特集

/

【鹿児島編】キャンプ用品を取り扱っているおすすめのアウトドアショップ5選!やっぱり実店舗で見て購入したい方必見!

ten
ten

アウトドアブームが続く中で、老舗ブランドに限らず次々と新しいアウトドアブランドが立ち上がり、個性豊かなキャンプギアが次々と展開されるようになりました。

キャンパーとしては喜ばしい事ですが、愛情をもって長く使いたいと思えるキャンプギアに出会うためには、実際に見て触って購入したいところです。

そこで今回は、鹿児島でキャンプ用品を取り扱っているアウトドアショップをご紹介いたします。

AlpenOutdoors フレスポジャングルパーク店 鹿児島

 

出典:AlpenOutdoors

AlpenOutdoors(アルペンアウトドアーズ)は、アウトドアに関する商品を幅広く揃えた、全国展開の大型アウトドアショップです。

今年になり2店舗が新たにオープンし、全国に15ヶ所の店舗が展開されています。

 

出典:AlpenOutdoors

その中で、コンセプトを3つに分けた店舗展開をされており、1つは山に特化した「Alpen Mountains」という店舗で、全国には2店舗のみになります。

他2つは、「AlpenOutdoors」と「AlpenOutdoors FRAGSHIP STORE」ですが、ECサイト上で見比べただけでは違いは感じられません。

筆者が訪れた印象で言うと、「 FRAGSHIP STORE」と付いた店舗の方が充実度が高く、「 FRAGSHIP STORE」でしか見られないブランドが入っているという感じでしょうか。

 

出典:西松建設

鹿児島のAlpenOutdoorsは、周辺にマンションや商業施設やコンサートホール、競技場なども集まるエリアの集合型商業施設の一角にあります。

同じ施設内の買物ついでに寄れたり駐車場も広いので、車社会の鹿児島にとってはアクセスしやすい環境です。

 

出典:photoAC

それまでの鹿児島では、一ヶ所の店舗で充実したキャンプギアを見ることが出来なかったので、拘りのあるキャンパーさんは県外遠征する事も多かったのが現状でした。

しかし、キャンプギアが充実しているAlpenOutdoorsが出来てからは、鹿児島のキャンパーさんの県外遠征の回数も少なくなったのではないでしょうか。

 

出典:AlpenOutdoors

AlpenOutdoorsはリアルな使用感をイメージできる体験型店舗になっており、LIVing、DINing、SLEEPingの3つのシーン別に商品が陳列されています。

 

出典:AlpenOutdoors

特に、LIVingコーナーなどは圧巻です。

かなり広いウッドデッキの上に大小様々なイチオシのテントが並び、周辺のキャンプギアとセンス良くコーディネートされているので、否が応でも見入ってしまいます。

親御さんだけでなく、お子さんのテンションも上がる工夫が嬉しいですよね。

実際の大きさを確認できるのはもちろんですが、気になるテントを販売スタッフのレクチャーを受けながら試し張りすることも可能になっています。

購入予定のあるテントがある方にとっては、このサービスを利用しない手はないですよね。

 

出典:AlpenOutdoors

また、必ず使用感を試したいチェアーなども、様々なアウトドアブランドチェアーが一同に揃っているので比較しやすくなっています。

ここだけで様々なチェア体験が出来るのは、本当にうれしい限りです。

 

出典:AlpenOutdoors

アウトドアブランドのアパレルなども周辺に並んでいるので、キャンプギアも含めたコーディネートも可能です。

拘るなら、ギアだけでなくウェアにも拘りたいですよね。

アウトドアにハマっている方はもちろん、これから始めたい方や、まずは日々のライフスタイルにアウトドアを取り入れたい方など、様々な要求に答えられるのがAlpenOutdoorかもしれません。

 

住所 鹿児島市与次郎1丁目11-1
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休
駐車場 あり
HP アルペンアウトドアーズフラッグシップストア・アルペンアウトドアーズ・アルペンマウンテンズ | AlpenGroup (alpen-group.jp)
SNS Instagram、Facebook、Twitter

 

HAP Urban Outdoor

 

出典:HAP

鹿児島市街地から北に走った郊外に、2021年の春に登場したのがHAPです。

HAPは、全国に14店舗しかないスノーピークアーバンアウトドアShop in Shopになります。

 

出典:HAP

スノーピークのテーマである「人生に野遊びを。」をテーマに、来店いただいた方に急ぎがちな都市生活の中で、自然のリズムを感じてもらえるような店舗作りをされているようです。

ピーカー(スノーピーク愛好者の呼び名)であれば、店内に入った瞬間から脳内アドレナリンが爆発しそうなスノーピーク商品の充実さだと思います。

お店の雰囲気もマッタリしているので、じっくり観賞しながら妄想にふける時間も良いですよね。

 

出典:HAP

また、HAPのお隣りには、無添加素材を使った健康な住まい作りを提案するグッドホームという工務店のモデルハウスがあります。

住まいとアウトドアを共有させることを目的としたモデルハウスには、実際に敷地内にテントが張られていたり室内でキャンプギアが使用されていたりします。

お客さんにとっては、住まいとアウトドアを共有させるための具体的なイメージがしやすいので、かなり参考になるのではないでしょうか。

 

出典:HAP

さらに、焚き火体験やティピーテント作り体験などの、何やらワクワク出来そうなイベントも定期的に開催されています。

小人数での開催なので、コロナ禍でも安心して参加出来そうです。

 

出典:HAP

住まいのことも考えているけどアウトドアも気になる方であれば、家族も巻き込んでイベントなどに参加されてはいかがでしょうか。

一緒に体験する事で住まいとアウトドアが徐々に身近になっていけば、こっちのものです。(笑)

 

住所 鹿児島市小野2丁目2番1号
営業時間 平日 12:00〜19:00、土日祝 11:00〜19:00
定休日 毎週火・水曜日 ※火曜日が祝日の場合、営業。振替定休はなし
駐車場 あり
HP HAP – urban outdoor – (houseandpicnic.jp)
SNS Instagram、Facebook、LINE、ブログ

 

アウトドアショップ ASOBI

 

出典:ASOBI

鹿児島市の山の上に広がる吉野町という大きな町。

そんな町の大通りから離れた静かな環境にあるのが、アウトドアショップASOBIになります。

店内は大型アウトドアショップのような商品陳列は出来ませんが、旬なキャンプギアとお宝に出会えるチャンスもある中古品が並ぶので、訪れるたびに楽しいショップです。

 

出典:ASOBI

オリジナルのナイフカバーなど、「あったら良いな!」と思うオリジナル商品に出会える事もあるので、定期的にチェックしておきたいところですね。

 

出典:photoAC

ASOBIの最大のメリットは、ご夫婦の人柄です。

元々、キャンプ好きなご夫婦が始めたアウトドアショップなので、経験値が高く購入者目線に立ったアドバイスをして下さいます。

キャンプの話でついつい盛り上がってしまい、気が付いたら窓の外が暗かった!なんて言うこともしばしばです。

筆者も大好きなアウトドアショップですが、テント選びに半日以上も一緒に考えて頂いた事もあり、テント選びのノウハウなども学ぶことが出来ました。

 

出典:ASOBI

また、ASOBIは、不定期でキャンプイベントなども主催されています。

年齢に関係なく楽しめるものが多いので、家族や仲間と参加しても誰もが満足できる内容になっていて、そんなところがASOBIの優しい心遣いのような気がします。

わが家も、ビンゴ大会で黒のアイアンメッシュローテーブルをゲットいたしました!

コロナ禍の今はお休み中ですが、コロナが収束したら是非ご参加されてくださいね。

また、様々な経験値を持ったキャンパーさんともお知り合いになれるので、キャンプについての知識や交流が増えることでしょう。

 

出典:ASOBI

オープン日や時間などの変更が時々あるので、Facebookでチェックされて、是非一度、素敵なオーナーさんに会いに行かれてくださいね。

 

住所 鹿児島市吉野町5043-1
営業時間 11:00~17:00
定休日 ASOBI – ホーム | Facebookでチェックしましょう
駐車場 ショップ前と横
HP アウトドアショップ ASOBI へようこそ! HOME – アウトドアショップ ASOBI へようこそ! (jimdofree.com)
SNS Instagram、Facebook

 

SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ) イオンタウン姶良店

 

出典:SPORTSAUTHORITY鹿児島店

SPORTSAUTHORITYと聞いて「?」となった方は、まだまだ初心者キャンパーです。

SPORTSAUTHORITYは、その名の通り、スポーツに特化したショップだと思われている方も多いと思いますが、店舗によって強化しているアウトドア関連商品が違うことをご存知でしょうか。

 

出典:SPORTSAUTHORITYイオンタウン姶良店

鹿児島には2店舗ありますが、鹿児島店(鹿児島市)はスポーツメイン、イオンタウン姶良店はキャンプなどのアウトドアに力を入れた店舗という位置づけになっています。

鹿児島市にお住まいの方はスポーツメインの鹿児島店しかご存じない方も多いと思うので、イオンタウン姶良店の全く違う印象のショップ展開に驚かれるかもしれません。

 

出典:SPORTSAUTHORITYイオンタウン姶良店

イオンタウン内にあるSPORTSAUTHORITY姶良店は、定期的なキャンプイベントをイオンタウン内のイベントホールでも行っており、新作のテントなどが並ぶ様子は圧巻です。

筆者は、しつこい位に見た後にエスカレーターに乗っても、ついつい見えなくなるまで見入ってしまいます。

 

出典:SPORTSAUTHORITYイオンタウン姶良店

また、明るいキャラクターのスタッフの方達のテント設営デモンストレーションも楽しいですよ。

事前に予約する事で、気になるテントをマンツーマンで教えて頂くことが出来ます。

キャンプに慣れたキャンパーさんでも初心者さんでも、初めてのテント設営は慣れないものです。

立てる自分目線ではなく、人に立ててもらう目線で学ぶのも良い機会ではないでしょうか。

 

出典:SPORTSAUTHORITYイオンタウン姶良店

さらに、大型店舗ならではの嬉しい特典もあります。

SPORTSAUTHORITYカード入会などの規定はありますが、不定期で値引きセールが開催されているのです。

キャンプギアも、テントなどの大型商品になれば金額も大きいですよね。

金額が大きい分だけ値引き率も大きくなるので、このような時期を狙って購入するのは賢い方法だと思います。

SNSのチェックは、欠かさずに行いましょう。

 

住所 姶良市東餅田336イオンタウン姶良 東街区 2F
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休(イオンタウン姶良に準ずる)
駐車場 あり
HP スポーツ用品・アウトドア用品|スポーツオーソリティ|スポーツオーソリティ イオンタウン姶良店|鹿児島県 (sportsauthority.jp)
SNS Instagram、Facebook

 

mont-bell(モンベル) 鹿児島店

 

出典:HIMARAYA

モンベルは、1975年創業の日本のアウトドアブランドです。

アウトドアギアやウェアの商品開発を行う一方で、自然環境保全の意識向上や自然災害への対応力など、様々なコンセプトを元に活動を続けているブランドでもあります。

また、モンベルの創業者が日本のトップクライマーであることから、アウトドアの中でも山に特化した商品の充実ぶりはお墨付きです。

 

出典:mont-bell

鹿児島店は、鹿児島市の繁華街である天文館の西郷隆盛銅像近くに位置しています。

ビルの1階にあり、近くの地下駐車場からは地下道で繋がっているので、雨の日や鹿児島ならではの火山灰が降る日でも安心してショップまで行くことが出来ます。

 

出典:itot

店内には、登山をはじめカヌーやキャンプ、自転車といった様々なアウトドアが楽しめるウェアやギアが勢揃いしています。

モンベルのウェアなどは、明るめのカラーでも男性が抵抗を感じないようなカラー展開になっているので、新しいカラーにも挑戦しやすくなっていますよね。

 

出典:mount-west.net

また、鹿児島では珍しい、カヤックが販売されています。

鹿児島は、東シナ海や太平洋、錦江湾と恵まれた地形に恵まれているので、カヤックを思う存分に楽しむことができる環境です。

海沿いのキャンプ場に走るのか、湖に面したキャンプ場に走るのか、車のルーフにカヤックを乗せて走る想像をするだけでワクワクしますよね。

 

出典:mont-bell

さらに、どんなテントが良いのか分からないという初心者の方や設営が難しそうだから1人ではちょっと・・・という方にとって、嬉しいサービスもあります。

スタッフに希望などを伝えれば、テントの種類や用途の説明はもちろん、テント設営をスタッフと一緒に行い大きさや広さなどを実際に確かめることが可能なのです。

設営できるテントも幅広く揃えてあるので、ぜひ、みなさんの希望をスタッフに伝えてみましょう。

 

出典:photoAC

他には、オンラインショップで選んだ商品を店舗で受け取る事が可能なので、サイズが合わなかった場合などは、その場でサイズを変更することができるので便利ですよね。

また、モンベルでは買い物袋の持参をお願いしており、紙袋が不要のモンベルクラブ会員の方にはモンベルクラブ・メンバーズポイントを10ポイントもらえる特典もあります。

 

住所 鹿児島市東千石町19-1 LAZO表参道1階
営業時間 10:00~20:00
定休日 無休
駐車場 あり有料: ¥150(30分毎)
提携駐車場:中央公園の地下駐車場「セラ602」
※3,000円(税込み)以上のお買い上げで2時間無料(当日鹿児島店でお買い上げのお客さまに限る)
HP モンベル – アウトドア総合ブランド (montbell.jp)
SNS なし

 

鹿児島のアウトドアショップの盛り上がりは、徐々に熱くなっています!

 

出典:さつまホーム

鹿児島のアウトドアショップは、都市圏に比べるとまだまだ限られてくるのが現状です。

しかし、大型店舗の進出やイベント開催、小型店舗でのブランドに拘った展開やキャンプ好きなオーナーさんの愛情伝わる接客など、鹿児島のアウトドアを盛り上げようとする機運が高まっています。

キャンプを行うには申し分のない環境が揃っている鹿児島。

各ショップの特徴を把握しつつ、みなさんにとってキャンプに無くてはならない素敵なキャンプギアが見つかると良いですね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた(笑)結果、私もハマってしまいました。 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!