キャンプ場

/

【九州編】2021年版!紅葉が楽しめるキャンプ場5選!

ten
ten

コロナウィルスに翻弄される中でワクチン接種も進み、昨年よりは安心してアウトドア活動が出来るようになってきました。

2021年の秋キャンプこそは、紅葉が楽しめるキャンプ場で思う存分に羽を伸ばしてみませんか?

自然豊かな環境に恵まれた九州は、紅葉を楽しめるキャンプ場が選び放題です。

紅葉が楽しめるキャンプ場で秋キャンプを満喫しましょう!

※現在、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、営業内容に変更が出ている場合があります。詳しくはキャンプ場のホームページ、または電話にてお問い合わせください。

【鹿児島県薩摩川内市】藺牟田池キャンプ場

出典:こころ

藺牟田池キャンプ場は、鹿児島県の北西部にある薩摩川内市街地からしばらく走った山あいの藺牟田池のほとりにあるキャンプ場になります。

7つの外輪山に囲まれた直径約1kmの静かな池の周辺には、多様な動植物種が生息する貴重な自然環境が残っています。

さらに、希少野生動植物種であるベッコウトンボや水鳥の生息する重要な湿地として2005年にラムサール条約湿地としても登録されています。

出典:サウンド川内

そんな藺牟田池周辺に作られた約4kmのサイクリングコースには梅や桜並木があり、春は花見客で賑わう有名スポットになっています。

しかし、藺牟田池が一番美しく幻想的な景色を描くのは、秋の紅葉時期と言われているのです。

紅葉の時期は、色づいた木々が池の水面に美しく映え、何とも言えない景色を観賞することが出来ます。

また、山々の紅葉に加えて、水中から生えている不思議な形をしたヌマスギが自生するエリア一帯も神秘的な雰囲気です。

ヌマスギのオレンジ色に染まった枝垂れる葉の姿は貴重で、不思議な世界に一歩足を踏み入れてしまった気持ちにさせるでしょう。

出典:LOVE モータサイクル 団塊世代のバイクライフ

そんな神秘的なエリアの反対側に位置するのが、藺牟田池キャンプ場です。

湖畔沿いのサイクリングコースから2mほど高い位置にあるので、人目が気にならず、フリーサイトの湖畔沿い側にテントを張れば藺牟田池周辺の景色を一望することができるでしょう。

また、賑わうエリアからも離れているので、静かにまったりと過ごすことが出来ます。

高規格キャンプ場とは言い難いキャンプ場ですが、目の前に広がる紅葉の競演を独り占めできる特等席で秋キャンプを楽しんで頂きたいです。

住所 鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田1993-4
料金 1人200円
IN/OUT 特に決まりはない
予約方法 当日に電話して(0996-56-0085)現地で受付をする、事前受付不可
支払い方法 現金のみ
紅葉時期 11月中旬~下旬
追加情報 シャワー無し、フリーテントサイトのみ、車の横付け可能でオートキャンプ場的な仕様、トイレ有り、ペットOK
WEBサイト 鹿児島県/いむた池キャンプ場 (pref.kagoshima.jp)

 

【熊本県八代郡】立神峽里地公園キャンプ場

出典:立神峡里地公園

熊本県中央に位置する立神峡里地公園は、豊かな自然を利用した環境学習の場として施設が整備されています。

立神峡は「肥後の空滝」と呼ばれ、清流氷川が石灰岩を浸食して作った高さ75m幅250mの大岩壁になり、見る人を圧倒する迫力があります。

また、火の国発祥の地として昔から神々の言い伝えが多く残っている事もあり、パワースポットとして脚光を浴びているのです。

出典:立神峡里地公園

そんな雰囲気の中にある立神峡里地公園キャンプ場は、ログハウスやキャンプサイトがあるのはもちろん、囲炉裏や五右衛門風呂を完備した里地屋敷(古民家)などの宿泊施設が点在しています。

公園に沿って流れる氷川では夏になると川遊びが楽しめ、釣り客がゆったりとした時間を過ごす様子も見られます。

出典:グルコミ

12月上旬からの紅葉の時期になると、立神峡の岩肌と清流、そして様々な木々の紅葉とのカラーバランスが美しく、その調和した景色は見応えがあります。

紅葉の時期には、地元の方に限らず県外からも多くの方が訪れ賑わうスポットなのです。

出典:もっと、もーっと!くまもっと。

川沿いにあるキャンプサイトからの眺めも素晴らしいのですが、公園内にある長さ71m×高さ20mのスリル満点のつり橋「火の国橋」からの眺めも堪能していただきたいです。

橋の真ん中に立ち川から優しく吹いてくる風を感じれば、心身ともに癒されるでしょう。

せっかくの紅葉が美しい時期ですから、その後も園内をゆっくりと散策されてくださいね。

住所 熊本県氷川町立神648-4
料金 1泊1,000円 100円/1人、テント及びターフは各1張り1,000円/泊

キャンプ場でバーベキューをする場合は別途1,000円

IN/OUT 15~17時 /10時
予約方法 現金のみ
支払い方法 現地払い
紅葉時期 12月上旬~中旬
追加情報 料理体験棟かまど使用時500円、薪販売あり(1束500円)、ゴミは持ち帰り    車で5分のエリアに温泉施設東陽交流センターせせらぎ
WEBサイト 立神峽里地公園 (tategami-camp.com)

 

【大分県別府市】志高湖キャンプ場

出典:SCC

志高湖は別府市から西の方へ進んだ、標高600m湖周2kmの緑に囲まれた山上湖になります。

湖畔ということで優しい水の流れを感じながら、桜や花しょうぶ、そして紅葉と年間を通して四季折々の自然を楽しむことができるので、日常を飛び出してリラックスするにはピッタリなキャンプ場です。

出典:POPOCAMP

敷地内の施設には軽食をいただけるイートインや売店、美味しいソフトクリームなどがあります。

貸しボートで楽しむ事も出来るので、紅葉が美しい時期には沢山の家族連れなどが訪れ昼間はワイワイと賑わうスポットとして有名です。

しかし、夕方以降になるとキャンパーさんのみになり、キャンプ場内にはゆったりとしたくつろぎの時間が流れます。

出典:別府においでよ!

そんな穏やかな雰囲気の中にある志高湖キャンプ場は、湖畔のフリーオートサイトになり車の乗り入れが可能です。

キャンプサイトの環境としては珍しい湖畔沿いのフリーサイトです。

また、予約不要なので、思い立ったら志高湖キャンプ場のサイトまで車でまっしぐらに出撃できるのは嬉しいメリットですよね。

出典:SCC

志高湖キャンプ場は10月下旬から11月上旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。

湖面に映る真っ赤な木々の美しい姿を見ることができるのも、志高湖キャンプ場ならではです。

利用料が安い事とキャンプブームも相まって、出遅れると宿泊できない場合もありますので、紅葉の時期には計画的に行動することをオススメいたします。

住所 大分県別府市志高4380-1
料金 3歳以上660円 車両520円 バイク260円
IN/OUT IN:10時(徒歩で荷物を運んで場所取り可) 設営11時~、車両乗り入れ13時~      OUT:~11時
予約方法 事前予約無し 当日受付
支払い方法 現金のみ
紅葉時期 10月下旬~11月上旬
追加情報 レンタル無し、売店あり、ゴミ捨て可能、ペット可(リード付きが条件)     直火禁止、入浴施設無し(周辺に温泉2ヶ所あり)
WEBサイト 志高湖キャンプ場 ~キャンプ場案内~ (server-shared.com)

 

【佐賀県西松浦郡】竜門キャンプ場

出典:photoAC

竜門キャンプ場は、佐賀市から65キロに位置する有田町にあるキャンプ場になります。

有田町は、全国的にも有名な磁器有田焼が誕生した町で、毎年5月のGWには全国から100万人もの有田焼ファンが訪れる陶器市が開催されています。

出典:EDITORS SAGA

そんな有田焼で有名な有田町にある竜門キャンプ場は、市街地から北の方向へ進み山あいへ入っていくと現れます。

黒髪山系の登山口にもなっているので、バンガローを登山の拠点として利用される登山者の方の姿も多く見受けられ、バンガローとテントサイトが混合するサイト作りになっています。

出典:ブログはなあるき

地元では有名な紅葉の名所なので、11月上旬以降は登山者やキャンパー以外にも紅葉を楽しむ家族連れなどで賑わいます。

キャンプ場周辺を散策される方も多く、沢山の方が訪れる憩いのエリアになっているのです。

出典:EDITORS SAGA

竜門キャンプ場は、オートサイトではないので車は管理棟前の広い駐車場に停める事になるのですが、サイトに向かう際に、幅の狭い橋を渡らないとキャンプ場には入れません。

駐車場からサイトまで、自分達で運ぶスタイルなのです。

大型テントや持ち込むギアが多いとサイトまで運ぶのに苦労すると思われるので、荷物は最低限にして軽量化に心がけながらキャンプの準備をされた方が良いと思います。

出典:EDITORS SAGA

また、区画内に段差があるサイトになってるので、持参したテント次第では張るコツがいるかもしれません。

心配な場合には、事前に電話して尋ねてみるのが良いでしょう。

住所 佐賀県西松浦郡有田町広瀬山甲2399-6
料金 高校生以上一人につき 平日¥160 土日・日月¥200
小学生・中学生一人につき 平日¥110 土日・日月¥140
幼児 平日・土日いずれも無料
IN/OUT 12~16時/~10時
予約方法 3日前までに電話予約
支払い方法 現金のみ
紅葉時期 11月上旬~中旬
追加情報 レンタルは毛布のみ、ペット不可、携帯圏外
WEBサイト 竜門キャンプ場|有田観光協会 ありたさんぽ (arita.jp)

 

【福岡県八女市】グリーンパル日向神峡(ひゅうがみきょう)

出典:グリーンパル日向神峡

福岡県八女市の山奥にある松瀬ダムに隣接しているグリーンパル日向神峡は、森と湖に囲まれたキャンプ場です。

広々とした敷地に、7棟のコテージ、25区画のオートサイト、10区画のフリーサイトが備えられている管理が行き届いたキャンプ場になります。

出典:食と旅とママ鉄とキャンプ

グリーンパル日向神峡キャンプ場サイトの目の前には、村瀬ダムと共に岩山の美しいロケーションが独特の風景を描きだし、標高の高さもある事から夏には多くのキャンパーで賑わいます。

しかし、最近では紅葉の美しさをキャンプ場内のどこにいても堪能できるロケーションが口コミで広がり、夏だけでなく紅葉の時期も賑わうキャンプ場として人気があります。

出典:photoAC

上を見上げれば紅葉、地面は赤や黄色の落葉で彩られるキャンプサイトは、まさに紅葉を肌で感じられる非日常的な環境です。

フリーサイトもきちんと区画で分けられており人数をひたすら入れ込むキャンプ場とは違うので、余裕をもってテントを張ることが出来るでしょう。

そんな中で、家族や友人と焚き火を囲んで残り少ない今年の話をするのも良し、次のキャンプの計画を立てるのも良し。

ぜひ、暖かい時間をグリーンパル日向神峡で過ごしていただきたいです。

住所 福岡県八女市黒木町北大淵44100-2
料金 オートサイト4950円 9×9m 乗り入れ可能 電源あり              *12月1日~2月末日 4510円
フリーサイト3300円                              *12月1日~2月末日 3025円
IN/OUT 12時~/~11時
予約方法 電話・FAX・メール
支払い方法 現金のみ
紅葉時期 11月下旬~12月上旬
追加情報 レンタルあり、売店あり、ゴミ廃棄可、シャワーあり
WEBサイト グリーンパル日向神峡 正式ホームページ | 福岡県 八女市の森林に囲まれた本格キャンプ場 (greenpal.jp)

 

紅葉が楽しめる九州のキャンプ場を満喫しよう!

出典:photoAC

紅葉が楽しめる九州のキャンプ場、いかがだったでしょうか。

自然豊かな環境に恵まれた九州には、ご紹介したキャンプ場以外にも紅葉が美しい魅力的なキャンプ場は、まだまだ沢山あります。

2021年の秋キャンプは、コロナウィルスに振り回されてちょっと疲れた心身を、紅葉の美しい景色を眺められるキャンプ場でぜひとも癒していただきたいです。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた(笑)結果、私もハマってしまいました。 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!