キャンプ場

【九州編】初日の出をキャンプ場で拝めよう!年越しも宿泊可能なキャンプ場特集

ten
ten

出典: pixabay

キャンプに慣れてくると、年越しキャンプにもチャレンジしたくなりますよね。

みなさんは、2021年の最後の日にどちらのキャンプ場で過ごされたいですか。

今回は、九州で初日の出が拝める5つのキャンプ場をご紹介します。

年越しキャンプしながら初日の出まで楽しめる九州のおすすめキャンプ場5選

【宮崎県小林市】ひなもりオートキャンプ場

ひなもりオートキャンプ場は宮崎県小林市の高台に位置し、九州で唯一の日本オートキャンプ協会公認の四ツ星キャンプ場です。

四ツ星認定されているだけあって、施設整備がされ老若男女問わず訪れた方が楽しめるキャンプ場になっています。

出典:ひなもりオートキャンプ場 Instagram

ひなもりオートキャンプ場の標高は約700mになり、遠くの山から上がってきた初日の出を拝む感じになります。

サイトによっては高木などで遮られるので、サイトによっては少し移動して拝むという感じになるでしょう。

出典:pixabay

さらに、キャンプ場の西側に位置する山々に初日の出の日射しが反射して、辺り一帯が薄赤色に染まる光景もオススメです。

幻想的で非日常な光景は、早起きした人にしか見れない特典になります。

ぜひ、初日の出と共に西側にも注目をしていただきたいです。

出典:ひなもりオートキャンプ場 Instagram

実は、ひなもりオートキャンプ場の12月31日の予約は、かなりの激戦区になっています。

ひなもりオートキャンプ場の年越しキャンプは魅力的なイベントが目白押しなので、キャンパーから大人気なのです。

筆者は、3年連続負け越しています。

今年のひなもりオートキャンプ場の年越しキャンプ予定は、大晦日には「年越しそばの振る舞い」と「スウェーデントーチ観賞会」、元旦には「初日の出ウォーキング」と「餅つき大会」が開催予定のようですよ。

参加料は、1人300円!

300円で様々な体験ができる、このイベントは本当に有難いですよね。

年末年始感を味わいながら年越しキャンプをされたい方には、オススメなキャンプ場です。

住所 宮崎県小林市細野字山中之前5739-14
INOUT 14時/~13時(テントサイト)、14時~/~11時(キャビン)
料金 テントサイト1400円~、キャビン6900円~
予約方法 ネット
支払い方法 現地で現金払い
追加情報 年越しキャンプイベントあり、通常も様々なイベント開催中
WEBサイト ひなもりオートキャンプ場

 

【宮崎県宮崎市】宮崎白浜キャンプ場

出典:宮崎白浜キャンプ場

宮崎市郊外から離れ、左に海を眺めながら青島方面へ車を走らせると現れてるのが宮崎白浜キャンプ場になります。

大きなヤシの木が南国感を演出しながら、キャンプサイトの目の前には大海原の青い海が広がるので、初日の出を拝むには絶好のロケーションです。

出典:pixabay

宮崎白浜キャンプ場はテントサイトやキャビンなどありますが、どちらからでも初日の出を拝むことが出来ます。

まさに、目の前が海だからです。

特に、一番海側のサイトを陣取れば、テントでシェラフに入りながらでも初日の出を拝むことが出来ますよ。

「初日の出は拝みたいけど、朝早くから起きるのは面倒だなぁ。」と思う方でも、暖かいシェラフに入りながら寝ころんだまま贅沢な初日の出の拝み方ができるでしょう。

他のキャンプ場ではなかなか出来ない体験ではないでしょうか。

出典:pixabay

また、キャンプ場内には売店もありますが、ちょっと車を走らせれば地元で捕れた海産物や精肉の直売所もあります。

せっかく宮崎の青島まで来たのなら、地元の珍しい食材を調理してテーブルに並べながら年越しキャンプをされてみてはいかがでしょうか。

住所 宮崎県宮崎市折生迫字上白浜6600-1
INOUT 13~17時/11時(テントサイト)、15~17時~/~11時(キャビン)
料金 1400円~(テントサイト)、13000円~(キャビン)
予約方法 ネット
支払い方法 現地決済(クレジットカード/iD/Quickpay/交通系マネーなど)
追加情報 ピザ窯・かまど・近隣に温泉施設
WEBサイト 宮崎白浜キャンプ場

 

【鹿児島県曽於郡】くにの松原キャンプ場

出典:くにの松原キャンプ場

鹿児島県の太平洋側に面した曽於郡大崎町にあるのが、くにの松原キャンプ場です。

名前の通り松林に囲まれたキャンプ場になり、その松林を抜けると7Kmに及ぶ白砂と青い松の益丸海岸一帯が現れます。

この一帯はウミガメの産卵でも知られている日南海岸国定公園内に位置しており、美しい砂浜を望むことが出来るでしょう。

出典:くにの松原キャンプ場

海から上がってくる初日の出を拝むのに申し分のない環境が揃った、くにの松原キャンプ場。

これはもう、元旦早朝に早起きして松林を散策しつつ海岸から初日の出を拝むしかないでしょう。

出典:pixabay

初日の出が海から上がってきた瞬間と同時に、美しい赤いラインがみなさんの足元までスッーっと描かれる神秘的な時間は、何物にも代えがたい体験だと思います。

ここでしか味わえない赤く染まる空と海のダイナミックな景色。

新しい年明けにふさわしい体験を、ぜひ御家族や大切な方と味わっていただきたいです。

出典:photoAC

また、キャンプ場管理人さんが地元のオススメのスーパーや大崎町でしか味わえないコアな美味しいもの情報を教えて下さるので、コミュケーションをとっておくのもポイントでしょう。

周辺には温泉施設もありますので、そちらで一年の疲れを癒してはいかがですか。

住所 鹿児島県曽於郡大崎町益丸226-1
INOUT 15時~/~10時
料金 550円~(テントサイト)、8800円~(バンガロー)
予約方法 ネット
支払い方法 現地(クレジットカード/電子マネー/現金払い)*夏休み期間のみ予約金発生
追加情報 全てのサイトが車乗り入れ可、レジャープール、芝生広場のほか遊歩道、セグウェイガイドコース、ウォーキングコース、ノルディックウォーキングコース
WEBサイト くにの松原キャンプ場

 

【大分県竹田市】ボイボイキャンプ場

出典:ボイボイキャンプ場 Instagram

大分県の九州山地の高い山が連なる位置にあるボイボイキャンプ場は、標高が約800mあり平地との気温差は5〜10℃程度あるエリアになります。

キャンプ場として開業する前は牛の放牧場として利用されていたので、一万坪という広大な広さに一面芝という眺めの良いキャンプ場となっています。

オートフリーサイトのみなので、キャンパーが思うままにテントを立てている光景をどこまでも見渡せるという環境です。

出典:ボイボイキャンプ場 Instagram

そんな何も遮るものがないボイボイキャンプ場なので、初日の出が山から上がってくる瞬間を逃すことはありません。

初日の出をテントから眺めるのも良し、テント前から今か今かと待つのも良し、施設内のカフェから眺めるのも良しです。

出典:pixabay

キャンパーであれば寒さは覚悟の上の年越しキャンプだと思いますが、この一帯は悪天候や想定外の積雪等もありますので、雪などに慣れない九州の方はしっかりと備えをすることも大切です

大晦日の1週間前からは細かい天気予報をチェックし、天候によってはスタッドレスタイヤの購入も検討が必要でしょう。

出典:pixabay

また、ボイボイキャンプ場には電源はありませんので、冬用の服装はもちろんですが、冬用シュラフや焚き火台、ストーブなどは必須と考えておいた方が良いですね。

天候によっては、決行するのに自信がない場合もあるかと思います。

その時には潔く安全第一を考え、年越しキャンプのキャンセルする勇気をもちましょう。

住所 大分県竹田市久住町大字久住4050−11
INOUT 13時~/~12時(プランにより多少の変動あり)
料金 大人300円、3歳~小学生150円、ペット1匹300円(ドッグラン利用料金含む)

車プラン(内容:車1台+テント1張り+タープ1張り):¥3,000(1泊)

他プランあり

予約方法 ネット
支払い方法 現地(現金/paypay/クレジットカード)
追加情報 アーリーチェックインレイトチェックアウトあり
WEBサイト ボイボイキャンプ場

 

【熊本県球磨郡】ゆのまえグリーンパレスキャンプ場

出典:ゆのまえグリーンパレスキャンプ場

ゆのまえグリーンパレスキャンプ場は、熊本県の南部に位置し宮崎県との県境にあります。

周囲を九州山地に囲まれた人吉球磨地方にあり、ゆのまえ温泉「湯楽里」という複合施設の一角にキャンプ場があり、山の斜面を利用したテントサイトや木立の中のサイトなど4種類のエリアからサイト選びができます。

出典:pixabay

年越しキャンプで利用する際は、ゆのまえグリーンパレスキャンプ場の東側には山々が迫っているので、サイトによっては初日の出を拝むために少し移動が必要な場合もあります。

今回、ご紹介した他のキャンプ場と違って初日の出を拝める時間が少し遅いかもしれませんが、じっくり待てば必ず太陽は上がってきます

サイトから初日の出を拝みたい時には、予約時に相談されると良いでしょう。

出典:ゆのまえグリーンパレスキャンプ場

ゆのまえグリーンパレスキャンプ場は複合施設内にあることから、一般の旅行者の宿泊施設やゲストハウス、コテージなど様々な宿泊施設が揃っています。

小さなお子様がいらっしゃる方やゆっくりと過ごしたい方であれば、そちらの施設利用を検討しても良いですよね。

出典:photoAC

さらに嬉しいのは、温泉施設でしょう。

沈んでいく今年最後の夕日を眺めながらの自慢の露天風呂や大浴場、家族湯など、年越しキャンプをしているキャンパーには心も身体も暖かくなるサービスです。

有料とはなりますが、お得な湯楽里温泉「入湯手形」があり、有効期限はチェックインした日から翌日迄で3回も入れます。

入浴不可の時間もありますので、購入時にチェックして無駄なく動けるようにされてくださいね。

住所 熊本県球磨郡湯前町1588-7
INOUT 13時~/~12時
料金 基本料金(小学生以上)200円、持ち込みテント1000円~
予約方法 電話予約(TEL 0966-43-4545)
支払い方法 具体的な明記なし(他サイトではカード不可という文言あり)
追加情報 温泉手形料金:中学生以上900円 (税込)3歳以上600 円 (税込)
WEBサイト ゆのまえグリーンパレスキャンプ場

 

年越しキャンプをして初日の出を拝むなら、大自然豊かな九州で!

出典:pixabay

九州の大自然をバックに、壮大な初日の出が拝めるキャンプ場ばかりでした。

年越しキャンプをするキャンパーにとっても、初日の出を拝めるというのは縁起の良い年の始まり

を予感させ幸先の良いスタートが切れることでしょう。

新年に新調するギアを思い浮かべながら、初日の出を拝むのも良いですよね。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ten

ten

九州在住のママキャンパーです。 主人が強引に始めたキャンプに付き合わされた結果、私もハマってしまいました!(笑) 青空の下での御飯作り、愛用のチェアに座りながらの読書、思わず本音が出ちゃう焚火。 たくさんの失敗や経験を積み重ねながら、自分達が気持ち良いと思えるキャンプスタイルを楽しんでいます!