チェア

【9選】アウトドアでおすすめのローバックチェア総まとめ!軽量コンパクトで持ち運び楽々!

フィールドドア クラシックチェア

椅子はキャンプで快適に過ごすために欠かせませんが、結構かさばりますよね。

かといって地べたに座ると地面が冷たいし、小さな椅子では居心地が悪いし、椅子問題は多くのキャンパーの悩みのタネでしょう。

そんなあなたに使ってほしい椅子が「ローバックチェア」です。

普通の椅子に比べて背もたれが低いローバックチェアは、快適性と携帯性を兼ね備えており、ゆったりと過ごしたいキャンプとの相性が最高なんです。

今回は、そんなローバックチェアのオススメを9つ選びました。ぜひ、最後まで見ていってくださいね。

おすすめのローバックチェア【9選】

Helinox【チェアワン】

出典:Amazon

アウトドアチェア界の第一線を走るメーカー「ヘリノックス」のローチェア「チェアワン」です。

軽量、コンパクト、そして快適の3拍子を備えたアウトドアチェア。一回座るとその快適さに魅了されてしまう方も多いとか。

実店舗でも大抵のアウトドアショップには置いてあるほど有名なチェアなので、ぜひ実際に座ってみてください!

サイズ幅52×奥行き50×高さ66cm
耐荷重145kg
重量1kg

FIELDOOR【ポータブルコンパクト アウトドアチェア】

出典:Amazon

続いてご紹介するのは「フィールドア」の「ポータブルコンパクト アウトドアチェア」。

東京に本社を構えているフィールドアは、安めの価格帯で高品質な商品を打ち出しているアウトドア製品メーカーです。

フィールドアのアウトドアチェアは、ヘリノックスのチェアワンと比べてもスペック的にはさほど遜色はありません。

非常にコスパが良いローバックチェアとなっています。

実際お店で座ってみて、快適さと値段を天秤にかけて、お好みのチェアを選んでくださいね。

サイズ幅53×奥行き50×高さ70cm
耐荷重100kg
重量1kg

Kermit Chair【カーミットチェア】

出典:Amazon

続いてご紹介するのはアメリカ製の高級ローチェア「カーミットチェア」です。

アメリカのバイク乗りが軽量コンパクトなチェアが欲しいと考え、作製したものが人気を博したのがカーミットチェアの起源。

今でもアメリカのテネシー州にて職人の手によって、一個一個丁寧に作られています。

ビジュアルも機能も申し分無し。
アウトドアだけでなく家でもインテリアによく馴染んでくれる事でしょう。

サイズ幅51×奥行54×高さ61cm
耐荷重158kg
重量2.4kg

Kermit Chair【カーミットチェア レトロストライプ】

ネイタルデザイン

出典:NATAL DESIGN

次にご紹介するチェアも先ほどと同じカーミットチェアなのですが、こちらは「ネイタルデザイン」の限定カラーです。

非常にシンプルなカーミットチェアを派手なトリコカラーにする事で、ネイタルデザインの「独自のユーモアやエッジを効かせた今までに無いアイテム」という遊び心が見てとれます。

一見目立ちたがりのチェアですが、意外とアウトドアシーンにしっくりと馴染むんですよ。

サイズ幅51×奥行54×高さ61cm
耐荷重158kg
重量2.4kg

BUNDOK【ロースタイルチェア】

出典:Amazon

次は、「バンドック」の「ロースタイルチェア」。

バンドックとは、新潟県三条市に本社を置くアウトドア用品を製造販売するメーカーです。

新潟県三条市といえば…スノーピークやユニフレームといった有名メーカーが存在しており、私たちキャンパーにとっては聖地とも言える場所ですよね。

バンドックもそんな三条市のDNAをしっかりと受け継ぎ、安価ながら高品質なギアを提供してくれています。

家族全員分、ロースタイルチェアで統一するとキャンプのオシャレ度もグッと向上します!

サイズ幅55x奥行56x高さ63.5cm
耐荷重80kg
重量3.5kg

FIELDOOR【クラシックチェア】

出典:Amazon

次にご紹介するのは、「フィールドア」の「クラシックチェア」。

フィールドアは上の「ポータブルコンパクト アウトドアチェア」でも紹介した東京の会社。
耐荷重こそ劣るものの、カーミットチェアと同スペック帯のローチェアとして人気を博しております。

カーミットチェアを選ぶか、バンドックのロースタイルチェアを選ぶか、はたまたフィールドアのポータブルコンパクト アウトドアチェアを選ぶか。
ぜひ、あなたの好みにぴったりと合うチェアを選んでください!

サイズ幅54.5x奥行61x高さ66cm
耐荷重100kg
重量3.65kg

Coleman【コンパクトフォールディングチェア】

出典:Amazon

次にご紹介するのは、「コールマン」の「コンパクトフォールディングチェア」です。

コールマンのフォールディングチェアの特徴といえば、何と言ってもそのカラーバリエーション。

  • ヘリンボーン(白)
  • グレー
  • レッド
  • オリーブ
  • カモフラージュ
  • スカイ(Amazon限定)
  • ネイビー(廃盤)
  • イエロー(廃盤)

このようにバリエーションがたくさんあるので、自分のキャンプスタイルにマッチしたチェアが見つかるはずです!

サイズ幅53x奥行54.4x高さ62cm
耐荷重80kg
重量2.1kg

CAPTAIN STAG【アウトドアチェア ロースタイル】

出典:Amazon

続いてご紹介するのは、「キャプテンスタッグ」の「アウトドアチェア ロースタイル」。

キャプテンスタッグといえば、数々のコスパ最強キャンプギアを世に送り出している事で有名。
そしてこの「アウトドアチェア」もコスパ最強の一端を担う製品です。

ちょっとトガったカッコいいキャプテンスタッグに魅了されている人も多いんじゃないでしょうか?

ぜひ、試してみてくださいね。

サイズ幅50x奥行39x高さ56cm
耐荷重80kg
重量1.4kg

snow peak【FD LOWチェア】

出典:Amazon

最後にご紹介するのは、「スノーピーク」の「FD LOWチェア」。

国内外で多くのファンを獲得している、飛ぶ鳥を落とす勢いのスノーピーク。

オシャレでカッコよく性能もいい製品ばかりのスノーピークですが、もちろんローチェアも見逃せません。

ぜひ、スノーピークのFD LOWチェアを手に入れて、あなたのキャンプをもう一段階素敵に快適なものにしてください!

サイズ幅57x奥行53.5x高さ70cm
耐荷重記載なし
重量3.5kg

まとめ

オススメのローバックチェアを9つ紹介しました。

今回紹介したチェアは、どれも質も見た目もよく、どれを選ぶか迷ってしまうはず。

見た目や性能で総合的に判断して、キャンプをより快適なものにしてください!

ABOUT ME
じゃこ
じゃこ
100泊以上のキャンプ経験があるキャンパー。スタイルは超軽装備のソロキャンプまたはグループキャンプ。快適さより機動力とフットワークの軽さを重視します。キャンプしながら車で旅するのが好きです。旅、キャンプブログも運営中(https://fjgogogo.com/)