沖縄県国頭郡東村平良766-1
TEL 0980-43-3300
チェックイン 14:00~17:00
チェックアウト 13:00※宿泊施設は11:00
URL https://www.tsutsuji-ecopark.com/

つつじエコパークのアクセス

【 八重山郡竹富町】ミトレアキャンプ場

 

出典:ミトレアキャンプ場公式HP

沖縄県八重山郡竹富町に位置するミトレアキャンプ場。

ミトレアキャンプ場の最大の特徴は沖縄の中でも特に緑が濃いという点。
ミトレアキャンプ場は西表島という離島に位置しているので、沖縄本土と比べるとより豊かな自然が残っています

離島ですのでフェリーを使う必要がありますが、その分沖縄の中でも一層素晴らしい自然を満喫できます。

 

出典:ミトレアキャンプ場公式HP

サイトも広く、開放感がありますので沖縄の美しい自然を存分に楽しむことができるのも嬉しい点。

また、近くには浅くて美しい海もありますので、小さいお子さんと安心して海遊びも楽しめます

さらに、レンタルできる固定テントは遮光力が高い上に扇風機もついていますので、快適にキャンプを楽しめます。

ミトレアキャンプ場の基本情報

住所  沖縄県八重山郡竹富町上原984−14
TEL 0980-85-6610
チェックイン 8:00
チェックアウト 11:00
URL https://mitorea.mariud.com/camp

ミトレアキャンプ場のアクセス

【国頭郡金武町】ネイチャーみらい館

出典:ネイチャーみらい館Facebook

沖縄県国頭郡金武町に位置するネイチャーみらい館キャンプ場。

ネイチャーみらい館キャンプ場は大人数でのキャンプに向いており一部屋6人での宿泊が可能で団体での予約もできます。

また、キャンプセットをレンタルすると、食料の予約さえしてしまえばあとは手ぶらでキャンプを楽しめるのも嬉しい点。

出典:ネイチャーみらい館Facebook

また、BBQグリルの貸し出しもしていますので食材さえ持っていけば家族みんなでBBQを楽しむこともできます。

ネイチャーみらい館の基本情報

住所 沖縄県国頭郡金武町金武11818-2
TEL 098-968-6117
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
URL https://www.nature-kin.com/

ネイチャーみらい館のアクセス

【国頭郡東村】又吉コーヒー園

出典:又吉コーヒー園公式HP

沖縄県国頭郡東村に位置する又吉コーヒー園キャンプ場。

又吉コーヒー園キャンプ場は東京ドーム2個分という広大な面積を誇っており開放感のある空間を楽しめます。

他にもアクティビティとして2020年1月にジップラインも出来たので、お子様も退屈せずに遊べます。

出典:又吉コーヒー園公式HP

また、又吉コーヒー園キャンプ場はコテージの質が非常に高いのも嬉しい点。

クーラーが完備なのはもちろんのこと、全コテージのテラスにはジャグジーがついています。
沖縄の雄大な自然を眺めながら入るジャグジーは最高の一言!

こちらのキャンプ場は「都会の喧騒を忘れたい」「質の高いコテージに泊まりたい」という方におすすめ!

又吉コーヒー園の基本情報

住所 沖縄県国頭郡東村慶佐次718‐28
TEL 0980-43-2838
チェックイン 10:00~
チェックアウト 10:00
URL https://www.matayoshicoffee.jp/

又吉コーヒー園のアクセス

【国頭郡本部町】コテージCANAC

 

コテージCANAC公式HP

沖縄県国頭郡に位置するコテージCANAC。

コテージCANACの最大の特徴は、その名にもあるように非常に雰囲気の良いコテージがあること。
画像のような可愛らしい雰囲気のコテージで宿泊することができます。

レンタル豊富で、コテージ内にはクーラー完備というのも嬉しい点。
また、庭先でBBQを楽しむことが出来、豪華なジェットバスもありますので、温泉に行く必要もありません。

コテージCANAC公式HP

コテージにこだわるコテージCANACには古民家のような雰囲気のコテージもあります
このような懐かしい雰囲気のコテージで宿泊できるキャンプ場は非常に珍しいです。

また、美ら海水族館まで車で10分という位置にありますので、水族館に行ってみたいという方には非常に大きなメリット。

こちらのキャンプ場は「雰囲気のいいコテージでキャンプをしたい」「美ら海水族館に気軽に行けるところが良い」という方におすすめです。

コテージCANACの基本情報

住所 沖縄県国頭郡本部町渡久地286−8
TEL 0980-47-2233
チェックイン 15:00(最終チェックイン:23:00)
チェックアウト 11:00
URL https://canac.eyado.net/

コテージCANACのアクセス

まとめ

今回は、沖縄の夏でも快適に過ごせる高規格キャンプ場を5つご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

沖縄は日本の中でも圧倒的に緑が多く自然に囲まれています。

しかし、その分夏の気温は非常に高く、影やクーラーが無ければとてもではないですがキャンプを楽しめません。

ぜひ今回ご紹介したキャンプ場を参考にして、この夏沖縄にキャンプに出かけてみてはいかがでしょうか?

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

FUKUHARA

FUKUHARA

アウトドア歴3年のFUKUHARAです。渓流釣りが大好きなので川遊びができるキャンプ場が大好きです。特に奈良のキャンプ場にはよくキャンプに行きます。自然豊かリラックスできる上に美味しいアマゴも釣れる。さらに川のせせらぎが夏の暑さを忘れさせてくれてお気に入りです!キャンプの楽しさを伝えられたらな、と考えながら記事を書いています!