焚火台

厚さ0.3mm重量298g!超軽量すぎるベルモント「TABI」の仕様を徹底レビュー!

キャンプの醍醐味と言えば焚き火です。火を起こす過程を楽しむ、焚き火を囲んで家族や仲間と会話を楽しむ。一人で炎を見ながら思いにふける。もはやキャンプにはなくてはならない大切なイベントです。

キャンプ場の中には直火(地面で直接焚き火をする)禁止の場所があります。そのようなキャンプ場でサイトの地面を傷めずに安全に焚き火を楽しむには、焚き火台が必要です。

焚き火台は小型のタイプから大型のタイプまでデザイン、仕様も様々です。

今回は数ある焚き火台の中から

厚さ0.3mm?

重量298g?

そんな薄くて軽い焚き火台が本当にあるの?と話題になっているベルモント製の焚き火台「TABI」の仕様を徹底解説していきます。

ベルモントとは

出典:ベルモントfacebook

ベルモント(belmont)は2000年に創業した新潟県燕三条市にあるアウトドアとフィッシング製品を取り扱う会社です。

燕三条と言えば金属加工などの製造業が有名で、その金物の品質は世界的に最高の評価を受けています。近年ではアウトドアシーンでも燕三条発のメーカーが注目を集めています。あのスノーピークの本社工場も実は燕三条にあるのです。

ベルモントの魅力溢れるオリジナリティーと燕三条の優れた技術力によって生み出される製品は付加価値の非常に高いものになっています。

ベルモントの製品の特徴

出典:belmont公式

ベルモントでは非常に軽量で丈夫なチタンという金属を贅沢に使用したマグカップや焚き火台などのアウトドア製品が多いのが特徴です。国内製造で高級な素材を使用した高品質な製品ですが価格が非常にリーズナブルに抑えられています。

もちろんステンレスやアルミ製品のラインナップも多く、クッカーやケトル、ミニストーブや五徳、ナイフ、ダッチオーブンなども充実しています。もちろんどの製品も非常に高品質です。

フィッシングカテゴリーではロッドホルダーやロッドスタンド、プライヤーやナイフなどの金属加工の技術を生かした高品質なアクセサリーが充実しています。

大人気の焚き火台、ベルモント「TABI」の魅力

出典:belmont公式

最新のアウトドアシーンで話題になっているベルモントの新作焚き火台「TABI」とはどんな焚き火台なのでしょうか?その魅力を紹介していきます。

「TABI」の基本情報

価格10000円(税別)
材質チタニウム、18-8ステンレス、収納袋:ナイロン
サイズ使用時237×360×170mm、収納時178×360×15mm
重量総重量423g(本体:約298g、側板:約29g、網:約96g)
耐荷重火床:約15kg、網:約3kg

魅力①驚きの軽さ

出典:belmont公式

焚き火台といえば重いイメージがありますが、この製品は驚きの超軽量!

側板と網を除けばなんと約298g。イメージが湧かないですが、分かりやすく言えば350mlの缶ジュースより軽いということなのです。

この軽さを実現しているのが、素材に約0.3mmの厚さのチタンを使用しているところです。チタンは軽量で丈夫ですが、加工するのが難しい金属です。チタンをこの薄さで加工する技術はベルモントならではです。

魅力②驚きの収納サイズ

出典:belmont公式

自転車の後ろのバッグに挟んで収納してあるものは、実は焚き火台なのです。分解して重ねて専用のケースに収納すると厚さがわずか15mmしかありません。

ノートパソコンより薄いのでリュックやバックパックにも収納することができます。どこでも持っていける、まさにTABI(旅)そのものです。

総重量も423gと軽量なので携帯性に優れ、登山キャンプやソロキャンプにも非常に相性がいいです。

魅力③組立が簡単

出典:instagram@kasahara0813

設置するには、まず2枚の金属板を重ね合わせて、はめ込みます。そして支える足の上側のR部分を板に固定するだけです。非常に簡単に準備できます。

魅力④コンパクトなのに大きめの薪にも対応できる

出典:photoAC

コンパクトな焚き火台なので大きい薪は使うことができないのでは?そんなことはありません組み立てると長さが36cmになります。側板を外せば30cm~40cmの長さのナラ木の薪でも十分置くことができます。

耐荷重も約15kgあり、大きめの薪でも十分焚き火を楽しむことができます。

魅力⑤使い方のアレンジが楽しめる

出典:instagram@belmont.japan

付属の網を使うことにより、BBQをしながらお湯を沸かしたり、トライポッドでダッチオーブンで調理したりと様々な使用アレンジが可能です。網の部分の耐荷重は3kgなので重めの鍋をのせる時は注意しましょう。

「TABI」は1つの焚き火台に多くの付加価値が備わったパフォーマンス性の高い製品なのです。

注意する点

出典:belmont公式

「TABI」は高品質で性能に優れた焚き火台ですが、台が地面から近い設計の為、サイトの地面を傷めてしまう可能性があります。きれいな芝生のサイトでは焚き火台の下に防火シートなどを敷くと良いでしょう。

ベルモントの製品を購入するには

出典:belmont公式

ベルモントの製品はアウトドアショップやネット通販などで購入することができます。特に「TABI」は人気があるため、現在は大手通販サイトでも入荷待ち要予約の店が多く、手に入れるのが困難になっている状態です。

以前はベルモントの公式通販サイトがありましたが、あまりに人気が上昇し、注文が激増したためサービス対応が困難になり、現在は通販サイトを終了しています。

店舗での購入の場合はネットや電話で事前に取り扱い製品を確認してから行くようにしましょう。

ベルモントのおすすめ製品4選

出典:instagram@belmont.japan

ベルモントには他にも優れた高品質の製品が多く販売されています。その中からおすすめ製品を4つ紹介していきます。

おすすめ製品①チタンダブルフィールドカップ450

出典:belmont公式

値段3200円(税別)
材質チタニウム
サイズ外径:約φ85(内径φ79)×100mm(容量450ml)

一般的な金属製のカップに熱いコーヒーなどを入れると、持ち手がない場合は熱くて手に持つことができません。このカップの金属部分は二重構造になっているので熱さをやわらげてくれます。優れた加工技術によってなめらかに仕上げられた美しいデザインにも注目です。

おすすめ製品②アイアン焚き火スタンド

出典:belmont公式

値段OPEN価格
サイズ約860×260×390/920×260×450mm 、収納時:約590×260×70mm
重量約3kg
材質鉄(耐熱塗装)、足キャップ:PE、収納ケース:ナイロン
耐荷重30kg

近年、アウトドアシーンでアイアン製品はブームになっています。ベルモントのアイアン製の焚き火スタンドは各メーカーの焚き火台に合わせて高さが調整できるのが特徴です。

別売りのツールハンガーやテーブルを合わせて自由にカスタムでき組立も簡単です。初めてアイアンラックを購入する方にはおすすめの製品です。高品質で丈夫なので長く付き合えるキャンプギアです。

おすすめ製品③DHトライポッドハンドル

出典:belmont公式

値段OPEN価格
材質18-8ステンレス、収納:ナイロン
サイズ使用時:190×67mm、収納時:約190×25mm
重量約270g

出典:belmont公式

キャンプ場で拾った木を製品に挟むように固定するだけで簡単にトライポッドが作れてしまう優れものアイテムです。耐荷重も7kgあるそうでダッチオーブンも使用できます。

アルコールバーナーやシングルバーナーの五徳としての使用も可能、ブッシュクラフターにもおすすめのアイデア製品です。

おすすめ④OUTDOORコーヒーミル

出典:belmont公式

値段6000円(税抜)
材質ステンレス、セラミック
サイズ約47×135mm
重量約225g
コーヒー豆容量約17g

コーヒー豆を砕く刃がセラミック製で金属臭を防ぎ、豆本来の風味を楽しめる構造になっています。分解して洗浄することも可能、豆の粒度を調整できるおすすめのコーヒーミルです。

ベルモントの「TABI」は手に入れておくべき焚き火台

ベルモントの焚き火台「TABI」についての記事はいかがでしたでしょうか?メーカーのアイデアや作り手の技術力がたくさん詰まった焚き火台を手に入れて、その付加価値をぜひ体験してみてください。そして快適なアウトドアライフを楽しみましょう。

ABOUT ME
yusan camp
yusan camp
東京都在住のおじさんキャンパーです。愛車のポップアップルーフ付きのデリカD5でアウトドアや釣りや車中泊を楽しんでいます。アウトドアの魅力をたくさん伝えていきたいです。