寝具

/

高さの切り替えが便利!用途に合わせて使える2WAYコットの魅力とおすすめ10選!

はっしゅ
はっしゅ

インナーテントのないテントや、底冷え厳しい冬、熱帯夜で寝苦しい夜、地面の硬いキャンプ場など、さまざまな場面で便利なコット。

今回の記事では、折り畳み可能で高さ調節が可能な2WAYコットの魅力や選び方とともに、今おすすめできる2WAYコットを10種類ご紹介します。

2WAYコットの魅力と選び方

出典:Amazon

まずはこれから2WAYコットを購入しようとお考えの方に、2WAYコットの魅力と選び方についてご紹介していきます。

用途に合わせて高さを変えられる

2WAYコットは脚の有無によって、地面からの高さが15cmほどのローモードと、40cmほどのハイモードを使い分けられるところが大きな特徴です。

出典:DOD公式サイト

パップテントのように天井の低いテントではローモードで使用し、天井の高いテントや椅子がわりにしたい時にはハイモードで使用するといった使い分けができます。

そのほか、ローモードは重心が低く安定しやすい、ハイモードは地面から離れているので底冷えに強いといった特徴があります。

軽量・コンパクト

出典:VENTALX公式サイト

2WAYコットの大きな魅力の一つが、軽量でコンパクトという点。

2WAYコットの脚はアルミニウムで作られているものが多く、ハイモード用の脚を含めても3kg程度のものがほとんどです。

使用サイズは縦180cm〜200cmですが、収納サイズは縦50cm、直径15cmほどにまとまります。

複数枚のマットを用意するよりも、2WAYのコットを1つ用意した方がコンパクトにまとめることができてしまいます

重量やサイズはメーカーによって異なるので、必ずチェックしましょう。

しっかりとした耐荷重

出典:DOD公式サイト

薄い布とアルミニウムの脚では耐荷重に不安を覚えるかもしれませんが、今回ご紹介するコットは全て100kg以上の耐荷重があるものとなっています。

しかし、メーカーによって生地の厚さが異なったり、フレームの素材が異なったりするため、耐荷重は100〜180kgと大きな幅があります。

耐荷重に不安な方は要チェックです。

組み立てが簡単

出典:VENTLAX公式サイト

2WAYコットは、フレームや脚の数が多くないので慣れると数分で組み立てが完了します。

フレームにレバーがついているコットは、てこの原理で簡単に組み立てられるので特におすすめです。

しかし、メーカーによっては組み立ての際にかなり力を要するコットもあるので、組み立てやすいものかチェックする必要があります。

おすすめの2WAYコット

ここからは、今おすすめできる2WAYコットを10種類ご紹介していきます。

Helinox コットワン

出典:Amazon

1つ目は、折り畳みキャンプ道具の代名詞Helinoxから販売されている「コットワン」です。

安心のHelinoxということもあって、価格が高いのがややネックなところ。

さらに、ハイモード用の脚は別売りなのでご注意ください。

使用サイズ 長さ:190cm

幅:68cm

高さ[ロー]:16cm

収納サイズ 54cm x 16.5cm
重量 約2.36kg
耐荷重 145kg
材質 ポリエステル
価格 ¥48,400

(執筆当時Amazon価格)

WAQ 2WAY フォールディングコット

出典:Amazon

2つ目は、大阪発のブランドWAQから販売されている「2WAY フォールディングコット」です。

Amazonでの評価数は2,000を超え、星4.6の高評価を獲得しています。

フレームや脚には強度の高いジュラルミンを採用し、日本国内で耐荷重検査を行なっているため、非常に安心感のあるコットです。

使用サイズ 長さ:約190cm

幅:約67cm

高さ[ロー]:約17cm

高さ[ハイ]:約37cm

収納サイズ 約60cm x 約18cm x 約18cm
重量 約3.2kg
耐荷重 約150kg
材質 300Dナイロン
価格 ¥15,800

(執筆当時Amazon価格)

VENTLAX 2WAY アジャスタブル コット

出典:Amazon

3つ目は、WAQと同じく大阪発のブランドVENTLAXの「2WAY アジャスタブル コット」です。

「高価ではなく高品質なキャンプギアを。」をモットーにしているVENTLAXのコットは、耐荷重や素材に妥協することなく低価格を実現しています。

WAQのコットと似ていますが、VENTLAXのコットの生地の方が分厚いながらも、適度に伸びて寝心地が良いところが特徴です。

使用サイズ 長さ:190cm

幅:67cm

高さ[ロー]:17cm

高さ[ハイ]:37cm

収納サイズ 56cm x 17cm x 17cm
重量 約3kg
耐荷重 150kg
材質 600Dナイロン
価格 ¥14,800

(執筆当時Amazon価格)

Cola Puente 2WAY コット

出典:Amazon

4つ目は、兵庫県発のブランドCola Puenteの「2WAY コット」です。

WAQ、VENTLAXのコットよりもさらに分厚い、900Dの生地を採用しています。

さらにCola Puenteでは、90日間のアフターサービスが安心できるポイントです。

使用サイズ 長さ:約192cm

幅:約66cm

高さ[ロー]:約17cm

高さ[ハイ]:約38cm

収納サイズ 約55cm x 約19cm
重量 2.9kg
耐荷重 150kg
材質 900Dオックスフォード
価格 ¥10,800

(執筆当時Amazon価格)

Naturehike アウトドアベッド

出典:Amazon

5つ目は、中国発のアウトドアメーカーNaturehikeから販売されている「アウトドアベッド」です。

耐荷重150kgでありながら、本体重量はHelinox並みの2.3kgしかありません。

Naturehikeはテントや寝袋など、さまざまなキャンプ道具で実績を伸ばしており、こちらの商品もAmazonでの評価数は500、星4.1を獲得しています。

使用サイズ 長さ:190cm

幅:65cm

高さ[ロー]:約17cm

高さ[ハイ]:約38cm

収納サイズ 52cm x 19cm
重量 2.3kg
耐荷重 150kg
材質 600Dナイロン
価格 ¥16,900

(執筆当時Amazon価格)

DOD ハンペンインザスカイ

出典:Amazon

6つ目は、DODから販売されている「ハンペンインザスカイ」です。

エアマットが内蔵されているため、ハンペンインザスカイだけで快適な寝心地と底冷え対策ができるようになっています。

ただし重量と収納サイズが大きくなってしまうため、コンパクトさを求める方には向かないかもしれません。

使用サイズ 長さ:190cm

幅:78cm

高さ[ロー]:記載なし

高さ[ハイ]:約39cm

収納サイズ 45cm x 25cm x 22cm
重量 5.9kg
耐荷重 180kg
材質 600Dナイロン
価格 ¥20,123

(執筆当時Amazon価格)

FIELDOOR アウトドア アルミコンパクトコット

出典:Amazon

7つ目は、コストパフォーマンスの高いアウトドア商品を販売しているFIELDOORの「アウトドア アルミコンパクトコット」です。

組み立てが簡単なハンドル付きフレームを備えながら、約1万円の高コスパを実現しています。

6色もの豊富なカラー展開も魅力の1つです。

使用サイズ 長さ:190cm

幅:60cm

高さ[ロー]:18cm

高さ[ハイ]:40cm

収納サイズ 52cm x 18cm
重量 約2.9kg
耐荷重 180kg
材質 ポリエステル
価格 ¥10,100

(執筆当時Amazon価格)

YOLER アウトドアベッド

出典:Amazon

8つ目は、コスパの高い折り畳みテーブルを数多く販売しているYOLERの「アウトドアベッド」です。

FIELDOORと同様にハンドル付きのフレームで、組み立て簡単なのが嬉しいポイント。

FIELDOORよりも幅が少し広くなっているので、よりゆったりと使いたい方におすすめです。

使用サイズ 長さ:190cm

幅:67cm

高さ[ロー]:17cm

高さ[ハイ]:38cm

収納サイズ 55cm x 20cm x 20cm
重量 約3kg
耐荷重 150kg
材質 600Dナイロン
価格 ¥9,980

(執筆当時Amazon価格)

Moon Lence アウトドアベッド 2WAY

出典:Amazon

9つ目は、安価な折り畳み椅子やテントを多数販売しているMoon Lenceの「アウトドアベッド 2WAY」です。

Moon Lenceのコットは、今回ご紹介するコットの中で1番頑丈なコットと言えます。

生地は900Dオックスフォード、ジュラルミンフレーム、ハイモード用の脚には沈み込みを防止するバスケット付きで耐荷重は180kgとなっています。

ただしフレームにレバーがないので、組み立てには慣れが必要です。

使用サイズ 長さ:192cm

幅:65cm

高さ[ロー]:19cm

高さ[ハイ]:35cm

収納サイズ 53cm x 15cm x 15cm
重量 3.84kg
耐荷重 180kg
材質 900Dオックスフォード
価格 ¥10,299

(執筆当時Amazon価格)

クオルツ 2WAY ライトビーム コット

出典:Amazon

最後は、アウトドアショップWild-1の新ブランド クオルツの「2WAY ライトビーム コット」です。

クオルツのコットは、ローモードでも22.5cmと他に比べると高めなのが特徴となっています。

コットをパップテントやインナーテント内で使用したい方は、高さをチェックしてください。

使用サイズ 長さ:191cm

幅:61.5cm

高さ[ロー]:22.5cm

高さ[ハイ]:36.5cm

収納サイズ 55cm x 19cm x 17cm
重量 約3.3kg
耐荷重 100kg
材質 ポリエステル
価格 ¥15,180

(執筆当時Amazon価格)

まとめ

2WAYコットの魅力と選び方、おすすめの2WAYコットをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

見た目は似ているようでも、素材や組み立て方が異なるため、コットの重量や耐荷重が大きく変わります。

使用を考えているテントの大きさや、ご自身の体型に合ったコットを選んでください。

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

はっしゅ

はっしゅ

最初はインドア派だったのに、バイク旅をきっかけにアウトドア派に。今では関東を中心に、月に1回以上必ずキャンプに出かけています。文章や写真からアウトドアの魅力をお伝えしていきたいです! YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCgfTzLvutgbzeR9_SrhkLwg