その他

キャンプ初心者必見!【シェラカップおすすめ5選】サイズや選び方までご紹介!

ZEEN

コップやお皿などマルチに使えるシェラカップ。シェラカップひとつあればお湯を沸かしたり料理を温めたりすることができるので、初めてのキャンプ調理器具におすすめです。

そこで今回は、キャンプ初心者さんに向けてシェラカップを購入する際に役立つ情報をお届けします。シェラカップの種類や選び方、またおすすめ商品をピックアップしてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

シェラカップとは?

出典:キャプテンスタッグ公式FACEBOOK

シェラカップとは、コップやお皿・クッカー代わりとマルチに使える調理器具。直火にかけて調理することができるので、お湯を沸かしたり簡単な調理をしたり、さまざまな用途に使用できます。

シェラカップの主な用途が以下のとおり。

  • コップやお皿として
  • クッカーや鍋・フライパン代わりの調理器具として
  • 軽量カップとして

またひとつで何役もこなせるため、あれやこれや調理器具を持っていく必要がなく、これからキャンプを始める初心者さんの調理器具として最適です。

 

シェラカップ選びでチェックしたい4つのポイント

出典:フィールドア公式サイト

ここからは、シェラカップを選ぶときにチェックしたい4つのポイントを解説していきます。さまざまな種類がある中で、使用用途にあった最適なモデル選びの参考にしてみてください。

サイズ(容量)

出典:楽天市場

シェラカップにはサイズ(容量)があります。

おもなサイズが以下の3つ。

  • 200〜300ml・・・標準サイズ(コップやお皿として)
  • 400〜600ml・・・中型サイズ(調理用として)
  • 900ml〜 ・・・大型サイズ(鍋代わりとして)

それぞれ使用用途に応じたサイズを選ぶことがポイントです。

初めての購入なら300mlサイズがおすすめ!

初めての購入には300ml前後の標準サイズがおすすめ。一番マルチに使えるサイズなので使い勝手が良いでしょう。

素材

出典:楽天市場

シェラカップの主な素材には「ステンレス」や「チタン」があります。

各素材の特徴が以下のとおり。

メリット デメリット
ステンレス ・丈夫でサビに強い
・値段が安価
・チタンに比べ重い
・取っ手が熱くなりやすい
チタン ・重量が軽い
・丈夫でサビに強い
・値段が高価
・風に飛ばされやすい

主な違いは「重量」「価格」「熱の伝わりやすさ」。それぞれの用途に最適な素材を選びましょう。

ソロキャンプならチタン製がおすすめ!

荷物を少しでも軽量化したいソロキャンパーならチタン素材がおすすめ。ソロキャンプにとって軽いは正義です。

ハンドル(持ち手)の形状

出典:フィールドア公式サイト

ハンドル(取っ手)にも「固定タイプ」と「折りたたみタイプ」があります。固定タイプは安定してハンドルを持つことが可能。指にかけやすい形状をしているので持ちやすいのが特徴です。またハンドルがコンパクトに収納できる折りたたみ式は嵩張らず持ち運びできるのが特徴。クッカーにスタッキングして持ち歩きできます。

目盛り付き

出典:キャプテンスタッグ公式FACEBOOK

シェラカップ内に目盛りがあれば計量カップとして使えるので便利です。目分量で失敗しやすい炊飯調理も目盛りがあることで正確に計ることができ、美味しくふっくら炊き上げることができるでしょう。

 

ソロキャンプに最適!300mlシェラカップ【おすすめ5選】

出典:キャプテンスタッグ公式FACEBOOK

それではここから、キャンプ初心者さんに最適な300mlサイズのおすすめモデルを5つピックアップしてご紹介します。失敗しない定番モデルから使い勝手のよいモデルまで厳選してピックアップしましたので、シェラカップ購入の参考にしてみてください。

おすすめ①CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ):シェラカップ UH-17

出典:キャプテンスタッグ公式サイト

キャプテンスタッグの定番シェラカップ。丈夫でサビに強いステンレス製です。安定して握れるハンドル形状に、計量カップとして使える目盛り付きが特徴。低価格でお財布に優しく、初めての購入におすすめです。

サイズ 外形120×高さ45cm(本体のみ)
重量
材質 ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル8%)

ステンレスシェラカップ320mlのレビューがこちら

コップとして、食器の器として、インスタントコーヒーの湯沸かしとオールマイティーに使い勝手のよいサイズだと思います。

おすすめ②CHUMS(チャムス):ブービーシェラカップ 320ml

出典:チャムス公式サイト

アメリカユタ州発アウトドアブランド「チャムス」のシェラカップ。底面のブービーバードの刻印が特徴です。軽く積み重ねてスタッキング収納でき、50mlごとの目盛りがあるので調理に便利。家族で揃えたいファミリーキャンパーにおすすめです。

サイズ 直径12(底7.5)×高さ4.5cm
重量 約100g
材質 ステンレス

ブービーシェラカップ320mlのレビューがこちら

180・90のメモリがついているので米をすくったときに約1合計れるのが有り難い。

おすすめ③EVERNEW(エバニュー):チタンシェラカップFD

出典:エバニュー公式オンラインショップ

”世界初のチタン製コッヘル”を開発した「エバニュー」の310mlシェラカップ。約60gと非常に軽量で折りたたみ式のハンドルが特徴です。コンパクトに折りたたむことでクッカーにスタッキング可能。荷物を軽く少なく抑えたいソロキャンプや登山におすすめです。

サイズ 直径11×高さ4.5cm
重量 本体60g
材質 チタニウム(ハンドル部はステンレス)

チタンシェラカップFDのレビューがこちら

取っ手が収納できるタイプが少なかったなかで、つくりもしっかりしてコンパクトに収納できるので便利です。

おすすめ④SnowPeak(スノーピーク):シェラカップ E−103

出典:スノーピーク公式サイト

金物職人のまち、新潟県燕三条に本社を構えるスノーピーク製のシェラカップ。品質の信頼性が高く、「シェラカップ選びに迷ったらコレ!」と言われるほどの定番モデルです。

指にかけやすい独自のハンドル形状がおすすめポイント。安定した重量感のあるステンレス素材なので風が強いときでも安心です。

サイズ 直径12.2×高さ4.5cm
重量 100g
材質 ステンレス

シェラカップ E-103のレビューがこちら

ハンドルが他社より短く作られており、持ったとき疲れづらい。ここが長いとテコの原理で手に負荷がかかるので疲れます。

おすすめ⑤FIELDOOR(フィールドア):チタンシェラカップ 300ml

出典:フィールドア公式サイト

ECサイト専門にコスパに優れたアウトドアギアを販売している日本ブランド「フィールドア」のチタン製シェラカップ。注ぎ口を設けた形状が特徴であり、折りたたみ式チタン素材を採用しているので、荷物を軽量化したいバックパックや徒歩スタイルのキャンパーにおすすめです。

サイズ 使用時:約12.8(注ぎ口含む)×20.4×4.5cm
収納時:約12.8(注ぎ口含む)×12.2×5.2cm
重量 約44g
材質 チタン

チタンシェラカップのレビューがこちら

100ml、200mlの計量メモリも正規の計量カップ並精度でした。メッシュケースもおしゃれで作りもしっかりしている。

 

まとめ

今回は、キャンプ調理でマルチな活躍をするシェラカップについてご紹介してみました。

シェラカップは直火可能なのでお湯を沸かしたり料理を温めたりすることが可能。コップやお皿、計量カップなどマルチに使えるので初めてのキャンプ調理器具におすすめです。

今回ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、快適なキャンプ調理を楽しんでみてくださいね。

 

\ "いいね"と思ったらシェアをお願いします! /

ZEEN

元アウトドアショップスタッフのZEENです。人類が月面着陸した時代に大阪の橋の麓で生まれました。山の魅力にどっぷりハマって早15年。山頂キャンプをこよなく愛し、浅く・広く・ゆる〜く♬アウトドア活動に励んでいます。接客経験や実体験を元に、役立つアウトドア情報を発信していきます!