敷物(シート)

/

サーマレストの最軽量エアマット【ネオエアー】で快適ULキャンプに出掛けよう!

ZEEN
ZEEN

「スリーピングマットって結構嵩張っちゃうから持ち運びが大変…」
「とにかく軽くてコンパクトな超軽量マットが欲しい…!」

今回はそんなULキャンパーの欲望にお答えします。

超軽量スリーピングマットをお探しなら、サーマレスト『NEOAIR(ネオエアー)』がおすすめです。

『NEOAIR(ネオエアー)』はサーマレスト最軽量クラスのエアマット。ULキャンパーが超軽量スリーピングマットを探し求め最終的に辿り着くのがサーマレストの〈ネオエアー〉と言われる程の高性能エアマットです。

そこで今回は、サーマレスト『NEOAIR(ネオエアー)』をご紹介いたします。

 

ULキャンプにはサーマレストのエアマットがおすすめ!


出典:サーマレスト/Facebook

ウルトラライトスタイルのキャンプにはサーマレストの『NEOAIR(ネオエアー)』がおすすめです。


出典:サーマレスト

『NEOAIR(ネオエアー)』は軽さとコンパクト性を追求した【ファスト&ライトシリーズ】の超軽量エアマット。軽さと収納性を重視したULキャンパーにおすすめです

THERM-A-REST(サーマレスト)とは


出典:サーマレスト/Facebook

【THERM-A-REST(サーマレスト)】は1972年アメリカ・シアトルにて創業したアウトドアメーカー。

高機能な断熱マットレスや寝袋を開発し、世界中の探検家やハードなアウトドアユーザーから高い評価を得ています。


出典:サーマレスト

世界で初めて「バルブ付き自動膨張ウレタンエアマット」を開発、さらに2009年には革命的な高断熱性エアマット「NEOAIR(ネオエアー)」を発売し、スリーピング界のパイオニアとして不動の地位を確立しました。


出典:サーマレスト

サーマレストと言えばクローズドセルマットレス「Zライト セル」が有名。いわゆるアコーディオン式の折りたたみ銀マット。今や登山・キャンプの超定番「断熱発泡素材マット」です。

▷定番クローズドセルマットレス「Zライトソル」

スリーピングマットの種類とその特徴とは?


出典:サーマレスト

スリーピングマットの種類には大きく分けてこの3種類

・ クローズドセルマットレス(断熱発泡素材マット)
・ エアマット(空気封入式マット)
・ セルフインフレータブルマット(自動膨張式マット)

軽さと耐久性に優れるが持ち運びが嵩張るクローズドセルマット、軽量コンパクト性に優れるが耐久性に不安が残るエアマットやインフレータブルマットなどなど、それぞれメリット・デメリットがございます。

軽さとコンパクト性にこだわるなら断然「空気封入式のエアマット」をおすすめします。


出典:サーマレスト/Facebook

空気封入式エアマットとは、文字通り空気をマット内部に送り込んでクッション性を確保するマットのコト。

エアマットにはその他にも自動で空気を取り込む「インフレータブルマット」がありますが、内部構造や素材の違いで「空気注入式エアマット」の方が軽量コンパクト性に優れます

そのため少しでも装備を軽量化したいというULキャンパーには空気注入式エアマットがおすすめです。

ULキャンプに最適なスリーピングマットを選ぶときのポイント

ULキャンプに最適なスリーピングマットを選ぶときのポイントはこの3つ

・ 重量
・ 収納サイズ
・ R値

この3つのポイントに注目して選ぶときのポイントを詳しく解説していきます。

いかに軽く持ち運びできるか〈重量〉


出典:サーマレスト/Facebook

ウルトラライトスタイルの最大のポイントは、いかに装備ひとつひとつを軽量化できるか。ひとつひとつの装備を軽量化することによってカラダへの負荷を抑え快適な行動が可能になります。

ここ数年で500gをきる軽量エアマットが数多く販売されています。ULスタイルを目指すなら500gをきる重量を目安とすると良いでしょう。

いかにコンパクトに持ち運べるか〈収納サイズ〉


出典:サーマレスト/Facebook

重量と同様に大事なポイントとなるのがコンパクト性。いかにコンパクトに収納して持ち運ぶことが出来るかがULスタイルの最も重要なポイントです。

バックパックに外付けして持ち運ぶというスタイルもありますが、背負ったときの安定感と移動手段(電車やバスなど)を考えるとスッキリバックパックに収納して持ち運んだほうが安全で良いでしょう。

いかに快適に眠ることが出来るか〈R値〉


出典:サーマレスト

スリーピングマットの大きな役割がこの2つ

・ 寝そべった時の地面の凹凸感を無くし快適に眠れるようにすること
・ 地面からの冷たい冷気を遮ること

なるべく地面の凹凸を感じないようクッション性を高めた「エアマットの厚み」もポイントですが、それ以上に重要な役割が地面からの冷たい冷気をシャットアウトすること。冷気を遮断することでカラダの体温を維持し快適に眠ることが出来ます。

そのため、スリーピングマットを選ぶ際は、『R値』という数値をチェックするようにしましょう。


出典:サーマレスト

『 R値(R-value) 』とは断熱性を示す数値

このR値の数値が高ければ高いほど地面からの冷気が伝わりにくいという事であり、断熱性能に優れた高機能なエアマットとなります。

たとえば、

・ 春先や夏シーズンでの使用に限るならR値「〜2.0」が目安
・ 3シーズンに対応するならR値「2.5〜3.5」が目安
・ 冬を含む4シーズンに対応するならR値「4.5〜5.5」が目安

R値6.0を超えると雪上キャンプでの使用をも可能とする最高断熱性能となります。

 

サーマレスト最軽量エアマット【ネオエアー】の特徴とは?

サーマレスト「軽さとコンパクト性を追求した〈FAST&LIGHTシリーズ〉」のなかで、最軽量エアマットを誇る【NEOAIR(ネオエアー)】の特徴をご紹介していきます。

フラットな寝心地&熱が逃げにくい特殊構造


出典:サーマレスト

ネオエアーは『トライアンギュラーコアマトリックス』という特殊構造を採用。

これまでのエアマットの弱点である「内部空気の対流で保温性が低下する」問題を克服するため、三角形の小部屋を設けた空間を二層に配置する独自構造に改善。

内部空間を細かく細分化することで空気の対流を抑え放熱を最小限にとどめる事に成功。

また三角構造を有効活用することでマット面の凹凸を無くしフラットな寝心地を実現しました。

熱反射板を採用することで大幅な断熱性と保温性を確保


出典:サーマレスト

ネオエアーシリーズには『サーマキャプチャーテクノロジー』と言われるシステムを採用。

エアマット内部の三角形の小部屋にシート状の熱反射板を重ねることで、地面からの冷気を遮断すると共にカラダからの熱を反射。大幅な断熱性と保温性の向上に成功しました。

三角形の特殊構造と熱反射板により、これまでの保温性が低下するというエアマットの弱点を見事に克服した画期的なエアマットです。

空気が封入しやすい〈ウィングロックバルブ〉を採用


出典:サーマレスト

2020年モデルよりバルブを改善し、より簡単に空気が封入できる『ウィングロックバルブ』を採用。

バルブの径をひと回り大きくすることで操作性が向上。さらに空気の逆流を防止し、エアーの封入・放出を簡単に出来るウィングタイプのバルブに改善しました。ウィングタイプを採用することでグローブをしたままでも直感的に操作可能。

バルブが破損・故障した際も修理交換に対応した別売りキットが販売されています。

▷ウィングロックバルブに対応したDIY修理キット(別売り)


出典:サーマレスト

また口で空気を送り込まなくても良いようにポンプサックに対応。

ポンプサックをバルブに接続し、袋に溜め込んだ空気を圧縮し送り込むことでエアマットに空気を封入できます。このポンプサックはネオエアーシリーズのエアマット全シリーズに標準で付属しています。

▷自動でマットの空気を封入出来るコンパクト電動ポンプ(別売りオプション)

標準装備の付属品


出典:サーマレスト

ネオエアーシリーズは「スタッフサック」「ポンプサック」「リペアキット」が付属品として標準装備。

ポンプサックが付属しているので口で空気を送り込むのが苦手という方には非常に有り難い付属品。また「使用途中に穴が空いてしまった…」というトラブルにも応急用リペアキットが標準装備しているので安心です。

ネオエアーシリーズのサイズ展開


出典:ハイカーズ・デポ

サーマレストのエアマットは「S」「R(レギュラー)」「RW」「L」の4つのサイズと女性用レギュラーサイズ「WR」がラインナップ。体格や使用環境に応じて選べます。※モデルによってサイズ展開が異なります。

軽量コンパクトを最優先した「ULキャンプ」が目的なら「半身サイズのSサイズ」がおすすめ

サイズをショート化することで重量の軽減化に効果的。ピロー(まくら)を兼用すればSサイズでも肩から腰までの長さを確保でき、最低限の寝心地を確保できます。

冬の寒い時期や雪上キャンプでの使用を予定なら、保温性を確保するためレギュラーサイズ以上が良いでしょう。

 

FAST&LIGHTシリーズ【ネオエアー】のラインナップ


出典:サーマレスト/Facebook

NEOAIR(ネオエアー)シリーズは全5モデルをラインナップ。

・ ネオエアーウーバーライト(最軽量コンパクトモデル)
・ ネオエアーXライト(スタンダードモデル)
・ ネオエアーXライト女性用(スタンダードモデルの女性用)
・ ネオエアーXサーモ(保温性に優れたオールシーズンモデル)
・ ネオエアーXサーモマックス(大柄の方に対応したXサーモモデル)

✓ FAST&LIGHT〈ネオエアー〉シリーズ全5モデル比較表はこちら

重量 収納サイズ サイズ展開 R値
ウーバーライト 250g
※Rサイズ
15×9cm
※Rサイズ
S・R・RW・L 2.3
※全サイズ共通
Xライト 350g
※Rサイズ
23×10cm
※Rサイズ
S・R・RW・L 4.2
※全サイズ共通
Xライト女性用 340g 23×10cm WRのみ 5.4
Xサーモ 430g
※Rサイズ
23×10cm
※Rサイズ
R・L 6.9
※全サイズ共通
Xサーモマックス 490g
※Rサイズ
23×10cm
※Rサイズ
R・RW・L 6.9
※全サイズ共通

ネオエアー〈ウーバーライト〉


出典:サーマレスト

ネオエアーウーバーライトはサーマレスト最新モデルにして最軽量コンパクトモデル

ULキャンパーが最軽量のスリーピングマットを探し求め辿り着くのがこの『ネオエアーウーバーライト』


出典:ハイカーズ・デポ

重量はSサイズで驚異の170g。スリーピングマット最軽量クラスの軽さを誇ります

収納サイズも手の平に収まってしまう驚きのコンパクト性。ULキャンプに最適なイチオシモデルです。


出典:サーマレスト

ナルゲン1000mlボトルよりも遥かにコンパクトなサイズ。

三角形を二層にした独自内部構造の「トライアンギュラーコアマトリックステクノロジー」を採用、フラットな寝心地と効果的な断熱が特徴。

軽量化を追求し熱反射板を省いたサーマキャプチャーテクノロジー未採用モデルですが、軽さに特化した3シーズン用スリーピングマットと考えればこれ以上のない「クラス最軽量ULエアマット」です。

ネオエアーウーバーライトの商品スペック

S R RW L
サイズ 51×119cm 51×183cm 64×183cm 63×196cm
収納サイズ 15×8cm 15×9cm 19×10cm 19×10cm
重量 170g 250g 310g 340g
R値 2.3 2.3 2.3 2.3
参考価格(税込み) ¥22,550 ¥28,600 ¥31,900 ¥34,100

ネオエアー〈Xライト〉


出典:サーマレスト

ネオエアーシリーズを代表するスタンダードモデル。

「トライアンギュラーコアマトリックス」とサーマキャプチャー層(熱反射板)1枚を持つ3シーズン用モデル。


出典:サーマレスト

重量もSサイズでわずか230gとウーバーライトに次ぐ超軽量クラス。ナルゲン1,000mlボトルとほぼ同等のコンパクトモデル。

R値も4.2と高い断熱性を誇り、「軽さ」「コンパクト性」「断熱性」とトータルバランスに優れたエアマットです。

ネオエアーXライトの商品スペック

S R RW L
サイズ 51×119cm 51×183cm 64×183cm 64×196cm
収納サイズ 23×9cm 23×10cm 28×11cm 28×11cm
重量 230g 350g 430g 460g
R値 4.2 4.2 4.2 4.2
参考価格(税込み) ¥20,900 ¥26,400 ¥30,800 ¥31,900

ネオエアー〈Xライト女性用〉


出典:サーマレスト

ネオエアースタンダード「Xライト」の女性用モデル。

基本性能は「Xライト」と同スペックであるが、サーマキャプチャー層(熱反射板)を2枚としているため、より温かく快適に使用することが出来ます。

ネオエアーXライト女性用の商品スペック

WR
サイズ 51×168cm
収納サイズ 23×10cm
重量 340g
R値 5.4
参考価格(税込み) ¥26,400

ネオエアー〈Xサーモ〉


出典:サーマレスト

ネオエアーシリーズで最も断熱性が高いR値6.9をもつ保温性に優れた「Xサーモ」

4枚ものサーマキャプチャー層(熱反射板)を採用しているので地面からの冷気をシャットアウト。カラダからの放射熱を逃さず高い保温性を維持します。


出典:サーマレスト

レギュラーサイズでも重量430gと500グラムをきる超軽量モデル。収納サイズも23cm×10cmとバックパックにラクラク収納できるコンパクト性に優れた高機能エアマットです。

ネオエアーXサーモの商品スペック

R L
サイズ 51×183cm 63×196cm
収納サイズ 23×10cm 28×11cm
重量 430g 570g
R値 6.9 6.9
参考価格(税込み) ¥33,000 ¥37,400

ネオエアー〈Xサーモマックス〉


出典:サーマレスト

より暖かくより快適に、冬季シーズンの使用にも対応した「Xサーモ」をベースに大柄な体格の方に適した「Xサーモマックス」

Xサーモ同様、4枚のサーマキャプチャー層(熱反射板)を採用、表地はソフトで肌触りが良く、寝返りを打っても静かな生地が特徴。


出典:サーマレスト

ネオエアーシリーズで最重量モデルではありますが、それでもレギュラーサイズで500グラムを切る軽さ。収納サイズも23cm×10cmと楽々バックパックで持ち運べます。

ネオエアーXサーモマックスの商品スペック

R RW L
サイズ 51×183cm 64×183cm 63×196cm
収納サイズ 23×10cm 28×10cm 28×11cm
重量 490g 610g 640g
R値 6.9 6.9 6.9
参考価格(税込み) ¥33,000 ¥35,200 ¥37,400

 

まとめ

今回は、ULキャンパーにおすすめの最軽量エアマット、サーマレスト『NEOAIR(ネオエアー)』をご紹介してみました。

ネオエアーがあればバックパックに外付けして持ち運んだりバックの収納スペースを圧迫することがありません。シリーズ最軽量のウーバーライトなら手の平に乗るポケットサイズだからULキャンプに超最適!

軽量コンパクトなスリーピングマットをお探しなら、ぜひサーマレストの最軽量エアマット『NEOAIR(ネオエアー)』を候補のひとつに選んでみてくださいね♬

 

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!